2008年09月08日

NOKIAで動画ストリーミング放送「qik」

週末に近所で自治会主催の盆踊り大会がありまして。NORさんはまあ、体調最悪で家から一歩も出てないわけですが、かろうじて煌々と灯る会場に吊るされた堤燈の明かりが自宅のベランダから見えるんですよ。そして、この盆踊りでは、毎年クライマックスにこじんまりとした花火を打ち上げるんです。もちろんこの花火もNORさんの自宅から楽しめちゃうわけです。

そんな時、ちょっと前に「あけはら散歩」さんで紹介されていたNokiaで動画のストリーミング放送を可能にするサービスのことを思い出し、Twitterで花火中継を宣言しながら、E71で環境を準備してみました。

----------
・「qik」
http://qik.com/
----------

今回利用したのは、「あけはら散歩」さんでも利用されていた「qik」というサービス。少し前の記事になりますが、この辺を読むと、他にもモバイル機器でストリーミング放送可能にするサービスはあるようですが、この記事にもあるように"NOKIA向けアプリが用意されていて最適化されている(と思われる)"ため、「qik」をチョイスしました。

で、環境準備といっても別に難しいことはありません。「fring」と同様に、Webサイトで情報を入力し、ダウンロードURLが記載された国際SMSを受信し、アプリをダウンロードしてインストールすれば完了。あとは、「qik」を起動して撮影を開始するだけで、NOKIA端末が簡単に放送局になってしまいます。

アプリ側で撮影を開始すると、「qik」のWebサイトでほぼリアルタイムにストリーミング放送されます。放送した動画ファイルは、そのまま「qik」のユーザーIDに紐付いたスペースに自動的にアップされ保存されます。ああ、撮影前にアプリの方で設定してやることで、「音声のON/OFF」「Public/Private」などのフラグを立てることができますよ。

さてさて。E71のメインカメラ(320万画素)で撮影した花火動画がこれ。



Blogのスタイルに合わせるスキルが無いのではみ出しっぱなしで貼っちゃいましたよ、カコワルイ。まあ、動画の内容はさておき、品質についてはもう散々ですね。E71のメインカメラは、携帯電話にしてはそこそこの地力を持っていると思いますが、いかんせん「夜景+遠景+速い動きのある被写体(花火)を動画で撮影」という条件は、一番最初にこの「qik」というサービスを試すにはハードルが高すぎたようです。

まあ、"コンテンツを綺麗に記録する"という使い方には、例え明るい昼間であっても向かないでしょうけれど、そうではない用途には意外と面白い使い方ができるかもしれません。話題のPHS300等でそこそこ高速な回線を利用できれば、オフ会の2箇所同時開催を互いに中継するなんてこともできてしまいますから。ああ、使い道がどっぷりヲタだわ。お暇な方は、是非お試しを。

nor_cola at 17:08コメント(1)トラックバック(1) 
E71 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. Twitterのデザインが刷新されて使い心地はどうなった?  [ インターネット・マーケティング秘密情報局ウェブ・スパイ - webspy.jp ]   2008年09月20日 01:02
本日、どうやらTwitterのデザインが刷新されたようです。Twitterのリリースによると、以下のような点が変更されたようです。* 上から右へメニュー・タブを移動。大きくわかりやすくするためと、新機能等で更にメニュー項目が増加した場合に対応するために。(どうやらこれが...

コメント一覧

1. Posted by まぁ〜   2008年09月14日 20:07
初めて投稿させていただいています。
もしかして花火を上げている地域は横浜の
岡村球場ではないですか?私はその近辺に住んでおりブログで紹介しています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星