2015年12月10日

BlackBerry Priv 到着



というわけで、ようやくBlackBerry Privが手元に来ました。11月の頭にB&H (http://www.bhphotovideo.com/)で予約。$699+送料でPayPal決済は、92,536円。DHL配送で関税5,080円を受け取り時に支払い、てな感じ。12月に入って徐々に出荷が増えててきたせいか国内のショップでも少量の販売が始まっていますが、軒並み11-12万円程度とお高い様子。





今回は、北米向けのSTV100−1を購入したためアダプタは見慣れた形状。イヤホンとUSBケーブルが同梱されていますが、microSDカードは別途用意する必要があります。とりあえずAmazonのサイバーマンデーで安売りしてた32GBを確保しておきました。



左からLumia930(5インチ)、BlackBerry Priv(5.4インチ)、Nexus6(5.96インチ)。こうして並べてみるとスライドキーボードを備えているとは思えないすっきりしたサイズに見えます。長さを除けばね。



端末の厚みを見てもやはりスライド機構の割に頑張った厚みになっていると思います。Lumia930が、今時にしては厚ぼったいとも言えますが。重さは、諦めてください。



肝心のキーボードは、ややふにゃふにゃしていてクリック感に乏しく、今までのBlackBerry端末と比較するとがっかりする人もいるかも。感覚的には、NOKIA 5730のキーボードのタッチに近い感じ。っても分かる人いないか。スライドさせた状態で端末の重心が上に行ってしまうため使いづらいような話題が出ているようですが、まったくそんな感じはありませんよ。と個人的には思う。



スライド機構は、ぬるっと滑らか。スプリングのアシストがあって「シャコッ、シャコッ」と気持ち良く動いてくれます。上の画像をクリックするとスライド機構の動画が見られるかもしれません。



とりあえず昨日の夜から触り始めたばかり。中身は、AndroidなのでBlogに書くようなことはほとんどないかもしれませんけど、何かあればまた書きます。

一足早くサンタ来た!

nor_cola at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
BlackBerry | Android

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星