2004年11月01日

いいとこは見習え

「くりっとCLIE!」午後の部もヒートアップしてまいりましょう!(仕事は…以下略)

----------
「世界最小・最薄の電子辞書、ソニー「EBR-S8MS」「EBR-S7MS」」(ITmedia)

----------

ソニーさんが今度発表した電子辞書は、それはそれは気合の入った逸品に仕上がっている予感。とにかく上記リンクから飛んで、記事中の数枚ある画像をなめるように見て欲しい。超薄型でそこそこの大きさのQWERTY配列キーボードを搭載し、視認性抜群の大画面モノクロ液晶画面を備え、そこに表示されるフォントは日本語表示を主眼に置いた高解像度かつ見やすいもの。そこに内蔵される辞書の数と言ったらまあ、テレビショッピングなどでもおなじみのヤツは一通り(手抜きな紹介)。電子辞書として死角は無いと見た。

で。今回の新製品の中でNORさんが一番注目したいポイント。それは、ソニーお得意のジョグダイヤル。その取り付け位置と取り付け具合を見て欲しい。現行機種でUX50についてて欲しかった位置そのものですよ。残念ながらUX50のそこには、イヤホン端子・無線LANアンテナ・キャプチャボタンなどが配されており、ジョグダイヤルは左手前というなんとなく使いづらいよと叫びたくなる場所に追いやられております。ま、使ってりゃそのうちこの場所なりの使い方になれてくるもんなんすけどね。

ま。同じ社内にありながら開発部門は、CLIE・電子辞書ともにそれぞれべっこの道を歩んでおりましょうけれど。せっかくですからいいもんはどんどんパクっていきましょうよ。携帯電話についてたディスクジョグをCLIE VZ90にパクったという実績もあります(人聞きの悪い)し、同じ社内ですから訴えられてヒーてなことにもならんでしょう。CLIEの次代に、いろんな改良をされた良い製品が出ることを祈っている、一Palmユーザーでございます。

nor_cola at 16:12コメント(0)トラックバック(0) 
その他Mobile 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星