傍見楼日乗

路上、スタジアム、ときどき料理店。

昨夜寝る前に、「沼のミニに念仏」と「センチのミリも一歩から」ということわざ(?)を思いついたのだが、どんな時に使っていいのかわからない。
P1270564

新札発行により古くなった紙幣を、無料にてお引き取りいたしております。

そのほか、「重たくて持っているのが面倒になった金の延べ棒」「強盗の不安がある宝石類」「処理に困っている〈裏金〉」「どこがいいのかいまだにわからないピカソの絵」など、なんでもお気軽にご相談ください。特別サービス期間中につき、無料にて、無料にて、お引き取りいたします。
P1270612

「エビチリのエビを豚肉に替え、甘辛いソースで肉と野菜をがんがん食うぞ!」という夏バテ克服メニュー。まずゆっくりと飯を食おう。都知事選の結果は思ったようにならなかったが、選挙は次々とある。うまいもん食って元気出して、次だ。 そして、その次、その次の次。
P1270608
1.豚の薄切り肉に軽く塩コショウし、酒、サラダオイル、片栗粉、それぞれ少々を加えてもみ込む。
2.玉ねぎ1個を半分は薄切り、半分はみじん切りにする。
3.ピーマン、パプリカ、エリンギなど好みの野菜を薄切りにする。
4.フライパンでサラダオイルを熱したら火を止めて1の肉を入れ、8割程度火を通したところで取り出しておく。
5.2の玉ねぎ薄切りと3の野菜類を炒め、取り出しておく。
6.すりおろした生姜、ニンニクを炒め、香りが立って来たら豆板醬と玉ねぎみじん切りを加えて熱し、それにトマトケチャップ、鶏がらスープの素、醤油、砂糖少々、水溶き片栗粉を加えてソースをつくる。
7.6のソースに、一旦取り出しておいた肉と野菜類を加えて絡め、仕上げに白ごま油と酢を少々加えて味をすっきりさせたら完成。

午後5時でも気温36度。いつもサッカーや野球をする小中生でにぎわう公園だが、今日は誰もいない。あまりの暑さに、木陰で休むカラスたちも口を大きくあけて喘いでいる。暑い日には体温調整のため口呼吸になるらしい。羽は黒くて熱を吸収しやすいし、大変だな。
P1270591

A「今日は暑かったなあ。焼き鳥になるかと思った」
B「サドルって食えるかな?」
A「話、嚙み合ってなくね?」
B「だめだ。やっぱ、サドル食えねぇ」
A「・・・」
P1270575

イオンモール内のホールに設置された投票場で都知事選の期日前投票。漢字を間違えて無効票になると困るので、平がなで「れんほう」。しかし、字がものすごく下手なので平がなにしてもかなり怪しい仕上がり。特に「れ」が。「わ」の最後にちょっと尻尾のついたような「れ」。大丈夫か?

投票後、モール内のスーパーに回って鯛の切り身とアラ、ゴーヤを購入。帰宅して鯛の塩焼きと潮汁、ゴーヤチャンプルーを作成して昼飯。
P1270569

午前10時、近所の歯科医院で歯のクリーニング。

ただ口をポカンと開けて、普段の歯磨きでは取り切れない汚れを衛生士さんに除去してもらうだけ(30〜40分)のことなのだが、いつも終わると疲れてぐったりする。1、2ヵ月に1回のペースでもう30年以上も続いているが(おかげで歯だけは丈夫だ)、いろいろな器具が口内を行ったり来たりすることに一向に慣れない。痛いわけではないし、毎回、リラックスしようと心がけているのだが、意識すればするほどどこかに力が入って身体が突っ張ってしまう。「力むな」という意識が、「力み」を生む出すという負のスパイラルがそこに発生する。何かにつけてムダに力むというのは子どもの頃からの癖で宿痾とも言えるものだが、それは歯科クリーニングだけでなくあらゆる生活の場面でマイナスに作用する。(まあ、この歳でありえない想定ではあるが)勝負の場においては致命的な欠陥となるだろう。たとえばボクシングなら、「リラックスしろ。リラックスしろ」と力んでいる自分に言い聞かせているうちに最初の左ジャブを喰らい、次の右フックでマットに沈む。たとえば真剣での勝負では、「肩の力を抜け。腕は?足は?」と点検している間に抜刀において後れをとり、切り殺されている。うーむ。「ボクサーでもなく、武士でもなくてよかった」という訳のわからない安堵感と、「今回もまたムダに力んで疲れてしまった」という敗北感を抱きつつ歯科医院を出る。


夕方、青森の従兄、ミツオさんからサクランボが届く。いつも自営の果樹園で完熟直前のものを収穫し送ってくれるので、近所のスーパー等で買うものとは甘さが違う。

お礼の電話をしたら、「今年はよー、収穫直前に気温の低い日が3日ほど続いてなあ、それでかなりのサクランボの実が割れてしまってさー」と嘆いていた。異常気象で収穫量は例年の半分程度とか。そんな中、いつものようにおいしいサクランボを送っていただきありがとうございました。
P1270543

お金の話をするヤツと万歩計の歩数を自慢するヤツとは、ともだちになりたくない(笑)。
P1270548

本日強雨につき、なわばりの巡回は取りやめることとする。
下々のネコは、おのおの好き勝手に過ごすように。
P1070927

あのー、ガリガリピーカンの夏はまだにして、いつものジメジメシトシトの梅雨とそれに伴う諸々を先に正しくやってもらえないでしょうか。

校門を目指して駆けて行く小どもたちの長靴の音とか。
壊れかけたビニール傘を叩く雨滴のにぎやかなリズムとか。
雨宿りで入ったコーヒー屋さんの少し冷えすぎの空気とか。
「雨で出かけられないから今日は積りに積もった本棚のホコリを掃除しよう!」という何故か沸いてくる梅雨ゆえの妙なやる気とか。
P1270521

↑このページのトップヘ