入江悠 映画 IRIE YU FILM

ブログ - BLOG

「ボブ・ディラン@ZEPP TOKYO」ライブを観て来た 

2010年03月28日norainufilm at 02:34│Comments(24)TrackBack(0) 映画・小説・シナリオ等の評論 

■最近はずっと執筆作業に終われていて連日ヒーヒーヒーヒー言っていたんです、が突然ある方に夜中の0時前後に電話をいただいて「ボブ・ディランのライブのチケット取れたけど観に行く?」と言われ「そりゃもう!ぜひ!」と翌日の予定を全部ふっとばしてでも観に行く準備があることを伝えそしてお台場のZEPPTOKYOまで観に行ってきました。

■とにかくいまさらボブ・ディタンのライブについて書くのも野暮だとは思うんですが自分にとっては「初の生ディラン」だったのもありすべてが最高でギターをぜんぜん弾いてくれないのも歌以外で全然しゃべってくれないのもそれはもう考えうる限りプリミティブなライブのありかたで最高の演出でした。
基本的にライブではアーティストが客にむかって軽々しく喋ったりしないで演奏だけポーンと放り投げてくれるほうが好きだったりすることもあり最近流行のインタラクティブ性なんていらないからもう勝手にどんどんやってくれこっちも必死で目撃するからと思っていたらその願いが通じたのか保守の権化と思われてもしかたないほど伝説に足を突っ込んだその人は全く喋らず淡々とそれでも熱くライブをしてくれたのでした。
ぜんぜんギターを弾かず最初キーボードに身体を寄せているのも「もしかしたら高齢または体力の衰えで足が立たずにキーボードで身体を支えているんじゃないか」と下衆な勘ぐりをさせてくれたりもして充分素晴らしい演出なりえているのでした。
おまけにそれだけためておいてジャーンとおもむろにギターをかき鳴らしたりもしてくれてこれはもう需要と供給の不均衡からくる神格化の仕組みを充分に分かってらっしゃるひゃっほーと快哉を叫んだのでした。

■話は変わってすぐ隣に「20世紀」の「少年」な映画監督がいてほほうと思ったりもしました。
そりゃあ「BECK」の監督でもあるわけですからボブ・ディランのライブは観に来るんですかね。
僕は2階席にいたんですがその他にもけっこう周囲に業界人らしき人がいてうれしかったのは後方で「ボビー、フォーエバー!」とバカの一つ覚えみたいに叫び続ける人がいてそういった何かの発露の目撃はやはりライブならではではあります。

とにかく個人的に学生時代からよく聴いていたこの曲が好きすぎてアンコール後に「やらないのかなー」と思っていたらおもむろにこの曲をやってくれて「おー、やった!」と思わず手を叩いてしまいました。



"Like a Rolling Stone"のくだりでワーっと喝采をあげたら隣でBECKな監督も喝采を叫んでいてその時はさすがに何かシンクロしたものを感じました。自分は「SR2」のチラシを常に携帯しているので隙を見計らってポケットに突っ込んでプレゼントしてあげようかとも思ったんですがそんなことを忘れさせるほどやっぱり生で聴くこの曲は素晴らしかった。
やはり音楽は偉大というわけで充分すぎるほどの勇気と活力をもらってその日は歓喜の深酒をしてしまい執筆活動に大いに影響が出てそれで何とか仕上げるために今からすぐ書かなきゃいけないので手始めにこの日記を書いてこのまま執筆作業に移ります。
よいしょ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by =スズ=   2010年03月30日 08:00
5
ひさしぶりです。

少し前の話ですが シアターミラクル よかったです。みなさんのエネルギーがすごかった。

ボブディラン
行かれたんですね。レポ読みました。

SR2
ものすごく期待してます。
それではまた
2. Posted by 入江   2010年03月31日 21:47
>スズさま
舞台観に来ていただき、ありがとうございます。
SR2は初夏から劇場公開になります。
ぜひぜひよろしくおねがいします!
3. Posted by Graduate Degree   2011年05月04日 16:02
舞台観に来ていただき、ありがとうございます。
4. Posted by Postgraduate Degree   2011年05月04日 16:02
ものすごく期待してます。
5. Posted by Undergraduate Degree   2011年05月04日 16:02
ぜひぜひよろしくおねがいします!
6. Posted by glutamina beneficios   2011年07月19日 03:35
3
とにかく個人的に学生時代からよく聴いていたこの曲が好きすぎてアンコール後に「やらないのかなー」と思っていたらおもむろにこの曲をやってくれて「おー、やった!」と思わず手を叩いてしまいました。
7. Posted by 70-669   2011年08月04日 19:24
ヒップホップ映画を作ることで出会った二人の賢人。
8. Posted by 70-671   2011年08月04日 19:25
打ち上げでもっと監督のお話を聞かせて頂きたかったです。
9. Posted by 70-672   2011年08月04日 19:25
まずは、ご指導頂いた「伝わる大きさの声を出す」ことから練習したいと思います。
10. Posted by 70-673   2011年08月04日 19:26
でも、そんなのは関係ない。
ただ、自分が観たかったから作った。
11. Posted by 70-680   2011年08月04日 19:26
先日札幌のシアターキノで観させていただきました、タツヤです。
12. Posted by 70-681   2011年08月04日 19:27
直前に『SRサイタマノラッパー』を観てから、2を観させていただいた為、より感動が増して見ることが出来ました!
13. Posted by 70-682   2011年08月04日 19:27
パンフレットにサインもしていただき、ありがとうございました(
14. Posted by 70-683   2011年08月04日 19:27
今回の2は、私もラッパーに憧れながらサラリーマンをしている者なので、本当に心に刺さりました。
15. Posted by 70-685   2011年08月04日 19:28
タマフルを聴いて、サイタマノラッパーを知り、入江監督にお会いする事まで出来、これからの人生の中でも非常に大切な映画となりました。
16. Posted by 70-686   2011年08月04日 19:29
素晴らしい体験をさせていただき、ありがとうございました。
17. Posted by folder printing   2011年09月13日 15:11
タマフルを聴いて、サイタマノラッパーを知り、入江監督にお会いする事まで出来、これからの人生の中でも非常に大切な映画となりました。
18. Posted by chanel bags replica   2012年03月07日 00:31
生前のピナの最後の姿もとらえています。
19. Posted by breitling replica   2012年04月10日 23:53
インディペンデントは結果を出さないと「あとがないんじゃあ
20. Posted by chanel replica handbags   2012年04月24日 15:27
「SR2」、レンタルですが見させて頂きました。
21. Posted by replica watches uk   2012年05月27日 12:41
その人を見るだけで幸せを感じる…♪
22. Posted by replicas rolex watches   2012年06月02日 15:30
今月の新大久保ニュースでは
今月のおすすめ情報を随時掲載していきます。
23. Posted by replica iwc watches   2012年06月02日 15:43
私は、左の写真のように、ST-iをプレートにアリガタ・アリミゾシステムで直接取付けています。こうすると、アッセンブリー鏡筒ごとSTiをサッと取付、取り外しできるので、機材の設置が楽になりました。
24. Posted by replica breitling   2012年06月02日 15:54
「日本から来ました」と言うと、気さくな店員さんが日本の天文雑誌を片手に応対してくれて、台湾の天文ファンの様子などをいろいろ話してくださいました。台湾でも冷却CCDカメラやデジタル一眼レフカメラを使っての天体写真撮影がやっぱり人気で、台湾の天体写真レベルは非常に高いですよ、と仰っていました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MONTHLY - 月別アーカイブ
NEW ARTICLE - 最新記事
TAG CLOUD - キーワード一覧
入江悠監督のTwitter
サイタマノラッパーのTwitter
劇団 野良犬弾 ブログ
SRサイタマノラッパーブログ
YouTube ノライヌチャンネル
YouTube BroccoRecordチャンネル
SRサイタマノラッパーブログパーツ
BLOG RANKING - ブログランキング
入江悠監督のlivedoorプロフィール

入江 悠

QR CODE - QRコード
QRコード
UNIQUE USERS - 訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ

ひとつ前のページへ戻る

このページの上部へ戻る