2005年11月09日

微妙なところ

公私ともに色々と忙しくて更新できませんでした。少しづつ頑張ります。

ここ数日、システム見直しの依頼を受けている得意先と打合せを続けていくうちに、システムコンサルティング的な仕事をする上で色々な疑問を感じてきました。

そもそも現在において古いオフコンを使っている企業では、何のためのシステムなのかを認識していないように感じます。今回もシステムを見直す理由として明確なものがなく、古くなったオフコンを今主流のパソコンに切り替えたいと言う程度の認識しかないようです。設置台数や機能面なども、早い話「うちに見合った物でいいから」と言った具合で丸投げ状態です。何がしたいという話がまるっきり出てきません。

予算の話はちゃんと出でくるのですけど、その予算は何を基準に決めているのかが疑問です。システム投資する上での効果とかは考えていないのでしょうね。実際にシステム投資における費用対効果の見積もりは難しいのですけど、せめて方向性くらいはあって良いのではないかと思います。結局、困らない程度に設備があれば良いと考えている程度なのでしょう。

良くわからないから何でもお任せは実際に困るんですよね。

投票お願いします人気blogランキング

noraman at 10:54|PermalinkComments(1)TrackBack(1)仕事 

2005年10月26日

事業部へ昇格?

また1件、取引先様よりシステム見直しのオファーがありました。やはり悩んでおられる企業様は多いのでしょうね。

これを機にコンサルティング部門を事業部化する話も出てきました。来週からは自社のネットワーク再構築作業もありますし、何せ私一人で色んな事やっていますので少し更新が滞るかもしれません。

投票お願いします人気blogランキング

noraman at 11:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)仕事 

2005年10月19日

誰のため、何のため

取引先のシステム移行の件で、今日は2社に来て頂いて色々とお話を伺ってみました。

始めはメーカー系のC社。7年前に一度お会いした事がある担当者なのですが、私もこの業界は長いほうですから、色々な人から伝わったらしく先方からアポを下さいました。
こちらの製品もパソコンベースですが、より事務処理専用機に近く、専用ソフトもハードに合わせて作り込まれています。ハードとソフトを一緒に揃えている点で、一元化されたサポート体制が魅力です。基本的にシステム管理者が居ない企業にとって相談窓口が1つなのは安心感があると思いますし、今回の取引先様には理想的だと思っています。問題はデータベースがオープンではない事。OFFICE製品で対応するのが難しく、ちょっとした物でも本格的に作らなければならない点が気になります。

もう1社は導入を検討しているパッケージ製品の代理店も兼ねているZ社。うちではプリンターで大変お世話になっており、今回もプリンターの導入をお願いしようと思っています。今回システム移行相談を受けている取引先様は、導入後のフォローも社内でPC文化が浸透するまで私に折衝役の依頼を受けているのですが、パッケージメーカーとZ社の販売契約上の問題が幾つかありました。

実は今回の取引先様はうちの株主でもあり、システム投資する金額のうち少しでもうちに入るような形をとって経営支援したい旨の意思を頂いています。前者はカスタマイズが発生した場合に技術的に私が手を出せず、かつ費用もかさむ事となり、後者は技術的に私が手を出せるのですが、パッケージメーカーと販売代理店との販売契約上の問題で全面保守を依頼するか、まったく受けないかのどちらかに限られてしまいます。

明日も別のメーカーのデモを受ける事になっています。取引先様が信頼して下さっている以上は、何とか期待に添いたいのですが、うちと取引先様との関係とは別のところに問題があったとは夢にも思いませんでした。

投票お願いします人気blogランキング

noraman at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 仕事

2005年10月17日

ユーザーには解り難いシステム価格

システム導入を検討している得意先から当然のごとく見積り依頼がありました。

ハードウェアとパッケージソフトについては標準価格があるので、それほど疑問に思われる事もないでしょう。問題はセットアップや操作指導にかかる作業とカスタマイズにかかる作業の部分です。早い話が作業単価と作業時間によるをどのように理解してもらうかです。

SE単価についてはこれといった基準が無いので大手ベンダーからソフトハウスまでかなり幅があると思います。それに作業内容によっても単価は違うのが一般的でしょう。私の感覚は北海道基準で、SE単価で平均4万/1日、PG単価で平均3万/1日くらいではないかと思ってます。

次に問題なのは作業時間ですね。同じ機能でもVBで組む場合と、OFFICE(VBA)で組む場合でも違ってきますし、見た目は簡単そうでも機能的に難しい物やその逆も考えられます。運用形態によっても大きく変わってきますし。そもそもパッケージの機能でどこまで実現できて、カスタマイズを必要とする部分はどのくらい発生するのか見極めも出来ていません。大手ベンダーさんが出した見積もりでは総額940万、ハードソフトを除いた部分、つまり人件費に相当する部分は650万円としていました。おそらく最大公約数的な金額で見積もっているのでしょう。

私の場合、これだけで仕事が成り立っているわけでもないので、きっちり業界基準ではなくても良いのですが、あまりに安い単価や作業時間を設定すると外部業者に依頼した場合、足が出てしまう事にもなりかねません。ちなみに私の年収+会社負担の経費総額から1日単価を見積もってみると・・・IT業界では考えられないほど安い単価になります(爆)。

ユーザーもに納得して頂ける見積りを作るのはとても難しいですね。今回の取引先様も大手ベンダーが出してきた見積りに納得できず、1年以上も決断できなかったそうです。

このような理由でシステム改善に足踏みしている企業は案外多いのかもしれませんね。

投票お願いします人気blogランキング

noraman at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 仕事

2005年10月16日

中小企業に最適なIT化とは

今日はIT化相談を受けている取引先の詳しい話を伺ってきました。

そもそも私の所へ相談に来た経緯は、今のオフコンからPCベースのシステムへの移行費用について、大手ベンダーの見積額が納得できない事からはじまっています。
その取引先様は従業員が15名、システム化を希望しているのは仕入業務、販売業務、在庫管理、つまり基本的な本業の部分だけです。今まで話を伺ったところでは業務上の特殊な部分はありません。

必要なシステム構成はサーバーとクライアントが3台、ソフトはパッケージを基幹として他はEXCELで実現出来る範囲と見ています。ハードウェアで100万円、ソフトウェアで100万円、あとは導入費用とカスタマイズ費用で、私の概算見積では500万円くらいで
十分ではないかと思っています。ちなみに大手ベンダーの見積では940万円でした。この見積で私ですら疑問に思ったのがパッケージを除く部分、つまりカスタマイズ部分の調査費と作成費が480万円となっていました。今現在のオフコンで使っている帳票類が約20種類、ごく当たり前の帳票類ばかりで、おそらくパッケージの機能でほとんどカバーできそうな物ばかりで、別に作る必要のある物はそれほど有るとは思えません。

何事もクリック1回だけでOKの至れり尽くせりを望むのであれば別ですが、パッケージのデータベースから必要なテーブル(SQLSERVER)をEXCELへインポートして加工する方法さえ身に付ければ、それほど大げさな作りこみは必要ないでしょう。複数テーブルのマッチングや結合が必要な場合もありますが、基本的にEXCELのマクロで作りこめる範囲です。

早い話がデータベースからEXCELシートへ必要なデータを取り込んで好きなように加工したり、すでに出来上がっているEXCELシートにデータを取り込んで使えば良いのです。EXCELの使い方として「データ入力」→「加工」→「結果出力」のうち、入力をデータベースからの取り込み(インポート)で済ませてしまい、あとは「加工」→「結果出力」、シートの形が出来上がっていて「加工」する必要も無い場合は(インポート)→「結果出力」だけで済みます。

EXCELが持っている「データ連携」という機能と自由にシートを加工する操作方法さえ身に付ければ、本格的なプログラムが必要になる事ほとんど無いでしょう。パッケージ製品とEXCELの組み合わせだけで、ひと昔前の本格的なシステム程度のものは実現できます。

このように企業規模にあわせて適切な提案をしてくれるベンダーは以外に少ないのではないかと思います。特に開発部門を持っていて、かつ開発部門の売上依存度が高いベンダーほど本格的な物を提案してくるでしょう。買物に使えれば良い程度の軽乗用車で十分なのに、高級外車を薦めているようなものです。

小規模事業でのIT化であればパッケージソフトの利用を前提としてスタートすると良いでしょう。信頼できる相談先が無い場合もまずはパッケージメーカーに相談すると良いでしょう。パッケージメーカーはまずは自社の製品を導入して頂く事が重要ですから、ハードを含めた導入経費総額が膨らんで導入先送りになる事は大変困ります。ですからハード面も含めて全体的なコストを抑える事に知恵を出してくれたり、色々と相談に乗ってもらえる事が多いです。全国に代理店網を持っているパッケージメーカーもありますので、その代理店をITの総合的な相談先としてお付き合いするのも良いと思います。

投票お願いします人気blogランキング

noraman at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 仕事