風にのって

自分らしく過ごすこと

肌について

感。

今回の訪中は初めての場所でした。

四川省成都から東西南北に何時間も車で走り

あちこちと周ってきました。

中国が昨今品質で騒がしくなっておりますが、

現地ではかなり厳しく思った以上に取り締まりがあり、資本主義に取り囲まれて成長しているからだこそのことと思います。

そして、アジアの最大国として今後、急速に成長していく中で

ブレを正した時に大きな力を発揮することでしょう。

生薬市場1

 

 

 

 

中国医学古書「本草綱目」の著者李先生発祥の地。

中国最大生薬市場の一つ。

ここは専門家が購入する市場なので売ってはくれません。

が!どうしても欲しいものがあり、両手に鷲掴み

売っていただきました。何を買ったかはまた、次回。

お昼時

 

 

 

 

 

 

さて、丁度市場で過ごす事昼時間になり、皆さん

炊飯器の大きさのご飯を食べてました。

すっぴん美人

 

 

 

 

市場の方の肌は皆すっぴんでつやつや。

この方なんと45歳。特別なお手入れはしていませんでした。

今回の訪中で商業発展都市を訪れてみて感じたのは

市内と市外での肌の状態かなり違いがありました。

市内ではジャンクフードが溢れ、市内を歩く女性の肌に

5年前に初めて中国に訪れたときの感動と大きな違いを感じました。

市外での食は昔と変わりはありませんでしたので昔と変わらないつるぴかなお肌。

便利が不便と生むことがある。

そして、変わることで、また何かも変わる。

変わらない強さも時には大切だと感じました。

逆立ち

 

 

 

 

 

 

市内で逆立ちをする人に出会いました。

何を想い、活き、何故に。。

ブレが正されたとき、日本人のやさしさが痛みにならないように

芯を抱く事に強くなれるように願うばかりです。

 

 

肌ケア

最近、ちょっと季節の変り目。

ピーカン天気だったり、じめじめしたりと

体調が崩れやすいこんな時。

暖かくなりはじめて、まだ汗をかくほどでもの時!

体がだるくなりやすく、疲れやすいときでもあるのです。

代謝がスムースにならなかったりすると、

やけにこの時期、シミやくすみが目立ち始めます。

そこで!

代謝をあげるための必殺技?

‖里鯲笋笋気覆たべ物

▲咼織潺鵑鬚靴辰り

ミネラルは必須

た緤補給としっかり排出!

タ物繊維でスッキリ!

Σ燭鰐気とも入浴は大事です。

良い週末をお過ごしくださいませ。

老化について「最終回」

昨日は静岡の浜松から掛川へと行ってきました。

浜松のうなぎは美味しかったです

30分の駆け込みランチにお腹が痛くなり、さらに

打ち合わせ中は暖かい日にも関わらず暖房が効いて

眠気と必死の戦い!( -д-)ノ面と向かって目をつぶってしまった

瞬間スタッフから足を蹴られました。(*゚∀゚)っ

それでも瞼は閉じようとするので

”すみません!”お水下さい!と叫んでしまいました。。。。

さて、私の思う老化とは気が弱くなることだと思っております。

そして、笑えなくなること。

前向きばかりのことだらけではないけれど、後ろ向きに思ったら

それじゃどうすれば前向きになれるのかを考えて、笑う事。

それが一番の美薬だと思っております。

Gwは山口の山村まで田植えに行って参りま〜す。

きっともうすぐ蛙の合唱がお帰りと唄っているでしょう。

皆様もよい休日をお過ごしくださいませ。

 

老化について「そのぁ

前回水分の上手な取り方。

これは美肌を作るうえでとても大切なこと。

が!しかし!水分を取ることがおしゃれのようになっていて

オフィスのデスクにはおしゃれなペットボトルがありませんでしょうか?

この水は肌にとてもいいなどなど・・・

ところで、皆さんは汗をかいているでしょうか?

オフィス環境や生活環境は汗をかかないことが重要とされ、夏はブルブルするほどクーラーが入り、冬はエアコン直下の肩は不幸が直下し、濡れた服を着ているわけでもないのに、乾かされて肌はカサカサ。水分は取るけど出て行く方法を忘れて体の中に残りやすくなります。体は冷えを感じ、足元はなんだかいつも冷たくなります。

さらには椅子などに腰掛けて同じ姿勢でいることで、血液を体全体にめぐらせる働きであるひざから下部分は椅子に腰掛けている体の圧力で太ももが押し付けられてで血液は止められてポンプの役割を果たす事ができません。その影響か・・

肩はコリコリで肩から上に血の流れが滞ると、一番皮膚が薄い目の周りから血液循環が透けて見えてクマと感じます。そしてさらに全体としてくすみが気になります。これが続くと、血液がいきわたらなくなり、たるみが生じてきます。(指先を関節でぎゅっとつまむと、赤くなりさらに紫、黒ずんできます。これを顔に置き換えて考えればよく分かると思います。)そこにお水を送り込むのですから代謝できずに溜りにたまる不要な水は体に残ってからだを冷やすのです。

冷やされた体は低体温という症状にかわり、朝はだるくて起きられない〜なんてことになってしまいます。だから色々な雑誌は健康ブームを向かえヨガや太極拳などを趣味とされている方も増えています。巡り巡ってとはこのことですね。

日々のちょっとしたことで健康になれることって沢山あります。

水分を取ることにも環境に合わせてちょっとした工夫が必要なのです。

 

老化について「その」

週末、花見を楽しんだと思っていたらもう週の真ん中。

土曜日に見つけた場所があまりにもキレイで日曜日も同じ場所に行きました。というのも

土曜日にあまりに桜の花と菜の花がきれいでここで

おにぎりが食べたい!とあくる日の日曜日はおにぎりを持って

レジャーシートとバトミントンとフリスビーを持って花見とすっぴんでガアガアーおてんとう様っていいな〜と昼寝して

子供達とおおいに楽しみました。



さて、老化についてのお話

前回、水分の取り方が肌の潤いに関係があるというところで

お水などをそのままがぶ飲みするのはタブー。

お腹がチャプンと音がするのは排出されずにお腹にたまってしまっている証拠。このまま置いておくと水は汚れて肌あれなどお肌に

お腹の中の状態が表面に現れてきます。

水分を取るときは必ず少々のミネラル(塩分)を加えるとしっかり

細胞に吸収してくれるので細胞がみずみずしくぴちぴちしてきます。

そして余分はものはミネラルが水分と一緒に排出してくれるのです。化学的に作られた食塩でなく自然なものがおすすめ。

お水にお茶にちょっとだけ加えてみてください。

細胞に水分をしっかり与える事で紫外線や外的要因を受けにくい

肌つくりができます。内と外。潤いと代謝は大事なのです。

老化について「その◆

「潤いと代謝」こればかりをこの必要性をあきゅらいずの創設前からあきゅらいずが企画室の頃から6年近く言ってきた。

何故潤いが必要なのか?

外的要因を受けにくくなるから・・

そして代謝も同じ。

年を重ねるにつれて水分も代謝もどんどん減ってしまうから・・

その減りをいかに抑えていくかが大切になるのです。

皮膚が乾燥すれば外的要因をうけやすくなりシワやしみの原因となっていく。これは大変と化粧水をたっぷりつけて美容液、くりーむなどを重ねつけしてしまう。さらには、潤いというと兎角、水分を体の中に与えてみずみずしい肌をつくる!と思いがち。

つけスギによって肌は脂浮きしたり、乾燥したりとサインを出している。また、水の飲み方、水分の取り方を気をつけないと体に負担をかけることにより体を冷やし、代謝を下げてしまい結果、さらに乾燥してしまう。

よく低体温だから、朝起きるのが辛い〜。なんて方はちょっと要注意!

体の温度は36度くらいが平熱。それ以下になってしまうのは体が冷えて代謝が落ちている証拠。

まずは気をつけてみよう。

●体を冷やす食事

●人肌以下の冷たい飲み物

●クーラー

●シャワーだけの入浴

上手な水分の取り方はミネラルがキーワードです。

皮膚が変わってきます。

サーモン

 

 

 

老化について「その 

この季節お客様からのご質問が増えます。

それは日焼けについて、

くすみについて、たるみについて、敏感な肌についてなどなど。。。

ほぼ同じ質問なのです。

色々と化粧品会社では季節に合わせて、商品を発売したり

はたまた、色々と重ねてつけることを紹介などなど(まあ実際のところそんな販売を昔はしていたんですが。。)

それでも肌悩みは20年以上化粧品に携わっておりますが

変わりません。それどころか化粧品の数が増えるように悩みも増えているようにも感じます。

ブログを通してはあまりお伝えすることの無かったお話もちょろちょろスタッフに開く講習会をここでもぽつりぽつりと書いていくことにします。

今回は、この季節に多いご質問について

何故?そのようなお肌のトラブルが増えるか。。。

季節に合わせて美味しい旬の産物が取れるようにお肌も

旬に合わせて対応しようとしています。それを環境やお手入れのしすぎにより対応に順応させないようにしてしまっていることが大きな原因と考えます。そして、

肌が老化して起こるさまざまなことは乾燥が原因なのです。

日々進行する乾燥を食い止めることがサクセスな年の取り方ではないでしょうか?

人間はほぼ水分でできています。

乳児では70%成人では60%高齢者になれば55%と年を取るにつれ、水分は減少していきます。

もぎたてのりんごが水分を失い日が経つごとにぱさぱさしていく状態と同じなのです。水分が減ると乾燥し、もちろん紫外線を含むさまざまな外的要因を受けやすくなります。

体の外からも内からも潤いと代謝が必要なのです。

それではまた明日。

ピンク

 

サーファー時代

お客様から戴いたお声に元々肌が元気だったんじゃないの!というお声がございました。

そんなことはなくて乾燥アレルギー肌だったんですよね。

だから日焼けでもして健康になろうと昔昔の話に

ハマトラとロックンロールというのがあって

健康な日焼け肌に憧れてサーフィン始めて

「もとね〜サーファーだったんだよね〜」とスタッフに

話をしたところ

「その時の写真を見せてください!」といわれました。

「あああれは禁断の写真箱にいれてあるので開けることはできません!」「パンドラの箱ともいいます」

私の昔の肌を知らないスタッフと悩みがあったスタッフの肌昔からの経過を知っている私。

機会があれば皆様にも・・・(シャをかけて、引きで・・・)

突撃レポート

いつでも肌の健康を考えると保湿の話題が出てくる。

保湿をきちんとしていると本当に肌力がついてちょっとやそっとじゃ。

そこでいつでもすっぴんのスタッフの保湿度チェックをしてみました。

皆朝7時に秀くりーむをつけた状態で測定時間は夕方4時30分のオフィス内です。

南場さん

 

 

 

 

企画室のナンチャン31歳

小山さん

 

 

 

 

管理部のダンサー38歳

私

 

 

 

 

わたくし?40歳

角質層の水分量の測定器を使いました。

健康な肌の状態なら角質層に15〜20%の水分が含まれています。皆健康以上で肌が紫外線やエアコンから負けない肌になっているんですね。

洗顔後にこれからの季節どうしても化粧水をたっぷり補って水分補給と思いがちですが、角質層が膨張しひび割れ(肌アレ)状態がひどくなることがあります。肌の水分を逃さないことが一番の大事なのです。

 

突撃レポート

いつでも肌の健康を考えると保湿の話題が出てくる。

保湿をきちんとしていると本当に肌力がついてちょっとやそっとじゃ。

そこでいつでもすっぴんのスタッフの保湿度チェックをしてみました。

皆朝7時に秀くりーむをつけた状態で測定時間は夕方4時30分のオフィス内です。

南場さん

 

 

 

 

企画室のナンチャン31歳

小山さん

 

 

 

 

管理部のダンサー38歳

私

 

 

 

 

わたくし?40歳

角質層の水分量の測定器を使いました。

健康な肌の状態なら角質層に15〜20%の水分が含まれています。皆健康以上で肌が紫外線やエアコンから負けない肌になっているんですね。

洗顔後にこれからの季節どうしても化粧水をたっぷり補って水分補給と思いがちですが、角質層が膨張しひび割れ(肌アレ)状態がひどくなることがあります。肌の水分を逃さないことが一番の大事なのです。

 

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile

ノンノ

いただいたコメント
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter