のら風絵日記リニューアル!

旅行関連記事は個人経営につき、訪れた場所はどこよりも(?)詳しくをコンセプトにしているブログです。
(JTBとは関係ありません。JTBツアーに関してのお問い合わせ頂いてもお答えできないのでお間違えないように。。)

雪道を歩こう?な企画で
DSC_7711
三本松園地

DSC_7719

地図を見ながら目的地への説明があったけど
な〜んか思ったより全然遠そうじゃ???

DSC_7727
日光国立公園 戦場ヶ原

記念撮影をしたあと、
風もなく絶好なお天気に気をよくしながらいざ出陣。

DSC_7732

国道120号。
踏み跡のない雪の上をさくさくとを歩いて

DSC_7733

赤沼茶屋から

DSC_7736

国道をそれて森の中。

DSC_7737
湯川赤沼橋

DSC_7741
湯川

DSC_7743

橋から落ちたら冷たそう・・・どころじゃないか。

DSC_7744

今年は雪が少ないとかいわれてるけど、ベンチがここまで埋もれてる。

DSC_7746
←小田台ケ原0.3KM   しゃくなげ橋1.7KM 赤沼1.9KM→

DSC_7750

奥日光のカラマツ
このあたりはカラマツの林です。落葉するマツで、奥日光では最初に芽吹き、落葉は最も遅い木です。
秋10月下旬頃、あたりの葉が落ちたあと、カラマツだけが黄金色に輝いて、とても美しい風景をみせてくれます。
小田代ヶ原(おだしろがはら)まであと0.1KM地点。

DSC_7754
小田代原はかつて湿原でしたが、乾燥化が進み湿原から草原に変わりつつあります。ホザキシモツケやニッコウアザミなどの多様な植物を楽しめますが、一時はシカの増加により小田代原を彩る花々が激減しました。平成9年にシカの食客から小田代原を守るための柵が設置されたことで、可憐な花々が再び見られるようになったのです。
小田代原には一周焼く3kmの歩道があるので、自分の足で歩いて美しい自然を発見してください。〜〜〜

DSC_7755
←小田代原遊歩道入口

この道は凍ってて滑る滑る。

DSC_7759

真ん中の白樺の木が”小田代原の貴婦人”

DSC_7763

これね。

DSC_7764

朝焼け、夕焼け、お天気、季節によって様々な表情を見せてくれるので

DSC_7771

多くのカメラマンを魅了しているらしい。

DSC_7779
奥日光国有林 小田代ヶ原

IMG_4672

実は今回のお出かけは凍ってる庵滝を見に行ったんだけど
雪道でしかも途中から道が上ってるからもうヘロヘロ。
滝まで行ってきた人の

”まだまだ先は長いですよ、最後は急だから”

ショックな一言。
3時までに帰らないと急に寒くなるし…

IMG_4675

というわけで、私は残念ながらリタイア。
写真を見せてもらったけど、見事に凍っててとてもきれいだった。
ここで紹介できないのがとても残念だけど
そのうちということで首をなが〜くしてお待ちを。。
(首が大気圏外まで伸びても責任はもちません。)

IMG_4676

元気を取り戻して帰り道、下りは得意( ̄ー ̄)
  
IMG_4680
赤い川
下にみえる流れの底が赤っぽい色をしているのは、このあたりの湿原に含まれている鉄分が自然に出てきたものです。「赤い川」は赤沼に近い湯川沿いの歩道でも見られます。

めったに雪道、それも足跡がついてないようなきれいな雪道を歩くことはないし
小田代原の貴婦人とも会えたので私はそれなり楽しかったけど
私につきあって滝まで行くのを断念した方には申し訳ないことをしてしまった。
反省 (;-人-)ゴメン

埼玉県深谷市国済寺514  TEL:048-573-3700
国済寺天然温泉ハナホテルの隣。

IMG_4686

オシャレな焼肉屋さん。
数限定で深谷牛を食べられる。
↑は壷漬け一本ハラミ。
一本というだけあって、なが〜いお肉がツボから出てくるので
ハサミで切って召し上がれ。

IMG_4687

お肉をいっぱい食べたあとの別腹デザート。
冬限定のクリームブリュレ、おいしかった。
ごちそうさまでしたっ♪

埼玉県三郷市彦川戸1丁目12 
月曜休 

IMG_4690
鴨汁そば

お肉がいっぱい、おそばもいっぱい、おなかもいっぱい
まんぷくセットなるものもあってそこらへんのコスパはすばらしいものではと。。
ごちそうさまでした♪

埼玉県深谷市小前田458-1
7:00〜19:00
ショップでは地元特産品、深谷ねぎを使った様々な商品があったけど、
そのもの深谷ねぎはあまり見かけなかったような?
なので!

IMG_4689
焼きたてメロンパンととろけるアイスの美味しいハーモニー。
焼きたてメロンパンアイス・焼きたてメロンパンあずきクリーム・焼きたてメロンパン抹茶あずき

IMG_4691

いろいろ変わり種があるみたいだけど、ここはふつ〜にノーマルなメロンパンで。
180円。
甘すぎない外側がかりっとしたメロンパン。
なつかしい味だった。
ごちそうさまっ♪

埼玉県深谷市国済寺510−1

IMG_4688

ここは宿泊の他に美肌の湯として
朝風呂セット朝食バイキング付きで平日920円土日祝日1000円。
朝食は7時から。
朝カレーがここんとこのマイブームなんだけど
カレーはやっぱり人気で、遅くなると売切のリスクありなので注意が必要。

ごちそうさまでした♪

豆まきはさすがにやらないけど
スーパーへ行ったら、毎年なにかと話題の恵方巻がいっぱい並んでいた。

IMG_4660

食べ物をむだにしないようにの配慮からいろいろなサイズが出品中。
半分ぐらいの長さならいける?
ということで、今年は西南西。
ってどっちだかわからないので、恵方マピオンをダウンロードして
方向を定めて・・・・
ごちそうさまっ♪

願いがかないますように(*・人・*)

木更津の中の島大橋

IMG_4641

補修中で立ち入れない。。。なんと不幸な
と思ったら

IMG_4636

この駐車場はねこちゃんがいっぱい。

IMG_4637

IMG_4638

IMG_4639

IMG_4640

IMG_4643

IMG_4645

残念から一転、最高にハッピーな旅の終わりとなった。

南房総の旅 完

はなまる市場 千葉県南房総市白子1501 ローズマリー公園内

おみやげ物色〜

IMG_4648
千葉県限定販売 ご当地 伊勢海老棒 伊勢海老の広がる香り
伊勢海老パウダー使用

賞味期限 約半年
14本入で400円
開けた瞬間にちらっと伊勢海老の香りがするかも?

富津岬は東京湾に突出する岬で、南房総国定公園に含まれる。

IMG_4634

岬一帯は広大な千葉県立富津公園

IMG_4629
明治百年記念展望塔

富津岬の先端までやってきた。明治百年記念展望塔は五葉松をかたどっている。

IMG_4628
東京湾海堡(とうきょうわんかいほう)

詳しく知りたい方は現地へGO!

IMG_4621

IMG_4625
関東の富士見100景 富士山の見えるまちづくり
地点名 房総半島 富津市からの富士〜〜〜

IMG_4626

大きな駐車場もある。

IMG_4627
〜岬の形成〜
富津岬は、北側の小糸川によって運ばれた土砂が、南方方向の沿岸流のため、細長く堆積してできた洲であるといわれている。
〜県立富津公園〜
昭和二十六年、富津岬にあった旧陸軍軍用地が富津公園として計画され、その後整備を行い、昭和四十一年に開設された。
お天気がいまいちだったのが残念。

千葉県南房総市久枝527−16  TEL:0470-57-3311
駐車場 1泊500円 (2泊目以降無料)

IMG_4611

コンドミニアムなので、キッチン(食器 調理器具含む)・バス・トイレつき。
屋上の展望温泉からの景色もすばらしい。ただ、お風呂は広くはないので繁忙期はきつそう。

IMG_4610

真ん中にうっすら白く見えるのは富士山。
部屋からの景色がこれまたなんとも素敵だ。

IMG_4612

が、目前をみるといまだにブルーシートがあちこちあるのが痛々しい。

IMG_4607

夕食は部屋の入口まで運んできてくれる。
アワビ入りの舟盛、一人で舟盛食べたのもあまり記憶にない。

IMG_4608

朝食はレストランで和洋の軽食ビュッフェ。
品数はとっても豊富でおいしい。
レストランが狭いので、早くいったほうがゆっくりできる。
時間切れになると、品切れになるものもあるので注意が必要。

素泊まりコースもあるので、いろいろなバージョンで利用すると楽しいかも?

野島埼灯台は、千葉県南房総市の野島崎に立つ洋式灯台。
IMG_4583

千葉県南房総市白浜町白浜630

IMG_4574
野島崎灯台 〜野島崎灯台の概要〜
野島崎灯台は、慶応2年(1866年)江戸幕府とアメリカ等4カ国との間で結ばれた江戸条約において建設することが定められ、明治2年(1869年)12月18日竣工し初点灯されました。日本の洋式灯台としては、観音崎灯台に次いで2番めのものです。当時建設された灯台はフランス人技師ヴェルニーの設計による煉瓦造でしたが、大正12年(1923年)9月の関東大震災により倒壊し、大正14年(1925年)8月15日に改築されたのが現在の灯台です。

IMG_4578
灯台をもっと知ってほしい。
灯台カードはダウンロード用、印刷されたカードの無料配布はないようだ。

IMG_4577

灯台内の階段はらせん階段 77段
鉄ばしご階段 24段となっています。
鉄ばしご階段は少し急勾配になっていますので頭上に十分注意してください。

IMG_4575
のぼれる野島崎灯台 灯台入口 〜〜〜
参観寄付金 大人(中学生以上) 200円
資料館の入場料込み。
IMG_4580

らせん階段は灯台とは思えないほど広く登りやすい階段、
鉄ばしご階段はすれちがいは不可で、確かに頭上は注意が必要。

IMG_4581

下界でも風は強かったんだけど、大風で雨は冷たいし寒くて長居はむり。

IMG_4582

お天気が良ければ見晴らしも気持ちも良さそう。

IMG_4601

灯台の周りは遊歩道。

IMG_4593
伝説の岩屋

IMG_4592

西暦1180年伊豆から安房に渡って来た源頼朝公は勢力的に動き、この野島崎に立ち寄り矢鏃で大岩に野島山の三文字を刻んだ伝説であるが史実でもあると云われている この地で武運再輿を願掛けている時、突然の時雨に近くの岩屋に身を寄せ雨を凌いだこの岩屋を『頼朝公の隠れ岩』と称し、この場所に深海に棲む創造の大蛸の海神を祀った 海神は海面を鎮め豊漁を授け、そして人々に幸をもたらす事であろう
大蛸の廻りには鮑やサザエを配し、特に中央の大鮑の殼の中に願いを掛けた賃銭を投げて見事、貝の中に入れば開運間違いなしとの事  なぜならば貝運は開運への道の如し!
※タコの造形物に向かって、決してコインを強く投げないで下さい。願いを叶えるには 心のやさしさと思いやりが必要です。

IMG_4589

とあるんだけど、大蛸の廻りにあるというアワビやサザエがどれかよくわからない。
結局タコに向かって投げることになるんだけど、やさしく投げればいいってこと?

IMG_4597
房総半島最南端の地

ここも灯台といっしょに撮れていいポイントかも。

IMG_4598

すっごいところにベンチがある(゚∇゚ ;)エッ!?

IMG_4605

ランチは野島崎灯台近くのOlive。
シーフードのみではなくカツカレーもある。
パスタもおいしかった。

つづく〜


千葉県南房総市二部2211
ハイウエイオアシス富楽里
IMG_4573
道の駅富楽里とみやま 手づくり菓子 南房総市富山地域 ¥190(税込)

名称 プリン(牛乳ゼリー入り)
原材料 卵 牛乳(生乳100%) 砂糖 カラメルソース(砂糖) バニラエッセンス (水 エタノール グリセリン 香料 カラメル) 馬鈴薯澱粉 ゲル化剤

普通のプリンと違うのは、トップの表面に白色の牛乳ゼリーが覆おって3色になっている。
生クリームなしのあっさりとしたプリンとこの牛乳ゼリーが合ってとてもおいしい。

うまくいかないときは、これでもかと思うぐらいにうまくいかないわけで
パソコンデスクにセッティングしたら
今度は新しく買った(といっても2年前)Windows10が画面真っ暗なまんま。
もう、なんなん(゚皿゚メ)
結果、私が持っている3台のモニターのうち1台しか使えない。
BTOでグラフィックカードをオンボードじゃなく
Radeonにしたんだけど、これが古いモニターたちには耐えられなかったらしい?
DVI-Dがなかったので、変換コネクターを買って接続してみたけど”NO SIGNAL”
HDMIで接続しても同じ結果。
使えるモニターは、15インチでしかもスクエアなので
今の時代のネットはひじょ〜に見にくい。
これはちょっと無理ゲーのような。。

やっとパソコン2台起動できたので次。
昔はパソコン・モニターも切替が必要だったので、CPU切替器を使っていたけど
今必要なのはキーボードだけ。
ずっと使っていたCPU切替器は無駄にケーブルが多かったので
キーボード切替器を探してみた。
USB切替器はいっぱいあるけどホットキーが使えない。
キーボードを切り替えるたびにボタンを押すのは非常にめんどくさいし。

IMG_4555

と、キーボード・マウス専用切替器にホットキー対応があった。
ACアダプタも不要。
今までと同じように、コントロールキー2回押せば切替えられる。
キーボードだけ切替えて使っているけど、絶好調だ。

サンワサプライ キーボード・マウス用パソコン切替器(2:1)SW-KM2UU
3186円

パソコンの電源は入るけど画面が全く表示されず”NO SIGNAL”。
原因がボタン電池切れで、BIOSも表示されないで真っ黒画面はありかを調べたら
ネットでようやく発見。
最近?のマザーボードによっては、ボタン電池が切れると
何も表示されないことがあるらしい。。

祈るような気持ちでコンビニへ走りボタン電池CR2032を買って交換してみた。
電源をいれると前よりは長く稼働してる。
でもやっぱり”NO SIGNAL”。

暗雲もやもやだけど最後のあがき。
TSUKUMOのサポートに電話してみる。
100%とはいえないけど、多分マザーボードが壊れた可能性が高い・・・

グラフィックボードとかもすべてオンボードなのでできることはもうない
これは統一見解。
あるあるは、サポート対応のスタッフと直接話している時間より
お待ち下さいと待たされる時間の方が長いことだけど
他のスタッフのサポートを必要としないTSUKUMOのサポートは優秀だと思う。
内容は残念だったけど、サポートに対するストレス・いらいらは全くない。

はてさてどうしよう。
とっておいたXPのマシンのHDDと交換してデーターを救おうかと思ったら
mouse computerのXPは電源すら入らない。
カバーをあけてみたら、CPUとファンのあたりがガタガタ。
これはもう救いようがないので、
燃えないゴミ対応にバッラバラに分解してちょっとした気分転換。

次に10も分解、だけどその前に・・・
機械に自然治癒はないけど、たまにあるんだよねとぶつぶついいながら
電源ボタンを押してみる。
ん〜?なんかちょっと手応えあるかも???
お〜〜、Windows10が見事立ち上がった!!
何度も試してみたけど、まちがいなく起動できる♪

交換してすぐ起動できなかったのは?だけど
やっぱり原因はCMOSだったのね。。?

Windows7サポート終了を迎えたので
もうヘロヘロになっていたWindows7のマシンをはずす。
ついでにパソコンデスクの下でとぐろを巻いていたケーブルから
不要なものを取り出してかなりすっきり気分。

2年ぐらい前に初期不良がないかだけチェックして
すっかり放置してあったWindows10マシンをセットする前に
ケーブルをちょっといじったので一応
今まで使っていたマシンのみの電源を入れてみた。

するとなんということでしょう。
なんの問題もあるはずもないと思っていたのに
画面がぶれてる・・・と思った瞬間何も映らなくなった。
何が起こった???

電源を入れるとファンは回ってる音はするけどそのうちに止まってしまう。
これの繰り返し。
思い当たることといえば、1ヶ月ぐらい前からパソコンの時計が遅れてることぐらい。
そのうち、電池を変えなきゃとは思っていたけど
どうせWindows7サポート終了の時にいじらなくてはならないので伸ばしていた。

でもCMOS電池がなくなっただけで
WindowsどころかBIOSも起動しないなんてある?

電源を入れるとファンがしばらく回転してストップ。
モニターには”NO SIGNAL”がむなしく表示されるだけorz

はてさてまいった。。

洞川温泉のおみやげにと
IMG_4283
自然なおいしさ とうふクッキー
しっとり おいしいこだわりの味

10本入
販売者 螢カザキ紀芳庵 和歌山県橋本市〜〜〜

賞味期限は約5ヶ月
一本ずつ包装してあるし、お豆腐がおいしい場所だったからと思って購入。
なんだけど、
大峰山洞川温泉のシールをはずして、自然なおいしさの言葉の代わりに
様々な観光地の名前を入れて全国バージョン?
箱根、京都、大山などなどがある。。
あるんだよね、こういうの。。



ひさびさだった淡島ホテル、売店をのぞいてみたら
沼津茶スノーボール(ポルボロン)を見つけた。
ん〜、ポルボロン???なつかしー?

IMG_4543
ポルボロンとは
スペイン語でたやすく粉になってしまうという意味です。その名のように口の中でまろやかにとける風味は、ブドー酒・コーヒー・紅茶・抹茶等とよく合います。
三週間位(夏期は一週間)経ちますと風味がおちますので、なるべくお早目にお召し上がり下さい。夏は冷蔵庫に入れますと、より一層おいしくいただけます。〜〜〜

かの昔、光塩女子学院で作っていた。
口の中に入れて、溶ける前に「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と
3回言えれば願いが叶うといわれてたらしい。
口の中が粉だらけになってしまうので、我が家では粉を吹き出さずに
「パムプロナ、パムプロナ、パムプロナ」3回言えたら勝ち〜
な感じで楽しかった。
母はこの「パムプロナ〜」をどこからしいれてきたのだろう?

IMG_4541

沼津茶スノーボール(ポルボロン)
原材料 小麦粉 バター アーモンドプードル 和三盆 くるみ 沼津茶
内容量 12個
1000円(税別)

これはしっかり固めてあるので、口にいれた途端に粉が広がることはない。
和三盆をつかったお砂糖菓子のような感じだ。

スペインで本場もののポルボロンを食べてみたいなぁ。。

箱根のあと行った
乙女峠ふじみ茶屋 静岡県御殿場市1816
IMG_4398
小田原名産 いわしはんぺん 自然の恵みがふんだんに
創業明治十一年 やまじょう

原材料 魚肉(いわし、たら)、馬鈴薯澱粉、小麦粉、昆布食塩、砂糖
内容量 10枚入
製造者 有限会社 山上蒲鉾店
※保存料・化学調味料・卵白は使用しておりません。

810円(税別)
いわしは健康にいいというのをここんとこずっとやってるので買ってみた。
いわしの味がかなり濃いので、好きな人にはおすすめ。

IMG_4545
御殿場とうふ
富士山のふもと御殿場で作った甘みたっぷりのおいしいお豆腐です。
富士山の伏流水使用 国産大豆100%使用
内容量 1個300gの商品が5個
保存方法 要冷蔵
製造者 さとの雪食品株式会社 御殿場食品工場
1060円(税抜)

賞味期限が3ヶ月ぐらいあるのが便利。
1つずつお土産に配ることもできる。
ふつーにおいしいお豆腐。

↑このページのトップヘ