雪道を歩こう?な企画で
DSC_7711
三本松園地

DSC_7719

地図を見ながら目的地への説明があったけど
な〜んか思ったより全然遠そうじゃ???

DSC_7727
日光国立公園 戦場ヶ原

記念撮影をしたあと、
風もなく絶好なお天気に気をよくしながらいざ出陣。

DSC_7732

国道120号。
踏み跡のない雪の上をさくさくとを歩いて

DSC_7733

赤沼茶屋から

DSC_7736

国道をそれて森の中。

DSC_7737
湯川赤沼橋

DSC_7741
湯川

DSC_7743

橋から落ちたら冷たそう・・・どころじゃないか。

DSC_7744

今年は雪が少ないとかいわれてるけど、ベンチがここまで埋もれてる。

DSC_7746
←小田台ケ原0.3KM   しゃくなげ橋1.7KM 赤沼1.9KM→

DSC_7750

奥日光のカラマツ
このあたりはカラマツの林です。落葉するマツで、奥日光では最初に芽吹き、落葉は最も遅い木です。
秋10月下旬頃、あたりの葉が落ちたあと、カラマツだけが黄金色に輝いて、とても美しい風景をみせてくれます。
小田代ヶ原(おだしろがはら)まであと0.1KM地点。

DSC_7754
小田代原はかつて湿原でしたが、乾燥化が進み湿原から草原に変わりつつあります。ホザキシモツケやニッコウアザミなどの多様な植物を楽しめますが、一時はシカの増加により小田代原を彩る花々が激減しました。平成9年にシカの食客から小田代原を守るための柵が設置されたことで、可憐な花々が再び見られるようになったのです。
小田代原には一周焼く3kmの歩道があるので、自分の足で歩いて美しい自然を発見してください。〜〜〜

DSC_7755
←小田代原遊歩道入口

この道は凍ってて滑る滑る。

DSC_7759

真ん中の白樺の木が”小田代原の貴婦人”

DSC_7763

これね。

DSC_7764

朝焼け、夕焼け、お天気、季節によって様々な表情を見せてくれるので

DSC_7771

多くのカメラマンを魅了しているらしい。

DSC_7779
奥日光国有林 小田代ヶ原

IMG_4672

実は今回のお出かけは凍ってる庵滝を見に行ったんだけど
雪道でしかも途中から道が上ってるからもうヘロヘロ。
滝まで行ってきた人の

”まだまだ先は長いですよ、最後は急だから”

ショックな一言。
3時までに帰らないと急に寒くなるし…

IMG_4675

というわけで、私は残念ながらリタイア。
写真を見せてもらったけど、見事に凍っててとてもきれいだった。
ここで紹介できないのがとても残念だけど
そのうちということで首をなが〜くしてお待ちを。。
(首が大気圏外まで伸びても責任はもちません。)

IMG_4676

元気を取り戻して帰り道、下りは得意( ̄ー ̄)
  
IMG_4680
赤い川
下にみえる流れの底が赤っぽい色をしているのは、このあたりの湿原に含まれている鉄分が自然に出てきたものです。「赤い川」は赤沼に近い湯川沿いの歩道でも見られます。

めったに雪道、それも足跡がついてないようなきれいな雪道を歩くことはないし
小田代原の貴婦人とも会えたので私はそれなり楽しかったけど
私につきあって滝まで行くのを断念した方には申し訳ないことをしてしまった。
反省 (;-人-)ゴメン