2012年02月28日

昭和プロレス懐古 その589(国際プロレス悲喜こもごもPART1)

国際プロレスは外国人選手招聘ルートに苦しんだ団体でもありました。

ヨーロッパ路線、AWA路線、カナダ路線…いい選手もたくさん来日しましたが、残念な選手も
招聘窓口がいまいちしっかりしていなかったためか?選手のキャンセルも非常に多かったように思います。
しかし時には災い転じて福となしたときも。1977年9月のスーパーファイトシリーズにはエリック・ザ・レッドの参加が発表されましたがお流れに。

thered


代打としてやってきたのが、このあと国プロ外国人エースに上り詰める
アレックス・スミルノフでした。
sumirunof1


シスコの2冠王だったスミルノフは破竹の快進撃。木村以下国プロ勢を総ナメにしてその実力を誇示。
しかしこの年なぜかタイトルマッチ開催を抑えた国プロは、スミルノフに挑戦権を与えず。
夏に来日したサモアンズもそうでしたが、肝心な時に融通の利かないところも国プロのまずい点だったと思います。

sumirunof2


1980年4月のビッグチャレンジシリーズにはカナダの荒熊ジョー・ルダックと並ぶ2枚看板としてキラー・ブルックスの招聘が決まっていましたがキャンセルに。
さらに期待の初来日選手、ボビー・イートンも来日中止で国プロ大ピンチ。

iton80


このピンチを救ったのがブルックスの代打で登場した、マイク・ジョージでした。
joji80


MSWA地区4冠制覇で乗りに乗っていたジョージは負け知らずの快進撃。木村のIWA世界王座挑戦もモノにして、シリーズの完全な主役に。タイトル戦は木村を追い込むも両リンで大魚を逃しましたが、その存在感を十二分に見せ付けて帰国。

惜しむらくはスミルノフもジョージも全盛期の迫力が長続きしなかった(少なくとも日本では)こと。
全日に転じてからのスミルノフはそれなりの待遇で迎えられましたが、いつの間にか三番手、四番手選手に…
新日プロに登場したジョージは何と試合を外されたことも。
全日、新日ともそれだけ層が厚かったわけですが、十分エースで通る実績があった両選手。
歯がゆい思いで当時テレビを見ていた国プロファンも多かったのでは。


(画像は別冊ゴング77年11月号、国際プロシリーズパンフレット、月刊プロレス77年9月号より、文中敬称略。)
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村
♪押していただけると、次も更新やる気でます♪

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/swkgjldh3mhr

norarinhouse at 21:45│Comments(6) 国際プロレス 

この記事へのコメント

6. Posted by のらりんはうす   2012年03月03日 20:51
20カウントさま
コメントどうもです。
> レイス、ブロディ、ファンクスに喧嘩を売って欲しかった
…先輩に対する遠慮が感じられた選手でした。皮肉にもこの点でラッシャーと通じるんですよね。
ジョージは十分藤波のWWFインタ王座に挑戦する資格があったと思います。
藤波ならジョージの良さを引き出しながら試合を組み立てられたでしょう。
5. Posted by 20カウント   2012年03月02日 16:16
5 国プロ時代、スミルノフはガムシャラに、トップの自覚とこだわりを持ってましたが、崩壊後、普通のエース外国人選手のアシスト役の小悪党に成り下がった感じで残念でした。もっと、レイス、ブロディ、ファンクスに喧嘩を売って欲しかったです。ジョージは新日参戦の頃は、本来の持ち味が発揮出来ず、マードック、アドニスあたりと一緒に来日して彼らとの対戦やタッグが見たかったです。また藤波とのWWFインター戦も見たかったですね。彼の真価が発揮出来たかも知れませんでしたね。
4. Posted by のらりんはうす   2012年03月02日 15:35
ともきさま
コメントどうもです。
> 鶴田とのUN戦は凡戦でしたね。
…テレビマッチだったと思いますが、1本目スミルノフがメチャ強くてあっという間に取るんですよね。おおっと手に汗握ったのもつかの間、2本目以降は完全にガス欠でいいところなし。トレーニング不足か、ちょっと腹も出ていたかなと。
3. Posted by ともき   2012年02月29日 21:59
まったくおっしゃる通りですね。
スミルノフの暴れっぷり、プロレス誌でしか見る事が
なかったのでダブルブッキングでしたが新日、全日
双方に来日との記事見た時は小躍りしました。
鶴田とのUN戦は凡戦でしたね。
2. Posted by のらりんはうす   2012年02月29日 16:07
日吉台さま
コメントどうもです。
> こうなるとジョージのピークは、新日本で木村と組んで猪木&ホーガンと当たった時になりそうですね。
…この時はラッシャーの助っ人を買って出たんですよね。
国プロファンには熱いものが込み上げてくる展開でした。
1. Posted by 日吉台   2012年02月29日 12:35

 こうなるとジョージのピークは、新日本で木村と組んで猪木&ホーガンと当たった時になりそうですね。

 これもまた対照的な組み合わせで。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。