eggy 曰く、Java言語の生みの親として知られるJames Gosling氏は、今年3月に入社したばかりのGoogleを離れ、Liquid Roboticsというスタートアップ企業にチーフ・ソフトウェアアーキテクチャーとして移ったことを自身のブログで報告しているとのこと。Gosling氏は、半年も経たないうちにGoogleを離れたことになる(本家/.、InfoWorld記事より)。 氏は自身のブログに、「Googleは楽しかったし、魅力的な人達にもたくさん出会えたが、他所で桁外れに凄いことをやっている奴らに出会ってしまった」とGoogle退職の理由を綴っている。Liquid Roboticsは海上を漂泊する、ボートのような形をした自律ロボットを開発しているが、オンボードセンサーで収集したデータをクラウドにアップロードすることができるのだという。波推進をエネルギー源にしているため長時間の海上滞在が可能であり、最長で2年半も漂白し続けることができたという。またGSM及びWiMaxの衛星通信を行う装置とGPS機能が搭載されているとのこと。既に海域各所で活躍しており、メキシコ湾のマコンド油井の水質調査を行っているロボット群もいるという。 Gosling氏は、オンボードソフトウェアのセンサー及びナビゲーション、自律性といった分野だけでなく、膨大なデータを集積するデータセンターの管理にも関わることになるという。 すべて読む | デベロッパーセクション | Java 関連ストーリー: 2011年09月02日 Java の父 James Gosling、Google へ 2011年03月29日 James Gosling、Oracle 退社の理由を語る 2010年09月29日 James Gosling、Oracle を退社 2010年04月13日 James Goslingがカナダ勲章を受賞 2007年02月22日
ttp://developers.slashdot.jp/story/11/09/01/1541207/Java%E3%81%AE%E7%88%B6%E3%80%81%E5%8D%8A%E5%B9%B4%E8%B6%B3%E3%82%89%E3%81%9A%E3%81%A7Google%E3%82%92%E9%80%80%E8%81%B7





PICKUP
興信所・探偵[北海道]
生き別れた兄弟 人探し調査
中国料理レシピ@上海炒麺
平井堅
証拠発見で満足?
和歌山で引越しするなら
「きゃっしゅわん」の借金をじこはさん
レーシックで視力回復【福岡】
所在調査を大分で依頼
沖縄 パート 求人情報