2020年03月18日

ディープ便

和歌山県加太にある遊漁船「三邦丸」さん。

昨年夏からいろいろとお世話になっているのですが
ここの新企画で『ディープ便』というのが始まるそうで
今日がそのトライアル便出港ということで試乗実釣させて
いただきました。

今日はそんな試乗実釣のレポートです。





「ディープ便」・・・
なんとも魅力あふれるネーミング。

そう、魚釣りは奥が深い。
やればやるほど深み(ディープ)に落ちていく。
“釣り”というそんな深みにハマって抜け出せなくなった
釣り人達が最後に乗る船、そう“ディープ便”・・・

違うからね(^^;;
冗談です(笑)

このディープ便はカサゴ(ガシラとかアラカブとか呼び名はいろいろ)や
クログチ(ニベ)を水深100m越えの文字通り
深場で狙うという便になります。

さてその内容の前に遊漁船「三邦丸」さんのご紹介を。

こっちに停めれたらラッキー(100円安い!)


和歌山県和歌山市加太の岬にある三邦丸さん
待合所もでかくて立派で綺麗、駐車場も先日
リニューアルされたばかりということで
こんな遊漁船なかなかないです。はい。

まずは受付を済ませて釣座の抽選を行うのですが
常連さんは特にお気に入りの場所があるもので
みなさん一喜一憂しているのがちょっと面白かったり。

ガヤガヤ・・・ガヤガヤ


今日のディープ便は深みにハマって抜け出せない釣人
トライアル便にもかかわらず大盛況でベルデ(緑)と赤さんぽうの2船
での出船となりました。今日の僕はベルデの胴の間をチョイス。

くじ引きの運はいつも悪い・・・


初心〜初級者の方にアドバイスなのですが
抽選時にこの表に誰船長が乗るか、アドバイザー(中乗りさん)
が誰か?というのが表示されるのですが
アドバイザーさんが居る方の船を選ぶといろいろ
助けてもらえる確率があがるのでオススメです。
もちろんアドバイザーがいない船でも船長が
フォローしてくれるので大丈夫ですけどね。

今日は乗船人数も多くて仕掛けも多点針
水深も深い・・・となるとオマツリ(他の人と仕掛けが絡む)
が多発するだろうと予測して僕は中乗りさんの
居る方(ベルデ)をチョイスしました。

さてこの受付事務所ですが、このような
釣座の抽選も行いますが、休憩所としても
素晴らしい設備になっており

ビールのラーメンもあるw


軽食が販売されていてテーブルがあったり
釣り系雑誌や情報紙なんかも多数常備されて
いて早く着きすぎてもここでゆっくりと
時間を待つことができて快適です。

意外とここで買うのが安い!


周辺には大型釣具店がなかなかないのですが
現地で仕掛けやルアーなんかも購入できるので
釣具店に寄ってから来なくても大丈夫です。

さぁ準備も整いましたので船付き場に向かいましょう。

わくわくの瞬間よねぇ


ここで氷を入れてくださるのでクーラーボックスに
氷を受け取ります。「この氷が無駄にならんように・・・」
みんなそんな気持ちで入れてもらうんだろうな(笑)

予定時刻通り13時に出港。
加太の一番よいところは釣りのポイントまでが
近いということ。

出港して30分もしないうちに釣場に到着です。
船は大きくて揺れないし、釣場が近いというのは
疲労度が全然違うので助かります。

ゴカイはヌルヌルすべるのがうっとおしい


釣場に着くまでの間に餌(今日はイソメでした)
をうけとりました。

中古ショップ様様www


今日の僕の使用タックルと仕掛けはこんな感じ。

ジギングに使っているロングタイプのジギングロッドに
電動リール(PE2号)、錘はレギュレーションの50号。

仕掛けは船用の胴付仕掛け3本針にしました。
よく見るとパッケージが色あせていてえらく
古い骨董品なんですが、中古ショップで激安で
買ってきました(^^;;

この胴付仕掛けなんですが、仕掛けの上下だったり
魚とのやりとりのあいだに枝スがどうしても
絡まって癖がついてしまうので、癖がついたら
新品に交換した方が確実に釣果につながりますので
仕掛けはどうしても複数本必要です。

ってことで激安ありがたい(笑)
ボトムを狙っていく釣りでもあるので根がかりも
起こるので尚更ですね。



そう、この根がかりに対しても僕はひとつ
工夫をしていることがあります。

この一工夫が大事!


わかるかなぁ、、、、

仕掛けの一番下にくる錘りの形状をまずは棒型
を選ぶということ、多くの釣り人が六角錘
というのを使っておられますが、あれは
確かにボトム感知力が高いので扱いやすい
ですが、根がかりやすいという欠点があります。



あとここが僕のこだわりなんですが
錘りのてっぺんの仕掛けを止める輪っかの
ところに捨て糸として少しだけラインを
とりつけています。

このラインは仕掛け全体の中で一番
号数の低いものを使用していて
根がかったときに最悪この場所で
切れて仕掛けを守るということを
しています。

さて前置きが長くなりましたが実釣です!

まだまだここからだけどね(^^;;


最初はこんな感じの浅場(それでも80m)から
開始でここからどんどん深くなって今日は
160mまでいってましたね。。。

うーん、未知の世界でちょっと怖かったな(^^;;
リールに巻いてる糸巻き量が200mで
ボトムついた時点でほとんどなくなりそう
やったもんなぁ・・・

ちなみに三邦丸さんのすべての船に
探険丸スマート(魚探)の親機が設置
されているので、手持ちのスマホに無料アプリ
探険丸スマート」を入れるだけで
自分の手元で地形や水深をリアルタイムに
この写真のように確認することができます。

予備バッテリーいるで〜!


船長も時折水深を告知してくれますが
船は流れているので刻々と水中の様子は
変化しますし自分で好きな時に水深を確認できるのは
かなりアドバンテージがあります。
魚がいれば魚マークも表示されますので
モチベーション維持にも役立ちます(笑)

この曲が癖になるね!


そんなこんなで開始早々にヒット!
ギューンと曲がる竿が気持ちイイイイイイイイ!!

えーっと、一応外道か?w


でもあがってきたのは良いサイズのデカアジ。

ん?
アジ?

今日のターゲットなんだっけ?

でもこのアジが美味いんだよね(^^;;
タタキにする想像しながら釣り続行!

アジうまそうやなぁ。。。ジュル


きたきた、ガシラきたよ〜!
ちょっとサイズ小さいけどここから
サイズアップ狙う的な。

坊主回避!!


もうどんどこどんどこ釣っていきます!
コツは錘りをボトムからつかず離れずで
誘ってやること。

大きくしゃくってフワリと落とした方が
良い時間帯もあれば、30センチぐらいの
上下を細く行った方がよい時間帯と
様々でしたね。

アナゴ食べたかったなぁ。。。


そんなこんなで終わってこの釣果!

出船から4時間でまずまずの
釣果ではないでしょうか。

このサイズのカサゴはスーパーでは
高級魚扱いですからねぇ(ジュル)

個人的には初物のクログチ(ニベ)も
40オーバーの良いサイズが一本。

あとは写真に写っていないのですが
実は途中でアナゴも釣ったんよねぇ。。。
(でも生簀から逃げて行方不明になりました)涙

この景色は釣り人の特権


帰りもまた30分弱の船旅。
道具を片付けてこの綺麗な景色を
眺めながら今日の反省・・・
(いやどんな料理するか考えてるw)

ええ船ですよ!


ディープ便、めっちゃ楽しかったです。
船長さん曰く、今後は日程限定で開催
されるようですのでご興味ある方は
ぜひ行ってみてください。

釣りの難易度的には水深があるので
底取りなんかのある程度の仕掛けを
さばくスキルは必要かとは思いますが
まぁやりながら覚えられるぐらいなので
初心者の方でも大丈夫です。

汁は飲み干せるようにカレー!


そうそう!
三邦丸の船内にはこんな最高の設備が
ついているので、カップ麺だったり
お弁当なんかも電子レンジでチンできるので
釣りの最中にちょっと一息♪なんてことも
できちゃいます。
(今日はカレーヌードルたべました)

初クログチ!食べるのが楽しみ


今夜は下処理だけ済ませて明日は
お刺身パーティです☆

【このブログへのご意見、ご感想、ご質問等を是非レターポットで!】
木南貴憲のレターポット


ドラムランキング


この記事へのコメント
初めまして😁
実は私もミッションズメンバーです。
今週の土曜日に早朝便に参戦します。

レポート読ませて頂きました。
読みやすくて、楽しさが伝わってくる素敵なリポートでした。
是非参考にさせて下さい。

アメブロでレポートしています。
https://ameblo.jp/s-tkst/

週末頑張ってきます。😁🎣

失礼しました。(^^)
Posted by タッケン at 2020年03月19日 15:08
タッケンさん

コメントありがとうございます。
ミッションズ仲間ですね(^ ^)

三邦丸さんはほんとに素晴らしい
船宿さんですね。

アメブロ拝見させていただきました。
動画なども利用されておりとても
分かりやすいレポートですね!
当方も参考にさせていただきます。

土曜日、お天気も良さそうですし
楽しんできてください!

Posted by kinaming at 2020年03月19日 23:38
初めまして。大変興味深いレポートでした。
さて、小生も来月、初めてディープ便に臨む予定。今からドキドキわくわくです。
でもこれまで、三邦丸ではカワハギやガシラなど浅場の釣りしかしたことがありません。
参考までに、ロッドは何を使われたのかお教えいただければ幸いです。50号オモリなど使ったことがないもので。
Posted by とりあたま at 2020年03月24日 02:08
とりあたまさん

コメントありがとうございます。

今回使用したロッドは
アブガルシアのスキッドシャフト
SPSC-79M/180というジギング ロッドです。

ボトム付近で仕掛けの上下動作をするので
手持ちのロッドの中でできるだけ
ロングレングスのモノを選択しました。

ガシラのサイズが大きいので問題はありません
でしたが、もう少し穂先が繊細なロッドの方が
アタリは取りやすいかもしれませんね。

50号に対応していて長めのロッドがオススメです。

メガガシラ、身がぷりぷりでめちくちゃ
美味しかったです。

楽しんできてください!
Posted by kinaming at 2020年03月24日 10:42
ありがとうございます。結構、しっかりした竿が必要なようですね。基本、小物の餌釣りしかやらないもので、ここは踏ん張って新規調達ですな。
電動リールもないので、当日は体力勝負にもなりそうです。
Posted by とりあたま at 2020年03月24日 21:41