レストランへ行くN男

2006年02月03日

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

どうも、みなさんこんばんは!N男です。

 

N男プロフィール

 

名前:N男

最近の不幸: ビデオをつけたら『パスン』という音と同時にビデオ機から煙が出てきた。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ではでは、本編へ・・・

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

ユカ「N男、ちょっと来て!」

 

N男「はい、コーヒーでいいですか?」

 

 

もう、条件反射の様に言ってしまう僕が少し憎めません。

 

 

ユカ「違うわよ!そうじゃなくて、今からお昼に行かない?」

 

N男「今からですか?・・・えっと、僕・・今お金持ってないんですよ・・・

 

 

僕がそう言った時です。まさに、天地を揺るがすような言葉が・・・。

 

 

ユカ「いいわよ。出してあげるから。早く行きましょう。」

 

 

 

・・・・・

 

N男「えっ・・・・ええぇぇっ!!」

 

 

 

ユカ「そのリアクションなんかムカつくんだけど!」

 

N男「い、いやいや。すいません」

 

ユカ「よし!」

 

 

 

 

 

『よし!』って僕は犬ですか?

 

 

 

 

 

心からツッコみたい限りです。

 

 

N男「え、でも本当に意外うれしいですよ!ありがとうございます。」

 

ユカ「どういたしまして。さて、じゃあ場所は私が決めていい?」

 

N男「いいですよ。どこでも。」

 

 

 

そして、僕はサイフも持たずにユカさんと出かけました。

ついた所は会社から少し離れたレストランでした。

 

 

 

ユカ「私、少し電話するから先に入っといて。」

 

 

そう言う、ユカさんに僕が冗談で言いました。

 

N男「わかりました。・・・置いて行ったりしないで下さいよぉ〜

 

 

ユカ「・・・・・・・」

 

 

 

 

 

何?その沈黙?

 

 

 

 

 

 

N男「いやいやいや、ユカさん本当に置いていかないで下さいよ!」

 

ユカ「ウフフ。わかってるわよ。冗談よ。大体、私がそういう事しそうに見える?」

 

 

 

 

・・・はい、しそうです。

 

 

 

 

なんて、当然のごとく言えるはずが無く、僕は返事をして、中に入っていく事に。

 

 

 

「いらっしゃいませ〜。」

 

 

店員の声が響くと同時に僕には少し不安がよぎりました。

 

 

 

 

僕、サイフ持ってない・・・。

 

 

 

 

もし、このままユカさんが帰ってこなかったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

THE 食い逃げ!!

 

 

 

 

 

 

 

さすがにそれはマズイです。

僕がそう考えている間に席に案内されました。

 

その時、隣の席に予想にもしない人が・・・。

 

 

「アイスコーヒー1つ。・・お姉さんキレイですね。

 

 

 

 

こんなセリフを言うのは・・・

 

 

そう。カズさんです。

 

 

 

 

僕がカズさんに気づいた時です。

カズさんもこっちに気づいたらしく、少し気まずい空気が流れました。

 

 

 

僕は、必死で考えました。

なんで、会社から離れているレストランにカズさんが?

そして、僕の頭には3つの選択肢が思い浮かびました。

 

 

 

  .ズさんはここのアイスコーヒーが好きでここに来た

 

 ◆.ズさんはここの雰囲気が好きでここに来た

 

  カズさんはここの女性店員が好きでここに来た

 

 

 

 

 

 ↓◆▲魯奪リ言ってほぼ確実にありえません。

でも、H屬覆蕕△蠅┐修Δ任后

 

僕がそこまで考えをまとめた時です。

 

 

 

 

 

カズ「N男。お前はあそこの女性店員が好きでここに来たのか?」

 

 

 

 

うわぁ〜。知能レベル一緒。

 

 

 

 

 

 

N男「・・・いや、ユカさんに誘わ・・れて・・・」

 

カズ「・・・・・俺だけじゃないのかよ・・・・」

 

 

 

 

同感です。

 

 

 

 

そう、僕達が沈黙している時でした。

 

ユカ「ごめんごめん。お待たせ。」

 

カズ「ユカ、どういう事なんだ?」

 

ユカ「実は・・・」

 

 

ユカさんがなぜ僕らを呼び出したのか?

 

次回を待て!

 

 

 

人気blogランキングへ← こんなN男を応援して下さい!

 

 

にほんブログ村 お笑いブログへ← こちらから他のお笑いブログに行けますよ!

 

 

N男へのコメント毎日待っています!


楽しかったらクリックしてください
コメントうれしいです!
アクセス解析