昨日に続き、晴れ間のあった午前中に鎌倉駅周辺へ行ってみました。(撮影 2018 12.5 11時~12時)
一条恵観山荘の紅葉は見頃ピークを過ぎています。山荘前庭の若いモモジ2本はほぼ見頃ですが、西側川沿いのモミジは落葉盛ん。しかも11時でもほとんど日が当たらず。ここの紅葉は時期早目、時間帯は10時がベストな気がします。(一部半公的Twitter情報で「見頃」とあったのですが・・)
鶴岡八幡宮も塩害の影響色濃く、銀杏は終わり、白旗神社(柳原神池)付近の紅葉は時期的には見頃ですが、状態はあまり良くありません。国宝館前には良さそうな木があるのですが、国宝館自体が1/3まで休館中で近づけませんでした。ということで、リスくんとか撮影して帰宅。

NS181205-01
鎌倉・一条恵観山荘の紅葉 2018
NS181205-02
山荘前は松が多く、モミジは数本

NS181205-03
灯籠と

NS181205-04
比較的若木のモミジ

NS181205-05
この木の状態は悪くない

NS181205-06
川沿いはほとんど日陰。唯一日の当たっていた紅葉と竹林。

NS181205-07
散策路も落ち葉でいっぱい

NS181205-08
水に浮かぶ

NS181205-09
先程の山荘前の紅葉、順光でも綺麗。

NS181205-10
入り口近くの紅葉は落葉盛ん
---------------------------------
NS181205-11
報国寺の大銀杏は葉っぱが少ないです。境内に数本紅葉もありますが、状態は・・
---------------------------------------
NS181205-12
鶴岡八幡宮、柳原神池付近の紅葉

NS181205-13
一番赤い部分を逆光で

NS181205-14
橋の袂

NS181205-15
お昼ごろ良く見かけるリスくん

NS181205-16
人との関係は近すぎず遠すぎず

NS181205-17

NS181205-18

NS181205-19
幼稚園前のサザンカ

NS181205-20
藤棚の鳩さん

NS181205-21
源氏池のカモカモ

NS181205-22
春のような陽気で・・

[終わり]