山下公園に続き、横浜イングリッシュガーデンも覗いてきました。(2019 11.1)
こちらも秋バラはピークを過ぎ、開ききった花が大多数。写真向きの花は多くないです。今年は二度の台風で秋バラ受難な年だったかもしれません。
なお、ハロウィン装飾は10/31で終了、11/2からハーベスト系の装飾がなされるということで、この日は入れ替え中でした。

NS191101b-18
横浜イングリッシュガーデンの秋バラ 2019
------------------------------
NS191101b-01
入り口近くのディスプレイ(明日からどうなるのかは不明、以下同じ)

NS191101b-02

NS191101b-03
バラトンネル中央のディスプレイ

NS191101b-04
見上げて

NS191101b-05

NS191101b-06
フォトジェニックな花は貴重

NS191101b-07

NS191101b-08
アノダ・クリスタータ、白バラの足元にたくさん咲いています

NS191101b-09
白バラも開ききっていますが、何輪か綺麗なものも

NS191101b-10
青空バック

NS191101b-11
定番のミニクーパー

NS191101b-12

NS191101b-13
黄葉

NS191101b-14
黄葉バックの赤いバラ

NS191101b-15

NS191101b-16
芝生のディスプレイは片付け中

NS191101b-17
紅葉

NS191101b-19

NS191101b-20
蔦も色付き始め

[終わり]