2016年06月18日

第7回木の感謝市

こんにちは、かしむです
しかし今日は暑いですねだんだんと夏が近づいてきた感じです

今年は1日だけとなりますが、
10月8日(土)、木の感謝市を開催させていただきます


2014木の感謝市-01
今年の「銘木見学会」は
「木の意匠シリーズ〜格子とナグリ〜」がテーマです。

銘木見学会は参加は無料なのですが、
事前予約を行ってくださいね

(写真は2014年度の様子です。
昨年は特別回だったので…)


2014木の感謝市-02
それとまだ募集は
スタートしていませんので
ご注意ください

募集開始は
いずれこのブログでも
お知らせさせていただきますので
もう少々お待ちくださいね


そして今回の木工教室はマガジンラック
銘木を組み合わせて、世界に一つのあなただけのマガジンラックを作りましょう
千本銘木商会の職人たちがお手伝いしますので、
木工が初めての方でも挑戦していただけます
2016木の感謝市-マガジンラック

以上かしむでした

kassim at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月09日

未来の床の間プロジェクト

こんにちは、かしむです

立命館大学・いばらきキャンパスに設置されております、
千本銘木商会で製作させていただきました、
「未来の床の間」についての講演依頼を弊社常務が賜りました

アジアのゲートウエイとして、国際交流だけでなく、
アジアの文化、芸術、技術、経営などを世界に発信する拠点として
いばらぎキャンパスは、地域と連携しながら
『日本の良きもの』を伝える役目を担っています。

未来の床の間PJ-01
立命館大学経営学部デザインラボ、
産学「未来の床の間プロジェクト」。

学生の皆さんと床の間の意匠(デザイン)と、
その製作意図を探る授業です




未来の床の間PJ-02

このブログでも
何度か紹介させていただいておりますが、
材料は国産にこだわり、
𠮷野杉の源平材、両サイドには北山杉の磨き丸太、
棚には欅を使っています


圓窓や太平壁に丸い窓を開けたりと伝統的な室礼ながらも「モダンさ」や
「未来性」、「国際交流」をイメージして製作させていただきました

未来の床の間PJ-03

「格子」は日本を代表する意匠で、実用性も兼ね備えております

以上かしむでした

kassim at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月02日

「神山湧水珈琲」をどうぞ!

こんにちは、かしむです
今日はとっても暑いですね…

あふひ上賀茂神社(賀茂別雷神社)にて
昨年秋にとり行われ、
大変ご好評いただきました、
神山湧水珈琲」を4日(水)・5日(木)の11:00〜16:00、数量限定で
お楽しみいただけます

なくなり次第終了ですので
お早目のご来場を…

常務がいるかも…

ブースお天気のほうが少し心配なのですが、
皆さまふるってご参加ください。

こちらのブースが千本銘木商会製で
ございます
杉のイイ香りと共に美味しいコーヒーを
お召し上がりください

一応雨天決行です…


並んでいただいた方々
■昨年秋の様子

以上かしむでした

kassim at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月02日

浮島ガーデン京都がOPENしました!

どうもご無沙汰しております、かしむです

昨日4月1日(金)、沖縄・那覇で有名な、ヴィーガンレストラン、
浮島ガーデン」の京都店がOPENしました

そして私たちは内装の一部を携わらせていただきました

浮島ガーデン京都 外観■浮島ガーデン京都 外観


シュロ丸太の柱テーブル席とレジの間にある
シュロ丸太の柱。

歴史ある町家の空間にマッチしています








タモのカウンター料理や飲物を一層際立たせる
タモのカウンター

奥に見えますのは中庭。
とても落ち着いた雰囲気…。








ベジタコライス名物の「ベジタコライス」

なんとお肉を使用してない、
ビーガン・ベジタリアン仕様






お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

以上かしむでした

kassim at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月02日

壬生寺さんの欅の太鼓台が完成しました!

欅太鼓台完成こんにちは、かしむです

壬生寺さまからご依頼いただいていました、
「欅の太鼓台」が完成しました


そして本日2月2日(火)〜4日(木)は
壬生寺節分厄除大法会」です





欅墨付けもともとは
昨年の12月19日の記事のように、
欅の製材が…







構造その1だんだんとカタチになっていきます…









松浦副住職試し打ちをされる松浦副住職さん


とてもよく響く太鼓です。
ちなみに張皮は馬だそう…





護摩焚きもくもくと煙を上げる、圧巻の「大護摩祈祷」。
本当に向こうが見えません
奥に見えますのは「千体仏塔」。

常務と太鼓「おかげさまで無事に
終えることができました…」

本堂にお参りする中川常務。






水掛け地蔵私たち『木を扱うもの』としましては、
火事が本当にコワいので、
水に縁のある「水掛地蔵さん」の
お参りは欠かせません…。




以上かしむでした

kassim at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月23日

丸太部屋

おはようございます、かしむです

気温が上がったり下がったりで
かしむの周りでは体調を崩している人が何人かいます

そんな時は「檜(ヒノキ)」の香りがオススメ
抵抗力と免疫力がアップするそうです

それはさておき、今日は丸太部屋の水の補給をしました
丸太の調湿をするための水です

ちなみに寒い時が北山杉生産の最盛期なんです
そのため常務は北山に行っております

丸太部屋

くさびそこら中に丸太から落ちてきた
「矢入れ」のくさびが転がっております…

木が乾燥してくるとこのくさびが
自然に落ちてきますが、
それが出荷時期の合図だそう…

これまでも、そしてこれからも
木って生きてるんだなぁ…と感じました


以上かしむでした

kassim at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

入江鍼灸整骨院

こんにちは。かしむです

今回は昨年11月にOPENした入江鍼灸整骨院さまを
ご紹介させていただきます

私ども千本銘木商会では店舗内装をさせていただきました

デザインが下西さん、杉のカウンターは長澤さんの手によるものです。
木の障子がとてもイイ感じです

OPEN時の様子■OPEN時の様子。

入江先生実は中川常務のかかりつけの
整骨院だったりします…
(いつもありがとうございます

こちらの入江鍼灸整骨院さんでは、
有識資格をお持ちのスタッフで構成されており、
保険も適用されるとのこと。
それに訪問マッサージもOKだそうで、
詳しくはにてお問い合わせください
(お医者さんの同意書が必要です)

写真はいつも優しい入江先生。

またこちらには写っていない
坂本先生は指圧がとても上手

受付時間・地図・TEL:075-642-2728受付時間と場所、電話番号はこちらをご参照ください…
京阪本線「藤森」駅から徒歩2分なので、
アクセスも便利です

心も身体もほぐしてもらえますよ






以上かしむでした

kassim at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月16日

2016年のスタート

遅くなりまして大変申し訳ございません、かしむです

年末〜年始にかけてバタバタしておりまして、
ブログの更新ができませんでした…

改めましてあけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

P1160002
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
ずいぶん気合の入っていた、「暖簾」を新調しました

この暖簾のように、まっさらな気持ちで心機一転、
張り切って参りたいと思います



以上かしむでした

kassim at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月19日

欅の木取り。

こんにちは、かしむです

今朝の京都は雨のような雪が降ったりやんだりで、
西方向に虹が出ていました

やっと冬らしく寒くなって参りましたが、
来週はまた気温が上がるそう…。

今日は大太鼓の台座を作るため、
養生している欅の『木取り』を行います

中川常務、今日は3度目の木取り

赤身の張ったものを選んでいます…

P1180025

PC190038加工部のMさんが描いた
「寸法図」を見ながら
どこを使うか決めています


よく大工さんもこんな風に
ベニヤ板に寸法図(設計図)を
描くそうです…。


PC190039おっと『ワレ』があります
実際、製材してみないと
どの程度のワレなのかが分かりません…

でも、必然的にこの段階で
どの場所に使うかが
見えてきます…。



PC190037ちなみにこんなので描いてます。

実際製材していくのは
来週くらいになりそう…

今年ももう少しですが
皆様も体調を崩されないよう
お気をつけください…



以上かしむでした

kassim at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月25日

〈煎(せん)〉をいただきました。

こんにちは、かしむです

AGFさんの〈煎(せん)〉をいただきました
P1170848-GOUSEI

『日本の水に合うように、選び抜いた豆の特長を引き出す
こだわりの焙煎で仕上げた、気高く繊細な香り、
澄み切った味わいが特長の日本を感じるコーヒー…』だそうです。

右下のコーヒーカップ&ソーサーは
酢屋さんの「栃のコーヒーカップ」です。
一木から作られており、たいへん木目が美しい逸品です

このセットは「淡麗薄口珈琲」と「香醇濃口珈琲」の2種楽しめます。

かしむは「香醇濃口珈琲」をいただきました
「蒸らし」の段階で部屋中にとても芳醇な香りが…
いただいてみますと、深いコクのある味わいで、
苦味のバランスもよく、たいへん美味しいコーヒーでした

ちなみに常務曰く、〈煎(せん)〉はお客さま用らしく、
社員のみなさんはAGFのスティックコーヒーを愛飲しているとのこと…。

以上かしむでした

kassim at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
livedoor プロフィール
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: