2017年12月16日

京都議定書誕生の地・京都の誇り・責任!京都から世界へ発信 DO YOU KYOTO?ネットワーク

こんにちは、かしむです
ずいぶんとご無沙汰しておりました…

この度「京都議定書誕生20周年記念 地球環境京都会議2017(KYOTO+20)」の
会場にて、小川勝章さん(作庭家)と中川常務(銘木師)が、
「銘木がみせるお庭の世界」と題して、
銘木をお庭の材料に見立てて庭園を創作しました。

京都が誇る伝統文化や伝統産業は、豊かな自然との共生の中から生まれてきました。
京都在住の各界の若き継承者の方々が環境問題にも
主体的に取り組もうと結成された「DO YOU KYOTO?ネットワーク」。
笹岡隆甫さん(いけばな)が諏訪蘇山さん(陶芸)、
三木啓樂さん(漆工芸)の作品に、大谷祥子さん(筝曲)の
琴の演奏に合わせて花を生け、橋本忠樹さん(能楽)、
曽和鼓堂さん(小鼓)らによる能舞オープニングを務められました…。
小川さん、中川常務含めて、皆さまDO YOU KYOTO?ネットワーク大使です。
ネットワークは今年で発足9年目…

普段千本銘木で見る銘木たちが、ディスプレイされ、
普段とは違った意味を持ちつつ、京のお庭の風合いが伝われば幸いです…。

171216銘木のパネルパネルの向こうに見えますのは
門川市長(左)と寺田議員(右)

お忙しい時間の合間に
展示をご覧いただき、
ありがとうございました。




171216丸太一際存在感を放つ丸太。

飛び石ようであったり、
波紋のようであったり、
バームクーヘンのようであったり…。
(お腹減が減てきました…)







171216勝章さんと常務作庭家の
植治・小川勝章さん(左)と
われらが中川常務(右)







171216地球環境京都会議2017_集合写真
集合写真

以上、かしむでした

kassim at 16:45│clip!
プロフィール

Nakagawa Noriko

楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: