2018年12月27日

お茶室の水屋

こんにちは、かしむです

馬渕さん渾身の作、お茶室水屋。
赤杉が綺麗です〜

銅の数寄屋板金、巻頭釘などの和釘、竹、木彫刻、
指物、そして木組みと和の技術はどれも美しくて、奥深いです…。
いざ東京へ

今年もお世話になりました

来年はお茶で一服できるような穏やかな年にしたいと
常務は隣で申しております

ただし、木のある暮らしの探求には熱冷めやらぬようで、
カンフル剤を用意しなければならないようで…

最後になりましたがご健勝とご多幸を祈念し、
来年も佳き年でありますように…

以上かしむでした

茶室水屋


kassim at 13:16│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

Nakagawa Noriko

楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: