2007年01月09日

のりこの戯言

安倍首相がしつこいぐらいに言っている『美しい国創り』

美しいって一体何?

愛国心を子ども達に強いたり、防衛を強めたり…私にはどうしても理解出来ないし、賛成出来ない事ばかりです。

《いじめをなくしましょう》
《自国を愛しましょう》
《子どもを産みましょう》…

空々しい造り物の言葉ばかりです。

大人どおしに啀み合い、差別がはびこる世の中で、どうして子ども達にいじめをなくせと言えるのでしょう?

弱者切り捨ての社会が横行する世の中に、どうして愛国心を持つ事が出来るのでしょう…

子どもを産み育てるのに安心と希望を持たせる前に、何故に産め産めと誘導出来るのでしょう…

美しい国を喧伝するにあたって、まず政治家がするべき事は、人間としての自分達の生き方を自信を持って示せるか考え直す事と、言葉や形式だけではなく、人の為にどれだけ真摯に考え、実現出来るかを示す事ではないでしょうか。

今年行われる二つの大きな選挙の為に、どの党も如何に勝てるかばかり議論されている様ですが、自分達が如何に生き残れるか等の、自分達の利益の為だけではなく、民の幸せを優先させる、本当の意味での美しい国へと導ける様な政策を切望しています。

先日車を走らせながら、本当に美しい夕日と、その夕日に影絵の様に被さった樹々達が織り成す光景に出会い、胸が熱くなる程のなんとも言えない感動に包まれました。

その樹々達は、野っ原にただ自然に生えており、冬の寒さに落葉しきった、本当に普通の、どこにでもある、形のちぐはぐな樹々達だったのですが、静かに佇み、夕日に映るあまりの美しさに、夫と共に『自然にはかなわないね…』と呟きあった程でした。

自分の利を問わず、空の状態に自分を持っていった時に見える真理を大事に出来る政治家が増えます様に!

…造り物のロボットよりも、自然の人間の方が人を幸せに出来るって事です。


nori_ysry at 15:17│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とーし   2007年01月09日 21:49
美しい国とは、まさに空々しい文句ですね。

誰がどの立場で言っているのかで、その言葉の内容が見えてきますね。。

この場合は、安倍のお祖父さんが屈辱的なA級戦犯の汚名を着る前。
お祖父さんが前体制の中枢にいたのに、その体制が転覆し、前体制を否定する新しい憲法を敵側によって作られてしまう前。
つまりは、戦前の日本のことを言っていることは明白じゃないでしょうか。
2. Posted by ひろこ   2007年01月09日 23:57
あけおめ♪なんで一日にこんなにブログが??ランドに行くなら誘ってよおお。チケットが一枚、あったのにい。
美しい国・・・。だけど10年前、素晴らしかった場所が便利さと引き換えに壊されているところのなんと多いこと・・。なんとかしてくださあい(泣)そんでもって莫大なお金をかけたであろう施設が建っていて、もちろん閑古鳥。夕張もそうですよ。日本全国、たくさんあのようなゴーストタウンのような町がありますよ。いるのは老人だけ。悲しくなります・・・。
3. Posted by のりちゃん   2007年01月10日 14:00
とーし様
ひろこ様

あけましておめでとうございます!!
いつもコメント本当に有難うございます。
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

さてさて、戦前の日本が本当に美しかったのかどうか、その頃を知る人も少なくなってきている現在、私には数少ない映像や歴史本を読むこと等でしか想像し難いのですが、お国を愛し、お国のために命を捧げる教育とか、戦争反対を唱えると警察に連れて行かれ拷問を受けたとか、もしかしたら街並みは自然に溢れ美しかったのかもしれないけれど、現代の思想からはかけ離れていた気がします。
4. Posted by のりちゃん   2007年01月10日 14:07
つづき〜

戦後アメリカナイズドされ過ぎた日本は、自由を自分勝手と履き違えてしまったが為に、政府側も収拾がつかなくなっているのでしょう。
その為に、きっと、国を愛する教育とかいって、戦前の一部偏った管理教育を導入しようとしている様に思われてなりません。
でも、戦前には、家族愛や、近隣の繋がりなどが深かったこと等、今とは違う良さが沢山あったことも考慮し、上澄みだけの政策にならない事を願ってやみません。









5. Posted by のりちゃん   2007年01月10日 18:01
つづき〜

あっ、ひろこさんの話!!
造るだけ造られ、閑古鳥が鳴く墓場のような施設たち・・・。
どれもこれも将来を見据える力もなく、ただただ自分たちに回ってくるであろう目先のお金の動きに目が眩んで建てられた物ばかりに思えてなりません。
今日のブログにも書きましたが、未来像を描く事の出来ない、あまりにも頭の悪い政治家が増えている結果なのではないでしょうか?
(注:ちなみに私の中での頭の良い人とは、高学歴の人やお勉強の出来る人のことではありません)
同じ世界にいる人間として、情けない限りです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments