今日はいろいろなことについて書きたいが、まずは東京からやってきた高校生のみんなに感謝したい。もっと話したかったのだけれども自分の時間がまったくなかったので、結局のところ僕がすぐに帰らなければならなかった。でも、今日はありがとう。


久しぶりのまゆ

 久しぶりに偶然会ったまゆ




ゆり

 同じく「ゆり」 経験からくるものが強い。





たいら

 高校生の「たいら」面白い。


 さて、端的に言うと僕はもう少し自分のやりたいことを怖がらずにしようと思う。この3年間以上もの間、友達が行きたいところに行ってやりたいことをやっていることを見てきたけれど、その話を聞くたびに僕は「そうかぁ、すげーなー。でも、おれにはできないな」と思ってきた。けれど、自分にもっと正直になろうと思う。

 というのは、やはり僕は世界に出ていろいろなものを見たいし知りたいし、大学の間にしかできない自分の経験を作りたい。そして、将来それが人のために役に立てるものにしたい。そのような希望を僕はいつの間にかあきらめていたけれど、やはり僕はちゃんと前に出なければ何のために生きているのか、わからない。せっかく生き残ったのだから、もっと前にでないと。もらった命なんだから、助けてもらった命なんだから。

 ここ3年以上、ずっとこの行動の自由だけは自分の中で制限してきた。なるべく安全なところに行こう、楽しいところに行こう。でも、結局僕は社会にある大きな問題から目をそらしてきた気がする。確かに僕は社会にあることにはよく目を向けてきたと思うし、選挙だって何だって日本のことにはちゃんと参加してきた。でも、僕は世界のことにはあまり関わってこなかった。

 今はとにかくムスリムたちのことを追いたい。イスラーム教徒たちがどのような人々なのかということを追求して行きたい。知りたいことは山ほどある。萎縮しては行けないのだと思う。確かに、海外に行くのは怖い。今日、考えただけでも手の震えが止まらなかった。でも、やっぱり行動していなかければ自分も周りも変わらない。

 明日はBEPPoo!!の研修。忙しいけど楽しみながら、がんばります。