2016年05月27日

London Music Lovers【Day.5-3】

image




角ロンドンに来たからには、やりたいことや行きたい所は沢山ありましたが、その中の一つはライブハウスでロンドンのバンドを観ることでした。



ネットで色々探してみたのですが、目ぼしいイベントが見つからず、諦めかけていた所、とんでもない幸運に恵まれました。


image




Oxford StreetにあるHMV1号店(His Master's Voiceの略なんですね)の前を通ったら、なんとこれからRichard Ashcroft(ex.the verve)のインストアライブが行われるとのインフォメーションが!!!


image


image




この千載一遇のチャンスを逃す訳にはいかないということで、速攻でCDを買って入場券をゲットしました。



ソロになってからは追い掛けていませんでしたが、the verveは日本でも人気があったし、僕もよく聴いてましたからね。


image




集まった150人くらいのお客さんの中で、贅沢なライブスタート。


image




昔の長髪のイメージがあったので、中田ヒデみたいなスタイルで出てきた時は、思わず誰?と思ってしまいましたが、声を聴いたらすぐに蘇ってきました。


image




彼は本当に、僕がイメージするUKロックど真ん中のメロディーと声の持ち主ですね。



弾き語りで数曲の短いライブでしたが、味わい深い良いライブでした。



ライブが終わり、即席のサイン会に突入。


image




僕もちゃっかり並んでしまいましたよ。


image




東京から来たと話したら、結構感激してくれて、大好きな東京にまた行きたいよとリップサービスしてくれました。


image




メルボルンのマルクマス、NYでのJマスシスといい、パリの公開プロポーズといい、旅先の出会い運は本当に恵まれてますね。



ロンドンの良い思い出になりました!!!



noribooooone at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

London City Lights【Day.5-2】

image




後からは、Bond Streetに移動して、仕事の視察とミーティングでした。



ロンドン随一のショッピングストリートであるOxford Streetには、世界中のあらゆるブランドショップが並び、人通りも絶えません。


image




無事に視察と打ち合わせが終わり、ランチはガイドブックで見つけたThe Golden Hindという渋いお店へ。


image




頼んだのはイギリスの代表的な伝統料理であるフィッシュアンドチップス、ハドック(タラ)のスモールサイズです。


image




揚げたての熱々な白身魚のフライを、モルトビネガーと塩で一気に。


image




実は、本格的なフィッシュアンドチップスを初めて食べたのですが、想像してたより全然美味しかったな。



腹ごしらえを済ませた後は、一度ホテルに戻り仕事をして、再び街へ。


image




教会や学校で開催されている、様々なフリーマーケットを覗いたりするのも楽しいですね。


image


image




地下鉄でLeicester Squareに移動。


image




Charing Cross Rdを北上し、目指すはDenmark St


image




ここは東京でいう御茶ノ水のような、楽器街なのです。


image


image


image




今まで海外の楽器屋さんで、なかなか良い出会いが無かったのですが、流石本場、かなりソソられる品揃えでした。


image


image




やっぱりビートルズの影響か、リッケンバッカーグレッチ率が高かったですね。


image




実は1本、欲しいテレキャスターを見つけたのですが、物価も高いイギリス、なかなか手が出ないですなぁ。



もし欧州プロジェクトがうまくいったら、記念に考えますかね。




【Day.5-3に続く】



noribooooone at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

London City Lights【Day.5-1】

image




Nice to meet you London!!!



出張5日目、初めて迎えるロンドンの朝は8時起床、天気は快晴


image




前夜に飲んだ薬のせいで、体調も大分復活しました。



ホテルで本場のイングリッシュブレックファーストを頂き、軽く仕事をした後、早速街に飛び出しました。


image




地下鉄1日乗り放題チケットを買って、PaddintonからBaker Streetで乗り換え、St.john's Woodまで。


image


image


image




そうです、ロンドンに来てまず行っておきたかったのは、ここ!!!


image




これじゃ分からないでしょうから、これ


image




どうです、既視感あるでしょ。



かの有名なABBEY ROADですよ!!!


image




観光客がいる以外は、何処にでもある横断歩道(地元に人に普通に利用されています)なんですが、やっぱりグッと来ましたね。


image




隣接するABBEY ROAD STUDIOも、歴史を感じさせる建物でした。


image




なんてことないけど、なんてことあるなぁ…思ってた以上に胸一杯になってる自分がいました。


image




【Day.5-2に続く】



noribooooone at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年05月26日

noribooooone in the U.K【Day.4-3】

image




回、お世話になるホテルは、Paddinton駅の近くにあるBelvedere Hotel


image




何と言っても初訪の国だし、空港からなるべくアクセスが良い場所にしたのですが、大正解でしたね。



案内された地下の部屋も、木を基調とした部屋で、全体的に雰囲気のあるホテルでした。


image


image




荷物を置いて、コンビニに飲み物を買いに出掛けたのですが、お店も遅くまでやってるし、やっぱり雰囲気あるなぁ。


image




僕の友人にイギリス好きがいるのですが、まだ来たばっかりだけど、ちょっとその気持ちが分かる気がしたよ。


image




この日は体調管理の為、早めに就寝しました。


noribooooone at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

From Paris to London【Day.4-2】

image




方にホテルでタクシーを呼んでもらい、シャルルドゴール空港へ向かいます。



カレンに似たワンコを見つけて、軽くホームシックになりましたね。


image




そう言えば、ホテルのレセプションの方がサッカー好きなようで、しきりにナカタは今どうしてる?と訊かれました。



香川や本田、岡崎も知っていましたが、やはり一番は中田なんですねぇ。


image




時間帯が悪かったのか、結構な渋滞で思ったより時間が掛かりましたが、無事にCDG空港に到着、ここで同行者とお別れです。


image




色々とお世話になりました!!!



体調が余り良くなかったので、空港ではひたすら休んでましたね。


image




19時過ぎのフライトでいざロンドンへ。


image




パリからロンドンまでは1時間ちょっとのフライトなんですが、時差が-1時間あるので、ほぼ同時刻に着くことになります。



パリとは違い、セキュリティがとにかく厳しいロンドン、ヒースロー空港の入国審査でなんと2時間も待たされたよ。


image




空港からはエクスプレスでPaddintonまで20分弱。


image




ようやくロンドンの地に来たよ!!!


image




やっぱり音楽ファンとして、他の国とは気持ちが違いますね。



【Day.4-3に続く】



noribooooone at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

Merci beaucoup Paris【Day.4-1】

image




Bonjour!!!



パリ出張4日目は朝7時起床、天気は快晴



パリ最終日にして、ようやく時差ボケにも順応してきたし、気持ち良い天気になりましたが、部屋が乾燥し過ぎていて、起きた時から若干喉の痛みを感じてました。



この日は朝から現場調査ということで、ビュッフェで朝食を採り、ホテルのチェックアウトを済ませて出発。


image




やはり実際に現場を見ると、それなりに実感が湧いてくるものですね。



午前中に仕事が終わり(山程宿題は貰いましたが)、サッカー好きの同行者と、フランスNo.1チームParis Saint-Germainの本拠地、Parc des Princessに行きました。


image


image




シーズンが終了してるのと、6月から始まるEURO2016の準備ということで、スタジアムは閑散としてましたが、ショップは開いていました。


image


image


image




今シーズン限りで退団する王様イブラヒモビッチ


image




近くではRoland Garrosにて、テニス全仏オープンが開催されていて、錦織選手が頑張っていました。


image


image




スタジアム帰りに、お土産用に幾つかショップを周ってみました。


image


image




昼食はローカルなハンバーガーさんで。


image


image




1日でも素晴らしい天気のパリを歩けて、良かったです。


image


image




【Day.4-2に続く】



noribooooone at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年05月25日

Merci beaucoup Paris【Day.3】

image




Bonjour!!!



パリ出張3日目の朝も5時半起床、天気は曇りでしたが、気温は低く肌寒い1日でした。


image




この日の午前中は、ホテルに篭りひたすら仕事、午後からは顧客の事務所で本出張のメインとも言えるミーティングでした。



移動中に見つけた、マレ地区のベスト小径


image




ミーティングは、先方からかなり厳しい要求もあり、改めて生半可な気持ちで、このプロジェクトは出来ないなと思い知らされました。


image




宿題も沢山出て心も折れそうになりましたが、兎に角自分が出来るベストは尽くそうと思いましたね。


image




本出張パリ最後の夜は、顧客を囲んで、感じの良いバーで食事会。



こっちに来て、今のところ食事は一度も外していないですね。


image




とは言え、生粋の日本人なんで、こういった贅沢品を毎日食べたいとは思わないですがね。



白ワインを呑み過ぎて、睡魔と戦いながら24時前にホテルに帰還、疲れが出てバタンキューでした。




noribooooone at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

Je t'aime in Paris【Day.2-3】

image




ッフェル搭の展望台から景色を楽しんでいる途中、急に人集りが出来てる場所があったので覗いてみました。


image




するとそこでは、一組のカップルが、真剣な眼差しで見つめ合っているではありませんか。



男性はおもむろに跪くと、右手に持った小さな箱を開けて…フランス語で何か呟いたのです。



それを聞いた女性は口元を押さえて号泣、そして二人は強く抱き合ったのです。


image




こ、これは公開プロポーズ!!!



突然、陽が射したことも含めて、余りにも出来過ぎでしたが、思わず感動してしまいました。


image




あの瞬間、恐らく世界一ハッピーだったお二人、どなたかは存じ上げませんが、末永くお幸せに。


image




夕食時に奥様にまともにプロポーズしてないという同行者が、しきりに後悔してたのが印象的でした。



noribooooone at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年05月24日

Merci beaucoup Paris【Day.2-2】

image




方にようやく雨が止んだので、同行者と美しいパリの街を散策に出掛けました。


image




地下鉄のカルネ(10枚回数券)を買い、まずはシャルルドゴール・エトワールへ。


image




パリに来たら、なにはともあれ凱旋門ですよね。


image


image




これほどまでに威風堂々という言葉がしっくりくる建造物は、きっと世界中探しても珍しいですね。


image


image




屋上に登るチケット売り場は、観光客で長蛇の列だったので、またの機会に。



地下鉄でビルアケムまで移動して、セーヌ河沿いをしばらく歩きました。


image




ドーンと表れたのはエッフェル搭


image




陽も差してきて、美しい景色が見れそうだったので、観覧エレベーターで昇ってみることにしました。


image




風が冷たかったけれど、思ってた以上にパリの街を一望出来る、素晴らしい眺めでした。


image


image


image




やっぱりこうして見ると、平地の上に高層ビルも殆ど無いし、色合いも統一感あるし、凄いコンセプチュアルな街ですね。


image




実はこの展望台で、たまたま感動的な場面に遭遇したのですが、それは次回に書きます。



今回がパリ初訪になる同行者も喜んで貰えたようで、何よりです。



【Day.2-3に続く】



noribooooone at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

Merci beaucoup Paris【Day.2-1】

image




Bonjour!!!



パリ出張2日目の朝は5時起床、天気は雨。



時差ボケの関係で、やはりかなり早い時間に目覚めてしまいますね。


image




朝食はホテルのビュッフェで。


image


image




この日は11時から現地協力業者とのミーティングがあって、念の為にホテルを出る前に連絡したら、先方がまだ会社に来てないとのことで、あっさり1時間後にリスケ。



安定のフランス人クオリティー、同行者は怒っていましたが、こういう話には慣れ過ぎて、何とも思わなくなっている自分がいます。


image




1時間遅れで始まった打ち合わせは、非常にスムーズに行われました。



フランス人の英語は、母国語に似てエレガントな雰囲気がありますね。


image




ランチは鴨肉のフレンチコースをご馳走になり、帰りにワインのお土産まで頂いてしまいました。


image


image




うーむと思わず唸るほど、とても美味しい。



先方の社長さんから、何故、日本人はオバマ大統領が広島、長崎の原爆投下について謝罪しないことに怒らないんだ?とか、フランスのテロは最悪の人災といった興味深い議題がいくつも飛び出しました。


image




国にはそれぞれ事情があるし、100パーセント同意出来る訳ではありませんが、フランス人から見た日本の印象は、ある意味客観的な正しさもあり、とても新鮮でしたね。



夕方、ホテルに戻った頃に丁度雨が止んだので、街に繰り出すことにします。



【Day.2-2に続く】



noribooooone at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)