2010年08月20日

Risotto con le verdure estive 夏野菜のリゾット1

risotto 004

今日は、「おいしいイタリア」の日でした。月に一回イタリア料理を作って楽しむ会です。

今回は以下の様なメニューでした。

夏野菜のリゾット
Risotto con le verdure estive
鰯とじゃが芋のオーブン焼き
Sarde al forno con patate
タコとインゲンのサラダ グリーンソース
Insalata di polpo e fagiolini con la salsa verde

 

     今日の献立 カロリー   548kcal

    たんぱく質28.2g


ここでは夏野菜がたっぷり入ったカレー味のリゾットを紹介します

2010 8月 II 002

夏野菜のリゾット (一人当たり299kcal/たんぱく質5.6g)

Risotto con le verdure estive

イタリアにとって、カレー粉は異国のスパイスですが、かぼちゃの甘みを程よく抑えるために使うなど、最近では家庭料理の中で利用されます。

 

<材料Ingredienti

(洗わない)................20g (日本米でOK)

玉ねぎ.......................半ケ

オリーブ油..................大さじ1

バター........................10g

白ワイン......................1/2カップ

 

夏野菜23............合わせて300400gほど

(今日はカボチャ、ズッキーニ、枝豆)

カレー粉.....................小さじ1

スープ........................1.4

仕上げのパルメザンチーズ、バター...適宜

 

<作り方 Preparazione

下準備:玉ねぎはみじん切り、野菜は小さめに切っておく。スープは熱   しておく。枝豆はゆでて鞘から外し、薄皮も剥いておく。


   
浅鍋に、オリーブ油バターを入れて溶けたら玉葱のみじん切りを炒める。玉葱が透明になったらを加えてやや弱火で炒める。


   
米の表面が透明になったら、カレー粉を振り入れ、炒めて香りを出す。白ワインを加え、蒸発させる。


   
次に、切った野菜と、熱くしておいたスープを半量加え、表面がフツフツとなる程度の火力で煮てゆく。スープがなくなってきたら、その都度、お玉1~2杯のスープを加え、木ベラで混ぜながら、17分ほど米に火を通す。

火を止める1分ほど前に、バター(10g)パルメザンチーズ(大さじ2)を加えて、リゾットに空気を含ませるよう大きく混ぜ合わせ、塩で味を整える。少し芯が残っているくらいがベストの状態。
最後に枝豆も混ぜ合わせる。


*今日のスープは鶏の茹で汁に、市販のスープストックを少々加えました。



norichetta at 11:56│Comments(0)TrackBack(0) Incontro di cucina italiana   おいしいイタリア | パスタなど Primi piatti

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔