2020年01月06日

Spaghetti al ragu di pollo marchigiano 鶏肉のミートソース

鶏のミートソース





































今年の「おいしいイタリア」は、毎月、イタリアの一つの州にテーマを絞ってみようと思います。

第一回目となる今月は、マルケ州料理です。

マルケ州の郷土料理は色々ありますが、その中でも、日本で手軽に作れることを考えて、写真の「マルケ風鶏肉のミートソース」と、「鱈のアンコーナ風」をメニューに入れました。

サラダは、マルケ州とは関係ありませんが、旬の金柑を使った「白菜と金柑のサラダ」で、全三品作ります。

ラグー(ミートソース)といえば、牛肉や合い挽きを使うことが多いと思います。鶏肉だとコクが出ないのではないか、と思う方も多いかもしれませんが、下のレシピの通りに作れば、コクがあって、しかも、軽い味わいのラグーが出来ます。
最後に茹でたスパゲティを数分”煮込む”のがポイントです。

その他にもポイントいくつかありますので、是非「おいしいイタリア」で一緒に作りましょう。

今月は1月17日(金)です。
お申し込みはこちらまで。
norikasato@hotmail.com さとう)



〇マルケ風 鶏肉ラグーのスパゲティ      

Spaghetti al ragù di pollo marchigiano

 

 

<材料 Ingredienti 4人分>  

スパゲティ       300g

オリーブ油             大さじ2

玉葱             半ケ

人参                    1/2

セロリ            1/3

鶏ひき肉           200

鶏もも肉           100

ベーコン            50

白ワイン            100

にんにく            1

トマト水煮缶          1缶     

バタ              20

パルミジャーノレジャーノ  大さじ2      
ローズマリー  1枝

 

<作り方 Preparazione>

① 香味野菜(人参+玉ねぎ+セロリ=250g)ニンニク、ベーコンはみじん切りにする。鶏モモ肉も細かく刻む。

②厚みのある鍋にオリーブ油をひき、人参、玉ねぎ、セロリをよく炒める。 次にベーコンとニンニクを入れてよく炒める。            
鶏モモとひき肉も入れて、塩コショウをしながらよく炒める。

③白ワインを入れ、アルコール分が飛んだら、トマトの水煮とローズマリーを加え、弱火で40分~1時間煮る。

④塩味を調え、バタとパルミジャーノレッジャーノを加えてよく混ぜ合わせる。

⑤スパゲティを袋表示より1分少なく茹でる。              
ラグーの鍋に、茹でたてのスパゲティを投入し
12分煮て味をなじませる。





norichetta at 13:31│Comments(0) パスタなど Primi piatti | Incontro di cucina italiana   おいしいイタリア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔