December 29, 2018

mixiチェック
11月24日(土)〜25(日)
1年ぶりに唐松観音前広場でキャンプです。
昨年は早々に酔いつぶれてしまったので、
今年はつぶれないようにが目標。
46796942_1304152349738573_667167403578228736_n
人数が多い時はコレなんだが、残念なところが多い。
みんなが来るまで準備しておく。

今年は仕事が忙しかったせいか、
反動でアイテムいろいろ購入。
そのテストで全くダメなモノも・・・。

OI000367
冬バージョンでぬくぬく

OI000365
意外と使えそうかも。

ボチボチと参加メンバーが到着するとゆっくりする暇なし
メニューもいろいろ考えてはみたものの、
酔っぱらって作る料理はなにか抜けてる・・・。

OI000368
料理の写真が1枚もないのは、何となくわかる。

46741580_2218920605102561_4708542165221900288_n
今回の「つぶれない」は目標達成したのだが、
料理の方が思った通りにできない。
結構な酔っ払いだから仕方ないのだが。。。

翌朝、泊り組が早々に帰る。
一人だらだらと片付け。
OI000369
鉄器もキレイに〜

天気が良かったからテントも乾いて仕舞えた。
撤収作業が終わってから、あまりに天気が良かったから
もう一度コットを出して昼寝してから帰るのであった。




(22:13)
mixiチェック
7月21日(土)〜22(日)
朝日屋さんと釣り+キャンプに出掛けた。
当初予定の場所は行きつくまでに、藪が多く
スズメバチの襲撃に遭い、断念して山を下りる。
以前二人で釣りに来た時、良いテン場があったのを思い出し
そっちに場所変更。
OI000355 1
オレはnukとコット

OI000357
朝日屋さんはE-WING+HUBBAフライなし

設営後に入渓
OI000359

ポイントいっぱいあるのにアタリなし。
その日ようやく一尾だけ。。。
OI000358

諦めモードの残念会なのだが、
朝日屋さんと火を囲んで飲むのは楽しい。
OI000361

釣りの話は当然だが、道具の話や遊びの話、
もちろんエロい話はちょー笑える。
OI000363
明日に期待して早めに寝る。

翌朝、上流を行ってみる。
こっちもいいトコだらけなのだがさっぱり。
OI000364
アタリも拾わぬまま テン場に戻る。
少し撤収作業をしては沢に涼みに入る〜を繰り返す。
撤収作業が終わると、帰るのが嫌になるほど楽しかった。



(21:36)
mixiチェック
ちょっとヤな事があってハイテンションになれない。
恒例のGWに行く釣りとキャンプで気が晴れればイイのだが、
天気はイマイチ。
釣果もイマイチ。


1日目は釣りにならず
新調したColemanのタフスクリーン2ルームハウスを
あーでもない、こーでもない、ここが残念だなと言いながら設営。
ゆみちんとのキャンプではシバリが多いため、
選ぶシェルターも限られてくる。

雨風が強いので中で呑むだけ。
ツマミは適当に、
OI000336


メインは山菜の天婦羅。
OI000337
揚げたてが一番。

2日目
前日の天婦羅残りを天丼にしてみたら、
これがこれが旨すぎ。朝から元気が出る。
天気は降ったり止んだり。釣果も・・・。
OI000340
反応薄い。。。

OI000339
25cm一尾。。。。

釣ったイワナを3枚に降ろし紫蘇を巻いて
オリーブオイルで炒める?揚げる?
新しい試みだったが、普通に塩焼きにすれば良かった。

OI000344
夜はほどほどに

3日目
OI000346
肉シューマイは大好物

朝食を食べてゆっくり撤収作業
天気が良かったのが救いだ。
最後までハイテンションにはならなかったが気が紛れた。
ヤな事は早めに忘れた方が良いのだが
効率よく早く忘れる方法を知りたい。



(21:03)
mixiチェック
渓流解禁の日曜日
ゆみちんといつもの場所へ。

DSC_0844

思ってたより人がいないので、
もしかしたら・・・と期待値が跳ね上がる。
が、想像以上に反応がない。
今まで春先の一発目はココで竿を出すけど
こんなに反応がないのは初めて。
近くだからと少しゆっくりめに来たのがマズかったか?
集中力も切れて諦めモードになった時に
ようやく出た!・・・けど小さい。

DSC_0845


その後、場所を変えて上流へ行ってみても
満足できる釣果ではなかった。


(20:09)

March 20, 2018

mixiチェック
3月17日(土)友人と大頭森山(984m)へ行ってきた。
根子集落の外れまで車で入れるが先は除雪されていないのでここに駐車して準備。
以前、冬期に地蔵峠でテント泊したのを思い出す。2002年1月だった(笑)
今回は地図とGPSを頼りにスノーシューを履き出発。
DSC_0817
ルートは地図見てこの辺かな?と、とってもアバウト。
地図では読めないアップダウンや沢もGPSでクリアして行く。
DSC_0819
もともとルートなんてないし、雪のおかげでどこでも行ける。
DSC_0824
直下に飛び出す
DSC_0826
2時間ちょいで山頂到着。
大昔の夏場に一度来たことがあったのだが、こんなのだったかな?
DSC_0827
眺めは最高。
朝日連峰の稜線に雲が被ってハッキリしないが満足です。

DSC_0828
とりあえずノンアルビールを。
DSC_0829
カップラーメンとおにぎりが昼食です・・・。

DSC_0833
また来るぞー!と心に決めて大頭森山を後にする。

下りは尻ソリ。直下まで一気に滑る〜
ハーフパイプみたいになった沢も尻ソリで滑っちゃいます。

中腹くらいまで降りると雪が腐ってて滑らなくなる。ちーん。
でも天気に恵まれて楽しい山でした。




(21:23)

March 06, 2018

mixiチェック
3月3日(土)〜4日(日)
仙人沢のアイスガーデンを見てスノーシューで遊んだあとは
雪中ソロキャンプです。
今年はいろいろと予定があって雪中キャンプも今年初。
ちなみに昨年は仲間とこんな感じでした。

DSC_0806
冬の定番GOLITE UTOPIA 4
この日は暑いくらい。ロンT1枚で設営

OI000328
陽が沈むとさすがに寒くなる。

DSC_0808
今回自作してみたヒーター

TrangiaのMultifuel X2にQuietStoveを乗っけて使っているが
これにPRIMUSのP-541のメタルメッシュホヤがぴったり。
なので自作と言っても中にステンワイヤーをぐるぐる巻きに2段仕込み、
持ち手とズレ防止を付けただけなんだけどイイ感じでした。

DSC_0811
メシはミルフィール鍋(のつもりですが、何か?)

DSC_0810
設営時にビール1本いってから、夜のお供は魔斬

OI000329
画像ではわかりにくいが星がすごかった〜

OI000330
東から月が昇ると星が消え辺りが明るくなる

久しぶりにナイトハイクしようと思ったのだが、
お腹いっぱいだし酔っ払いだし
ちょっと横になったら爆睡。。。

翌朝
DSC_0814
もう、キリッとくる冬の朝は感じられず
春が近づいてるのがわかる。

DSC_0813
朝食はコーヒーと冷凍ピラフ
このピラフがマズくて、鶏がらのダシとブラックペッパーでごまかす。

しばらくのんびりしてから撤収。
DSC_0815
撤収作業とパッキングは面倒だが、
終わるとここから離れるのが惜しい気持ちなる。
次はいつ来るのかな。。。



(21:30)

March 05, 2018

mixiチェック
3月3日(土)
友人とアイスガーデンへ。
リフトトップからスノーシューを履いて準備。
昨年に続き天気に恵まれ、本日は雲ひとつない日本晴れ。

仙人沢への降り口から徐々に激坂の下りになると、
はじめて来た友人は口を閉じるのを忘れている。
尻セードを交え沢床へ降りると声が聞こえた。
アイスクライミングの団体さんががんばってる。
OI000325
氷瀑は去年よりもでっかく成長してた

OI000326
クライミングの様子眺める

DSC_0792
こっちの氷瀑も盛り上がってました。

DSC_0793
やってみたいけど怖そうだし、装備も大変そう。。。

友人も満足そうだったので戻ることに。
OI000327
帰りのこの景色がとっても好き

激坂を3分の2くらい登ってから進路を西へ
ルートは適当
DSC_0802
スノーシューで歩き回るのは楽しい〜

んで途中からゲレンデに出て駐車場へ
この後は雪中キャンプなのだ


(20:27)

March 01, 2018

mixiチェック
2月25日(日) 誘われて檜原湖でワカサギ釣りです。
喜多方のコンビニで朝6時15分待ち合わせの計4名。
そこから程なく檜原湖へ到着。
今回は予約や受付も全てまかせっきり。。。
スノーモービルに荷物と人が乗り、白い檜原湖を走る。
DSC_0778
湖だとわかっていても広い雪原は解放感半端ない

DSC_0779
今回世話になったのは奥に見える茶色の小屋

DSC_0777
買って2年(くらいか?)経って初めて使う電動リール

小屋の中は4人で丁度のスペース
灯油ストーブが置かれてあり温々だ。
真ん中の板を外すと湖面が現れドリルで穴が6か所空いてある
仕掛けをつけて投入・・・のはずが、
老眼用の眼鏡を忘れてきてしまいモタモタ。。。

DSC_0776
ワカサギ ちょーめんこい

穂先しか見ていないのだが時間が経つのが早い(笑)
3時45分まで粘り、4時にはお迎えのスノーモービルが到着
DSC_0781
ちなみにみんなで釣った分です。

帰りに喜多方で久しぶりの坂内食堂へ寄って解散。
その日は遅かったので、翌日
DSC_0783
ウマすぎでした〜
また来シーズンが楽しみ




(20:56)

February 04, 2018

mixiチェック
2月3日(土)
ゆみちん蔵王ライザスキー場で遊んできた。
リフトトップからシールなしで徘徊。
少し離れるだけで景色も違う。

DSC_0773
お釜方面は火口周辺警報で避難勧告区域が出てるのだが登ってる人達も見えた


DSC_0771
バックパックを降ろすと、最近あった嫌なこと全てを忘れた。

DSC_0770
うさぎとスノーシューの足跡の先 下界は雲海が漂っている。

ゲレンデに戻り、テレなのにテレでない滑りを何本か。
天気の良い日は何をしても楽しい。

DSC_0774
お昼はお約束のピザ
ノンアル飲んでゆっくりしてから帰った。
えっ?午後からのスキー?
疲れが出る前に撤退ですよ



(14:46)

January 27, 2018

mixiチェック
友人と二人でHokスキーで遊んできた。
場所は白鷹山麓で目的地やルートもなし。
尾根に登って滑るだけ。
急斜面の登りに友人がギブアップ。
DSC_0746




































尾根の先を見たかったが置いてくワケにもいかず、
ここから滑って下った。
滑って下ると麓まであっという間。。
DSC_0749
森を滑るのもHokならでは

遅い昼食はカップラーメンとおにぎりのゴールデンコンビ
冬場でもBLAST BURNERは元気。
DSC_0762


不完全燃焼気味だったので帰り道 富神山を往復
DSC_0763
手すりが新しくなった?


(19:13)