December 29, 2019

mixiチェック
11月30日(土)〜12月1日(日)
泊り組、日帰り組 合計8人
唐松観音前広場で炭火を囲んでキャンプしました。

昔はこの時期 キャンプする人は少なく
いつもは貸し切り状態だったのに、
薪ストインが普通になり 年々混みだし
現地は賑やかな感じだ。

OI000763
銀杏うまい

今年釣ったイワナやヤマメの冷凍ストックを
炭火でじんわり焼いて振る舞うのも恒例
これは、あそこで釣ったやつかな?などと思いつつ
来シーズンの予定を朝日屋さんと相談

炭火で適当に焼いたり作ったり
食って飲んで話も弾む。

OI000765
ピント合ってないな

OI000767
薪スト用と換気用に穴開けようかと思ってマス



(13:01)
mixiチェック
11月3日(日) じてんこで遊んできた。
旧山辺中学校脇の愛宕山へ登り、
能中峰を玉虫沼まで行き、
玉虫沼から白坂峠を下る周回ルートだ。
2005年にも同じ愛車ハリケーン号で、同じルートを行く
当時の様子はこちら

旧山辺中学校からは時間も掛からず愛宕山へ着く。
っと思ったのだがナカナカ着かない。
途中 行き止まりの柵があるのは地震の影響なのか?
とうとう登りきってしまい下りになる。。。
藪に覆われ、地面は落ち葉が堆積して埋もれているが
かろうじて この道がアスファルトだったであろう
と判断できる廃道化した道に、ようやく間違いに気が付いた。
(気付くの遅っ)
来た道を登り返して、旧山辺中学校まで戻る。
時間体力無駄にした・・・。
ちなみに間違えた道は旧山辺街道であった

DSC_0966
間違えた旧山辺街道 途中のカーブミラーで

愛宕山からは尾根沿いを走る。
適度なアップダウンで気持ちがいい
もう少し紅葉がすすんでたら もっと良かったのに。


初動画ですよ


OI000761
お気に入りの場所です

OI000760
道幅も程よく走りやすい

OI000766
玉虫沼に到着
お昼ご飯を食べてから白坂峠を目指す

相変わらず不明瞭な白坂峠
動画は峠の後半を3本に。
その1



その2
最後コケた場所は2005年でもコケた場所
 


その3
麓の集落まで


スマホで動画を撮ったけど、ちょっとイマイチ
動画用にカメラが欲しくなってきました。。。



(09:49)

December 28, 2019

mixiチェック
10月19日(土)〜20(日)
朝日屋さんに誘われて河川敷で一泊キャンプしてきた。
丁度、シェルター&薪ストを購入したので早速設営。
HORIZON_0002_BURST20191019124036037
シェルターはSEEKOUTSIDERedcliff
薪ストーブは同メーカーのTitanium Wood Stove
でも軽くて良かったのだが、
少々重くても(と言っても2.1kg) 組み立て簡単な
tent-Mark DESIGNSTITAN STOVE を選んだ

冬期 使ってるGO LITEのUTOPIA 4の代わりを探してて
条件をまずまず満たすのがRedcliffだった。
来シーズンの雪中は色々変化しそうだ。

DSC_0961

火を入れると暖かー。
三久のオヤジさんも到着して日本酒もすすむ。
あまりの心地良さに、いつしか寝落ち。。。
目が覚めたのは真夜中だった。

IMG_8947
する事もないので、また寝ます。

DSC_0962
翌朝、昨夜作り損ねた鍋を食べた後、
だらだらしてから撤収。
冬場でのイメージをして必要なものを考えてたら
また出費になるのだがワクワク感が止まらない。。。




(19:20)

November 27, 2019

mixiチェック
10月14日(月)
友人と月山へ行ってきた。
激混みの月山は嫌だが、先日の台風の影響で
もしかしたら人が少ないかも?と思い
急遽 月山行きが決まった。
天気予報は晴れから雨。
酷くなったら下山するつもりで雨具着て出発。
1571043556062
ルートは姥沢からリフト(往復券買っちゃう)で
姥ケ岳へは寄らずにまっすぐ牛首〜月山山頂往復

1571043544279
青空がだんだん消えていくぅ。。。

HORIZON_0001_BURST20191014095410393_COVER
牛首からの急坂 その1

HORIZON_0001_BURST20191014095421831_COVER
牛首からの急坂 その2

すっかり紅葉も終わった感じ
晴れた日には草紅葉も綺麗だろうなぁ。

DSC_0957
頂上小屋が見えてきた

DSC_0958
月山山頂
牛首あたりでは鳥海山もクッキリ見えていたのに・・・。

最近では雪がある時以来の月山山頂。
雪がない時に来たのは子供の時以来か。

HORIZON_0001_BURST20191014092431741_COVER

帰りは激しい雨ではないものの
じっとり濡れての下山
今度は晴れ間に登りたいのだが、混むのは嫌だなぁ



(19:31)

November 26, 2019

mixiチェック
ディスコにサイドステップ取り付けた。
LR直ではなくUS PARTSでお値段半分
荷物は待たされた挙句、中国から届いた。
てっきり米国から来るもんだとばっかり思ってた。
物は純正かどうか比べてもわからないし、
実際どうなのかも不明。

それはそれとして、
取付はボルトオンではあるのだけど、
その前にサイドシルのパネルカバーを外し、
ステーの位置に合わせてカッターで切り取る作業が
思ってた以上に硬くて大変。。。
友人に手伝ってもらい取り付け完成。

あった方が便利?
締まって見えるし、まずまずか。
HORIZON_0001_BURST20190922115814939_COVER




(20:27)

November 25, 2019

mixiチェック
9月21日(土)

今期の渓流釣りは最後になるなりそうなので、
ゆみちんと前回と同じ沢へ行ってきた。
釣れるんだけど20cmサイズのイワナしか釣れなかった沢だ。
少しは成長したのでは?と、ちょっとだけ期待。

始めは前回行かなかった上流へ行ってみた。
良さそうなポイント見つけるが全く反応なし。
ちょっと粘っても気配を感じられず・・・。

あきらめて下流へ移動。
そこそこアタリも出て釣れるんだけど、
やっぱり20cm程度・・・。
OI000723
サイズは別にして釣れるから喜ぶ ゆみちん


水量が少なめの堰堤下を探ってた。
ぐん!と20cmではないアタリに反応すると、
24cmのイワナ!
OI000740

サイズとしてはまぁまぁなんだけど、
何より この沢で24cmのイワナが出たのがうれしかった。
OI000732
こんにちは!

その後は相変わらずだったけど、
来シーズンが楽しみな沢になった。





(19:05)

October 27, 2019

mixiチェック
8月13日(火)
ひとり山に登ってきた。

どこ登ろうか考えて、結局 近場の瀧山に。
以前もお盆休みに登った事を思い出す。
2006年8月17日に同じルートを登ってた。

最近では
2015年10月17日に宝沢からコエド越えコース
それ以前もあるけど割愛。
今回のコースの詳細は2006年版見た方がいいかもです。


瀧山川源流からは急登で汗だくで登る。
DSC_0942
見晴らしが良くなると疲れも引いてくる。

DSC_0943
山頂までもうすぐ

HORIZON_0001_BURST20190813121540487_COVER
山頂到着後少し曇っていた空がみるみる青空に。

のんびりしてから下山。
下りも以前と同じ姥神コース。
またも誰とも会わない、しかも放牧場の牛もいない。
超静かな山行きでした。



(20:37)
mixiチェック
8月11日(日)
じてんこで遊んできた。

白川ダム湖岸公園に車をデポし、
県道4号線を東へ。
菅沼峠を越えて川西町へ。

注:地図上の菅沼峠は小幡山の南にあるのだけど、
昔の峠道はどうゆうルートだったのかイマイチ読めない。
今回の菅沼峠は県道の米沢飯豊線の峠です

DSC_0939
峠からは道幅が細くなり小さなカーブをくねくねと下る。

峠口から南下し、上和合の集落から山手の西へ右折。
昔は集落があったと言われる温井を過ぎ、
ひと登りすると権平峠に着く。

HORIZON_0001_BURST20190811133902668_COVER

峠に標識がない。

川西町側は砂利道だったが、飯豊町側はアスファルト。
走りやすい道を一気に下る。

HORIZON_0002_BURST20190811134604214

途中、麓の小屋集落が見えた。
眺めが良いので ちょっと休憩。

小屋からは、ひと山越えて広河原に出て
大畑峠を越えて戻る予定だったのだけど、
疲労がたまってきたのと、
じてんこのトゥクリップが壊れるは、
シューズの底が加水分解でびろびろになっているはで、
すっかりやる気を失い、小屋川沿いに戻ることにした。

大畑峠はまたのお楽しみに。



(12:12)
mixiチェック
6月9日(日)
先週朝日屋さんと行った沢へ
ゆみちんと行ってきた。
(2週続けてですよ)
入渓ポイントが急で難しいかと思ったが、
難なく下るゆみちん。たくましいナ

OI000411 1
相変わらずコンパクトで良い沢です。

釣れるんだけど20cm未満・・・
IMG_20190609_161746
尾びれが綺麗で立派なイワナだけど、20cm・・・。

この日は結局20cm以上はあがらず。
ゆみちんが釣った、針をがっつり飲み込んだ18cmだけ
お持ち帰りに〜。




(09:39)

October 26, 2019

mixiチェック
6月1日(土)〜2日(日)
朝日屋さんと渓流釣りへ出掛けた。
今回は二人とも初めての沢
OI000401 1
なかなかイイ沢なんだけど、釣れるのは20cmそこそこ。

OI000404 1
ここなら大きいのがでると思ったが、やっぱり20cm。


沢沿いで野営できそうな場所が見つけられず、
近くに39牧場(プライベートな野営地)があるのでそっちに移動
OI000405 1
今回は mont-bellのU.L.モノフレームシェルターを張った。
タープは農ポリ4m分でカット。

OI000406 1
朝日屋さんはSix Moon Designs の  lunar solo

1559572869027
夜になってオーナーのさんちゃんも混ざり呑む。

IMG_8935
農ポリタープは思ってた以上に使えるナ〜と感心



翌朝
1559572916354
酒が残ってて調子悪い。ぼぉ〜とするオレ

気合を入れて39牧場から下った沢へ
OI000408 1
やっと20cm以上のサイズが釣れた(喜)

OI000409 1
すんごく釣りづらいポイントの手前がヤマメで、
奥側がイワナのテリトリーだった。
欲張らず4尾だけお持ち帰りにした。



(16:23)