のりえの部屋

サックス吹き佐野功枝の日々徒然

31638a0d.jpg夢枕獏さんの陰陽師ファン歴、20年以上です。
物語の書き出しの季節の描写が、特に好き。
最近の私の流行りは、ずらっと並べた陰陽師シリーズを無作為に本棚から取り出して、現在の季節の物を読み直すこと。
何読んでも、何回読んでも満足。
そしていつも思うこと。

博雅に、なりたい。

楽の名人源博雅。
魑魅魍魎をもうっとりさせる音楽を、私も奏でてみたい。
いつでも、音楽に正直でありたい。
華美な装飾をせず、思うがままに吹けることが、一番幸せだなぁ。

私を魅了するこの本、ご興味ある方は本屋さんへ。
夢枕獏さんのホームページはこちら。
http://www.digiadv.co.jp/baku/

37487181.jpg今日はタイに行ってきました!
うそうそ

仕事帰りに、友人たちとタイ料理屋さんへ行ってまいりました。
タイ料理だーい好きなのです。

入り口の木彫りのおねーさん、美しかった。

750c7860.jpg今季のにゃんこワンピースはこちら。
このにゃんこさん、出た頃は可愛くなーい、と思っていましたが、ちょくちょく目にするうちに、可愛いかも?と思えてきました。
で、ずーっと見ていると、我が家のミーコに似てるかも…

先日お店から我が家にお輿入れ。

b80df81a.jpg夏至ですね。
梅雨に濡れる紫陽花が美しい季節。

明日からは、冬至に向かって日が短くなっちゃうのか…
と思ったり
これからいよいよ暑い季節が到来だ♪
と思ったり

来週着るドレスは、ピンクパンサー吹くからピンク色かな
と思ったり

穏やかな一日でした。

592a101f.jpgまだクルクル星人中ですが、お仕事で金沢に行ってまいりました。
写真はのどぐろ。
美味しゅうございました。

今回のお仕事で、この県の先生方の熱い気持ち、私が普段感じていることと同じことを、先生方も感じていること。
そして、お仕事をご一緒させていただいた皆様も、同じことを感じていると知りました。
なんとも頼もしい仲間が日本中にいるのだなぁ、と、感じた2日間でした。
石川県って、素敵だ!

7087886c.jpg今週は疲労がどっと出て、2年ぶりにメニエール病がひょっこり顔を出し、ほとんどのレッスンをお休みしました。
家でゴロゴロしながら鬱々と過ごしていたのですが、友人の作曲家が来年度吹奏楽コンクール課題曲で朝日賞を受賞したニュースが飛び込んできて、一気に晴れやかな気分になりました。
そんなに、他人の快挙を大喜びする方では無いので、自分が物凄く喜んでいる事にびっくり。
少しはオトナになったのか…

いや、本当に、嬉しい!!
家で独り大はしゃぎ(笑)
もちろん、友人にもおめでとうを伝えました。

友人から作曲の経緯をちらりと聞いて、同じ想いを持っている事を知り、嬉しかったのと、すごく頼もしかったです。

楽譜が出るの、楽しみだな!
来年は久々素敵な作品が多そう♪

a9f3e504.jpg名古屋アカデミックウインズ第四回定期演奏会ご来場、ありがとうございました!

昨日の第四回定期演奏会ご来場ありがとうございました。
…な、ふたり!?と題して、ライバル、盟友などなど、同じ時代を生きた「ふたり」の作品を並べての開催でした。
たくさんのお客様たご来場いただき、感謝しております。

名古屋アカデミックウインズは、「ウインドアンサンブル」の研究、新しい作品開拓、そして過去の名曲演奏から学んだり、知られざる曲の発掘などを行っております。
定期演奏会では、その研究の中からプログラミングをしています。
「ここでしか聴けないプログラム!」
それが、名古屋アカデミックウインズの真骨頂です。

8b4089eb.jpg


2016年6月10日(金)19時開演・18:30開場 
プレコンサート 18:50開始 課題曲1、課題曲5
チケット:一般3,000円、高校生以下1,500円(当日共に500円増し)
全席自由
指揮:仲田守
【プログラム】
S.ブライアント:In This Broad Earth
J.マッキー:Lightning Field(日本初演)
兼田敏:嗚呼!
保科洋:ラメンテーション トゥ
矢代秋雄:式典組曲より
黛敏郎:天地創造より

チケット取り扱い・お問い合わせ
名古屋アカデミックウインズ
090-1724-8136
naws_2010@yahoo.co.jp


昨年、ふたりの若手作曲家が、「鹿野草平VS江原大介」というタイトルの作品展を開催し話題となりました。
今回のコンサートのは「……な、ふたり!」をコンセプトに、同窓、同門、同郷、同級、そしてライバルどうしの作品を聴き比べて頂きます。

「マッキーVSブライアント」
ジュリアード音楽院卒、J.コリリアーノの愛弟子、そして現在アメリカで最も人気者のふたり。
「保科洋VS兼田敏」
吹奏楽界のレジェンドにして盟友のふたり。
「フサVSネリベル」
チェコからアメリカへ亡命したふたり。
「矢代秋雄VS黛敏朗」
戦後日本の作曲界を牽引したふたり。
マッキー、ブライアントの2作品は何れも2015年の新作。「嗚呼! 保科洋」「ラメンテイション トゥー…兼田敏」という隠れたタイトルがあると言われる2作品はお互いのために捧げたレクイエム。
高齢により筆を置いたフサ、最後の吹奏楽作品「チーター」。未出版のため、知られることのなかった「トッカータフェローチェ」。
三重国体のために書かれた矢代秋雄の数少ない吹奏楽作品。ハリウッド映画の音楽「天地創造」はストラビンスキーの代役として大抜擢され、話題となりました。
他では聴くことの出来ない意欲的なプログラミング。音楽ファン、吹奏楽ファンには聴き逃せないコンサートです。

bd8770e3.jpgアリオン10周年ツアーの初日9/13名古屋公演のチケット、販売開始です!
いち早く手に入れたい方に朗報!
6/10の名古屋アカデミックウインズ定期演奏会の際、ロビーで販売致します。
アリオンCDや私のソロアルバム、そして名古屋アカデミックウインズのCDがその日はロビーに登場しております。
ぜひ、ご利用ください。

f1e4d38a.jpg


今日は新たに組んだトリオ「Lovish」初ライブでした。
癒し系音楽が好き。
どちらかというと短調が好き。
そんな3人が集まって、自分たちの好きな曲を集めて演奏させていただきました。
演奏中、楽器での会話が楽しい楽しい!!
もっとバシバシお互いのテレパシー送り合いたい!!!
彼らは、そんなことを思える仲間です。
これからもよろしくお願いします。

会場のカーデンはこんな様子。
とっても演奏しやすい空間だし、お客様もゆったり聴ける場所です。
カフェなので、いつでも気軽にふらっと寄れるのもいい。

3e430e2c.jpg


ちょっと、自分のための備忘録をば
本日はアルトとソプラノを吹きました。
2本とも、すぐに自分の心と一体化できちゃう。
ピンク様もHG様も、最高の相棒。

このページのトップヘ