室内楽コンサートvol.7

  • author: noriearion
  • 2017年11月04日

9c5b7fc3.jpg

名古屋アカデミックウインズ 室内楽シリーズvol.7
Ensemble Concert 【〜25人の吹奏楽〜】
11/4(土)開演17:30 開場17:00
熱田文化小劇場
全席自由 一般3,000円 高校生以下1,500円(共に当日500円増し)

【第一部】
伊藤康英:管楽器のための「古典幻想曲」
T.スザート/D.マーラット:スザート舞曲集〜ダンスリーより
R.クルカ/仲田守:「善良な兵士シュヴェイク」組曲
【第二部】ブレーン株式会社「フレキシブル」シリーズ
建部知弘:晴れた日には恋人と市場へ!
鹿野草平:潮彩
高橋宏樹:小さな楽団のための組曲
片岡寛晶:マカーム・ダンス
田村修平:鬼姫ーある美しき幻影ー
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。
■チケット取り扱い
名古屋アカデミックウインズ090-1724-8136

ファン歴は意外と長い

  • author: noriearion
  • 2017年10月06日

bb622307.jpg今日は作曲家、加藤昌則さんのレクチャーを聞きに、HITOMIホールへ行ってきました。
今日のテーマはベートーベン、シューマン、サン=サーンス、ドボルジャーク、バッハ一族、滝廉太郎について。
なるほどー、な内容はもちろん、ものすごく面白いトーク。

10年以上前に加藤さんの作品「スロヴァキアンラプソディー」をきっかけにファンになり、加藤さんの情報を常に気にしている私です。

今日はリリースされたばかりのCDを購入。
楽譜にもサインをいただき、単なるおっかけ。
楽しかった!

今年の秋分の日

  • author: noriearion
  • 2017年09月25日

8dd53cf5.jpg9月23日
お日様のもと、境内を粛々と参進して若宮八幡社の神殿へ。
そんな挙式を思い描いていたものの、週間天気予報はずっと雨。

でも!当日は心地よい秋晴れ。
我ながら天晴れ!晴れ女の力は健在。

秋分の日、クラシックギター奏者の山田陽介さんと入籍、挙式いたしました。
私がずっと抱えていた、自分を全否定して追い込んで、時には過呼吸発作を起こしてしまう苦しさを、少しずつほぐしてくれたのが彼でした。
そんな救世主であると共に、音楽について熱く語り合うことができる、同志です。
この先共に歩める人生が楽しみです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

小さな空、再び

  • author: noriearion
  • 2017年09月16日

10002af7.jpg今日は地元でコンサートでした。
会場入り直前、テレビから聞こえてきたのは武満徹の小さな空。
今日のアンコールに、と用意していた曲。
今年はこの曲にたくさんご縁があります。
アンコールではお客様が一緒に歌ってくれて、富士宮で生まれ、過ごしてきた子供時代のことと歌詞が重なり、色んな優しい思い出が心をめぐりました。
私が佐野功枝であった日々を愛おしく感じた日でした。

佐野功枝が本名なのも、あと1週間ほど。

この秋が、きっと勝負だ!受験生!

  • author: noriearion
  • 2017年09月10日

0e2b8c8d.jpgリサイタルは、気合いが入ります
気合いが入ると、色んな事が出来るようになります
でも、私は切羽詰らないとやれない
この性格を改善しようと何度もチャレンジしてきました
でも、もう20年くらいの長きに渡って改善されないのです
ならば、もう、このまま生きていきます

とか言いながら、ちょっとずつリサイタルの曲に取り掛かり始めたのです

受験生のみなさんへ
お正月過ぎて心に余裕が少しでもあるように、この秋自分を一度追い込んでみてください
2018年なんて、すぐ来ちゃいます

来年の話

  • author: noriearion
  • 2017年09月06日

7c2de757.jpg来年2018年2月7日、ひとみホールでリサイタルをします。
今日はチラシ写真撮影をしてきました。
昨年の撮影でヘアメイクをお願いした大道さん。
プログラミングのコンセプトに沿って、大道さんが作り出すヘアメイクが大好きです。

今回は、私の愛読書「古事記」や、好きな作家夢枕獏さんのコラムの中で心にずしーんと来た文章から発想を得た内容で構成します。
全くの私の空想の世界ですが、私の頭の中を少し覗いてみてやってください。
メイン曲は「ウズメの踊り」です。

バリトン吹いた!!

  • author: noriearion
  • 2017年08月28日

74f87c70.jpg何をいまさら
な話です。
私は、そもそも中学一年生の時にバリトンサックスが吹きたくて吹奏楽部に入部しました。
が、最初こそバリトンサックス担当だったものの、その後ほぼバリトンサックスを吹くチャンスには恵まれておりません。
が、サックス奏者なので、一応カルテットに必要な楽器くらいは持っていたい!と考え、昨年中古のバリトンサックスを購入しました。
買ったものの、自分で吹く機会には恵まれず…
このまま家で吹いてるだけで、陽の目を見ないのか?と思っていた矢先、4種類の音色を体感する企画をいただきました♪
幼稚園の講座。
バリトンサックスは、ぞうさん、だけの出番でしたが、演奏できてよかったです。
バリトン楽しい!
なんて思ったのですが、テナーを初めて吹いた時もそう思っていました。
テナーを吹けば吹くほど悩みは尽きなくなったように、バリトンも、吹けば吹くほど悩みが増えるのだと感じます。
世の中の、バリトンサックス奏者の皆さん、凄いなぁ。

ムーミンにむちゅう

  • author: noriearion
  • 2017年08月22日

d2c7315f.jpg扁桃炎で寝込んでいた時に、「ムーミン絵本の世界展」が名古屋で開催されていることを知り、昨日の最終日、滑り込みで行ってきました。
私は子どもの頃にテレビアニメでムーミンに出会いましたが、小説、コミックス、平成アニメ、雑貨屋さん…色んな出会い方のあるムーミン。
小説を読み直したり、ムーミンマグをコレクションしたり、まだまだ私のムーミン熱は続きます。

余談
最近の私のネット検索ワードは「ムーミン」「天鈿女」。
ムーミンに夢中になりつつ、年明け2/7のリサイタルチラシの写真撮影が迫ってきたので、デザイナーちゃんとイメージをやり取りし始めました。
今回は母にも手伝ってもらっています。

ようやく

  • author: noriearion
  • 2017年08月14日

66fe0d17.jpgようやく平常に戻りつつあります。

ニュースで気温が体温を越えています、と報道されている中、私の体温は連日気温を越えて39度突破。
寒い、寒い、寒い。
痛い、痛い、痛い。
扁桃炎で喉に潰瘍ができ、膿もびっしり。
子どもの頃からしょっちゅうやっていますが、こんなに酷いのは久しぶりでした。
お仕事もキャンセルさせていただき、待ち遠しかったイベントもキャンセルし、たくさんの方にご迷惑をおかけしました。

喉の激痛でろくに食べられないし薬も飲めないので、毎日朝晩点滴通院。
ようやく昨日からお薬も飲めるようになって、回復しつつあります。
もう少しゆっくりして、来週からまたがんばります。

扁桃腺切らなくてもよさそうだなー、と、最近平和に過ごしていましたが、切ろうか、と物騒な話も浮上してきて、ちょっと、こわい。

命日

  • author: noriearion
  • 2017年08月01日

6fd495b0.jpg今年も、その日になりました。
父の命日。
去年よりもさらに、遠いむかしに思えた今日。
白いお花を、彼が供えてくれました。

ページトップに戻る▲