秋だ!室内楽コンサートだ!

  • author: noriearion
  • 2018年09月18日

今年もこの季節がやってきましたー!

名古屋アカデミックウインズ室内楽コンサート!

今日、久しぶりに自分が中学生の頃テスト勉強のBGMにしていたキャトルロゾーのCDや、トルヴェールのCDを、まだ整頓していない引越しダンボールの中から引っ張り出して聴いてみました。

懐かしー!あの頃夢中になって聴いていた音色。

あの頃のアンサンブルコンテストは、こういう曲が並んでたなー。


と言うわけで、今回の室内楽コンサートはアンサンブの王道、と題して、20年前ならど定番。今や敷居が高い?みたいな曲を集めました。

私は四重奏でピエルネの「民謡風ロンドの主題による序奏と変奏」。仲田守先生も加わった五重奏でホルストの「ブルック・グリーン組曲」の2曲演奏します。

今回からテナーに復帰♡

みなさん、ぜひいらしてください!!

チケットご用意させていただきます。

ご予約、佐野へはこちら→tukiyasax@yahoo.co.jpFullSizeRender



室内楽コンサートvol.8

【アンサンブルの王道】

2018.11.3(Sat.) 開演17:30 開場17:00

熱田文化小劇場

全席自由 一般3,000円 高校生以下1,500円(共に当日500円増し)


【プログラム】

M.ファリャ:祝典のためのファンファーレ

L.ストラビンスキー:新劇場のためのファンファーレ

G.ライヒャ:アップブラーゼ・ファンファーレ

B.ブリテン:聖エドモンズベリーのためのファンファーレ

E.エワイゼン:グランドバレー・ファンファーレ

F.クーラウ:フルート三重奏ト短調Op.13-2

M.カルル:プレリュードとダンス(クラリネット四重奏)

L.ヤナーチェク:青春(木管六重奏)

D.ミヨー:ルネ王の暖炉(木管五重奏)

G.ピエルネ:民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(サクソフォン四重奏)

E.グレグソン:3つのダンスのエピソード(金管八重奏)  他

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

プログラムは変更される場合がございます。ご了承ください。


■お問い合わせ

名古屋アカデミックウインズ事務局 090-1724-8136  naws_2010@yahoo.co.jp

熱田文化小劇場 052-682-0222


■チケット取り扱い:名古屋アカデミックウインズ090-1724-8136

 ナディアパークプレイガイド 052-265-2015 

9/1

  • author: noriearion
  • 2018年09月01日

9月に入っていきなりの秋の気配。

おっきな台風も近づいています。
皆さまお気をつけください。

先月引っ越しをして、少しずつお家の中が整ってきたのでインドア派が加速しそう。
ダイニングの椅子に座ってリビングを眺め、家具の配置を考えたり好きな雑貨を飾る場所を考えたり、のーんびりお気に入りのカップでお茶をする。
あー楽しっ!

でも、こんなにのんびりもしていられない。
秋はコンサートが色々詰まっています。

今日9/1は防災の日。
愛知県に来て驚いたのは、この日に大規模避難訓練が無いことでした。
私の生まれ育った静岡県は県をあげての大訓練。
昨今災害の多い日本。今日、何を考えるか。
とりあえず、避難時持ち出し袋のチェックをしよう。


IMG_2731

リガチャー新調

  • author: noriearion
  • 2018年08月12日

今大流行のリガチャーではなく、少し前に流行っていたシルバースタインの最新モデルを購入しました。

どちらも試奏して、何回も試奏しに行って、やっぱりシルバースタイン。
アルトもテナーもシルバースタインとなりました。
しかしながら、所詮は道具。
所詮は…とか言っといて、今までで一番高価なリガチャー。
自分の理想の音、音楽を実現するためのお手伝いをしてくれる道具を、ちゃんと使いこなせなければ宝の持ち腐れ。
IMG_2657




八ヶ岳コンサート

  • author: noriearion
  • 2018年08月12日

8月頭、IMG_2637


あっつい名古屋から、すずしーい八ヶ岳にて、コンサートをさせていただきました。
吹き抜けがある素敵な別荘。
今回の仲間はピアノ西濱由有ちゃん、パーカッション中村新さん。
普段パーカッションの方とご一緒する事があまりないので、新鮮で、楽しかったです。
コンサート後は軽井沢の夏と言えばフィールドバレエ、だそうで、観覧。
演目はジゼル。
やはり、自分はバレエ好き、と確信した夜でした。
次の日もコンサートを企画してくださったご夫婦にあちこち観光に連れて行っていただいて、大満足な2日間でした。

名古屋39.6℃

  • author: noriearion
  • 2018年08月03日

今年の夏は暑い

そんな言葉じゃ足りない!
酷暑。
昨日は名古屋も39℃を超えました。
そんな酷な日に。
引っ越しました。
晴れ女パワー、健在です。
こんな暑い中、作業をしてくださったアリさんマークの引越社さん、防音室の解体・組立てをしてくださったカワイ楽器の職人さんたちには、感謝しかありません。

前回の引っ越しから開けていないダンボールがあります
なんて事よく聞きますが、えー、ないない!と思っていた私。
ありました。三箱。
同じ業者さんなので、詰め替えずにそのままスライド移動。IMG_2616


命日

  • author: noriearion
  • 2018年08月01日

もう17年も経っていますし、もう四十にもなりますので、父の命日が普通の日と何ら変わらない日になりつつあります。

ところが先日、コーチをしている学校の地区大会で、新卒当時指揮を振ってた学校の、当時のみんなが使っていた楽器がまだ現役なのを見て、急に時が戻ったような気持ちになりました。

長く暑く、そして最愛の父が他界したあの日が今年もやってきました。IMG_0864


七夕パレード

  • author: noriearion
  • 2018年07月31日

日本列島を逆方向に進んだ台風12号。

一宮市の七夕祭りにも影響がありましたが、私たち音楽隊のパレード日は多少の雨はあったものの影響なし。
暑い中、ご観覧ありがとうございました。
帰り道、虹に出会いました。IMG_2596

名古屋アカデミックウインズご来場ありがとうございました!

  • author: noriearion
  • 2018年06月23日

先週の名古屋アカデミックウインズ第六回定期演奏会「BCG」、及び第2回アートピア・ウインドアンサンブル・アカデミーご来場ありがとうございました!
定期演奏会では、今回アルトとソプラノを担当しました。
元来、誰かに引っ張って欲しいたちなので、トップを担当するのはとーっても不安でした。
リサイタル以外でアルトとソプラノを吹くなんてことも、稀ですし…
常々、自分にはソリストや、セクショントップの能力があまりにも足りないと感じていた折のこのチャンス。
経験してみて、その立場の人の気持ちがようやく分かる事がたくさんありました。
今回ゲストコンサートマスターにお呼びした橋本眞介さんから発信される色んなことを一所懸命に感じようとしている自分がいて、それを生かせない自分のもどかしさや、逆に生かせた時、それがサックスパートに伝達できた時、などなど、たくさん考える事だらけ。
総じて、たまには違う立ち位置を経験する事は、良いことだと感じました。
もう四十になってしまいましたが、これからでも遅くない!私はもっともっと、沢山の経験を積んでいきたい!!IMG_2486
IMG_2480

ソプラノとアルト

  • author: noriearion
  • 2018年06月12日

明日から定期演奏会のリハーサルが始まります。

今回はソプラノとアルトを担当。
吹奏楽の2時間のコンサートでテナー以外の楽器を担当するのは、実に12年ぶり!!!
かなーり、緊張してます。
だから、練習してもしても、よしっ!と、なかなかならない。
これって、リサイタル級の心境です。
おまけに、先週急きょ奥歯を抜いて、まだ抜糸していない状態。こんなの、人生初。
わたくし、がんばってますので、ぜひ、聴きにいらしてください!IMG_2458


名古屋アカデミックウインズ第六回定期演奏会

  • author: noriearion
  • 2018年06月04日

第六回定期演奏会「BCG〜アメリカはいつだって吹奏楽大好き人間、憧れの国だった・・・!」


16:45 開場、17:30 開演

17:15 プレコンサート(2018年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)

指揮:仲田守

ゲストコンサートマスター:橋本眞介

チケット:一般3,000円、高校生以下1,500円(当日共に500円増し)

【プログラム】

B

バーンスタイン:スラヴァ!

バーンスタイン:ディヴェルティメント

シシー:管楽器と打楽器のためのディヴェルティメント

C

コープランド:エル・サロン・メヒコ

コンテ:コープランドポートレイト

G

ガーシュウィン:ポーギーとベス

グランサム:ガーシュウィン「3 つの前奏曲」第 2 番による幻想変奏曲 


チケット予約・お問い合わせ

名古屋アカデミックウインズ事務局

090-1724-8136

news_2010@yahoo.co.jp





ページトップに戻る▲