6/10は名古屋アカデミックウインズ第四回定期演奏会

  • author: noriearion
  • 2016年06月10日

8b4089eb.jpg


2016年6月10日(金)19時開演・18:30開場 
プレコンサート 18:50開始 課題曲1、課題曲5
チケット:一般3,000円、高校生以下1,500円(当日共に500円増し)
全席自由
指揮:仲田守
【プログラム】
S.ブライアント:In This Broad Earth
J.マッキー:Lightning Field(日本初演)
兼田敏:嗚呼!
保科洋:ラメンテーション トゥ
矢代秋雄:式典組曲より
黛敏郎:天地創造より

チケット取り扱い・お問い合わせ
名古屋アカデミックウインズ
090-1724-8136
naws_2010@yahoo.co.jp


昨年、ふたりの若手作曲家が、「鹿野草平VS江原大介」というタイトルの作品展を開催し話題となりました。
今回のコンサートのは「……な、ふたり!」をコンセプトに、同窓、同門、同郷、同級、そしてライバルどうしの作品を聴き比べて頂きます。

「マッキーVSブライアント」
ジュリアード音楽院卒、J.コリリアーノの愛弟子、そして現在アメリカで最も人気者のふたり。
「保科洋VS兼田敏」
吹奏楽界のレジェンドにして盟友のふたり。
「フサVSネリベル」
チェコからアメリカへ亡命したふたり。
「矢代秋雄VS黛敏朗」
戦後日本の作曲界を牽引したふたり。
マッキー、ブライアントの2作品は何れも2015年の新作。「嗚呼! 保科洋」「ラメンテイション トゥー…兼田敏」という隠れたタイトルがあると言われる2作品はお互いのために捧げたレクイエム。
高齢により筆を置いたフサ、最後の吹奏楽作品「チーター」。未出版のため、知られることのなかった「トッカータフェローチェ」。
三重国体のために書かれた矢代秋雄の数少ない吹奏楽作品。ハリウッド映画の音楽「天地創造」はストラビンスキーの代役として大抜擢され、話題となりました。
他では聴くことの出来ない意欲的なプログラミング。音楽ファン、吹奏楽ファンには聴き逃せないコンサートです。

6/5トリオLovishデビューライブ♪

  • author: noriearion
  • 2016年06月05日

e4123313.jpg


【トリオ Lovish(ラヴィッシュ)】
☆*:.。. デビューライブ .。.:*☆

◎サックス ✴︎佐野 功枝
◎トロンボーン ✴︎永井 淳一郎
◎ピアノ ✴︎西濱 由有

異色のトリオによるデビューライブ:.。.:*・*★

3人から紡ぎ出された音楽には愛に溢れ、優しさや切なさを…それは3人の愛してやまない曲が一致するからこそなせる業。
Lovishは愛に満ち溢れた癒しの時を刻みます。
美味しいお茶を飲みながら、午後の素敵なひとときを過ごしませんか♡

◉日時
6月5日(日)14:00〜15:00

◉プログラム
♪青春の輝き
♪虹の彼方に
♪Sweets For You (オリジナル曲)
♪オブリビオン
♪リベルタンゴ etc…

クラシック・映画音楽・オリジナル曲を中心とした愛に満ち溢れたプログラム‼︎ゆったりとお茶を飲みながらお楽しみください☆彡

◉無料 (投げ銭制)
※予約不要です。直接会場へお越しください!

◉場所
【カフェホール カーデン】
愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1
※三好インターより車で3分(駐車場 40台有り)
※名鉄黒笹駅より徒歩10分

何気ない日

  • author: noriearion
  • 2016年05月27日

ca7650c5.jpg


今日は色々。
午前は音楽隊で小学校へ。
そして午後、名古屋アカデミックウインズ定期リハに向けてホール打ち合わせ。
その後は癒しを求めて友人泰加ちゃんのアクセサリー展をやっているカフェに行ってまいりました。
そこで購入したイアリングを泰加ちゃんに報告すると、ビックリ!!のりちゃんに似合うのはこれ!と思っていたそうです♡

さて、今日は私にとって特にこれといって、何もない一日でしたが、夕方からテナーのリードを選んだり、ジャズのマウスピースでコナンのテーマ曲を練習したりしつつ、テレビに釘付け。
何故なら、今日はオバマ大統領が現職大統領として広島を訪問したから。

触れることが、なんとなく心の準備がいる気がして、まだ触れていない場所。
秋のアリオンツアーで広島に伺うので、この目で、この身体で、感じに行こうと思いました。

義理人情に厚く

  • author: noriearion
  • 2016年05月17日

生まれてから今日まで、色んな大人に接してきました。
そして思う事。
両親、家族、先生方、そして今私の周りにいる友人たち…義理人情に厚い素敵な大人に囲まれて生きてきたなぁと。
そんな大人に囲まれて生きているからこそ思う事。
私の周りにいる生徒ちゃんたちは、大切で、愛おしい存在。

未来を担う子供達の事を第一に考えて
とか言いながら、大人の利益が透けて見える事ってよくありますよね。
丸見えです、丸見え(笑)
久々にそんな大人たちに出会いました。
これは、私が少しでもそういう方向に行きそうだって言う忠告なのかな…
やだー
やだー
やだー
他人の振り見て我が振り直せ
です。

プログラムノート

  • author: noriearion
  • 2016年05月15日

3a6b6de4.jpg


今やらなきゃ!
と言うことで、今夜はプログラムノートを書きました。
2曲分だけですが…
6/10の名古屋アカデミックウインズ第四回定期演奏会のプログラムノートを選曲委員で書くことになり、私はマッキーとブライアントの作品を担当しました。
これから選曲委員長谷口氏や仲田先生のチェックが入り、今月中には合格できるかな♪
もし今回もライブ録音CDとなったら、前回の「典礼風ファンファーレ」同様私の文章が掲載されるっ♡と思うと、ニヤニヤが止まりません。
私のしたためた文章と共に、音楽をご堪能ください!

Cメロ

  • author: noriearion
  • 2016年05月13日

d45cd79d.jpg昨今のオールド楽器ブームには乗らない!
と、思っていた私。
それがどんなに良いものでも、流行りものであればあるほど天邪鬼かなんか知りませんが、ブームに乗るのは嫌でした。

ところが…
テナーサックスの音色を追求していくうちに、故・前野耕造さんのサックスの音に魅せられました。
でも、何管の音?
アルトでもテナーでもない…。
Cメロサックスだ!!

思い立ったが吉日。
オークションでポチ。
Es管、B管が主流の現在、使われなくなったC管はむかーしの楽器を探すしかないのです。
私の手に入れた楽器は100年ほど前の楽器。
色もくすんでいるし、バネも折れてるし、タンポも付いてないし。
そんな状態でしたが、いつも私の楽器のリペアをしてくださっているアトリエケイさんが蘇らせてくれました!

アルトをほんの少し大きくしたサイズのこの楽器。
息を吹き込むと、まろやかで、古い音。
これで、ルディ・ヴィードフの曲が吹けるようになりたいな。

さてさて

  • author: noriearion
  • 2016年05月10日

0b745ff9.jpgひと段落したので、これからどうして行こうかな、なんて、ちょっとワクワクしながら帰りの新幹線に揺られています。
まずは、演奏でぶりっ子しない。
これに、尽きる。
そして、3rdアルバム作るぞっ!!
具体的なリリースの日なんて、これっぽっちもまだ決めてないけれど、ピアニスト様にもOKいただいたので、ご期待ください!

やっと飲める

  • author: noriearion
  • 2016年05月10日

13c49680.jpgカフェイン解禁!
夢を追いかけて、挑戦して、散りました。

パニック発作の原因のひとつ、ではないかと思われるカフェインを絶って臨んだので、落ち着いて演奏ができたので、案外今回の玉砕はすっきり。

と、思っていたけれど、時間が経つにつれて悔しさが増してきちゃった。

大好きな奏者の後を継ぐことはできなくたってしまったけれど、大好きな奏者が近くにいて、テナーの吹き方も色々教えてもらえて、隙あらば盗んでやる!と思って吹いている姿を観察する事もできる環境にいるので、あーーーーもうテナーなんて向いてないんだっ!とか諦めずに、大好きな奏者と同じ方向の艶いっぱいの音を出せるテナー奏者になるよう、これからもテナーがんばります。
佐野功枝と言えば、テナーだよね。
と、いう存在になりたい。

どんだけテナー好きなんだ!

ゴールデンウィーク

  • author: noriearion
  • 2016年05月02日

14a71b94.jpg世間はゴールデンウィークですが、私は毎日早起きしてテナーを練習しています。
夢の実現まであと1週間!!
で、煮詰まってきたのか、はたまた飽きてきたのかよく分からないので、今日のお仕事、オケのリハーサルから帰ってきてからは、のーんびり過ごしてみました。

そして気づいたこと。
心の平和が大切だ。
心が穏やかなら、思いのまま。

私の心を穏やかにしてくれるアイテムは本。
しかも、古代史絡んでることが必須。
最近たまたま目に留まった折口信夫さんの本に夢中です。
漫画本も出てる!

明日は豊田西高校

  • author: noriearion
  • 2016年04月29日

00c6ccd7.jpg明日は豊田西高校吹奏楽部第20回定期演奏会です。
コーチをさせていただいております。
なのに、あんまり伺えてなくて申し訳ないかぎり。
顧問の先生方がものすごく柔らかで、それでいて熱心で、生徒たちの兄、姉のような感じです。
そんなお二人の育てた部員たちもおおらかで、頼り甲斐がある素敵な仲間です。
明日はそんな彼らのハレの舞台。
豊田市民会館 13:15開場
ご来場お待ちしております♪

明日が終わったら、5/3はディズニーファンタジアなるコンサートにテナーで出演いたします。
セントラル愛知交響楽団さんの中に混ざっての出演、楽しみです!

ページトップに戻る▲