平成21年3月21日八王子法人会事務局会議室におきまして、「職場で 家庭で 生命と財産は自分たちで守ろう」と題しまして研修会を開催いたしました。
講師は、青年部会親睦委員長でもある株式会社ミナカミの水上社長です。
090312001 (5)

ミナカミの水上裕之様・平清志様に第一部として、「建物火災による死者のうち約9割は住宅火災で発生!〜住宅用火災警報器とホームスプリンクラー〜」、第二部として水上社長より「家庭と職場で防災意識を高めよう〜せっかくの備えを十分活かすために〜」という内容で講演をしていただきました。
090312001 (7)

090312001 (6)

火災での死亡者は、住宅火災が多く、しかも逃げ遅れが最も多いとのこと。
そこで、この4月1日から家庭においても火災報知器の設置が義務づけられるとのこと。
何時起こるか分からない住宅火災。

起きる前に、どの様に火災を察知し、どの様な経路で避難するのか。
学校や職場で当たり前の避難訓練を家庭でも行うことが大切だと思いました。