2014年01月06日

今更馬鹿馬鹿しすぎるほどの
ちょいとした疑問。


なんで受からない?

苦手な単元の基本が出来ていないから。

 じゃ、なんでソレを潰さない?

苦手なもんは、触りたくないから。

じゃ、どうやって合格するの?

得意科目でがんばる。

ソレ、完璧なの?

そ、そうでもない。

じゃ、どれもダメなんじゃない?


年末年始、この類の堂々巡りが布団に入っても
頭をパカラッパカラッと駆け巡る。


A問題とB問題を完璧に。

あるいは

☆問題と☆☆問題を完璧に。


ほっとんどやーん・・・・。(笑) 

苦手はチャンス★
そいでええやん。
仕事でもそうして突き進んできたやん。
やれるよ、オレ。
もちょっと、、がんばろ。 


 

問題集が届いた。2014版。
年度ごとの演習をするのに購入。
裂いて使う。

苦手単元の基本は合格物語でさらって、
年度ごとの問題集で、ざっざっと解く。
間違いをピックアップ。
間違いをつぶしにかかる。

とにかく数多くリズム良く解いて、
手を動かす。
無駄なことはしない。

大雑把にはこんな感じで進めてく予定です。
 

2014年01月05日

線引き、チョビチョビ進めてる。 今年はあまり大きな改変は見られない。今のとこ。 ってまだ、令95付近。 令超えたら少し落ち着くかな。 もう一息!

2013年12月30日

手帳に

今年一級建築士になる。 

と書いてみた。
以前自分の名刺一枚持って帰って
名前の横の資格の
二級の二の棒一本消してみて、
ウフフッ♪
とか思った。
もう馬鹿かね。

周りから
なにやってんの、と
半ば呆れられた。
それでたまに思い出すと、もう、
恥ずかしいやら、悔しいやら、厭世観タラタラで
たまんない気持ちになる。
そんなことしてる場合じゃないでしょとか
イロイロ被害妄想がやってきて。 
でも棄ててない、そのニセ名刺。

試験もそうだけど、
人生にも自信がない。
だから全てに本心から前向きに
生きられないようになってきた。
20代のころは少なくとも
頑張れば、なんとかなる。とか思っていたのが
もう、全くどうせ無理、の自信のない人になってしまった。

それもリセットしようと今年一年頑張りかけたけど。

ど、
けど、、

うあ。

何かのせいにしたくない。

もうこの辺でこのあたりの気持ちは
封印しよ!
済んだことは今更どうにもならんわ。

KAZUmamaから去年貰った過去問、
今年もまた出力して使うことにした。
オネェから貰った問題集とテキストを
ピンポイント用にそばに持ち続けた。
来年もそうする。
隙間見つけて見る。
ノートとか、きっと自分には無理。
だから現物書き込み覗き見用で。(笑)


さー、掃除して、買い物しよう。
ハラヘター。^^

 

2013年12月22日

どうもよく寝付けない。
と思ってたら、
なんだ、娘が布団にもぐりこんで来ていた。はは、しあわせ。

私は誰かと接触して寝ると
体が緊張して肩こりや腰痛が出るので
前の家では子供とは休み前とか病気のとき以外
一人で寝ていた。(どういう母親じゃ)

要は、寝るときはちょっと
神経質 なんですー。
枕変わっても、布団変わっても結構辛い。
これは改善したいところなんだけど。
夢はシェルフで熟睡できること 
山登りできんもんね。
 
おとつい、法令集を買った。

なんもできそうにないんだから
線引きしてやろう、と思う。
なんだかダメ人間な自分が
自覚してくると
辛い。
イロイロかぶさってる。

とにかく動いてみよう。
まず手を動かそう。 

2013年12月21日

来年度のカレンダーをネットでDRしてみた。
予定表にいいかなと。

予定組んで、
どうしていくか考える。

学科の試験日を丸する。
んで
製図の試験日も丸する。

後7ヶ月しかない。

頭によぎるのは、こんなんしてても
また、来年も学科落ちるのかな
とかそんなことばかり 。



どうも、どこか、大事な部分が
弱ってきてる気がする。 

本当に受からないとイカン、
そう思い出したとたん、
試験が遠くにあるように思えてきた。 
合格が非現実的な気がする。

どうもココらでダメになっている。

自分に起こってるイロイロが、
自分に悪い副作用を
起こしている気がしてならない。
自分で処理しきれてないというか。

ちょっと休んでみよう。


 

2013年12月19日

今日は朝から会社の新聞委員会があって、(作ってます^^)
軽く済ませようと思っていたけど、
中途半パに終わらせられなくて、
前号の社内アンケート回収できていたので
読んでいたら、
古希を迎えた会長(ばあちゃん)と
社長のアンケート内容に
嬉しくて、久々に目頭熱くなる思いをした。
嬉しいなぁ、やっぱり見てくれてる人は
見てくれてるんだよな。とか思う。
がんばって良かったなって、
素直に感じた。

あたし、仕事間違ってなかったなって。
もう、ぶれる必要もない。




そんなこんなで朝のうち、バタバタしてたけど、
実は今日は一級の発表の日で。
急いで自分のPC開けて
検索したら

あった。
オネェの名前。

(ついでに知り合いの、検査機関のセンセイの名前も・・)

嬉しくて思わず声が出る。
 

 すごくなんか、いろんなことが
走馬灯のように頭をめぐった。

ご本人からもメールが来た。
スグサマ(仕事中っやっての~っ)電話を入れる。
嬉しい。
嬉しいのてんこ盛り。
長い道のり、知っているからこそ
感動する。そばで見てたから。


で、
私はというと
相変わらず、お腹抱えて暗い森の中トポトポ歩いている。
感じ。

 
これでいいのかい?
車の中で考える。

ここ最近ずっとなにかしら
いろんなことについて考える。

自分は正しいのか、おかしいのか、
じゃ、どうしたら良かったのか、など
堂々めぐりになる。

久しぶりに反省した気がする。
反省してるつもりで出来てない、
だから毎年同じなんだって強く思う。
皆がやれている工夫を自分は何かやっているのか、
いつも教えてもらいたがって、
教えてもらうことばかり考えて、
で、ソレやり続けてるんかっていったら
そういうわけでもない。

言い訳もするし、
逃げちゃったりもしてる。

だからなんだろうな、
どんどん受からなくなってきてるの。

合格した人たち見てみてたら
自分の甘さがすごく浮き彫りになる気がしている。

来年言いながら、らいねんっていつの来年よ?
そう自問自答する平成25年の冬。

 

2013年10月27日

リーガルハイの堺正人が
テーブルの上でわめきながら
ジョジョ立ちしているのをみてちょっと
喜んでいるうちの家族。
息子大喜び。
エエネタやーん。

夜に読書を、
と思いつつついついいろんなこと
考える時間になってまう。
夜食も用意して、この有様。
しかし、太りやすいこの体躯、
なぜか食ってもついてない。
おお!

ああ、変わりにでてるよなーぁ。
辛い、トイレ行くの。でも行かずにおれない。
だんだんまずい体質になってきた感が。
本当に胃腸科再診しないと
ソロソロやばいかも。
前も入院か治験を勧められた。
今度はどうなるだろう。 
あかんよな、確かに。