2010年05月17日

ロザフィ イヤリング&ペンダント

【ロザフィ】黄ペンダント
少しアップが遅れましたが第2弾の課題提出です

【ロザフィ】白金イアリング


友人からのアドバイズでイヤリングにはゴールドの
ラメをあしらいました。
写真ではあまりわかりませんが
披露宴などの華やかな席にもOKです

今は、次回の課題を作成中です。
これまた、新しい薔薇をお見せできそうです。
ブックマーカーとかお着物にちらっとさしたり、
ゴージャスペンダントなどなど・・・。

卒業後は早速、体験を開いて欲しいと嬉しい
お誘いも・・

もっと、完成度を上げていきたいですね。

そして、「わぁ〜」とかちょっとした
わくわくやHappyを感じていただける
ような物をお届けしたいなぁと思います。



noriko06 at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月28日

☆ロザフィ☆ ペンダントとバレッタ

1回目の課題提出です。

ロザフィをはじめました〜。

自由にできるので考えるのも楽しいです♪

まだまだ、魅力的な課題が続くので

楽しみですわ(^。^)

写真 ペンダントトップとバレッタ

ロザフィ バレッタ

【ロザフィ】ペンダント

noriko06 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月21日

なんとなくわかってしまうこと

P1000148

P1000179
P1000265


たった一言留守電に残っていた声。

なんとなくわかってしまう。

折り返しがいるのかいらないのか?

同じ一言でもなんとなく違う。

不思議とわかってしまう。

声に乗せられて届けられた気持ちを感じてしまう

気づいたほうがいいときもあれば
気づかないほうがいいときもある

・・・・繋がっているんだ・・・って思う。


noriko06 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年09月20日

鎌倉

鎌倉へ行きました(数ヶ月前だけど・・)

P1000386


今回の旅行も食べ物も観光先も堪能

1日2万歩・・歩いてました

京都から仕事終わりで夜鎌倉へいきました。

P1000391

葉 祥明美術館

P1000378

湘南

時間って意識しだいで使い方ってかわりますね。

わかっていながら・・だらだらとしている今日この頃

『頑張るより今できる事をすること』そんなメッセージをもらいました。

何もできていない・・と、焦ったり

満足できない〜、物足りない〜・・。

そんな波が寄せてきても

大丈夫

いづれ・・波は引いていきます
(ないもの探しても疲れます。
 あるものに気づいて感謝です)

ドリカムさんの『その先へ』久々に欲しいです。
救命病棟24時シリーズのドリカム主題歌はすべて好きです。

福山さんの「魂ラジ」も聞けて気分いいわ
いいお声ですわ
なんか、眠たそう
いやいや、リラックスしとったんや

noriko06 at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年06月25日

夏至

夏至・・どんな1日でしたか?
わたしにとっては、いろいろと気づかされる1日でした。
今もまだ、気づいていないこともあるような気がしますが・・・。

自分を許してあげる
 わたしの体はわたしであってわたしでない
 だから、わたしは、わたしを許し、わたしの体を愛しくおもい
生かされいることに感謝する

それがなんとなく・・なんとなく・・・ 続けていること
オーラソーマであったり、オポノポノであったり、伊勢白山道であったり、
占星術であったり・・。

 すべては1つ
 ただ『在る』ことに感謝
 心は成長しないくていい、ただ『在る』だけで完全
 外ではなく内に『在る』神を信じる

夏至に届いたあるメルマガの内容を一部抜粋してます。
私の中の霧はまだ晴れませんが・・。
何か心にゆれるものでした。
皆様はどんな漣が起こりましたか?

〜メルマガ〜一部抜粋〜

 今日は夏至。

 一年のうちで、いちばん昼が長い日ですね。

 これを占星学的にいうと、

 「太陽が蟹座に入った日」ということになります。


 蟹座というのは第4ハウスのナチュラルサインであり、

 家族や家系、親子関係、ルーツといった

 その人の「根っこ」の部分を表します。


 これは、自分をこの世に送り出してくれたご先祖様たちの

 「集合意識」ともいえますね。


 自分の意識って、ともすると

 「自分だけのもの」のように思いがちなんだけど、

 それはとんでもない誤解。


 我々の意識の中には、

 ご先祖達の想念が脈々と息づいているのです。


 科学的にはそれがDNAとよばれ、

 非科学的には想念とか無意識とか呼ばれるわけですが、

 私は、この二つを基本的に同じものと捉えています。


 要は肉体レベルか、それとも意識レベルかという

 「見え方」の違いですよね。


 蟹座に太陽が入る夏至の日というのは、

 こうした家系的な意識も含め、

 自分の中の潜在意識が

 最大限に噴出してくる時なのですよ。


 これまで魂の奥底に隠れていた、

 あるいは、あえて見て見ぬフリをしてきた

 「もう一人の自分」に否応なく直面させられる日ですね。

 否、直面「すべき」日といった方が正しいかな。


 やっぱりね〜

 フタっていうのは、年に一回くらいは開けなきゃダメなんですよ。

 ワインとかブランデーとか梅干とか、

 何年間もフタをしたままのほうがイイものもあるけど、

 そういうものって、たいてい特別な空間で

 丁寧に丁寧に守られてるでしょ、

 不純物が入らないように。


 でも、私たちの心や意識っていうのは、

 日々いろんなものに介入されて、

 本来とはかけ離れた

 かなりいびつな形になってしまってることが多い。


 だから、年に一回でもいいから

 潜在意識にかぶせてあるフタを開けて、

 空気の入れ替えをしてあげるといいのね。


 そして、そういう作業に一番適しているのが、

 夏至の日なんです。

 そう、今日ですよ!


 この日は、自分の潜在意識はもちろん、

 ご先祖様をはじめとする

 この世以外の存在とつながりやすくなります。


 その意味では冬至の日も同じですが、

 夏至の場合は、エネルギーがより外界へ向かう感じ。

 冬至より能動的なので、結果も出やすくなります。


 今日は日曜日ですから、

 いつもよりゆっくりできる方が多いと思うの。


 平日仕事に追われてると

 なかなか時間もとれないだろうけれど、

 今日であれば、

 潜在意識を探求してみる時間も

 多少とれるのではないかしら。


 夏至の日というのは、

 すでにそれに相応しい「場」ができているので、

 条件的に不足はありません。


 あとは、自分の心の奥をちょっぴり探ってみようと思えるかどうか。」

 エネルギー的には、

 あんまり真剣にやるより、

 「ちょっと覗いてみよ〜」ってな感じで、

 楽しんでやっているといいと思います。


 そして、自分に関する面白い発見、

 意外な発見があったら大成功! です☆


 
 <<お知らせ>>

 ソウルメイト・リーディングはこちらです。 

    ↓ ↓ ↓ 

 http://www.soulmate-japan.com/

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


 ■ お釈迦様から素敵な教え

 
 お釈迦様につぎのような逸話がある。

 「人生の長さがどのくらいあるか、お前達は知っているか?」

 あるとき、お釈迦様が弟子たちにこう尋ねた。

 「五十年くらいでしょうか」

 弟子のひとりがこう答えると、お釈迦様は首を振った。

 「では、四十年くらいですか」

 別の弟子がそう言うと、お釈迦者はまた首を振った。

 弟子たちは「三十年」「二十年」「十年」「一年」と答えていき、
 
 最後に「一時間」と答えてもお釈迦様はまだ首をタテにふらない。

 そしておもむろにこう言った。

 【一呼吸の間である】

 ***

 つまり人生は一瞬ということです。

 一瞬、一瞬の積み重ねが人生であり、50年とは80年というのは

 一生の長さの累計数字にしかすぎないのです。


noriko06 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オーラソーマ 

2009年03月29日

2月 出雲大社

気ままな更新です

2月に出雲大社へ行ってきました
出雲大社







足立美術館も堪能し、雪山大山とお花という写真もとれ、心も晴れやかでした。
花と雪の大山







蟹もたらふく食べ・・満足でしたわ


出雲大社は、シンプルでただそこに『在る』ということを感じました。

『在ろうする』のではなく『在る』だけ。

がんばらなくっていいんだ〜 そう、思えた
そのままで、今、生きていること・・それが感謝だなぁ〜

春はまだ先です








春はまだまだ先だけど・・けなげに咲いている花を見つけましたよ







noriko06 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年03月22日

メッセージ

81aa74bc.gif私を評価するのは他人です。

評価は私ではありません。


評価は参考にするものです。

気にするものではありません。


noriko06 at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オーラソーマ