2019年02月11日

優勝しました!

岡山フェスタに行ってきました。
結果は、全勝でなんと優勝しました!旧リセでもフェスタで優勝したことはなかったので、とても嬉しいです。
覚えてる範囲ではありますが、レポ書いていきます。

1戦目 宙月 後 ○
相手メルトリリス。こちらお銀と藤林。墓地にアレスが落ちていたのでお銀はしばらく殴れませんでしたが、藤林とメルトリリスでしばらく4:3交換し合います。途中でPまほ追加。ご褒美引いたところからお銀も殴り始めます。相手は沙耶も出しますが、こちらの打点12、相手は7。最後はこちらの攻撃が全部止まらず、勝ち。

2戦目 月単 後 ○
相手朱音友利スタート。こちら朱音対面みほと謙吾。それから2ターンくらい4:2交換。酒呑が出てきたので対面智代。さらに武蔵も追加。友利は打点が通らないと考えたためか、武蔵出た直後に盤面出ずに手札に戻ります。その後はカーマが謙吾対面に出てきますが、Pまほを出して謙吾のAPが足りる状況を作り、謙吾の攻撃が通る状態に。朱音と酒呑で打点は減っていますが、謙吾と武蔵が2点ずつ合計4点で殴っていたので、打点は負けてませんでした。しばらくそのような状況が続き、最後にタケノコ3点4点カーマ2点と食らいますが、まだ10枚弱残ってたので勝ち。

3戦目 雪月輪廻 後 ○
相手友利かなでスタート。こちらは沙耶お銀。お銀にハンドソニック撃たれたので、こちらは会長追加。次に沙耶にハンドソニック撃たれて、即おかわりしたんだったかな?会長を寧々とアンデルセンで止めてきたので、一度沙耶の4点を諦め、サポートで寧々を落とす。その後は殴り合い。一度会長のドローを忘れるというミスをやらかしますが、最後には謙吾、武蔵と並び、相手は手札0枚からキャラが湧かなかったため、11点が止まらず勝ち。リースが一度も出てこなかったのが勝因かなって感じでしたね。

4戦目 雪単 先 ○
こちら武蔵エンド。相手はかなでと寧々、リースだったかな?リース列殴ってフィアッカ登場。フィアッカ対面にみほ。みほにハンドソニック。武蔵殴る。もう一度リースからフィアッカ。この時点でちょっとやばいかもってなりましたw その後はフィアッカ対面に咲夜だったかな。で、咲夜対面に翁出てきたから武蔵が魔物で避ける。次にお銀。対面にアビゲイル。すぐに相打ち。次に茉子。またアビゲイル出てきて茉子を除去る。その2ターン後くらいに茉子おかわり。覚えてるのはそんな感じw 結局最後は茉子のおかげで相手の攻撃が通らず、こちらは武蔵が殴り続けるという状況を作って勝ち。

5戦目 花単 先 ○
こちら沙耶エンド。相手パンチャー3体エンド。返しに中央智代左に矢来。相手は桃からみほだったかな。で、こちらも右にみほ追加。その2ターン後くらいに矢来に鞭。それから殴れるところで殴り合い。一度クドの攻撃を深読みしすぎてスルーしてしまったのがプレミといやプレミだったかなって感じ。その後はまきな連打されて、けっこうデッキ差あったのにいつの間にかすごい縮められてました。最後は相手ハンド2枚(次の2ドローで4枚)、キャラが2体出ずまきな引かれなければ勝ち、墓地に桃2枚盤面に1枚、という状況で、きっと1枚は桃持ってるだろう読みで桃倒さずターン返したら、まきな引かれず桃が手札にあるおかげでキャラ1体しか出ず(そもそもDFに出るキャラが1体しかいなかったんだったかな?)で何とか勝ち。結果的には勝てたからよかったものの、反省点の多い試合だったように思います。

6戦目 月単 先 ○
こちら左に武蔵エンド。相手中央鴎エンド。武蔵殴って鴎対面に智代。相手は武蔵列に朱音追加。こうなったら左右DF埋めて武蔵で殴り続ける盤面作れば勝てるじゃろ、って思ったら次にお銀引いて計画崩れるw お銀以外なら何を引いてもよかったんだけどなぁwって思いながら、仕方なく右に矢来出して武蔵は一度下げる。次に武蔵はまた前に出て殴り始め、跡地に長光。その後2ターンくらい、ゆめみ出して朱音のDP上げた後に智代で中断→鴎で殴られるっていうのを繰り返す。その過程で咲夜追加。さらにルチアも追加。左DFでチャンプブロックした後に武蔵下に咲夜を移動させられますが、武蔵とルチアの攻撃は通っていたのでこちらの方が打点は高い状態。最終ターンは相手のハンド3枚で、武蔵とルチアの両方ともがら空き、こっちのデッキも10枚くらいはあったので投了もらいました。


こんな感じです。ところどころ苦しい場面はありましたが、なんとか勝ち切ることができました。

ちなみに、公式にも載ってるのでわざわざ書くことでもないかとは思いますが、今回の使用デッキはこちらです。
それほど変な構築でもないし、特筆すべき点もないと思いますので、今回は解説は割愛します。「これの採用枚数の理由は何?」とかいう質問は随時受け付けてますので、気軽にお声がけください。

あ、でもひとつだけ先回りしとこw
今回は長光を3枚に減らしました。長光が有効な相手って主に移動日単とミラーとミックス雪単だと思うのですが、前者ふたつは数が少なく、雪に関しては、主に翁対策という意味合いが強いのですが、雪単に翁の投入枚数が減りつつあるのと、魔物を討つ者で一応対策はできているので、そこまで重要性はないかなと思ったからです。
とはいえ、こいつ自体のカードパワーは高いし、少ないといっても移動日やミラーが存在しないわけではないので、2枚以下に減らすのはちょっと怖く、3枚は積んでおこうという結論になりました。

いじょ。
では〜。


2018年12月24日

詰めリセ〜宙単ミラー編第五弾〜

securedownload4



























自分の盤面:
左AF・・・仲村ゆり
中央AF・・・朱鷺戸沙耶
右AF・・・常陸茉子
左DF・・・此花ルチア
中央DF・・・ムラサメ
右DF・・・矢来美羽

相手の盤面:
中央AF・・・此花ルチア(能力は失われていない)
左AF・・・朱鷺戸沙耶
右DF・・・常陸茉子
中央DF・・・槍トリア
左DF・・・坂上智代

自分のデッキ・・・2枚
2枚ともムラサメとする。
自分のゴミ箱・・・7枚(現実的にはありえないが、下記のカード以外ゴミ箱にはないものとする。)
ゴミ箱には、此花ルチア朱鷺戸沙耶常陸茉子坂上智代仲村ゆり叢雨丸叢雨丸が落ちているものとする。
自分の手札・・・4枚
ムラサメ伊那子柚お銀叢雨丸

相手のデッキ・・・10枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
また、デッキの内容はすべて宙EX2のカードとする。
相手の手札・・・0枚

キャラはすべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合でも、相手は必ず防御するとは限らないものとする。
また、相手は使用可能な能力を使う場合があるものとする。

問題:上記のとおり、相手のデッキは10枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。


正直前回のと比べるとかなりシンプルであんま面白みがない問題だし、ぶっちゃけ今回のはあまり推敲してないから別の詰め筋が見つかる可能性も少なくないので、上げるのやめとこうかとも思ったのですが、まぁせっかく作ったので上げておきます。
もし解答を送るときはDM等を使い、TL上など人目のつくところには書かないようにお願いします。

norineo at 10:22|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年11月27日

大阪GPのデッキ解説

大阪のGP決勝に行ってきました。
結果は、花tガウェイン×、日単〇、月単〇、花単〇、花単×、日単〇で4-2でした。2敗ライン以上に残ったらデッキの解説記事を書くとついったーで言っていましたが、今回なんとか2敗で済んだので、予告通り書きます。

デッキレシピはこちら
今回のデッキは、キャラが出ない事故(特にEX事故)を極限まで減らすということを意識しました。……んですが、キャラ自体はちゃんと引けてるけどパンチャー引かない事故はそこそこあったので、若干何かを間違えたんじゃないかというような気がしました。ファイナルではパンチャー引かない事故を極限まで減らすことを意識して組みたいと思います。

以下、個別に解説していきます。

●4積みのカードについて
・常陸茉子、西住みほ、朱鷺戸沙耶、長光麻夜、大洗女子学園冬制服
このへんはまぁ固定枠ですね。会長積まないなら制服入らず、長光の枚数が人によって変わるかも?ってくらい。長光は1枚減らすのも検討しましたが、これが引けてるか引けてないかで対日の勝率がめっちゃ変わるので、ここは減らせないかなって思いました。

・坂上智代
主に対月、対花を意識。これも引けるか引けないかで勝率ががらりと変わるので4積み。宙や日相手にも出すし、雪以外が相手なら役に立つので、無駄になることは少ないと思います。

・此花ルチア
貴重なEX2の4/3/1の4点パンチャー。4点パンチャーは多めに積みたいけどEX1を枚数積みたくないため、ここは4積みにしました。AFにしか出ないという点以外弱いところがないです。これも今では固定枠になりつつあるのかなって感じ。

●3積みのカードについて
・角谷杏
強いのは強いんだけど、AFにしか出ないのがきつくて1枚減らしました。しかし、けっこうパンチャー引かない事故が起こることが多く、何かしらパンチャー増やした方がいいかなって思ったので、4枚に戻すかもしれません。あとSP2はやっぱえらい。

・左衛門佐
花と日ウィニーを意識。3枚もいらないかなって思い始めてます。

・小山柚子
主に花意識ですが、EX1をはくことができるし、何かとかゆいところに手が届くので、できれば4積みたいと思ったカード。枠なかったのと、単純に持ってないってことで3枚になりましたw

・グラム&グラム=オルタ
朱鷺戸沙耶という横移動ができるキャラが入ったのと、オーダーステップのパンチャーも増えたため、詰めに強いので積みました。枚数は悩みましたが、2枚だと心もとなく、4枚は多すぎかなって感じがしたので間を取って3枚。単純に3/0や3/1に合わせるブロッカーとしても優秀ですし、DP上げのために使うことも少なくないです。

・ご褒美
最近あんま使うことはなくなってきたような気がしますが、お守りとして(?)3積み。使う相手は主に宙ミラーと月ですが、雪相手にパイロを避けるために使うこともあります。

●2積みのカードについて
・槍トリア
使う機会は少なくなってきたとは思いますが、全抜きする勇気はありませんでした。むしろ前日の公認でけっこう使って、枚数増やそうかとも思いました。他のパンチャーよりも手札1枚多く払わなきゃいけないとはいえ、やはり5/5というスペックは優秀です。

・伊那子柚
このカード、名古屋の宙単には必ずといっていいほど入ってるんですが、他では積んでる人あまり見かけないんですよね。
主に日と花意識。3/0というブロッカーを立てながら、SPで固められたところを無理やり通すのに使います。フィン・マックールでなくこっちを積んでるのは、フィンは基本的に宙ミラーでしか役に立たないのに、ミラー相手には3/0というスペックが役に立たず、今の環境だと使って強い場面が想定しづらいと思ったからです。

・お銀
少し前まで3枚積んでたのですが、やはりEX1と前にしか出られないのが嫌であまり枚数積みたくないなって思って2枚に。カードパワー自体はさすがにかなり高いので、これも全抜きする勇気はありませんでした。

・霧島聖
この枠は直前まで連行でした。連行は最近あんま使わなくなったなぁって思ったのと、1コスのキャラがほしかった(雪相手にいらないお銀を切りたい)というのがこれを積んだ主な理由。いつでも消えることができること、サポートと能力込みで数字を2伸ばすことができること、雪相手にパイロ避けになるというのがこのカードの強いところですかね。とはいえ、このカードはたぶん抜きます。実際何度か盤面に出したんだけど、Rみほでもよかったよねっていう場面だったし、もっと言うと適当なパンチャーの方が強かったんじゃないかって思ったからです。

・ムラサメ、叢雨丸
叢雨丸は1積みですがこっちに書きます。
「ムラサメセットって枠食うのが問題だよね。かといって全抜きもしたくない。じゃあ折衷案取ればよくない?」ってことでこの枚数配分になりましたw 基本的にムラサメ自体はただの3/0ブロッカーとして使い、ワンチャン叢雨丸貼ることができればいいかなっていう感覚。2枚以上積んでなかなか落ちなかったらぐぬぬぬってなるけど、1枚だけなら落ちなくてもまぁ仕方ないかなって諦めもつくw
余談ですが、実際に叢雨丸を貼った試合自体は少ないのですが、叢雨丸を1積みにしてから、貼るチャンスは2枚積んでたときより多くなったように思います。4積みより3積みの方が引ける謎理論ありますけど、2積みより1積みの方が的確に落ちる理論もどんどん採用していきたいと思いました(終わり

●1積みのカードについて
・宮沢謙吾、藤林杏
EX1の4/3/1の4点パンチャー枠。謙吾はまぁ当然として、もう1枚を藤林にしたのは、最初に書いたとおり、極限までEX事故を減らしたかったからです。EX1はこれ含めて5枚しか入ってませんが、それでもまだ不安だったんです。
他に4点パンチャー枠としては、ゆり、姉御、咲夜とありますが、どれもぱっとしない感があってあんま積む気になりませんでした。ゆりは前に使ってたけど、能力使うことあんまないです。EX1が5枚しかなくても杏の方が使う機会はあると思う、というか実際に使いました。
あとは、せっかくKR手に入れたから使いたかったっていうのもあるw

・矢来美羽
いろんな人の宙単を見て、入ってたり入ってなかったりしますけど、個人的には、ここだけは絶対外せない枠なんじゃないかと思ってます。主に宙ミラーの沙耶に対するメタ枠って感じではありますが、日や花相手にもかなりの圧力をかけることができます。コストかかるとはいえ、茉子の亜種が弱いわけがない。
とはいえ、デッキ内の奇数コストが少なくなった今、2枚同時に引くとすごく困るので、仕方なく1枚のみにしました。本当は2枚積みたいコンテンツ。

・西住まほ
これと槍3枚目のどっちにするか迷いましたが、直前になってまほにしました。結果としては、全試合中に一度だけ盤面に出しましたが、これが槍だったらもう少し苦戦していたような気がします。

・ガウェイン、モードレッド
このへんは自由枠って感じ。適当に強そうなパンチャー入れとけばいいかなって思って、これらを1枚ずつ入れときました。


デッキに入ってるカードの解説は以上。次に、積みたかったけど積めなかった(積むのを検討したけど結局積まなかった)カードの紹介をします。

・レオニダス
積みたかったけど積めなかったって言ったけど、言うほど積みたかったわけでもないw
ちょっと前までは藤林の枠がお銀3枚目で、その前のこの枠がレオニダスでした。なんで抜いたのかっていうと、さほど強いと思えなくなったからっていう単純な理由ではあるんだけど、やっぱSP0って弱い。ここ最近は宙でもSPをいただける風潮になって、SP0がマイナステキストって感じになり始めてるから、よっぽど強いカードじゃないとSP0積みたくないなって思って抜きました。今では、たぶんそれで正解だったかなって思ってます。

・天王寺胡太朗
強いとは思うんだけど、やっぱ4枚枠食うのきついw

・フィオネ・シルヴァリア
5/4スペックがほしいんだけど、EX2の5/4スペックって、みほを除くと、これをアスタロトしかいないんですよね。強いとは思うんだけど、やっぱ4枚枠(ry

・アスタロト
上で話題に出たからついでに。いや、本当に積むかどうか検討はしましたw
積まなかった理由としては、一番出したい宙ミラー相手にリカバリーできなさそうだなって思ったからです。リカバリーできなかったらこいついくら何でも雑魚ですからね。

・R西住みほ
たぶん霧島聖と入れ替えます(


他にもいろいろあるにはあるけど、全部書こうと思うと長くなりそうなのでこのへんで。
ファイナルまでにもう少し煮詰めて、少しは上いけるように頑張りたいですね。

いじょ。
では〜。

norineo at 20:54|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年11月26日

解答

ルート2の解答です。

解答:
 屮爛薀汽瓠廚稜塾呂鮴觚世掘◆崋觝躙雄嗣蹇廚法崛儕丸」を貼ります。

◆崔臑爾罎蝓廚攻撃します。今回はスルーするので、4点入ります。(相手の残りデッキは6枚)

「仲村ゆり」の能力を宣言し、中央DFに「伊那子柚」を無償で登場させます。ゴミ箱の「此花ルチア」を除外し、相手の左DFにいる「此花ルチア」のAPを+2します。

ぁ屮爛薀汽瓠廚鬟灰好箸法崋觝躙雄嗣蹇廚左AFにサイドステップし、攻撃します。「常陸茉子」が防御します。「朱鷺戸沙耶」に「叢雨丸」が貼ってあり、APは5であるため、相手の「常陸茉子」はダウンします。
(沙耶の攻撃をスルーした場合、モードレッド攻撃からバトル中モードレッド能力宣言で自身を食べ、矢来が攻撃して終わります。)
(また、ここで相手の沙耶の能力が誘発しますが、ドローする意味はないので、ここではドローしなかったものとして以後進めていきます。)

ァ屮癲璽疋譽奪鼻廚稜塾呂鮴觚世掘∋藩兮綵で「朱鷺戸沙耶」を破棄します。

Α嶌_屮襯船◆廚左AFにオーダーステップし、攻撃します。4点入ります。(相手の残りデッキは2枚)

А屮癲璽疋譽奪鼻廚攻撃します。「此花ルチア」が防御します。「モードレッド」は能力を宣言したので7/5になっていますが、で相手の「此花ルチア」にAP+2し、APは6となっているため、「モードレッド」と「此花ルチア」は相打ちします。

─嵬靈菷羽」が右AFにオーダーステップし、攻撃します。3点入ります。(相手の残りデッキは0枚、1点オーバーキル)

解答としては以上です。いかがでしたでしょうか。

次に、いくつか失敗例を紹介しておきます。

〆嗣蹐冒儕丸を貼る前にゆりが攻撃してしまった。
この場合、相手のルチアで叢雨丸が除外されるので、後が続きません。

∈能蕕忘嗣蹐任覆ルチアに叢雨丸を貼ってしまった。
ここで迷われた方は多いかもしれません。ここでなぜルチアがダメなのかというと、こうした場合、い両賁未如∈嗣蹐覗蠎蠅怜子を倒すことができなくなってしまうからです。ここで茉子を倒しておかないと、┐量靈茲旅況發這子が受けに来てしまい、詰まなくなってしまいます。かといって、ルチアで茉子を倒してしまうと、相手の沙耶が誘発してドローされてしまい、こちらの沙耶がサイドステップする前に、槍を発射されてしまいます。そのため、必ず沙耶で茉子を倒す必要があるので、ルチアでなく沙耶に叢雨丸を貼る必要があるのです。

沙耶で殴るべきところを、ルチアで殴ってしまった。
この場合、相手の茉子が残ってしまうため、上と同じく┐婆靈茲攻撃したときに茉子が飛んできて防御されてしまい、1点足りません。

ず嗣蹐殴る前にモードレッドで殴ってしまった。
こうすると、沙耶が殴った後に沙耶を破棄する手段がなくなってしまい、ルチアの打点が通らなくなってしまいます。沙耶がサイドステップをせずにモードレッドで殴った場合は、上と同じで、ルチアダウンにより相手の沙耶が誘発しドローされ、槍が発射されてしまうので、やはりこれも失敗です。

こんな感じ…?
DMとかでけっこう解答をもらってたのですが、ムラサメを2回使おうとしてた人が比較的多かったように思います。せっかく今回は趣向を変えて子柚を入れておいたんだから、ちゃんと使ってもらいたいものです(

いじょ。
ではでは〜。


norineo at 14:58|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年11月19日

解答 ささやかなヒント

前回の詰めリセの、「ゆりの攻撃を防御するルート」の解答です。

 屮爛薀汽瓠廚稜塾呂鮴觚世掘◆崋觝躙雄嗣蹇廚法崛儕丸」を貼ります。

◆崔臑爾罎蝓廚攻撃します。「常陸茉子」が防御します。お互いダウンせずにバトルが終了します。

「仲村ゆり」の能力を宣言し、中央DFに「ムラサメ」を無償で登場させます。

ぁ岼貌畛厖」をコストに「朱鷺戸沙耶」が左AFにサイドステップし、攻撃します。5点入ります。(相手の残りデッキは5枚)

ァ屮癲璽疋譽奪鼻廚稜塾呂鮴觚世掘∋藩兮綵で「朱鷺戸沙耶」を破棄します。

Α屮爛薀汽瓠廚稜塾呂鮴觚世掘◆嶌_屮襯船◆廚法崛儕丸」を貼ります。「此花ルチア」が左AFにオーダーステップし、攻撃します。5点入ります。(相手の残りデッキは0枚)

以上。ゆりの攻撃を防御する場合は、このようにシンプルな詰め方となります。

次回の更新ではゆりの攻撃を防御しないルート(以下、「ルート2」と言います。)の解答を公開しますが、ここでささやかなヒントです。今回、,悩嗣蹐冒儕丸を貼りましたが、ここでルチアに貼らなかったのには意味があります。最初に沙耶に貼らなければ、ルート2では詰めることができません。
また、でもう1枚ムラサメを使いましたが、ルート2では使いません。伊那子柚を使います。
それからもうひとつ。ルート2では打点が全部で11点入ります。

ヒントいじょ。まだ解けてない人はがんばってくださいね〜。
ではでは。


norineo at 22:16|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年11月15日

詰めリセ〜宙単ミラー編第四弾〜

securedownload4



























自分の盤面:
左AF・・・仲村ゆり
中央AF・・・朱鷺戸沙耶
右AF・・・モードレッド
左DF・・・此花ルチア
中央DF・・・ムラサメ
右DF・・・矢来美羽

相手の盤面:
中央AF・・・槍トリア
左AF・・・朱鷺戸沙耶
右DF・・・常陸茉子
中央DF・・・西住みほ
左DF・・・此花ルチア(能力は失われていない)

自分のデッキ・・・2枚
2枚ともムラサメとする。
自分のゴミ箱・・・6枚(現実的にはありえないが、下記のカード以外ゴミ箱にはないものとする。)
ゴミ箱には、朱鷺戸沙耶モードレッド此花ルチア仲村ゆり叢雨丸叢雨丸が落ちているものとする。
自分の手札・・・2枚
ムラサメ伊那子柚

相手のデッキ・・・10枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
また、デッキの内容はすべて宙EX2のカードとする。
相手の手札・・・0枚

キャラはすべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合でも、相手は必ず防御するとは限らないものとする。
また、相手は使用可能な能力を使う場合があるものとする。

問題:上記のとおり、相手のデッキは10枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。


あ、最後に前回の詰めリセの解答ですが。
割愛します( だってもういいでしょ?w(

まぁ簡単に言うと、僕が想定していた答えとしては、.皀疋譴冒儕丸を貼って殴り、防御した場合はバトル中にモドレ能力宣言して槍殴る、防御しなかった場合はバトル後に宣言(4点)→∋膕イ蝓∨標罎靴疹豺腓歪晃も殴る(2点、2点)→長光中央に移動して槍発射→チャイニー矢来のリカバリー(2点)で詰めって感じですね。もし紫の攻撃が防御されなかった場合は、最後にお銀も殴って1点で詰め(その場合は△梁播世梁紊錣蠅法3点、1点)。
ただ、あくまでこれは僕が想定していた答えであって、最初にモドレに叢雨丸貼らなくてもどうやら詰むみたいです。そこはまぁ各自で考えておいてください(適当

ではでは〜。

norineo at 19:40|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年10月03日

詰めリセ〜宙単ミラー編第三弾〜

securedownload



























自分の盤面:
左AF・・・烏羽紫
中央AF・・・モードレッド
右AF・・・お銀
左DF・・・長光麻夜
中央DF・・・槍トリア

相手の盤面:
右AF・・・ジャンヌオルタ
左AF・・・長光麻夜
右DF・・・西住みほ
中央DF・・・レオニダス
左DF・・・フィン・マックール

自分のデッキ・・・3枚
3枚ともムラサメとする。
自分のゴミ箱・・・??枚
ゴミ箱には、叢雨丸カレン・クラヴィウスが落ちているものとする。
自分の手札・・・6枚
ムラサメ叢雨丸ロンゴミお銀矢来美羽(チャイニーヴァンプ)カレン・クラヴィウス

相手のデッキ・・・10枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
相手の手札・・・0枚

キャラはすべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合でも、相手は必ず防御するとは限らないものとする。
また、相手は長光麻夜の能力を使う場合があるものとする。

問題:上記のとおり、相手のデッキは10枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。

norineo at 21:13|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年10月01日

福岡どうしよう

日曜日の東京フェスタは台風で行けませんでした。
なんか悔しいので、当日使おうと思ったデッキレシピを載せようと思います。こちら
参考までに、大阪フェスタのときに使ったデッキがこちら

大きな変更点としては、左衛門佐、チャイニー矢来、ムラサメセット、カレン、鞭の全抜きと、長光4投、フィン・マックールの再投入、ジークフリードの再投入、伊那子柚の採用、Pまほの採用、ご褒美の再投入、念動力の採用、護衛の採用といったところですかね。あとは細かい枚数調整程度。
フェスタの日の前後でいろいろ考えて、チャイニー矢来と左衛門佐は再投入を検討しているのと、フィンはやはり抜けそうなのと、護衛採用するより連行に一本化した方が良さそうだなって思ったので、そのへんの事情の説明については割愛します。ただ、護衛に関して一言だけ言っておくと、サポート失敗させたいときがあるな、となんとなく感じたからですが、実際のところ、よくよく考えると結局何をメタりたいのか自分でも明確によくわからなくなったのと、連行で十分、どころか連行の方が強い場面も多いと思ったので、結局は連行のみになりそうです。

では、上記変更点について簡単に説明していきます。

・ムラサメセット全抜き
キャラ外を少しでも減らしたかったので。できれば積んでおきたいカードではあった。

・カレン全抜き
これもパンチャーとしてできれば積んでおきたいカードだったんだけど、ジークフリードの枠を作ろうと思ったらここしか外すところがなかった。

・鞭全抜き
これを決心した前日に、バグベアに散々いじめられたからです(
まぁそれは3割くらい冗談ですが、バグベアだけでなくエウステとかを相手にしてみて、鞭ってあんま強くなくない?って思うことが少なくなかったです。あと、個人的に、鞭ってカードがあまり好きじゃなくて、できれば鞭なしで花に勝てる方法を模索したかったんですよね。結局は未だに対花の立ち回り方よくわかんなくて、若干苦手意識を持ってしまっていますが。

・長光4投
まぁこれは特に説明するまでもないかなって感じ。鞭なくても長光は強いです。

・ジークフリードの再投入
2ハンドのAP3(条件付きではありますが)が多めにほしかったので。多少枠を食うのはアレですが、1コストなのはやはり優秀。

・伊那子柚の採用
フィンよりこっちを優先したいと思ったのは、今の宙はAP止めよりDP止めの方がやられて嫌だなって思ったのと、AP止めはだいたい3コス以上のキャラでされることが多いので、冬制服とRみほがあれば十分かと思ったからです。場合によるけど、あんまり冬制服とみほを2コスキャラ相手に使いたくないから、子柚みたいなキャラは案外貴重。

・Pまほの採用
鞭を抜いた分、花に強い要素がほしかったので。3枚はちょっと多すぎかなって後になって思いました。

・ご褒美の再投入、念動力の採用
なんで積もうと思ったのか忘れたw たしか大学選抜を相手にしててこれらがほしいと思ったような(適当
積もうと思った理由はよく覚えてないけど、やっぱり強いからたぶん抜くことはない。


いじょ。福岡フェスタは気が向いたら行くかもしれません。
では〜。


norineo at 22:14|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年09月28日

詰めリセ解答〜長光は二度殴る〜

解答:
 崢晃麻夜」に手札の「叢雨丸」を貼ります(コストは何でも可)。

◆崢晃麻夜」が攻撃します。

-1「レオニダス」が防御する場合、そのままレオニダスを一方でダウンさせ、「烏羽紫」の能力が誘発し、1点入ります(相手の残りデッキは9枚)。

-1「烏羽紫」が攻撃します。「西住みほ」が防御します。烏羽紫が一方でダウンし、「お銀」の能力が誘発し、2点入ります(相手の残りデッキは7枚)。

-1「西住しほ」がオーダーステップで左AFに移動し、攻撃します。3点入ります(相手の残りデッキは4枚)。

-1「モードレッド」の能力を宣言し、「西住しほ」を使用代償にして破棄します。
(ちなみに、紫の攻撃をスルーした場合、モードレッドで紫を破棄し、しほが攻撃してダウンするため、順番が変わるだけで、結局この過程で5点入ります。両方とも防御しなかった場合は相手の残りデッキが3枚になっているので、長光が適当なところに移動し、モードレッドが攻撃するだけです。)

-1「長光麻夜」の能力を宣言し、左AFに移動します。

-1「長光麻夜」が攻撃します。DMG-2はされていますが、「叢雨丸」を装備しているため、DMGは1残っているので、1点入ります(相手の残りデッキは3枚)。

-1「モードレッド」がオーダーステップで中央AFに移動し、攻撃します。3点入ります(相手の残りデッキは0枚)。


では次に、△泙婆瓩辰董∧魅弌璽献腑鵑硫鯏です。
-2「レオニダス」が防御しない場合、3点入ります(相手の残りデッキは7枚)。

-2「お銀」が攻撃し、「河嶋桃」が防御します。桃が一方でダウンし、「烏羽紫」の能力が誘発するので、1点入ります(相手の残りデッキは6枚)。

-2 後は-1から-1の流れで行動すれば相手のデッキは0枚になります。


以上。いかがでしたでしょうか。
最初に、長光に叢雨丸を貼るのがポイントです。もしこれをせずにいきなり長光が攻撃した場合、レオニダスが防御しなければ、1点足りず詰まなくなってしまいます。
もしこれ以外の詰め筋を(ry

いじょ。
ではでは〜。

norineo at 22:47|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2018年09月21日

詰めリセ〜宙単ミラー編第二弾〜

securedownload2




























自分の盤面:
左AF・・・烏羽紫
中央AF・・・長光麻夜
右AF・・・お銀
左DF・・・西住しほ
中央DF・・・モードレッド

相手の盤面:
右AF・・・ジャンヌオルタ
右DF・・・西住みほ
中央DF・・・レオニダス
左DF・・・河嶋桃

自分のデッキ・・・4枚
4枚ともムラサメとする。
自分のゴミ箱・・・??枚
ゴミ箱には、叢雨丸カレン・クラヴィウスが落ちているものとする。
自分の手札・・・4枚
矢来美羽(チャイニーヴァンプ)お銀カレン・クラヴィウス叢雨丸

相手のデッキ・・・10枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
相手の手札・・・0枚

キャラはすべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合でも、相手は必ず防御するとは限らないものとする。

問題:上記のとおり、相手のデッキは10枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。

たぶん前よりは簡単というか、素直な問題だと思います。

norineo at 19:08|PermalinkComments(0)clip!新リセ