2020年08月07日

詰めリセ〜宙単ミラー編第七弾〜

securedownload4



























自分の盤面:
中央AF・・・御坂美琴
右AF・・・デーモン
左DF・・・ラピス
中央DF・・・コト(下に置かれたカードは2枚で、どちらも伊那子柚ではない。何らかの事情で下に置かれたカードがゴミ箱に置かれたとしても、そのカードは使わない。)
右DF・・・伊那子柚

相手の盤面:
右AF・・・クオン
左AF・・・シャロン(下に置かれたカードはない。)
右DF・・・コト(下に置かれたカードは1枚。)
中央DF・・・呂布・恋
左DF・・・坂上智代

自分のデッキ・・・3枚
3枚とも荀・桂花とする。
自分のゴミ箱・・・数十枚(伊那子柚はない。)
自分の手札・・・6枚
ヒュプノスジャガーノートダノター城クリス伊那子柚白河小峰城

相手のデッキ・・・10枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
また、デッキの内容はすべて宙EX2のカードとする。
相手の手札・・・0枚

キャラは相手のシャロン以外すべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合、相手は必ず防御するものとする。ただし、ラピスで攻撃した場合はスルーする。
また、相手は使用可能な能力を必ず使うものとする。(←ここがいつもと違うので注意)

問題:上記のとおり、相手のデッキは10枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。
(ターン開始時、御坂美琴の能力で誰かにAP+1をするところから始めてください。)


前回のよりは少しだけ難易度高めです。
もし解答を送るときはDM等を使い、TL上など人目のつくところには書かないようにお願いします。

norineo at 22:52|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2020年08月04日

詰めリセ第六弾解答

まだ解いてない人もいるかもしれませんので、ちょっと空けておきますね。
この空けておくことにどこまでの意味があるかはわかりませんがw
























解答:



 帶・桂花」をコストに手札の「程─ι」の下の手札宣言能力を、「コト」を対象に宣言し、「コト」を右AFに移動させます。

◆屮哀薀&グラム=オルタ」以外のEX2と「荀・桂花」をコストに、「コト」の能力を使用し、相手左DFの「坂上智代」を行動済みにし、「コト」が攻撃します。4点入ります。(相手の残りデッキは5枚)

残ったEX2のカードをコストに、右AFの「コト」の上に「グラム&グラム=オルタ」をエンゲージ登場させます。

ぁ屮┘蹈ぅ福廚硫爾稜塾呂鮴觚世掘◆屮哀薀&グラム=オルタ」を行動済みにし、「安土城」にAP+2します。

ァ屮哀薀&グラム=オルタ」の能力を宣言し、「安土城」にDP+1します。「グラム&グラム=オルタ」は使用代償で手札に戻ります。

Α屮┘蹈ぅ福廚右AFにオーダーステップし、攻撃します。4点入ります。(相手の残りデッキは1枚)

А岼妥攵襦廚攻撃します。相手の「エロイナ」が防御します。「安土城」の下の能力を宣言します。この時点で安土城は7/4となり、相手「エロイナ」は「クオン」でサポートしてもスペックが足りないので、一方的にダウンします。ボーナス1点入ります。(相手の残りデッキは0枚)
(相手は「エロイナ」の上の能力を宣言するか、「坂上智代」の能力が宣言できますが、どちらも使用代償にデッキ破棄が必要なので、どちらにしろ1点以上入ります)

以上です。今回の問題はわりと簡単でしたかね。
またひとつ別の問題を思いついたので、近いうちに公開します。たぶん今回の問題よりは難しいと思います。

norineo at 17:09|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2020年08月02日

詰めリセ〜宙単ミラー編第六弾〜

securedownload4



























自分の盤面:
左AF・・・安土城(下に置かれたカードは2枚。何らかの事情で下に置かれたカードがゴミ箱に置かれたとしても、そのカードは使わない。)
中央AF・・・コト(下に置かれたカードは1枚。何らかの事情で下に置かれたカードがゴミ箱に置かれたとしても、そのカードは使わない。)
右DF・・・エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ(上の能力は失われていない。)

相手の盤面:
右AF・・・クオン
中央AF・・・シャロン(下に置かれたカードはない。)
左AF・・・常陸茉子
右DF・・・エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ(上の能力は失われていない。)
左DF・・・坂上智代

自分のデッキ・・・6枚
デッキの内容は不明。
自分のゴミ箱・・・伊那子柚を含めた数十枚
自分の手札・・・6枚
魔剣グラム&魔劍グラム=オルタ伊那子柚程─ι呂布・恋荀・桂花荀・桂花

相手のデッキ・・・9枚
落ち物など、破棄されることで打点を減らすようなカードはないものとする。
また、デッキの内容はすべて宙EX2のカードとする。
相手の手札・・・0枚

キャラは相手のシャロン以外すべて未行動状態で、登場ターン制限は得ていないものとする。

防御できる列を攻撃した場合、相手は必ず防御するものとする。
また、相手は使用可能な能力を使う場合があるものとする。

問題:上記のとおり、相手のデッキは9枚です。このターン中に、相手のデッキを0枚にしてください。


今までの問題と比べるとだいぶ難易度が落ちますが、せっかく思い付いた問題なのでとりあえず上げておきます。
もし解答を送るときはDM等を使い、TL上など人目のつくところには書かないようにお願いします。

norineo at 22:42|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2020年07月01日

notはま寿司

どうも、こちらではお久しぶりです。ほっし〜です。

ガスト環境になってデッキの内容がまたがらっと変わりましたので、解説記事的なものを書きに来ました。デッキレシピはこちらです。おとといのラボのついーとを見た方はご存知だと思いますが、安土と曹操は一部光っていますが、わざわざ分けるのも面倒なので全部光ってない方で統一しました(

ユー型ですが、それなりに4コスキャラも採用しています。ユー型だからといって曹操レベルのパワーカードを抜くのはやっぱないかなって思ったし、そうすると智代も抜けないかなって思うし、そうするとエロイナや麦野あたりも最低限必要な枚数はほしいかなって感じで。あとメタカードとして張遼も必須かと思いました。このへん抜いちゃうと勝てる相手にも勝てなくなりそう。

なのでまぁ、純粋なユー型というよりは、ハイブリッド型って感じです。ユーはあくまで選択肢のひとつに過ぎません。無理にユー展開を狙っていく必要はなく、むしろ今まで通りの安土4コス展開ができるならその方がいいですよね、みたいな。もちろん、安土ユー両方出すこともけっこうあります。先手から安土ユー何かって展開するのはリスキーすぎてさすがにやらないけど。

以下、個別に解説していきます。

●4積みのカードについて
・安土城、曹操・華琳、坂上智代、荀・桂花、ユー、伊那子柚
このへんは固定枠。減らすことは考えてません。…と言いたいところだけど、智代は必ずしも4じゃなくてもいいかもしれません。そのへんは好み。
子柚は4コスキャラですが、このユー型を使う前に一度4コス中心のお遊びデッキで使ってめっちゃ強かったので、ユー型にも積むことにしました。

・シャロン、呂布・恋
ここはもしかすると減る可能性があるかもしれません。ユーから出るキャラの中だと破格の性能なので今のところ4積み。
シャロンは本人のスペックもだいぶ強いし、能力も今までの宙単にはできないような動きができてなかなか楽しいです。呂布は3コスキャラの中で唯一のオダステ持ちで、曹操との相性もよく、先攻1ターン目とかにも安心して出せるのがいいですね。

●3積みのカードについて
・魔剣グラム&魔劍グラム=オルタ、程─ι
どちらも詰めカードですね。前まで程┐4積み、グラム&グラム=オルタは2積みだったのですが、シャロンや子柚との相性や、詰めカードとしての性能の良さがグラム&グラム=オルタの方が上だと考えて、1枚減らして1枚増やすことにしました。程┐両紊亮蟷ダ觚世癲▲潺蕁式奮阿世箸△鵑淹箸Φ_颪覆い辰討いΔ、荀の方が手軽で強いですしね。

・張遼・霞
4コスキャラですが、ちょっと多めの3積み。移動日のエビ、月単のタケノコメタという役割はもちろんですが、どちらかというと上のテキストの方が大事かなって感じ。ミラーで片曹操を何とかできる程度のパワーはあると思ってます。相手の盤面にも張遼出てきちゃうともうダメだけど。

・コト
現状3ですが、めっちゃ4にしたいコンテンツ。けど、引きすぎても困るからやっぱ3くらいがちょうどいいのかなぁって感じも。
後攻で安土ユーコト、1回目の発射(この時点で手札1枚)、次のターンにユーから3コスキャラ出して(安土ドローするとこの時点で手札2枚)、必要に応じて2回目の発射、って動きができると気持ちいいですね。

●2積みのカードについて
・麦野沈利、エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ
4コスキャラ何残そうかって考えたとき、張遼の他はこのへんになりました。麦野は除去メタもそうですが、下のテキストも優秀。DP1までならユーとも相打ちが取れるようになりますし、最近よくやるのは、荀を出してDP2を打ち取る動きですかね。エロイナは曹操との相性を考えてという感じですね。余裕があればエロイナはもう1枚くらい増やしたさあります。これも片曹操を何とかできるだけのパワーはありますからね。相手の盤面にもエロイナ出てきちゃうと(ry

・クリス
地味だけどめっちゃ強い。普通に出しても2ハンド、ユー経由すれば1ハンドで、SP2でサイステ持ち、さらにプリシラみたいなテキストも持ってる。それはそれとして、このキャラの強いところは、自身が3コストであるというところです。曹操でAPかDPを3にして受けることができるし、荀も使えるのがえらい。横にサポートきかせながら本人も防御キャラとして有能なのはいいですね。

・ダノター城
2枚にまで減りました。1ハンドで出せるのは相変わらず優秀だし、テキストも強いんだけど、なんか最近あまり出す機会なくなってきたかなって印象。出たら出たでやっぱ強いんですけどね。

・魔物を討つ者
まぁ説明不要ですよね。今は対雪だけでなく、対ミラーのコトにも使えるので意外に重要。

●1積みのカードについて
・アシュリー、ソフィ、ベアトリーチェ
ユーの友達。役割はどれも似てるし、キャラ散らしのため全部ピン積み。どれも5/4相当で殴れて、ボナ1点も持ってるので、これまでの3コスキャラと比べても破格の強さといえます。
この中でも、余裕があれば2枚積みたいのはアシュリーです。2回だけとはいえ、APを伸ばせるのは強いし、相手ターンにも使えるのが便利ですね。

・アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕、雲雀丘由貴
何かしらユーから出るDFキャラがほしいと思って、このあたりをピン積みずつ。DFにいながら打点を伸ばせるキャラがほしくて採用。

・念動力
どうしても枠を捻出できず、ピン積みに減ってしまいました。いっそ抜いてもいいかとも思ったけど、なんとなく不安で0にはしたくないw


次に、積もうと思ったけど積まなかったカードについて。

・クオン
まさかこのカードが抜ける日が来るとは思いませんでした。しかもユー型と相性もよさそうなのに。
4/4/2というスペックがパンチャーとしてもサポートキャラとしても使えて強いのはたしかなんだけど、逆に言うと、パンチャーとしてもサポートキャラとしても中途半端なんですよね。今やパンチャーの主力がどれも素でAP5を持ってる中、AP4しかないのが微妙ですし、SP2あるのは強いけど、他のSP2のキャラ(雲雀丘、クリス)と比べると、どうも頼りない感じ。詰めの2点を使う場面も多いので、1〜2くらいは残したい気持ちもあったけど、枠ありませんでした。

・真咲・ガイヤール
ジャンヌオルタや雲雀丘の代わりの枠として候補に挙がりました。左の2枚と違って、自分自身もパンチャーになれるのがえらいですね。EX1枠に余裕がありそうなら、入れ替えるのも検討するかもしれません。


ということで、ユー型の解説的な記事でした。せっかくユーのSPを買ったことですし、しばらくはこの型を使い続けますが、ユー型に限界を感じ始めたら普通の4コス型に戻すかもしれません。その日はそう遠くないような気がしてならないですw

また追加で何か書きたいことを思いついたら書きにきますね。
何かこういうの書いてほしいっていう要望があればもしかして書くかもしれません。書かないかもしれません。

では〜。


2020年02月24日

供養

みんな大阪フェスタで使う予定だったデッキを上げてるので、僕も載せに来ました。こちらです。
どこにでもある平凡な宙単ですね。あまり見なさそうだなっていうところとしては、千早城くらいでしょうか。
必要最低限のスペックは兼ね備えており、セクハラ内蔵なので突破力もなかなかのものです。相手のターンにも使えるので、うっかりサポートで足りると思って無理やり攻撃してきたところを一方で打ち取る、ということができる場面もあり、個人的にはオススメの1枚です。

いじょ。
では〜。


2020年02月05日

対鳩仕様のほっし〜単

次の環境でけっこう大幅に構築変わりそうだし、とりあえず今の構築のレシピ残しておこうかと思って更新しに来ました。レシピはこちらです。

簡単にキーカードの解説だけしておこうかと思います。

・ジャガーノート
対鳩で最も重要なカードです。後攻で貴明を潰すのが主な使い道。先攻の場合は、クオンエンドしてから、貴明が出てきた場所以外に移動して、ジャガノ出すのが理想的な動き。
できれば初手にほしいカードですが、EX1で邪魔になることも多いので、3枚が限界でした。本当は4枚積みたいところではあるのですが。

・サマエル、ベリト
神姫スリーブで追加されたデカブツ二種。どちらもスペックを操作する能力を持っているので、盤面の制圧力はかなりのものです。

・坂上智代
突貫からのアグレ追加パンチを防ぐために積みました。鳩以外にも、神姫宙みたいなデカブツ中心のデッキ相手にも有効ですし、これからの環境だとウィニー系のデッキも増えそうなので、欠かせないカードになりそうです。

ほんとに簡単ですが、今日はこんなもんでw
また何か書きたいことを思いついたら書きに来るかもしれません。

では〜。

2020年01月21日

詰めリセ5問目解答

出題から1年以上たっていて恐縮ですが、詰めリセの5問目の解答を載せておこうと思いますw


 屮爛薀汽瓠廚稜塾呂鮴觚世掘⊆分の「常陸茉子」に「叢雨丸」を貼っておきます(最初にこれをやっておかないと、ルチアで除外されるため)

◆崋觝躙雄嗣蹇廚攻撃します。「アルトリア・ペンドラゴン」が防御します。
(スルーした場合は-1の下を参照)

-1 何もなければ、こちらの「朱鷺戸沙耶」が一方でダウンします。

-1 「仲村ゆり」が攻撃します。相手の「常陸茉子」が防御します。お互いにダウンせずにバトル終了します。
(このゆりの攻撃をスルーした場合は、下記-1参照)

-1 「仲村ゆり」の能力を宣言し、「お銀」を中央AFに無償登場します。このとき、こちらのキャラはお銀含め4体(最初の盤面から沙耶、ムラサメ、ゆりがいなくなっている状態)、相手のキャラは5体いるため、リカバリーが発動し、2点入ります。(相手の残りデッキは8枚)

-1 「此花ルチア」がオーダーステップで左AFに移動し、攻撃します。4点入ります。(相手の残りデッキは4枚)
(-1のゆりの攻撃をスルーした場合もこの時点で相手のデッキは4枚になっているので、結果は変わりません。)

-1 「ムラサメ」「伊那子柚」をコストに、手札の「叢雨丸」を相手の「坂上智代」に貼ります。

-1 「常陸茉子」が攻撃します(スルーすれば叢雨丸を装備しているので4点入り終了)。「坂上智代」が防御します。「坂上智代」にはアイテムが貼られているため、智代の能力でバトルを中断することはできません。こちらの茉子のスペックは4/5、相手の智代のスペックは6/4なので、こちらの茉子が一方的にダウンします。「お銀」の能力が誘発し、2点入ります。(相手の残りデッキは2枚)

-1 「矢来美羽」がオーダーステップで右AFに上がり、攻撃します。智代が盤面に残っているため、茉子が飛んで防御することはできませんので、3点入ります。(相手の残りデッキは0枚、1点オーバーキル)


いかがでしたでしょうか。ちなみに、△亮觝躙雄嗣蹐旅況發スルーされた場合、-1のお銀のリカバリー2点、-1のお銀の能力誘発で2点というプロセスが不要になるだけで、結果的に入る打点は変わりません。

では次に、もうひとつのパターンの解答を紹介します。-1で、相手が沙耶を一方ダウンさせず、智代の能力でバトルを中断した場合の解答です。このパターンを考えてない方は、もう一度考えてみてください。

少しだけ空けておきます。








-2 「坂上智代」の能力の使用代償で1点入ります。(相手の残りデッキは9枚)

-2 「常陸茉子」が攻撃します。対面の「坂上智代」は能力を使用して行動済みになっているので、通ります。「叢雨丸」を装備しているので、4点入ります。(相手の残りデッキは5枚)

-2 「伊那子柚」と「お銀」をコストに、手札の「叢雨丸」を「仲村ゆり」に貼ります。

-2 「仲村ゆり」が攻撃します。スルーした場合は終了なので、相手の「常陸茉子」が防御します。ゆりは叢雨丸でスペックが上がっているため、相手の茉子が一方的にダウンします。
ここで相手の「朱鷺戸沙耶」が誘発しますが、ドローする意味はないので、ここではドローしなかったものとして考えます(なお、下記-2も参照)。

-2 「仲村ゆり」の能力を宣言し、手札の「ムラサメ」を左AFか中央DFに無償登場させます。

-2 「ムラサメ」の能力を宣言し、「此花ルチア」に「叢雨丸」を貼ります。
(なお、「ムラサメ」は使用代償による破棄なので、仮に-2で相手が朱鷺戸沙耶の能力でドローして槍トリアの能力が使える状態になったとしても、ムラサメの使用宣言には間に合いません。)

-2 「此花ルチア」が左AFにオーダーステップして攻撃します。5点入ります。(相手の残りデッキは0枚)

こんな感じですね。手札の叢雨丸を貼るキャラが変わったり、ゆりの効果で登場させるキャラが変わったりなど、道筋はだいぶ変わりますが、無事詰むようになっています。
ちなみに、-2でゆりに叢雨丸を貼らなかった場合、ゆりの攻撃がスルーされると1点足りなくて詰みません。

いじょ。近いうちにまた新しい詰めリセを載せたいと思います。思うだけで終わるかもしれませんがw
では〜。


norineo at 19:10|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2020年01月20日

詰めリセまとめ

ときどきついったーとかで過去の詰めリセ紹介することがあるので、詰めリセの問題と解答のURLまとめた記事をここに載せておきます。

1問目
2問目
3問目
4問目
5問目

1問目解答
1問目解答
2問目解答
3問目解答
4問目解答
4問目解答

あれ…?5問目の解答書いてなくね…?w

norineo at 22:15|PermalinkComments(0)clip!新リセ 

2019年12月22日

しんぐるふぇすた

どうも、ほっし〜です。

名古屋のシングルフェスタに行ってきました。
今日は何握ろうってずっと悩んでて、候補としては今回使った神姫宙単のほか、黒森峰、SP月宙、ゆず宙とあったのですが、スリーブが出たばかりでどう考えてもこの中で一番パワーが高そうな神姫宙単を使うことに決めました。

前日はミカエル入りで回してたのですが、初手にEX1がたまるとイズン引けてないと何もできないということがわかり、また、バアルやイズン引けてるけどデカブツ何も引かないというケースもありえることがわかったので、家に帰ってからミカエルを全抜きし、代わりにスサノオを入れることにしました。
また、今回は神姫宙単ミラー戦がそれなりに発生するだろうと考え、ミラー踏んで後手取らされたときに備えて、アスタロトとバフォメットを4積みすることにしました。さらに、同じくミラーを想定したときに、微妙な1の差がけっこう大きく響いてくる可能性があると考え、ミカエルは抜いたけど召喚攻撃は2枚残し、応龍をピン積みしました。また、召喚攻撃に対応したキャラとして、サラマンダーとタケミカヅチを2ずつ積んでおきました。サラマンダーとタケミカヅチは今回使いませんでしたが、応龍を使う機会はあり、今回の構築は自分の中でわりと満足のいくものになったかなって思いました。

ということで以下レポです。使用デッキはこちら

1戦目 神姫宙単 ◯
相手先手でイズンからベリト。こちらはベリト前にアスタロト、イズン、マモン。すぐに相手のハデスでアスタロトが消されます。次にスサノオ追加するも、すぐに出てくるネルガル。2、3ターンくらい7点4点交換をします。途中で相手の場にサマエル。こっちはアガリアレプト。さらに相手もマモンが出てきたんだったかな。最後は相打ちからのオーダーステップで必ず5点通る形に盤面を作り、ギリギリ勝ち。

2戦目 神姫宙単 ◯
相手先手でイズンとアガリアレプト。こちらはバアルイズンアガリアレプト。わりとこの時点でこっち有利展開だったんだけど、さらに途中でアガリアレプト同士でバトルし、召喚攻撃応龍をしたおかげでこちらのアガリアレプトのみが生き残るという場面があり、これで完全にこちらのペースに。こちらはイズンバアルでけっこうデッキ削ってたのでデッキ差はあまりありませんでしたが、盤面が圧倒的だったので問題なく勝ち。

3戦目 ヤマト ×
相手先手でルルティエハク。こちらはバアルイズンサマエルだったかな?ウルサラ出てきたところで、ベリト引けてなかったので仕方なくハデスでウルサラを消す。すると次は相手オシュトルロボ着地。アガリアレプトかネルガルさえ引けてれば問題なかったのですが、両方引かずに3ターンくらいオシュトルハクの打点通す。ようやくアガリアレプト引いたと思って出したら、ネコネからPアンジュ、次のターンにトップからPアンジュ引かれ、ハク宣言Pアンジュ→Pアンジュで負け。アガリアレプトとネルガル引けなかったのがアレって感じではあるけど、後から考えると、イズンを大事にしすぎたかなぁ感がありますね。早めにチャンプブロックしておけばもしかすると何とかなってたかも。

4戦目 SP花雪 ◯
こちら先手でバアルイズンアガリアレプト。あちらは桜含めて3体展開だったかな。その後2ターン連続でデカブツ引かず、アガリアレプト除去されてからすぐにアガリアレプトおかわり。さらにバステトで1体止めておきます。途中いまいち覚えてないけど、終盤で出したサマエルはすぐに除去られ、最後は相手の盤面にキャラわかずアガリアレプト止まらずに勝ち。

5戦目 BC ◯
相手先手だけど事故ってるようで、キャラ1体エンド。こちらはバアルアガリアレプト。このアガリアレプトが何度もバウンスされ、何度も登場したおかげで、解析置き場が使用した分も含め、全部で15枚たまるw 打点はほぼトントンで、途中バウンスしそこねたアガリアレプトが2、3回通ってたので、デッキはこちらの方がそこそこ多い。結局最後は相手の攻撃を全部止め、こちらの攻撃はまったく止まらず勝ち。

6戦目 SP花雪 ×
マリガン後の初手を見た瞬間、僕は対戦相手のk-masanに対し、「入賞おめでとうございます」と言いました。

ということで4-2。入賞リーチ時に事故って負けるいつものほっし〜さんでした(
とりあえず今日一日回してみた感想としては、神姫宙単だいぶ安定して強いですね。MIX使う気なくなるレベル。しばらくこっちを調整していきたいと思いました。

いじょ。
では〜。

2019年12月12日

今年もお疲れさまでした

みんなブログ更新してるから僕もしとくかw
ていうか前回更新が岡山フェスタ優勝って、どんだけ更新してないんだよw 詰めリセの回答も載せてないし。

まぁいいや。そういうわけで、ここではお久しぶりです。ほっし〜です。
ファイナル行ってきました。結果は2-3という勝ち越しすらできてないわけなので、書くの恥ずかしいなぁって気もしますが、そこは自分の反省という点も含めて、一応書いておこうと思います。

まずはファイナルのレポから。使用デッキはこちら

1戦目 雪単(あんちゃさん) ◯ 先
初戦から配信卓というw
こちら先手でクオンエンド。あちらは理亜、アクセラ、武部出してアグレつけて起動。こちら魔物。返しはこちらウルサラ追加。あちらは2体パンチにウルサラ出してアグレつけて起動。もう一回魔物。
この時点で流れは完全にこっちが握ってた感あるんですが、結局打点的にはほぼトントンだったのであまり差は開かず。最後に最高のタイミングでエロイナ引いたり、最高のタイミングでプリシラ引いたりと、最後まで自分の引きに助けられた試合って感じでした。

2戦目 ヤマト(ガルルゥさん) ◯ 先
こちらエロイナエンド。あちらはルルティエハクウルサラエンドだったかな。1回はウルサラを魔物で回避したんだけど、2回目のウルサラが回避できなかったのは覚えてる。けどあとはあんまよく覚えてないw 最後は、相手のハクをルルティエに宣言→オシュトル着地するというプレミで勝ちました。ここでオシュトル着地しませんって言ってれば手札足りてクオン2点で負けてた。

3戦目 とある日(シロタツさん) × 後
また配信卓w
あちら先手でレッサーRミサカワーストSRミサカワースト。こちら微妙に引きが弱く、美琴からクオン、SRミサカワーストの前にプリシラ。ですが、おそらくこのプリシラが間違いで、素直に清姫を出しておくべきでした。SRミサカワーストは記念撮影で美琴と相打ちして、こっちのプリシラが置物に。以後、最初から最後まで打点で負け続けてなすすべなしって感じでした。

4戦目 タケノコ輪廻(若MENさん)× 後
あちら理亜としろは。こちら美琴から麦野サーチで理亜前着地。あちらおもむろに理亜パンチ。何かあるのかなぁと思いつつ防御したらバトル中輪廻。で、友利追加。こちらは茉子。途中、いらんとこで茉子が飛んだのはプレミだったかなって気がするけど、まぁ大局に影響のないプレミっていうか、それどころじゃなく普通に負け濃厚な展開がずっと続く。最後はあゆからタケノコサーチして詰められて負け。

5戦目 日単(4danさん) × 後
相手ソルレッサー玲奈。こちらソル対面に美琴と、クオン清姫だったかな。次に黒子梓出てきて美琴止まる。途中で絶好のロンゴミチャンスがあったものの、最初に美琴で切った上、2枚目は引けなかったので何もできず。残り30枚を切ってもこちらの茉子が見えず、引くこともできず。いろいろミスもあったし、どこかで茉子が引けてればまだワンチャンありそうだったけど引けなかったしで、最後はエビで負け。

勝ち勝ちからの負け負け負けという一番しょっぱい結果でした。せめて勝ち越したかった。

さて、簡単に今年の振り返りですが。
今年は前半はまだ宙単が戦える環境でしたが、アイギスが出た頃から若干きつくなった感じですね。で、ゆずで一度は盛り返したけど、アクアプラス以降でまた若干下降気味って感じ。
来年も宙単でファイナル目指す!って思ったけど、いつまで心折れずに頑張れるかって感じですねw そもそも宙単しかまともに回せるデッキがないのが問題なので、心折れたときのためにそろそろ別のデッキも練習しようかなって思いました。

あと、前についったーにも載せましたが、今年の僕の戦績も載せておきますね。
シングルは除いてます。

(使用は全部宙単)
12月大阪 3-3
1月東京 0-2
1月名古屋 4-2
2月岡山 6-0
名古屋決勝 2-4
4月大阪 4-2
4月東京 4-3
5月福岡 4-2
6月東京 5-2
6月大阪 4-2
東京決勝 1-2
7月広島 4-2
9月東京 4-2
9月名古屋 2-3
9月大阪 4-2
11月東京 2-4(+1不戦勝)
大阪決勝 2-4
12月東京 3-3
名人戦 2-3

全部で60-47(不戦勝はノーカウント)。勝率は6割切ってますね(´・ω:;.:…
今年の壇上は岡山で優勝した1回だけだし、来年はもうちょっと頑張りたいですね。勝ち越しは多いんだけど、どうにも勝ちきれない。入賞リーチして負けたのも多いし。精進します。

いじょ。
では〜。