2013年05月07日

airplay

airplayはいい!
これだけで、マランツ na7004を買った理由になるくらい快適。iPhoneに入れた音楽は簡単に再生できる。三角マークを押してna7004を選択するだけ。aacの圧縮音源だっていい感じに再生する。儀式的に再生するのもいいが、ケイタイでパッとjblk2s9800から好きな曲を再生できるなんて素晴らしい。
実は正直何がいいかっていえば、youtubeがairplayで再生できる。これはある程度ちゃんとした音で、とてつもなく膨大なアーカイブを手にしたと言える。いい悪いの判断はできないが、音楽という商品の価値を再定義する時期が目の前にあるということだろう。AKBが握手券で売ることを考えたことは当然の成り行きなのだろう。

noriot01 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月08日

iPhone編

iPhoneを使うのもNA7004の醍醐味。
AirPlayについてはアップグレード無料キャンペーンに申し込んだところなので割愛し、今後ということにし、有線接続した場合について。
人それぞれだが、私のiPhoneにはAACデコードの圧縮音源しか入っていない。何故ならそれで充分だからだ。無圧縮の音源は電池も食うし、ディスク容量も必要で、いいことなんて音がいいことぐらいだ。😅iPhoneの利用方針については、オーオタのメンタリティから大きく外れる。
この圧縮音源がオーディオシステムでどうなるかだが、これはこれでいいんじゃないかというのが正直なところ。Appleの音楽性が高いのか、悪くない。気持ちの問題で不可逆性の圧縮音源は積極的に使いたくないが、いろいろなソースでメインシステムを利用できるのは面白い。
iPhoneで、肝となるのが、iTunesの使い方だ。
現在iPodタッチと化したiPhone4がありこれをオーディオ専用機にしようと計画中だが、変に混在させるととんでもない同期をして、日常の友iPhone5を混乱させても困る。やっぱりiPhoneは積極的に使う必要ないかな。リモコンも付属のもののほうが軽快だし。
結局結論はiPhoneは使わなくてもいいということか。

noriot01 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

マランツNA7004 まずはUSBメモリー

あまり注目されていないようだが、NA7004の大きな特徴としてUSBメモリーをソースにして再生できる。
パソコンからデータを取り出し、そのまま使える。
このオーディオ的利点として、大きく二つある。

1. pc、ネットワーク経路のノイズを回避できる。
2. 回転系を排除できるため振動の影響、メカのノイズを回避できる。

デジタルアンプと相まってとにかく再生音のSNは良好。外的ノイズのディスクの回転音も、ハードディスクのカリカリ音もしない。

再生音はナチュラル、温度感も暖かめ、クールでも、ホットでもない優しい音。中域メインで低音は軽い。フワっと広がりボーカルの定位感もリアル。ただ、音数が増えると、気持ち混濁する。

USBメモリーは32Gでも2000円程度で購入でき、wavのデータでもアルバム40枚くらいは入る。リッピングしたデータがある程度増えるまでは、USBメモリーで充分かもしれない。







noriot01 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月07日

マランツNA7004接続

ネットワークプレーヤーとうたうだけあり、
ネットワークへの接続が欠かせない。
オフラインでも使えないわけではないが、
ファームウェアの更新や、iPhoneでのコントロール、インターネットラジオなどあり、ネットワークにつなげた方が俄然面白い。
接続はいたって簡単、lanケーブルをさせばよい。はずだが、そう簡単にいかないのがpcの世界。
まず、NA7004は有線lanが基本だ。そう、我が家は各部屋に有線lan端子がある程IT化されてはいない。
ググると、無線LAN子機という素晴らしいものがあるではないか。これは有線接続が必須のTV等を無線化するものだ。仕事帰りに量販店でバッファロー WLAE-AG300Nを購入。つ、繋がらない。一日目は全く歯が立たなかった。二日目。簡単につながった。一日目は接続前に余計なことをして、子機が機能していなかったのかもしれない。いや、もしかして、LANケーブルを子機付属のフラットケーブルから、手持ちのシールドケーブルに交換したからだろうか?理由は不明だ。あとは、まさにプラグアンドプレイ。何もする必要はない。ファームウェアも最新になり体制は整った。


noriot01 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

marantz na7004

ゴチャゴチャ言っておいて、結局マランツのネットワークオーディオプレーヤーNA7004を購入。
詳しくは今後。

これはとにかく売ってるうちに買った方がいい。
ダンピング価格だ。マランツはおかしい!いい意味で(^^)。
この値段で、この音が出るCDプレーヤーはまずないいんじゃないか。試してないからアナログ出力はわからないけど、デジタル接続では断然いい。
間違っても、p社のハイサンプリングを売りにしたのはやめた方が良い。音の佇まいの格が違いすぎる。image




noriot01 at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月03日

ネットワークオーディオ3

使用中のアンプ タクト ミレニアムの代わりにに普通のセパレートアンプにかえるのはどうか。
ハイレゾもアナログもいける。jbls9800は簡単には鳴らない。タクトと同等のクオリティを出すのに、それなりの機器の選択は避けられない。あの静寂感と精緻な音は反則に近い。ケーブルも、ラックも追加しないといけない。金が…それに、厄年だし、高価なお買い物は控えたい。業務用アンプに走るという裏技も違う気がする。
ということで、もともとこの案はないとわかっていた。

noriot01 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月02日

ネットワークオーディオ2


USB DDCをいれてpcをトランスポートにする案は簡単で良さそうだ。DDCも、安いものを探せば、1万円程度からある。懐にもやさしい。Macは起動も早いし、音もしないからバッチリ。
でも、やっぱり嫌だ。気分の問題。パソコンを夜いじりたくない。パソコンで、ネットワークとか設定したり、新しいデバイスいれて、トラブルがなかったことなんてほとんどないし、すぐムキになってしまう。寝れなくなっちゃうと、いいことなんて全然ない。
そうするとpcレスでできるもで探すことになる。思いつくのはlinnのDSシリーズ。ネットワーク設定するのやだな。買えばやってくれる?ちょっと待て、デジタルアウトないんじゃないか(マジックのみあるみたい)なにはともあれ、やっぱり高い。
選択肢はどんどん少なくなっていく。

noriot01 at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月01日

ネットワークオーディオ

ネットワークオーディオ?pcオーディオ?
いろいろ呼び方や、やり方があるようだが、
そんなことがやりたいと思ってから随分と経つ。
ただ、うちのシステムはちょっと違う。
デジタルアンプで、アナログ接続できないのは、もちろん。デジタル入力も、44.1kHzのpcmのみに限られる。流行りのハイレゾ音源なんて、まったく扱えない。(噂では、アンプをアップデートできるらしいが…)
そこで、何ができるか考えてみた。

1 DDCを購入し手持ちのmacbookairをつなぐ。
2 ネットワークオーディオプレーヤーの導入。
3 アンプ、 USBdacをそうとっかえする。

パソコンつなげるのはやだし、お金もないし、どうしよう?



noriot01 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月25日

趣味の時間

オーディオをやる時間がない。
薄々感じていたが、やはりない。
単純に楽しめる音が鳴ってくれればいいのに、
そうはいかないので、いじる時間が欲しくなる。

週末はキッズに拘束される。
iPhoneを見るだけで、取り上げられる始末。
諦めが必要。子育てのゴールデンエイジと思い今を楽しむ方がいいに決まってる。

red rose music のspをメインに持ってきたほうが幸せになれるかも。やはりデカイspはでかい部屋が必要だ。

noriot01 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月22日

再生

電池は入れ替えた。 生き返ったと言いたいが、そんなに素直にいかない。正直歪み感は少なくなった。ただ、この音が根本的に気に入らないのかもしれないと根本的な問題に直面。好きな音楽は根本的にロック、そこに平井堅とか、シバジュンがいるような音なんていらんのかも。

noriot01 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月18日

電池切れ

この間まで調子いいと思っていた音がよくない。音が歪んでいる。気のせいか体調が悪いのかと思ったがそうではなさそう。アンプの故障?寒いから?接触不良?と考えて色々確認するが、よくならない。
「電池切れてるかも!」とふと思い出した。
jbls9800のネットワークには9vの電池が必要。

「9Vバッテリーによりネットワーク回路のキャパシターにDCバイアスを加え、クラスA 動作させることで、ゼロ電位でのクロスオーバー歪の発生を抑えるJBL独自のチャージカップル・リニアディフィニッシュ方式を採用しています。」とのこと。

よくわからないが、電池を目安として、2年に1回替える必要がある。もう、3年4年は替えていない。以前電池を抜いて試したら、酷い音だった気がする。これがあやしそうだ。
ただ、手元に換えの電池がないので、近くまで調達にいくが、なかなか手に入らず、ようやく100均にて入手。
子供を寝かしつけてから、試そうと思ったが、一緒に爆睡。
治るといいなー、
アンプが壊れてないといいなー。


noriot01 at 14:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年02月12日

即席アナログブース

即席だけどアナログが聴けるようにした。
機器はあり合わせ。ケーブルを変えることもできないのでそのままpc用のサージ付きタップに接続。spケーブルも太いのは入らないので、ベルデンの白黒。
スピーカーは置く場所がないので、
ラックにつっこめる自作EVフルレンジをチョイス。コーンのセンターが凹んでることに気がつくが、無視。
しばらく電源を入れてないので、恐る恐るアナログプレーヤーの電源から入れる。おお、ちゃんと動く!
次はアンプ、爆発するかと怯えながら斜に構え手だけ伸ばして、スイッチオン!
次の瞬間「ボン!!」とはいかず一安心。
こんどは、どうやって針降ろすんだと、完全に忘却の彼方。記憶をどうにか手繰り寄せ、ようやく音だし。 ええ音〜 ちょっと、待て、モノラルになってる。ステレオに変えると片チャンから音がしない。多分ピンコードが抜けてる。
そこまでできて、子供たちが部屋に乱入。時間終了。そのあとはチャーリーズエンジェルを子供たちと見て過ごす。お風呂ではキャメロンディアスばりにお尻を振りまくっていた。

image

noriot01 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月08日

Red rose music

レッドローズミュージック Spirit
リビングでも音楽を聞きたくて、2年程前導入した。
Red rose musicはマークレビンソンがチェロのあと起こしたメーカーで、今までの超ハイエンド路線から方向転換し比較的低価格の商品ラインナップを揃えていた。
基本的には中国製のoemであった為中国ブランドとの価格差にボッタクリと揶揄されることもあるいわくつきな一面もあった。
このspiritというスピーカーはオーラムカンタスと同じところで作られているようで、ユニット構成がそっくりなものがある。
上位機種にRosebudというのがあるが、外装以外の違いは不明だが、ネットワークが違うのかもしれない。
音は冷静な中にパッションを持つ、レビンソン的な傾向。安っぽい音ではなく物量を感じさせるしっかりした音がする。実際重量もかなり思い。
現在はリビングのテレビの横で実力を出せないまま子供のおもちゃ台と化しているが、もう少し余裕ができたら、ちゃんとした状態で鳴らして見たいと思う。image

noriot01 at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月07日

インシュレーター

image

jblからこんなものが出ていた。jsbー1
結構前からあったみたいだけど知らなかった。
あればいいと想像していたのものに近くてびっくりした。

こういうのがあるってことは、多くの人がjblの大型スピーカー、特に低音になんらかの不満があるということなのだろうか。

正直9800の低音は苦労しているので救いの手になるかもしれない。

ただ、90kg近い重さのスピーカーをスパイクでこの上に載せるのは地震のことを考えると恐い。
追加で単なるm12全ネジボルトがあれば、これ自体をスピーカーに固定でき転倒の心配がなくなるのではと思う。

あとは2セットで9万円という値段。
結局はここに引っかかる…

noriot01 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月04日

セッティング

image

しばらく子供のおもりでほとんどいじることのなかったオーディオをがんばってセッティング。 この環境ではきつめの内振りが良さそう。広がりの出る位置で、2本の位置を大まかに決めてから、片側だけを微調整して中央にピンポイントでボーカルが定位する位置を探す。これだけのことで随分変わる。ひとまずは落ち着いた。今の環境はクイーンサイズのベッドが中央に鎮座する8畳程の洋間で比較的デッドな為か嫌な響きはないのも良さそう。

noriot01 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月03日

ACケーブル

image

タクト ミレニアムの電源ケーブルもワイヤーワールドに変えた。stratosというエントリークラスにした。悪くない。中低域がより充実してきた。Wireworldは音が明るいのがいい。
JBL s9800の低音の寂しさも最近感じない。
ムッチリ弾んできた。

noriot01 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月31日

久しぶりにオーディオ

随分ご無沙汰していたが、
オーディオも地味に続けている。
最近スピーカーケーブルwireworld equinox biwire series3を導入。これは正直いい。
大げさな木箱に入ってるだけある。
独自の世界感や主張がある。
さらに上の世界はあるのだろうけど、
ひとまずはこの状態でしばらく楽しみたい。
ただ取り回しは大変。幹線ケーブルなみに硬い。

ケーブルを新調したの電源周りのセッティングも
見直した。タップの下にオーディオボードを敷いた。これだけでSNが随分良くなる。



noriot01 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月14日

保険

私は金融商品で貯金とか株とか色々ある中でのなかで保険が好きだ。
ビビリな性格もあるのだろう。

保険はどうして入るかというと心配だからだ。
病気したり、事故をすることは避けようと思っても避けられないという不安から保険に入る。

ただ、保険会社がなくなったらと考えて保険にはいるだろうか?
ある程度想像してみたりはするが、厳密にそこまでは考えない

これはある一定の想定のなかでの対応にすぎない。
でも、それ以上考えたところでしょうがないだろう。
ほとんどの人が将来購入する可能性がほとんどないベントレーに備えて大きい車庫を造ったりしないように、ほとんどの事柄はそういったある程度の決まり事のなかで対応をするようになっている。

軍隊の場合はどうだろうか?
攻められるかもしれないという不安を解消する「保険」のような存在が軍隊かもしれない。
(軍産複合体とか自国の発言力とか色々他の理由もあると思うが、)

他の国から攻められたりしないという不安を「保険会社がなくなる」といった次元まで持っていけば軍隊はいらなくなるんじゃないだろうか。

人が病気をしたり事故したりといった頻度で起こる不安として、攻められるかもしれないと思って軍隊を持っているのが現状だろう。

歴史からみてもそういった戦争のないのが当たり前のようになるのは難しいことだけど、きっとできると思いたい。

飛行機が突っ込んでくるものとして建物の構造計算をするような世界であってはならない。




2009年01月13日

あいのり

いま、「あいのり」がすごい。

おもろい。

ヤマジは最高だ。






noriot01 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月12日

チキンライス

チキンライス「チキンライス」が好きだ。
(季節はずれで結構前の歌だけど。)
ダウンタウンのまっちゃんが作詞で、槇原敬之が作曲で浜ちゃんが歌う2004年のクリスマスソングだ。
まっちゃんの「泥臭い」けどとてもいい歌詞をまっきーが「アサリの砂抜き」(まっちゃん曰く)をするように単純にホントに「いい歌」としているとても素敵な曲だ。

この歌詞ほど私の家は貧乏ではなかったけど、親は飲食店の自営業で大きい借金もあったし明日の保証はないからか、親は猛烈に働いていていたし、育った蒲田という街が尼崎と共通した「泥臭い}バックグラウンドのせいかもしれないが、

「親に気を遣う」という感覚に共感してしまう。

この歌ってみんな共感できるのかな?

普通の裕福なサラリーマンの家の子は全然共感できないのかな?

いまの子供達も共感できない子が多いのかな?

そんな疑問を持ちながら、自分の子供にこの感覚を味合わせたいかな?
と考えてみたりする。

親としては、そんな風に気を遣わせたくないと思う反面、

そういう気持ちもわかる子に育って欲しいなと思ったりもする。

http://jp.youtube.com/watch?v=o17AP4hRiiU

まっきーが歌うバージョンです。

いい歌だ〜