ノリパンblog

これから梅雨入りのシーズンです。
栗の花が散りかけて、イガグリの赤ちゃんが頼りなげに青い枝にしがみついています。
夏が終われば立派に実っていることでしょう。
20170607_145323
さて梅雨入り前の晴れ間の中でソウル公演のポスター撮影です。
監督からカメラマンと場所を指定されていて街中で早朝の撮影となりました。
1496800509880
その様子をサコさんがスナップショット。
実はサコさんがミラーレスのカメラで撮ってくれたSDカードを筆者が無くしてしまうという大失敗。
ごめんなさい・・・
1497111506252
異論もありましたがここに軟着陸しました。
1496800553422
ストーリー性を重んじる韓国の監督の意向はよく理解できます。
筆者としては舞童を期待していたのですが・・・
1496800565151
朝早く集まることもかなり大変なのですが、警察に道路使用の許可を申請したり、周囲にも周知のチラシを入れたりとトラブルを避けるべく、できることはやって臨みました。
これについて今池在住のメンバーが抜かりなくことをすすめてくれました。
今池の住民の皆さん、朝早くからお騒がせしてすみませんでした。
1496800534183
まだ眠たいのかなあ・・・
1496800526928
これから、すぐ大府に移動してまた練習です。
余りに陽射しが強いですね。
私は曇り空を期待していたのですが・・・
1496800516937
ポスターの写真はこれではありません。念のため・・・
さあ、今日もこれから練習です。


P5050360

P5050362

P5050364
ネエサマ達が見に来て下さいました。
P5050365

P5050366
先生についてソゴの確認
P5050367

P5050368

P5050369

P5050370
発表会の写真をすっ飛ばしてしまった・・・
P5050371
陳監督の楊州山台ノリからティプリ
P5050372

P5050373
今年も無事終わりを告げたがこれからはソウルに向けて練習です。
P5050375

P5050378

P5050383

P5050384

P5050386

P5050387

P5050388

P5050389

P5050390

P5050391

P5050392
皆さんお疲れさまでした
P5050393

P5050394


P5050398
希望の星たち・・
P5050399
思わずもらい泣き!?
P5050400

P5050401
 
P5050402
全部ポーズが違う!
P5050403
CHINNGUNさん!
P5050404
という理由で同じ写真の羅列
P5050405

_DSC5023
打ち上げも館内レストランで。
_DSC5025
東京から趙寿玉先生がお見えになりました。
夏のKOUSでご一緒させていただきます。
_DSC5026
ちえちゃん、前回はソウルの打ち上げで「花」を歌ってくれたねぇ・・・
_DSC5021
趙成敦先生ありがとうございました。
農楽とソゴノリの楽しさ、難しさが身に沁みました!

陳玉燮監督ありがとうございました。
楊州山台ノリ、一生懸命練習します。
夏にはお世話になります!

年世サモニム、反射神経に優れた通訳ありがとうございました。
貴方がいてくれるだけで場がとても明るくなります!

遠くから近くから参加の皆さん何時もありがとうございます。
お疲れさまでした!

ノリパンはこれから夏に向けて練習に励みます!







交流会
年世さんのそこの抜けた笑い顔がいい!
P5040254

P5040255

P5040256
座長さん
P5040257
70歳を超えている参加者
心配したが無用の元気さ!
P5040258

P5040259

P5040260

P5040262

P5040263

P5040264

P5040265
それぞれが自己紹介を兼ねて一言ずつ・・・
P5040266

P5040267

P5040268
東京のカンナさん
P5040269

P5040270

P5040271

P5040272

P5040273

P5040274
意味のない写真と言えばそうかもだが・・
せっかく撮ったので並べてます。
P5040275

P5040276

P5040277

P5040278

P5040279

P5040280

P5040281

P5040282

P5040284

P5040285

P5040286

P5040287

P5040289

P5040288

P5040290

P5040291

P5040292

P5040293


P5040296

P5040297

P5040299

P5040300

P5040301

P5040302

P5040303

P5040304
パーフォーマンス
P5040315
Uさんの腹話術
P5040316

P5040321

P5040326

P5040328
座長まさかのマジックに座は盛り上がる!
P5040330
出るわ、出るわ・・
P5040332





ワークショップはソゴの練習から・・・
ソゴノリの練習風景
P5040244
ソゴの取り回しが難しいです。
なかなか先生のようにはまいりません。
P5040238
専門用語の解説です。
一応復習のつもりで書いておきます。

歩く時の足の置き方
디딤새(ティディムセ)かかとからつきます。
돋음새(トドムセ)  つま先からつきます。

クッコリの歩き方
前に歩く
장전(チャンジョン/長前)1長短で1歩前に足を運びます
중전(チュンジョン/中前)1長短で2歩前に足を運びます
세전(セジョン  /細前)1長短で4歩前に足を運びます

後に歩く
퇴장전(トェチャンジョン/退長前)1長短で1歩後に足を運びます
퇴중전(トェチュンジョン/退中前)1長短で2歩後に足を運びます
퇴세전(トェセジョン  /細退前)1長短で4歩後に足を運びます

基本動作の一つです
いずれもチャンダンに合わせて一歩ずつ歩きます。
사수(サス)1.ソゴを左上に鏡を見るように構え打つ
      2.ソゴをひねりながら右手をやや横に伸ばす
      3.胸の前で右手を前にしてチェとソゴを掛け合わす
      4.掛け合わせたソゴをひねりながら開くように両手を拡げる

인체(人体)1.左上に鏡を見るように構えたソゴを打つ
      2.ソゴはそのままで右手に持ったチェを身体の後に回し
       チェで三色帯を軽く払う
      3.チェ持った右腕をを身体の前丹田辺りに持ってくる
                   4.右手は次にソゴを打つための予備動作で 
P5040243
ソゴが農楽の華というのは決してオーバーではないということがわかりました。
P5040240
しかし・・・華のある仕草は難しい・・・
すぐに腕が疲れてしまいます。
P5040241

P5040249

P5040250

P5040251

P5040252

P5040253

P5040242

P5040245

P5040246
リラックス
P5040247

P5040248

P5040234
朝の食堂でパチリ
P5040235

P5040236
食事を待つ・・・朝の一コマです。

今年も無事ワークショップを終えることが出来ました。
ご参加いただいた方々、そしていつも力になっていただいている人業劇団ひらき座の皆さんに感謝です。
いつもこの時期不安な気持に襲われてしまいますが、ことしもやはり皆さんに勇気をいただきました。

例によって、無作為に下手な写真を無作為に並べて行きます。ご笑覧いただければ幸いです。
会場の大府市勤労文化会館です。
P5040228

P5040229

P5040230
すみれでしょうか・・
花の名前も知らない不調法者でございます。
P5040231

P5040232
まばゆい太陽が中空にありちょっと一息です。
P5040233
私たちの食事を賄っていただいている会館のレストランです。
私たちもすっかりお馴染み!
P5040237
このレストランを運営されている社長さんとワークショップの講師の趙成敦先生です。
社長さんともいつの間にか10年を超えるおつきあいです。
私たちのワガママもよく聞いて下さり、いつも快くもてなして下さいます。
ここのワンドリンクモーニングサービス¥480.が私たちの朝食です。
P5050355
練習に疲れてレストランに入ればこのように食事が配膳されています。
P5050358
ある日のランチです。
P5050359
ピンボケの写真も・・・
さてワークショップは午前はソゴ(小鼓)ノリ、午後はタルチュムと農楽、夕食後は自由練習となっています。




4月9日、岡崎市での家康行列の写真をいただきました。
佐竹様、カムサハムニダ。
2LFDS_6987a
出陣前の記念写真です。
通信使勢揃い。
私たちノリパンのような下々の放浪芸人的広大(クァンデ)は当然お呼びじゃないはずのところに・・・
時代は変わりました(笑)
2LDSC_4142a
こんなふうに3.5kmを演奏しながら歩きます。
2LFDS_7024a
総勢700人ですから延長1kmくらいの行列です。
私たちはそのホンの一部。
しかし平和的文化の使節という歴史的な役割を担っています。
2LFDS_7062a
よもぎ蒸しサロン「蓮」れん を運営されているスーパーママさんです。
心身のリフレッシュに・・是非!
2LFDS_7071a
今日は息子がいません・・
2LFDS_7077a
岡崎市の目抜き通りにケンガリとチャンゴの音が響きます。
2LFDS_7079a
それらしい行列、サマになってます!
2LFDS_7081a

2LFDS_7084a
リョン君の写真が満載です!
2LFDS_7085a

2LFDS_7086a

2LFDS_7108a
なんか凄い行列!
万が一、ヘイトグループが来ても徹底的に無視して下さいと諭されていましたがそんなこともなく、
沿道から暖かい拍手声援などもいただきました。
岡崎市民の皆様ありがとうございます。
2LFDS_7117a
時に私たちは開放的に・・・
2LFDS_7122a
高歌放吟・・って旧制高校じゃないですが・・・
2LFDS_7208a
そうしてみんな満開の桜のもとに帰っていったのでございます。

もう一度・・・
岡崎市民の皆さん、民団岡崎支部の皆さん、写真を送って下さった佐竹さんに
感謝です!

岡崎の家康行列の中の朝鮮通信使列に参加させていただきました。
韓国学校の縁での佐竹カメラマンによる素晴らしい写真を早速送っていただいたので掲載させていただきます。
岡崎市の内田市長のオフィシャルブログに朝鮮通信使の岡崎との縁が述べられています。
http://uchidayasuhiro.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-2a51.html

家康行列とは
https://okazaki-kanko.jp/feature/iyeyasugyouretsu/iyeyasugyouretsutop

民団岡崎支部からのお誘いで去年に引き続き家康行列の中の朝鮮通信使列に参加させていただきました。

あいにく筆者はカメラを忘れ一枚も撮ることが出来なくて残念でしかたありませんでした。
しかし応援で参加してくれたママが臆することなく佐竹カメラマンに声をかけました。
それで満開の桜の木の下でこんなステキな写真と相成りました。
2LFDS_7210a
雨天中止ということで、事前の天気予報では週末から週初めにかけては雨と出ていました。
ところが土曜朝の予報では当日の午後は雨の確率は0%になっているではありませんか!
早速メンバーを募りなおしてこのメンバーとなりました!
しかし日曜の午前中一杯は雨模様だったのに、まさしく正午に近づくと雨が止み薄日が射してきました。
風はやや冷たくむしろ行列を歩くには絶好のコンディションとなりました。
2LFDS_7113a
正直いえばメンバーの間では長く(3km以上)しんどかったという去年の記憶がトラウマのように蔓延していて、初参加の筆者一人が舞い上がっていると受け取られていたようです。
でもやるなら楽しくやらなくちゃというのが小生のモットーです。
でもスタミナが持つかなーというのが心配ではありました。
とにかく沿道に溢れる観客の中を朝鮮通信使の行列も出発です。

公開されている家康行列の写真をみながらその規模を想像して下さい。
https://www.google.co.jp/search?q=2017%E5%B9%B4%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%AE%B6%E5%BA%B7%E8%A1%8C%E5%88%97%E5%86%99%E7%9C%9F&client=firefox-b&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiNzs2p5pnTAhUJabwKHS47Dv0QsAQIGw&biw=1136&bih=822

2LFDS_7116a
なんちゃってサンスェで参加しましたが、先日ソウルで買ってきたケンガリが余りに重くやはり腕が疲れます。
途中ソゴのリョン君と交代したりして却ってメンバーのモチベーションも高まっていきました。

私も趙ソンドン先生スタイルのソゴの取り回しを練習しながらフィーバーしました!
何でもありのカラクを叩いたり歌をうたったりの行進は沿道の観客の歓声を受けたりして思っていたよりもはるかに楽しいものになりました。
2LFDS_7212a
行進を終えて終点の矢作川支流の乙川河川敷到着のあと満開の桜の下で佐竹カメラマンに撮っていただいた記念写真です。

民団岡崎支部、豊田支部の皆さんお疲れさまでした。
行列に参加させていただきありがとうございました。
チャンさん、チョルナムさんはじめスタッフの皆様お疲れさまでした。
とても良くしていただきありがとうございました。
支部に帰っていただいた料理やお寿司をとても美味しくいただきました。ごちそうさまでした!
美月ちゃん、お久しぶり!次は母子で一緒にチャンゴ叩いて下さいね。

佐竹さん、ほんとうにステキな写真をカムサハムニダ!

あけて10日の今朝は雨模様で昨日の午後は奇跡のような晴れ間だったようです・・・
20170412_023935
毎日新聞4月11日朝刊名古屋近郊版に家康行列のことが載っていました。朝鮮通信使のことには触れられていません(笑)

 ノリパンワークショップのチラシができあがりました!
 
ホームページに申し込みフォームをアップしました!http://www.noripan.net/ws/

 今年も来る5月3日より3日間、ノリパンワークショップを行います。
 
ノリパンの原点である「みんなで一緒に農楽を!」と一つのクラスで農楽を学び早年目となります。趙成敦(チョ ソンドン)先生をお迎えして3 回目のワークショップです。
 
一昨年はコッカルソゴチュムを習い、昨年は「韓国農楽の旅ノリパンバージョン」で先生の演出による農楽を習いました。子どもたちが主役のムドン(子どもが肩の上に立って演ずる踊り)も教えていただき、 一年の間にノリパン定番の出し物になりました。
今年もまたノリパンが学んできた農楽をベースに、趙成敦先生の情熱と博識をプラスして、新しい農楽を学ぶことができると確信しています。
 
ぜひノリパンワークショップにご参加いただきますようお願いします。
多くの皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

  (チラシはクリック拡大してご覧下さい)
_DSC4808

_DSC4813

  

    そして今年 8 月は待望のノリパン韓国仁寺洞キルノリ&マダン農楽を行います。
   ワークショップ後も一緒に練習を重ねて、あなたも韓国へ行きませんか?
   
ソウルの夏の風を感じながら、ともに農楽に興じたいと思います!

相変わらずとりとめの無い記事ですが目にとめていただければ幸いです。

3月8日朝9時半の大韓航空でソウルに向かいました。
久しぶりのKAL機です。
朝6時半に家を出て8時過ぎには空港です。
_DSC4604
搭乗まで霞んだ鈴鹿の山並みや伊勢湾を航行する巨大船、離発着の飛行機などを眺めていました。
このロケーションが好きです。
_DSC4605
ソウル到着は11時頃、空港内鉄道駅まで10分近く歩かなければならないので、それを避けてバスで行くことに。
宿のある鐘路3街を通るバスで行くつもりでしたが、目の前に安国を通るバスがいたのでそれに乗りました。
正午前のソウルへの道はスムーズに流れていて安国まで1時間もかかりませんでした。
楽園商街の近くのホテルには1時前に到着しすぐチェックインが可能で大助かり。
楽園商街のすぐ北の所では折しも朴クネ大統領支持派の人たちが大勢集まり国旗をてんでに掲げて気勢を上げていました。
切迫している大統領弾劾訴追という前代未聞の事態に直面している韓国の一断面を見せつけられました。
_DSC4609
ここが宿。
夏に宿舎となるチョンノビズホテルはこの駐車場を向こうに抜けた左斜め前にあります。
わが連れ合いと二人で2泊予定です。17万ウォン也。
部屋は広くはありませんが充分です。
_DSC4613
夜はチョンソン(チョンソンアリランのところ)から戻られた陳監督とある大学で日本語の通訳を終えて駆けつけた年世サモニムが合流し愚息夫婦とその学友が一同に・・・
_DSC4623
宿のTVは一般の放送はどうしても写らない。そのかわりパソコンがTVに繋がるようになっていてユーチチューブでビートルズを眺めながら・・
20170309_220835
翌日は午前は頼まれ物などの買い物をして午後はインチョン富平の趙成敦(チョウソンドン)先生を訪ねました。
先生は富平区で毎年全国のチームを招いて開かれる風物(農楽)大祝祭の主催者のお一人です。
富平駅舎内のダンキンドーナツ内で待ち合わせをしました。
風物祝祭は駅前の大通り800mを車止めして行われるとのこと。
ノリパンのメンバーも過去に訪ねて先生のお世話になっています。

その記事は
http://blog.livedoor.jp/noripan/archives/52856760.html

http://blog.livedoor.jp/noripan/archives/2016-10.html

私たちの見聞だけでは到底伝えきれないようです。

富平風物大祝祭の画像を検索しました。
その規模たるや想像を超えます。
https://www.google.co.jp/search?q=%EB%B6%80%ED%8F%89%ED%92%8D%EB%AC%BC%EB%8C%80%EC%B6%95%EC%A0%9C&client=firefox-b&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiThtO9lufSAhUGx7wKHWetB6kQsAQIMw&biw=1363&bih=908

昨年、一昨年とノリパンからも何人かインチョンを訪ね先生に過分なお世話になっています。

今年のワークショップの講師をお願いし、夏のKOUSでもご一緒できることを約束しました。
20170309_160638
先生のお車で先生が抱える農楽グループの練習室を訪ねました。
ある焼き肉屋さんの建物の3階部分がそっくり練習室というよりスタジオになっています。
ここはその事務所!
練習室も大中小あり他にはこんな事務所と流し台付き楽器置き場兼休憩室が2ヶ所とまあその充実ぶりには驚くばかり。ここでは音はどれだけ出しても大丈夫と胸を張っていました。
先生が監督するこのチームには1軍5名以下2軍3軍と段階があるようです。ここまで育て上げた先生のご苦労もそうですが、手腕と人柄が偲ばれます。
20170309_161608
ボナを回す先生。
最近は農楽でボナがよく使われるようになったから今年のワークショップはボナを持って行くよ・・
とのこと。
ボナは結構重いのです。
先生はスマした顔で・・大丈夫、すぐ出来るようになりますよとおっしゃって下さいました。
20170309_160830
楽器も公演用と練習用のものがあり倉庫も別々になっています!
いやはや・・・
20170309_174954
趙ソンドン先生が14年間事務長を務めたという富平の歴史博物館にやって来ました。
この地の歴史は日本の植民地となった時代と深く関わりがあるということです。 
20170309_174607
博物館の総括チーム長のキム ジョンアさんが案内と説明をして下さいました。
普段はそんなことはやらないようですが、趙ソンドン先生に日本から来た人だからと頼まれて・・
仁川市全人口300万人中、富平区の人口は53万くらいとか・・
元々はのどかな農耕地だったそうです。
日本の植民地となりここに三菱の兵器工場が33万坪の広大な土地に作られたそうです。そこに下請け工場が数多く集まり人々が集まりはじめここで働く人の長屋が数多く立てられたそうで、そのレプリカも展示がありました。
解放後にそこはアメリカ軍が接収して基地として使用したそうです。
現在は公園などになっているようです。
しかし高町や三菱の読みでの地名として残っており当時の名残りを留めているそうです。
20170309_173027
高度な精度を要する兵器製造に携わるための養成所もあったようです。
20170309_220845
日が暮れると日本から帰るや否や私たちに合流した李茂美さんキムミョンウさん夫妻が合流!
茂美ちゃん幸せ過ぎるのかややふっくらしてました。
二次会まで・・ほとんど翌日に迫った大統領弾劾裁判の行方とか政治談義です。
先生も学生運動の流れで仁川に来ることになったというだけあって理論家です。
ミョンウさんも大統領支持派は暴徒化する恐れがあるから充分気をつけるように注意を促されました。
20170309_231620
あれっ三次会は今日もカラオケ、何を歌ったかは忘れました・・・
夜はインサドンまでは時間もお金もそんなにかからないからとミョンウさんがタクシーをつかまえてくれました。
確かに!所要時間35分くらい。料金は3500円。
日本だったら一万円超えてたかもの感覚です。
キサニム、カムサハゴ、スゴハショスムニダ。

という風に初日は陳先生夫妻、2日目は趙成敦先生にお世話になりっぱなしでした。
茂美ちゃん夫妻にもあえて本当にうれしかったです。


このページのトップヘ