2018年7月22日(日)
音盤に刻まれた歳月への旅
fullsizeoutput_2549
朴燦鎬先生の労作、「韓国歌謡史1895-1945、1945-1980」全2巻 邑楽舎
上梓記念マダンと銘打った、出版記念会です。
fullsizeoutput_254b
司会の泉谷大介はじめ、ノリパンがスタッフを務めました。
fullsizeoutput_2546
手前が邑楽舎の代表、神谷一義氏です。
fullsizeoutput_253e
かなりマニアックな(失礼!)音楽出版をされつつ、この本のために邑楽(オウラ)舎という出版社を立ち上げたそうです。
fullsizeoutput_2539
手がけて4年目にして出版発売に至ったそうです。
困難を乗り越えて、という表現がふさわしいかどうかはわかりませんが、大変だったことは想像に難くはありません。
この本の持つ、歴史的な価値、文化的な価値を高く評価され、日本の歴史にも深く関わりのある本書を看過すべきではないと思われたようです。
fullsizeoutput_2532
韓国の聖公会大学の李ジュニ特任教授です。大学で中国の歴史を研究していた頃、1992年に韓国語に翻訳された「韓国歌謡史1895-1945」を読んで進む道を変えてしまったと言います。
韓国にある古い大衆歌謡を愛好し研究する団体「有情千里」の事務局を担当されています。
いつぞや、韓国の古い歌謡曲を取り上げるTV番組「歌謡舞台」に出演していたのを見たこともあります。
fullsizeoutput_2531
和やかでリラックスした会になりました。
fullsizeoutput_2530

fullsizeoutput_2526
入り口ではノリパンの皆さんが本の販売、2次会参加費、移動費用などの複雑な対応に追われました。
fullsizeoutput_254d
しかし、1円足りとも過不足のない仕事ぶりに改めて感服しました!
P7221486
サイン会。
朴燦鎬先生はソウルでの講演の後の果てしないサイン会を思い出し、固辞していましたが、
避けられるわけがありません、観念してサインされています。
韓国学校の元校長、尹大辰先生。韓国学校で机を並べたことのあるヌナも....
fullsizeoutput_254f
神戸から来られたモリスさん。
私はこの方のブログの愛読者です。
fullsizeoutput_2551

P7221489
ロン毛のの方は超マニアック神戸の青年。前日は東京のカラオケで共和国の歌謡曲を歌いまくってきたとのこと!
fullsizeoutput_2552
神戸学生センターの飛田雄一先生
fullsizeoutput_2553
さあ、2部のトップを飾るのはノリパンコーラス団。
曲は1942年頃発表された白蘭児(ペク ナナ)の「チレコッ」
この歌について朴燦鎬先生が解説しています。
作者たちが満州で独立運動をしている人達に会ってこの歌を作るきっかけになったということです。
fullsizeoutput_2556
望郷の思いにあふれた抒情的な曲ですが、現在においても良く歌われている人気曲とのことです。
筆者もカラオケで練習しようとしましたが歌詞がかなり違うので戸惑いました。
この日はyoutubeの白蘭児(ペク ナナ)の歌に合わせて歌い上げました(笑)
fullsizeoutput_2557

fullsizeoutput_255e

fullsizeoutput_2560

fullsizeoutput_2561
在日朝鮮人作家を読む会を数十年主宰されている磯貝治良先生です。
この会の同人誌「架橋」に朴燦鎬先生はいつもエッセイを寄稿していて、磯貝先生は朴燦鎬先生の指定席とおっしゃっていました。
ノリパンも最初から応援してくださっている方です。
P7221504

P7221503
韓キドクさん長い付き合いです!
fullsizeoutput_2566
林ビョンテクさん。
朴燦鎬先生が」一目も二目もおいている方です。
fullsizeoutput_2567
車剛一先生です。
朴燦鎬先生の盟友です。
fullsizeoutput_2569
大阪からいらっしゃった方です。
この場にいらっしゃった韓国学校のヌナ(お姉さん)が高校時代、進路を相談された方だそうで邂逅を喜んでいtらっしゃいました。
P7221510

P7221512

P7221514
だんだんと筆者の記憶も怪しくなっています。
幼少の頃の同級生の方だったと....
P7221516

P7221517

P7221520
神戸からいらっしゃった山根俊朗さん。
この方の韓国歌謡の思い入れかたも半端ではありません。
P7221521
神戸学生センターの飛田雄一さん。
尊敬しています。
P7221522
モリスさん
P7221524
李ジュニさんとイレさん
P7221527

P7221529
出ました!モリスさん
1532415057276
打ち上げ会場です。
20180722_173624
中日新聞記者のFさんが花束を用意してくださいました!
20180722_195508
ここで私たちはなぜか共和国の「ネナラ」を大合唱してしまいました。
....山も良い、水も清い....
私も60年ぶりに歌いましたが歌詞が変わっているので戸惑いました...
20180722_203809
家に帰ってから、私はぼやけた目をこすりながら「韓国歌謡史」の2「1945-1980」を一生懸命読んでいるところです!