DSC03931
    早朝の江陵駅 
DSC03933
ここからバスに乗って

DSC03938
DSC03936
東海を臨む正東津駅へ
DSC03945
海列車に乗り込みます
DSC03948
DSC03951
DSC03956
DSC03959
DSC03961
DSC03962
終点はサムチョク
AAED7330-6182-4836-88A1-10AE62CE2B7E

C9E356AA-BBCC-4BC4-9001-81379463D3E5

DSC03965
のどかな田舎にポツンと駅です。
タクシーでバスターミナルに移動することに。
DSC03971
帰りはバスで戻ります。

DSC03975
江陵のバスターミナル

DSC03974
イカが名物です。

DSC03976
おしゃれな観光案内所

DSC03983
DSC03988
DSC03989

DSC03994
次に目指したのは純豆腐マウル
DSC03996
どの店も行列
日曜日の昼過ぎだから?
DSC03995
一番奥の空いてた店でチョダンスンドゥブを食しました


DSC04022
しかしながら、日曜日なので早仕舞いの店が多くて

DSC04018
開いていたのは「貝焼き」の店
F3ACF902-30F2-4584-AC6A-3D3F428566A2

DSC04020
刺身はこんな感じ。調理の仕方って味に影響するのね。
もう少し丁寧にしてほしかったな〜
そして久々の緑がすごいわさびでした。

DSC04127

3日目の夜は温泉へ

DSC04131
遠景
温泉施設の背後に巨大なホテルができてホテルの最上階も温泉らしい
でも、私たちは昔ながらの温泉へ

DSC04126
松林があるから松香温泉

DSC04128
湯上りに田んぼ道を辿り

DSC04130
トノサマガエルに出会い

DSC04132
昨日の純豆腐マウルに行きついた

DSC04133
発見したのはサムギョプサルの店
見よ!厚い三枚肉!

DSC04135
ごちそうさまでした!

DSC03866
観光編の最後は宿の紹介

DSC03867
江陵ステーションゲストハウス

DSC03862
江陵駅から徒歩7分!

DSC04138
朝食のバリエーション
1、純豆腐ブレックファースト

DSC04162
2、フレンチトーストと焼きトマトのイングリッシュブレックファースト
早朝出発の日はテーブルの上にお菓子が準備されていました。

DSC04030
天井からの揺れる椅子

DSC04027
2階への外階段

DSC04024

DSC04025
ベランダ菜園

DSC04166
ステキな宿主!
また泊まりたいです!!