カテゴリ: 国防、国際、政治

ブログネタ
不思議で不気味な体験 に参加中!
オウム真理教。

私に取り、派生したアレフや光の輪などと併せ、未だに不思議で不気味で、且つこの世から確実に消えて欲しい存在です。

因みに、オウム真理教とは宗教の仮面を被ったテロ組織なのですが、犯した犯罪の中でも特に有名なのが、日本国家の転覆を狙った「地下鉄サリン事件」でしょう。

その他にも、数々の殺人事件やテロ未遂事件など犯し、その鬼畜ぶりは相当なものでした。

地下鉄サリンの事件の起きたあの朝、高確率で身近な者達が巻き込まれた可能性があった私は、本当に呼吸の仕方が分からなくなる様な状態でした。

その前後でもオウム真理教からは幾つかの迷惑行為(犯罪含)を被っておりますが、あれから何十年経とうと、組織の名前が変わろうと、当時の関係者が平然と現社会で生活している限りは彼らの罪を赦す気は1ミリも有りませんし、心から安心して暮らせる日は来ないでしょう。

それだけの大き過ぎる罪を犯したのがオウム真理教なのです。

そして、その残党の一部は複数の新たな宗教団体を立ち上げ、夫々がその勢いを増しています。

あの地獄絵図を繰り返さない為にも、それら派生した(私から言わせれば似非)宗教団体を、絶えることなく監視する周囲の目が必要です。

ヨガ教室などが一時盛んなようでしたが、手を替え品を替え擦り寄ってくる勧誘の手口に騙されず、どうか断固としてテロ組織を拒絶する強さを持って頂きます様お願い致します。

因みに、反日勢力である某宗教団体も、私は当然オウム真理教と同じ部類とさせて頂いています。

どんなに素晴らしい教えだとしても、それに関わる人間が腐っていては何も意味は成しませんから。




なんともオドロオドロしい表題で申し訳ありません…(。-_-。)

いささか大袈裟かな、とも思いましたが、多少なりとも問題がある様ですので、今回記事にする事にしました。

要は、最近もご活躍目覚ましいらしい

「自衛官専門を謳う出会い系サイトや婚活関連会社or団体」

の活動に関して、なのですが…。

まあ、私達が若い頃から自衛官限定?の様な出会い系はありましたが、ただ悲しいかな、自衛官への偏見も手伝い非常にマニアックな方の集まる場、という認識だった記憶が有ります(^_^;)

それが、昨今の災害派遣などで急増した自衛官の露出度。
伴い、当然注目度もUP。

それに呼応するかの様に、その方面(出会い系など)も活動が結構活発化しているらしく、関係のない私にまでポロポロと情報が入ってくるようになりました。

先日はその関係筋の方とお話する機会に恵まれましたが、なんでも今の自衛官は

「相当の売り手市場」

だとか。←本当なのか未だ半信半疑(・_・;


まあ、長年見てきた人間としては事実ならば実に喜ばしいと思う反面、しかし特殊な職業柄、やはり「懸念」というものも捨てきれず、非常に複雑な心持ちです。

それでもやはり、1人でも多くの現役の方が、(友人・知人達の様に)素敵な方と出会い、結果として良き伴侶と共に、更なる人生の充実が図れる機会に恵まれる、その様なものは願ったり叶ったりなのですが。

それは当然、先ほど申し上げた「懸念」が払拭される場合に限ります。

やはり、基本的な「自衛官」の職務を含めた相手の方のお立場など、真摯に受け止め、「出来る事(許される事)」、「出来ない事(許されない事)」をきちんと理解が出来る方。
※お立場…私は度々不足しがちですね…すみません_| ̄|○

それが最初のハードルとなるのかな、とこれはあくまでも個人的な見解ではあります。

もちろん、これらは真剣なお付き合いの間に一つずつクリア出来るでしょうから、その為にも互いに協力し合って徐々に意向を擦り合わせ、ゴールを目指す。

信頼関係さえ築ければ、そこは職業にこだわらずに、そんな感じで良いのだと思います。
※但し、クリアしなければならない重要な案件は他にも存在します。

実際に、身近な現役の奥様方は実に芯が強くしっかりとされている方が多く見受けられますし、中には本当に心からご主人のお仕事を理解し、尊敬し、サポートされていらっしゃる方も…。
↑空の方はご夫妻揃って惚気が多い気が…。(*^^*)
海は奥様本当に逞しくなりますが、時折愚痴の遠吠えに付き合います(笑)
陸は…他職種所以か一貫性が無い様な…(´・_・`)でも、しっかり者の奥様方です。

私自身、そんな彼女達から学ばせて頂く事が本当に多くあります。

さて、出会い系云々は気になったので少し探ってみましたが、どうしても怪しさ拭えない物が多く…。

自衛隊との繋がりを強調している団体も見受けられますが、実際のところは不明瞭な団体もある様ですし、何だか複数のとある団体?などは互いの誹謗中傷合戦を繰り広げている様子があるとか。
正直、もしも自衛官を「商売」の道具として扱っているのだとしたら、私個人としては愉快ではない上、更に縄張り争いでもされているのだとしたら、心底ゲンナリでもあります。

まあ、仮に商売っ気の無い、ボランティア感覚の出会い系であったとしても、外交問題でもあれやこれやと心配事の小さくない今だから尚、やはり出自のしっかりとした確認が出来る、上官など含めた旧知で身近な存在…自衛隊関係者からのご紹介などが一番安全なのかな、とは思います。

また、仮に周囲からお誘いがあったとしても、安易に参加せずにきちんと裏取りし、安全確認した上でご参加して頂けたら…。

と、まあ老婆心丸出しな、私からの独り言でした。

ただ、多くの自衛官や同じ様な境遇の方々が、裏の無い幸せな出会いに恵まれる事を心より願って…☆彡






産経新聞から。 どうしてかソースを貼り付けられませんでしたが、与那国島への陸自配備に向け、住民投票で民意を問うとか。 尖閣や小笠原だけでなく、近隣諸国に対する中国の暴挙の数々。 そんな中で沖縄の国防は何方が担うと言うのでしょう? 米軍も嫌、自衛隊も嫌。 独立して軍隊を持つおつもりなのでしょうか? 過去の歴史から難しい問題が含まれるのは理解出来ますが、現実にそぐわない対策では、それこそ沖縄の未来が危うくなりませんか? 個人的には、どの自治体でも基地受け入れはするべきだとは思います。 が、性質上、適切な地域へ配備しなければ意味を成しませんので、やはり選択肢が限られるのは否めませんが。 さて、一体沖縄はどうなるのでしょう。

↑このページのトップヘ