連休明けだった昨日。

予想以上に忙しくクタクタですが、皆様もご同様でしたでしょうか。

さて。最近また忙しさにかまけてすっかり此方のブログがご無沙汰となっておりました。

が、先日の九州の震災の対応中に浮かび上がった新たな課題と共に、改めて日々の備えの重要さを身に染みて感じました。

しかし、普通に日々を生きている方がいきなり、防災だー、危機管理だー、準備しろー、などと言われても果たして何をどうすれば良いのかパッとは思いつかない事も少なくありません。

とは言っても情報化社会ですので、有り難いことにちょっと調べれば基本的なものはすぐに分かります。

例えば、

・初動の注意点
・飲み水含め、ひとり頭何日分の非常食が必要か
・水洗トイレなど、生活用水の確保
・持出袋には何を入れるのか
・家族との連絡方法

等々。

しかし、いざ揃えても、普段は忘れがちの防災用品。 

今回はその中の非常食に関する呟きです。

最近は品揃えも充実してきた非常食ですが、何もわざわざ専用の非常食を揃えずとも、例えば安価で手に入り易い、一般的なレトルト食品から数種類チョイスし、持出袋に入れるだけでなく、@7日×3食(※全てレトルト食品である必要無し)を常にストックして置く。

日々の中でストックの中から使用した分はその都度補充する。※ローテーションですね(*^^*)

この様にすれば賞味期限切れという悪夢からは逃れられます。(笑)

そして、被災直後の避難生活で起きやすいもののなかに、野菜不足もありますが。

それを補えるのは…いえ、補えられる可能性があるのは、普段からの自家栽培です。σ(`・ω・´)

といっても、これも大袈裟なものではなく、例えばスーパーで買ったミニトマト、そのうちの一つが痛みかかっている…(°_°)、気が付けばジャガイモの芽がすくすくと育っていた…_| ̄|○。そんなものを見つけても泣き崩れず、捨てず、迷わずそのまま土に埋めてください。

プランターで十分ですが、彼ら水さえ枯らさなければある程度は勝手に育ちます。(とは言っても、平時にはたまには肥料もあげてくださいね(´・_・`))

もちろん、季節的なものもありますが、ピーマンを調理する際に出る種でも簡単に芽が出ますし、ミニトマト同様にほぼ確実に収穫できます。

上級者にはスイカやかぼちゃの種へのチャレンジもお勧めします( ´ ▽ ` )ノ←頑張れば実がなるかも。

そんな感じで私も呑気に日々水やりしていますが、稀に忘れた頃に芽を出す子がありまして。

こ奴は何者だ⁉︎Σ( ̄。 ̄ノ)ノ…と暫くビクビクしながら育ててみて、あらまあびっくり!したりドキドキ体験も稀にオプションとして付いてきます☆(笑)

因みに、我が家には猛者なイタリアンパセリ筆頭に幾つか取り揃えておりますが、その中にはやはり種から芽を出した蜜柑があります。

この蜜柑。毎年アゲハにその命を分け与えつつ、四年目にして丈が20センチ程に。

いつか花を咲かせてくれるでしょうか。


種から芽が出る。

そんな単純で小さな感動と共に、気負わず楽しみながら、ちょっとだけ防災力アップに貢献❣️なんて形も有りかな、と思います。

無理しても長続きしませんしね( ´ ▽ ` )ノ

では、またお会いしましょう♬

…いつかな〜(−_−;)