聴感上の S/N比(シグナル/ノイズ比)・静寂感を追求して、
約5年くらい前から試行錯誤している優れものアイテムがほぼ完成。
と言いたいのですが、実は本体内部のみ。

M-Core 試作


実はケースに手間取っています。
色々ご要望・ご意見を頂き 可能な限り低く、小さく、カッコ良く。

用 途
アンプの電源に追加します。接続は安定化電源のように 回路に割り込ませます。
ただし、安定化電源ではありません。可能な限りシンプル且つ効果的に。

音質効果
無音の瞬間、音空間が静かになります。(あくまでも対比の音のある空間です)
結果 広く見透しの良いステージング。埋もれていた音が表れるので音楽の描写性が格段に向上、
演奏シーン・気配がイメージ出来る。これが最大の特徴・音質効果。

「正に 究極のオーディオ」

とは言いすぎですが、その効果の程をイメージして頂けるでしょうか??

宜しければ下記をご参考までに
「音のない音・無音の音の再生」