狭小住宅とリフォームの三代目工務店(中央区・江東区・江戸川区・港区・文京区)

自然素材・耐震補強・リフォーム・電化住宅まで。中央区の則武工務店

斫り
 
学校の窓からイモムシが‼

窓から飛び出している2本の長い緑の物体、何に見えますか?

送風機から粉じんを排出するための400φある太いホースなのです。

... 倉庫と資料室を間仕切るコンクリート壁をコンプレッサー(重機)を使用して砕いて壊します。

その際に大量の粉塵を出すために、この送風機で室外に排出します。


狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

工事現場からは色々な種類の廃棄物が発生します。

廃棄物には木くず、石膏ボード、コンクリートがら、金属類、廃プラスチック類など多様なものが排出されます。

廃棄物は処分する段階で分別することによって処理料金が大きく変わってきます。

混合廃棄物は当然に割高になります。

写真は木くずだけを処理施設に持込み処分するところです。

木くずは転用できるものと出来ないものとに分けられます。

転用できないものは焼却処分となります。

転用はいくつかに分類されているようです。住宅用の室内ドアの枠や、巾木といった建材を作るのに

チップを圧縮します。また、最近は、暖炉の薪がわりの燃料として注目されこともあります。

画像1
























狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

本日よりマンションスケルトンリフォームが始まりました。
2世帯分を1世帯で使用するため天井・床・壁を解体して100屬梁腓さにします。

先ずは世帯を分けていたコンクリート壁の撤去から始めます。
仕上は3月下旬となります。
ご期待下さい。

画像1














狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

仕事始めにこんなのが出てきました。画像1





















リフォーム工事のため壁を壊したところ白アリの被害が出現しました。
こいつが出てくると工法が変更してしまいます。

今回は構造的に負担にならない箇所でしたので被害柱を撤去して新しい柱を補強しました。

シロアリは特に好んで巣を作るのは、日当りの悪い床下です。
そしてじめじめとして、湿気の多いところも大好きです。
風通しが悪かったりすると、さらに活性化するので迅速なシロアリ駆除が必要になります。

今回の箇所も隣家との連絡通路になっており日陰で雨仕舞がきちんとおこなわれて
いなかったため漏水をしていました。

狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区



本駒込の家、減築の部の新設壁部に当たる箇所の柱を棟梁の荘司さんと大工の藤井君が歩道で手刻みしています。

普段、現場にはプレカット(事前に工場で加工)された柱や梁が運ばれて来ます。
今回は量が少なかった為、現場で加工することになりました。

昔は会社工場で加工するのが当たり前でしたが、今ではプレカットがほとんどになり、現場で加工するのは稀なケースになりました。

それなので思わずパッチリと撮ってしまいました。

画像1





狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店
中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

本駒込の家、先週から減築のための基礎工事が始まりました。
着工前に急遽、お隣の敷地に干渉している建物部分を今回の改修工事を機会に解消することになり、減築工事が始まりました。

当初のプランを大幅に変更することになりバタバタしておりましたが、何とか基礎工事まで辿り着きました。

image

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区
狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

撮影のロケ場所
現在、テレビ朝日系列で放送中の刑事ドラマ「遺留捜査」のロケが我社の工場を使って
行われました。撮影場所と言うことでかなり工場は整理整頓されました。

普段使われていない照明や机などの備品も配置されました。
流石、プロのロケ班なので設置も早かったのですが撤収の早さには更に驚きました。
ほんの10分程度で全て元に戻していきました(驚)

遺留捜査






撮影後に刑事役で出演の「矢島さん」が快く撮影に応じて下さいました。
八嶋さんが普段と変わらずの笑みだったので

則武 :普段と変らないのですね?
八嶋 :私は変わらないんです!
則武 :変わる人もいるんですか?

と言うことで二人とも満面の笑顔だったのです。
遺留捜査

ロケ場所提供は今回で2回目になりますが今度は女優さんがいいな〜


中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

前回に引き続き福島県いわき市視察報告です。

私は恥ずかしながら行くまでは「いわき市」の位置・面積・文化等をほとんど
理解していませんでした。

そこで、いわき市で頂いた「東日本大震災から1年・いわき市の記録」と市行政経営部松木さん
のお話をもとに報告します。
240713いわき市の記録

いわき市の面積は数年前までは日本一広い市でした。福島県の東南部に位置し、南は茨城県、
東は太平洋に面しており、寒暖の差が比較的少ない緩やかな気候に恵まれています。

3月11日は津波による被害も甚大ですが福島県と言えばその後を大きく変えたのは、
やはり3月12日15:36の福島第一原発の水素爆発です。

福島県はその日は北西の風が吹いておいました。
つまり、いわき市は原発から30繊50膳内にありますが南に位置するため、
被ばくは少なかったのです。現在では放射線量0.1〜0.2マイクロシーベルトだそうです。

しかしながら、風評被害が問題となっています。
農業や漁業の盛んな県のため風評被害の払しょくが大きな課題となっています。


240713いわき市と原発の位置

7月6日〜7日と福島県いわき市へ復興視察とキッチンメーカー・クリナップ工場見学へ行って来ました。

津波高さ

画像は小名浜港『ら・ら・ミュウ』と言うショッピングモールのコンクリート柱です。
なぜこの手前の「いか」ではなく柱を中心に撮ったかと言えば

柱上部の緑テープが貼られているのがお分かりになりますか?!
このマーキングは3・11時に最大でここまで津波が打ち寄せて来たそうです。
市場は海岸線から300mほどで、市場のおじさんによると
津波は5回に渡り打ち寄せ、最大でテープの位置約2.7mほど来たそうです。

3・11は満潮が20:00で夜中まで潮は曳かなかったそうです。
翌日、市場にやってくると小さな波はまだ続いていたそうです。

市場は復興のシンボルになるようにと昨年11月に再開し、
土日は駐車場がいっぱいになるほど大盛況です。

市場

子メバルあさり
真イカ

旅行では滅多におみやげを特に海産物を買わない私が、
おいしい復興支援のために上から「子メバル」「あさり」「真いか」を買ってきました。

月島の家建て方 001

木造建築の条件の厳しい地元月島での建て方完了。
先々代のからの60年以上のM様のお宅になります。

IMG_0090

一昨日の土曜日、「月島の家」での上棟式後、弊社作業場に場所を移して棟梁の発生のもと乾杯祝いの宴。

中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区

狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

久しぶりに土曜日に走りました。
いつものコースは晴海〜豊洲〜有明を往復します。豊洲には築地市場から移転する
豊洲新市場建設地らしき場所があります。

「らしき」と書いたのは工事看板がどこにも掲示されていません。
何か怪しくないですか?!
現建設地は土壌汚染問題が問いただされているのに、きちんと解決したのでしょうか?!
慎太郎さん、オンリッピック誘致もいいですけど、市場は「都民の台所」なのですか、しっかり
お願いしますよ!!豊洲新市場


なぜか2006年(平成18年)3月27日ゆりかもめ有明 - 豊洲間延長開業当初から
「市場前駅」と名付けられている駅。
市場前駅


中央区・江東区・港区・墨田区でリフォームは則武工務店

鎌倉に自然素材の建材を販売するアトピッコハウスさんへメールのセミナーへ行ってきました。
 
アトピッコはなまる工務店 001

ポイントは
 1.返信は24時間以内。
 2.好きになってもらえる内容を。
 3.初回メールで色々と聞かない。
 4.相手が返信したくなるようなメールを
 5.売り込みはNG

余り公開すると問い合わせのお客様に考えられたしまうのでこの変で。

ところでアトピッコハウスさん工務店経営については工務店経営者以上に熟知されている方
他にも集客など色々な点を勉強させていただいてます。

                      中央区のリフォームなら則武工務店:港区・江東区・墨田区


ゴールデンウィークの前半を利用して、中央区日本橋小網町にある事務所をパーティションで間仕切る工事を施工しました。
間仕切前
施工前:108屬了務所を5区画に間仕切ります。

コンセント・ランケーブル
床はOAフロアーなので机や什器の配置予定場所に事前にコンセントとLANケーブルを配線します。

パーテーション
完成

狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店
★人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


4月13日,14日,15日に中央区晴海の晴海トリトンスクエアに於いて
「大江戸左官祭り」が開催されました。

全国から左官職人さんが江戸に大集合。
DSCN0022
曲面を伊勢磨きで仕上げています。これぞ職人技、圧巻でした。



DSCN0020
洗い出しのかまどづくりの実演。最後は素手で磨いてました。

狭小住宅・自然素材住宅・耐震診断 東京都中央区則武工務店

★人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


大変ご無沙汰しておりました。
情報紙・「ノリノリタイムズ」を2年振りに発行致しました。

表面は
・社長交代&創業90年
・現場だより(鉄骨3階建て住宅全面リフォーム)
・東京マラソン走ります
ノリノリタイム20号P1


裏面は
・防災グッズを再確認
・災害用伝言ダイヤル「171」
・パナソニック体験フェスタ
IMG


ご購読ご希望のかたはこちら

中央区・江東区・港区・墨田区でリフォームは則武工務店

★人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)

22坪の平屋の屋根を葺き替えました。
この写真の3倍程度の瓦を降ろしました。3トン車に3台分もあります。つまり9トンが屋根に載っていた
計算になります。考えただけでも恐ろしいことですね。

RIMG0709

RIMG0730


























RIMG0734

人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


中央区・江東区・港区・墨田区でリフォームは則武工務店


施行前
IMG_7825


施工後

正面の壁を壊しダイニングとリビングを1部屋にしました。
スキップフロアのため間仕切り壁ヶ所は段差が60cmありました。
それを解消するた下写真のように2段の廻り階段を作りました。

IMG_8314

                                中央区・江東区・港区・墨田区でリフォームは則武工務店







15
創業90年

2012年1月15日を持ちまして、株式会社 則武工務店は創業90年を迎えました。
先々代の「則武政一」が
1922年(大正12年)1月15日に大工見習修行から独立して、現在の東京都中央区勝どきに開業以来90年を迎えました。

この間、さまざまな形で支えていただいた皆様に心より深く感謝いたします。


                                中央区・江東区・港区・墨田区でリフォームは則武工務店

このページのトップヘ