狭小住宅とリフォームの三代目工務店(中央区・江東区・江戸川区・港区・文京区)

自然素材・耐震補強・リフォーム・電化住宅まで。中央区の則武工務店

カテゴリ : 防犯

 人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)

オートロック

 オートロック式マンションを狙った窃盗事件が頻発しているそうです。ドキッとしました。我が家もそのオートロック式マンション。

 

「泥棒は侵入できない」と安心しきってる住人が、自分の部屋の玄関や窓にカギをかけないでいるケースが多いせいだという。

 

事実、捕まった窃盗犯は「犯罪への備えが手厚いマンションほど、無施錠の部屋が見つかるものだ」と供述したという。

 

まずは、オートロック式の玄関を開けた住人の後を付けてマンション内に侵入。深夜から未明にかけて無施錠の部屋を探し、住人が寝ている間に室内に入り窃盗。1晩のうちに1つのマンションで複数の部屋に忍び込んだこともあるという。

 

また、正面玄関とは対照に、裏口は監視カメラが設置されていないなど、意外と防犯対策が手薄なマンションも多いらしい。

 

「うちのマンションは大丈夫」と安全性を過信してはいけませんね。

我が家は自分で守らないと。・・・今日から、チェーンもかけることにします()


     ■情報誌「ノリノリタイムズ」を第2号を発行いたしました。ご覧になりたい方は「情報誌希望」info@noritake-con.com までご連絡下さい。 ■

Topへ

治安の良さを誇ってきた日本はどこへいってしまったのか。

 ここ数年、犯罪に対する不安感が高まってきています。とくに侵入犯罪は増加傾向をたどり、その手口は、「ピッキング」「サムターン回し」「カム送り解錠」「こじ破り」「ガラス破り」・・・とさまざまです。住宅の「防犯」への関心が強くなるのも当然です。

 

 国は、住宅の安全・安心を確保する1つの方法として、「住宅設備の防犯性能を高めること」をあげています。具体的に、

防犯性の高いマンションを認定する「防犯優良マンション認定制度」、住宅の防犯性を客観的に評価する「住宅性能表示への防犯性能導入」、メーカーなどが連携して実施する「戸立て住宅の防犯・省エネ情報提供事業などを打ち出して、支援をしていく方針をとっています。

 

でも、こうした防犯性能に優れた「安全」な住宅。その防犯性能にどれだけのニーズがあり、どれだけ利用されるのでしょうか。

 

 消費者の本当のニーズに応え、どのように「安全」を提供していくか。

 

「安全」の普及は、我々住宅建設に携わる設計者・施工者の大きな役割となり、大きなセールスポイントになっていくのでしょう。

 

 

  本日も読んで頂いてありがとうございます。安全・安心は必要だと思った方はカチャとお願いします

 

指紋錠 先日、防犯セキュリティのエーネットの方が指紋錠の営業に来ました。

 「最先端の防犯システム。あなたの指がカギになる。」と銘打った製品です。

 肌質の変化など、指紋登録時との微妙な変化を自動修正し、認証します。但し、登録者以外の指紋認証はシャットアウトします。登録可能指紋数は30指。カギを持ち歩く必要がなく紛失の恐れもないオートロックなのでカギの閉め忘れがありません。新たに指紋を登録する場合は既に登録している指紋認証が必要です。

 気になる価格ですが本体標準価格は176,400円(税込)です。この価格どう思いますか?

 私の率直な感想は、想像していたより安いと感じました。

 施錠の強いキー・ツーロック・サムタンーン回し防止の機能が付いたカギで60,000円〜80,000円(工事費込)します。それを考えるとそんなに高いとは感じませんでしたし、需要とともに価格が下がる可能性もあります。

 現在では事務所など多数の人間が利用する場所では需要があり、ブラジルの国際空港など世界27ヶ国での採用実績があるそうです。

 


   本日も読んで頂いてありがとうございます。安全はお金で買う時代なんだと感じた方はカチャとお願いします

カバスター社 あなたは大切な住まいのカギを他人に預けられますか?

 先日、私の住むマンションで排水管清掃のお知らせが掲示板に貼られていました。

 各家庭の排水管清掃の為、作業員が室内に入るので、住民は在宅しているようにということでしたが、「万が一留守の場合は、お隣又は知人の方にカギを預けて下さい」とありました。・・・どう思いますか?・・・皆さんは預けられますか?

 「とんでもない!!」と思いました。

 でも、状況は違いますが、私たち工務店はリフォーム工事のときなど、留守中に工事をすることが多いので、お客様の大切なカギを預かることがあるんです考えてみれば、「とんでもないこと」ですよね。

 当然、責任を持ってお預かりします。これはお客様の私たち工務店への信用の上に成り立つ事で、工事中の留守を預かるという大きな意味もあります。

 今までは、当り前のようにカギをお預かりしてきましたが、この張り紙のお陰で、「信用を預ける!」重大性を改めて認識させられました。

 ちなみに、現在も3軒のお客様のカギをお預かりしています。


   本日も読んで頂いてありがとうございます。このカギを預ける重大性に痛感して頂いた方はカチャとお願いします

  カギの特急便
 今日は中央区久松町にある「カギの特急便」と言う防犯の会社に訪問して、防犯について説明を聞いて来ました。
 
 窃盗進入防止4原則

時間:侵入に5分以上かかるのをイヤがる。(侵入を手間取らせる。 )
目  :人目につくのをイヤがる。(侵入をためわらせる視覚効果。 )
  :明るく照らされるのをイヤがる。(暗闇でも人目につくように。)
音  :警報音等の大きな音をイヤがる。(侵入警報でそれ以上の犯
行を諦めさせる。)
 
  この犯罪防止4原則を守っている建物は、侵入犯が侵入しにくいと判断し、侵入を諦めるそうです。
 

このページのトップヘ