狭小住宅とリフォームの三代目工務店(中央区・江東区・江戸川区・港区・文京区)

自然素材・耐震補強・リフォーム・電化住宅まで。中央区の則武工務店

カテゴリ : メンテナンス

人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)

〜電気コードの取り扱いに注意しましょう〜


電気コード

「ドライヤーを使っていたらコードから火花が出た」

「電気ポットのコードがプラグの根元で溶けた」

「電気アイロンのコードから発火した」など、家電製品の電気コードについての故障があります。

 

 

◆なぜコードから火花が?
電気コードのほとんどは、素線と呼ばれる細い銅線が何本もより合わされてできています。コードを繰り返し折り曲げたり、強い力で引っ張ったりすると、コードにストレスがかかってだんだん素線が切れ、電気が流れにくくなって発熱します。最後には完全に断線したり、ショートしたりして、火花が出ることがあります。もし近くに可燃物があると火災になる危険性もあります。

◆事故を防ぐためには
電気コードにストレスを溜めないため、次のようなことに気を付けましょう。
●ドライヤーなどの本体にコードを巻きつけない
●コードを折り曲げない
●抜き差しはプラグの部分を持って行う
●コードを束ねたまま使わない
●コンセントに差しっぱなしにしない

 でも、気を付けていても、長年使っているとコードは傷んできます。中の線が切れかけていても、外側から見ただけではほとんどわかりません。それでも、使用中にコードが熱くなったり、異臭がしたり、コードに触ると電源が切れたり入ったりするなどの症状が出ることもあります。
もし、このような異常を感じた場合には、すぐに使用を止めましょう。

★リフォーム&新築工事は則武工務店


 ★ノリノリタイムズ第9号、発送ご希望の方はをクリックして下さい。すぐに送らせていただきます。

  江戸スタイル

Top

ビル・マンションの水は、安全で衛生的に保たれていますか。

 三階建て以上の建物のほとんどは、貯水槽と呼ばれる水槽に一度水を貯めてから各階に給水されています。清掃不足等で、貯水槽が汚れていると、水質は悪くなってしまいます。貯水槽を衛生的に管理し、日ごろから水質に注意してください。

 受水槽の清掃安心して飲み水を使用していただくため、年に一度の水質検査をお薦めします。

 貯水槽の有効容量が10m3を超える簡易専用水道は、水道法により1年以内ごとの清掃等の管理及び検査が義務付けられています。
 また、有効容量が10m3以下の小規模貯水槽水道は、水道法の規制を受けないため、管理が不適切なものが見受けられますので、十分な衛生管理を注意しましょう!

 9月4日(月)〜10月5日(木)は勧奨水質検査期間とし、採水の出張サービスや、通常より割引した料金で水質検査を実施します。ぜひ、この機会をご利用下さい。

◎申込先:中央区区役所生活衛生課環境衛生係

  03(3541)5938   FaX03(3546)9554

  費用:5,600円

申込方法:採水日の2日前までに電話またはFAXで申込む(予約制)

◎受付数に限りがあります。

◎採水希望日の時間は午前・午後のいずれかを指定して下さい。

採水予定表
←こちらをクリックすれば採水日が拡大されます。

 


    ★人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


 ★ノリノリタイムズ第4号、発送ご希望の方はコチラをクリックして下さい。すぐに送らせていただきます。

Topへ

 

 今年の冬は特別の寒さでした。桜の花も咲き日一日と春を感じる季節を迎えて来ました。そこで春らしい明るいカーテンに取り換えて、いち早く春のインテリアに模様替えをしてみませんか。

 カーテンをオーダーする人も増えてきましたが、意外とご存知ないのが、カーテンの採寸の仕方です。基本は次の通りです。

カーテンの採寸の仕方

《幅サイズの測り方》

レールの長さより少し長め(約+5%)にします。

両開きの場合は、合わせ部分が開かないように特に余裕を持たせます。

《丈サイズの測り方》

  • 掃き出し窓の場合

 ランナー(カン)の下から測り、床面の上1〜2cmまでにすると美しく仕上がります。ドレープとレースの二重吊りの場合は、レース丈をドレープよりも1〜2cm短くします。

  • 腰壁の場合

ランナー(カン)の下から測り、窓枠の下+15〜20cmまで、または床面の上1〜2cmまでとするとバランスが良いです。

ドレープとレースの二重吊りの場合は、レース丈をドレープよりも1〜2cm短くします。

カーテン採寸仕方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カーテンを取り換えて、春をいち早く!  

 


    人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


 ノリノリタイムズ第3号、発送希望の方はinfo@noritake-con.comへご連絡下さい。すぐに送らせていただきます。

Topへ

 

花粉飛散 年が明け花粉症シーズンがやってきます。私も去年から「花粉症」になってしまいました(泣)

 耳鼻科の医師に聞いたところ、去年よりも今年は花粉の飛散量は少ないと話していました。

 しかし、今月下旬には予防のために処置をします。そこで、今回は住まいで出来る効果的な花粉対策をご紹介します。
  

 

 洗濯物にも付着

 花粉症はスギやヒノキなどの植物が原因となって発症する鼻のアレルギーです。飛散のピークは3〜4月で、2月から症状が出る人もいます。家の中にいても、換気窓やわずかな透き間から花粉が侵入します。外に干したふとんや洗濯物に付着して持込まれることもあります。

 首都圏の集合住宅では、窓を1時間全開するなどの換気をしたことにより侵入した花粉の割合が約6割、外に干したふとんや洗濯物などに付いて持込まれた割合が4割あるそうです。

 室内の花粉を減らすには!まず、換気の際の工夫です。ダニやカビが繁殖しないようにするため冬場でも換気は必要ですが窓を開けた際、カーテンを閉めます。レースのカーテンでも閉めない状態に比べて花粉侵入を44%防ぐことができます。

 洗面所に多い花粉

 次に花粉が多く残る部屋・場所を集中的に掃除することです。窓をほとんど閉め切りの家庭でも、窓際には1日1崚たり7,200〜7,900個、洗面所にも4,200個の花粉が侵入しています。洗面所に花粉が多いのは隣接する浴室の換気扇が室内の花粉を吸い寄せるようです。

 また、カーペットは1崚たり63,000個、トイレマットは38,000個の花粉があるそうです。これに対し、フローリングの床は2,500個とかなり少ないです。

 上着は外で脱ぐ

 ふとんや洗濯物への付着による花粉持ち込みを減らすこともポイントです。外に干したら、しっかり払ってから取り込みます。洗濯物は1枚ずつ、ふとんは内側もしっかり払うのがコツ。寝具には掃除機をかけることも有効です。外出時に着ていた上着にも花粉は付いています。玄関の外で脱ぎ、ブラシで全体を払うとよいです。

人気ブログランキングに参加しています。こちらをカチと応援をお願いします。(ありがとうございます)


■情報誌「ノリノリタイムズ」を第2号を発行いたしました。ご覧になりたい方は「情報誌希望」info@noritake-con.com までご連絡下さい。 ■

Topへ

 寒い季節になると特に北側の窓ガラスなどが、びしょびしょになる結露に困ってませんか。部屋の空気もじめじめ…。せっかくのお部屋が、結露のせいで台無しになってしまう。

 結露は窓ガラスや部屋を汚すだけでなく、様々な弊害を引き起こし、住む人に悪影響を与えます。

 結露はどうやって発生するのでしょう
 冬の窓を例に考えますと、窓ガラスは外気によってとても冷やされています。逆に室内は暖房などで暖められています。室内の暖かい空気が冷えた窓ガラスにぶつかると冷やされ、空気中の水蒸気が水滴となって窓ガラスに付着するのです。こういった理由で、冬の窓は結露しやすいのですね。

 そこで、結露を改善する方法があります。それは

続きを読む

このページのトップヘ