singapore05(complete)

#12 Special Thanks

#12













H.I.S. ・・ツアーの手配をお願いしました。
シンガポール政府観光局 ・・メジャーな情報はここで。

シンガポール自由旅行専科 ・・現地情報はここで。

シンガポールの天気 ・・朝も夜も気温が一緒だった(^^;

 

実質2日間で結構行けたなあ・・というのが旅行の感想ですね。

移動でタクシーを気軽に利用出来たのが勝因かな。
それからスコールが無かったので時間が有効に使えました。

お腹の弱いワタシとしてはご飯関係が一番不安だったのですが

衛生的には問題なしだったようです。

(アラブ街のザム・ザムが一番不安だった(^^;

シンガポールは想像より気軽に行けたのでまた行くかもしれません。

今度はゆっくりお酒を飲みたいぞ〜♪

最後に突発旅行だったけど付き合ってくれたよしおさん、どうもありがとう。

また体力系の旅行があった際には参加よろしく(笑)

#11 Chatter Box

ツアー客は集められDFSに強制連行(^^;

でも連れてこられるだけで集合時間まではどこへいっても自由だったので

買い物はせずにDFSの外へ出ました。

 

夕ご飯はやはりシンガポールに来たら「チキン・ライス」でしょう!で

これまたガイド本に載っていた「チャター・ボックス」へ。

 

#11-1













こちらはマンダリン・ホテルの1階にあります。

ゆでたチキンの柔らかさやライスのしっとり具合が美味しかったです。

人気があるのも分かる気がします。

ですが、お値段が高い。

2人でS$41.5(約2,700円〈サービス料込〉)ですもの。

六本木にある海南鶏飯食堂のチキン・ライス(中)は900円なので

日本のより高いのです。
これは納得できるでしょうか?いや、到底できない!!

と、いうことで帰ってから六本木に食べに行きました。

(味も確認したかったし)

#11-2













ですがね〜。

海南鶏飯食堂のチキン・ライスの味が変わったような。

無くなっているメニューもあるし。
ズバリ言うと味が落ちたような気がしたのです。

作る人が変わったのかしら?それとも気のせいなのかなああ??

こうなるとシンガポールで食べたチキン・ライスのほうが数段美味しかったなあ(^^;
でも高いなー)

#10 THE BAR

#10-1













足つぼ屋(?)からホテルに戻って荷物を整理して

チェック・アウト(18:00まで)をしたのが間際の17時50分頃。

ツアーの集合時間がロビーで18時20分だったので

ここで、少し時間もあるし2階のバーに行こうか、と。

ドレスコードがありそうなお店だったので受付にいた方(日本人でした)に

「こんな格好で行っても大丈夫でしょうか?」と聞いてみたら

(そのときワタシはTシャツ+ジーンズ)

わざわざカウンタから出てきて確認してくれましたよ〜(^^;

「スマート・カジュアルでしたら大丈夫ですよ」

・・モノは言いようです。

お店にキョドって近づいてみるとあっさり入れてくれました。よかったよおおー。

 

リージェントの「THE BAR」は英国式バー(パブしか行ったことないぞ)で

マティーニが有名らしい。

宿泊したので行く機会をうかがっていたのですが帰る間際になって
ようやく行くことができました。


銀糸が入った白っぽいチャイナ・ドレスを着たホステスさんが席まで案内をしてくれ

難民のようなワタシ等は上等なスツールに座る・・。

うああああ!すみません!!今度はキチンとした服着てきますううう!!

と懺悔しながらオーダーする(^^;

 

ホステスさんが兼バーテンダーで正面奥のカウンタで作ったあと
持ってきてくれて席でグラスにそそいでくれました。

 

#10-2













ELEPHANT MARTINI,COSMO(COSMOPOLITAN?)MARTINI

#10-3#10-4






う〜ん、とても上等なお味でした。
BGMはジャズだったのですがステレオがまた良いので振動で心地よく酔えました。
(時間によっては生演奏もあるらしいです)
程良く酔ったところで集合時間が。
後ろ髪を引かれつつお店をあとにしました。

2階からロビーを覗くと(吹き抜けなのです)旅行会社の添乗員さんがウロウロ。
「ガイドさ〜ん」と手を振るワテ等♪(酔っぱらい?)
どうやら待っていたようで急いでバスに回収されました。すんません・・。

#9 古方推拿保健中心 ANCIENT CHINESE WELLNESS CENTER

足つぼというと、まったく知識も無く「足のうら、押すんでしょ?」
と気楽な気持ちで行ったのです。

#9-1

















続きを読む

#8 Merlion+The Fullerton Singapore 

#8-1













観光客気分も盛り上がってきたら次は「マーライオン」でしょう!

とタクシーに乗ってマーライオン・パークへ。

(マーライオンの説明についてはコチラが詳しいです。うんかいくんよ、これで納得したか?)

 

#8-2













かつては世界3大がっかりモミュメントと言われたマーライオンですが

2002年の改装後はとても立派になり結構なお点前で・・

勢いよく水を噴き出していましたよ。<ワケわからんしー。

よしおさんとマーライオンの前で真面目にアホ写真を撮っていたら

白人カップルに引かれていたのが自分で痛かったわああ。

ともあれシンガポールの記念撮影にはもってこいの場所ですね。

 

#8-3#8-4











橋の下をくぐるとフラトンにたどり着けます。

フラトンは昔の郵便局だったものを改築してホテルにしたもので

やはり建物好きは見ておけ!と行ったワケです。

中にはいると天井まで吹き抜けてあり明るく開放感がありました。

2、3階あたりでピアノを弾いていたのですが音響も良いです。

(恐らくピアノの位置もそれで決めたのだと思います)

階段を下り地階でぼんやり座っていると音が上から降ってくるみたいで贅沢だなああと思ったり。

ちなみに曲目はクラシック映画音楽でしたので好き嫌いはあると思いますけどね。

 

ホントはポスト・バー(フラトンのバー)に行きたかったのですが

時間の都合で無理だったのでいつかはリヴェンジしたいです。

きっとスバラシイに違いないから〜(期待しすぎ?)

Archives
Links
Recent Comments
うなこ

Profile
ノリヲ。
越後生まれ。
旅とアートとフトボールが好き。
ちなみにJリーグで応援しているチームはアルビレックス新潟(・・越後なんで)さいきんサッカーのチェコ代表が気になるお年頃。
  • ライブドアブログ