やっぱり、夏といえばカレーですよね。
昨日、生まれてはじめてドライカレーなるものを作りました。

夏野菜代表でナス!あとカボチャ、ピーマンが具材です。

ドライカレーね、美味しかった〜
いつものカレーとはまた違う、どちらかというとアジアごはん、ナシチャンプルーに近い感じがします。

けっこうコレはまりそう。

ってマイガッ!

写真撮り忘れてやんの。ぶー

なのでレシピは覚え書きで。

ナス
カボチャ
ピーマン
は事前に少ない油で揚げ焼きしておく。

にんにく・しょうがを炒めてからひき肉を投入、色がかわったら酒大さじ1
その後、カレー粉小さじ2、ケチャップ大さじ1、とんかつソース大さじ1、砂糖小さじ半分、塩・こしょうで味整え。

素揚げした野菜をからめて出来上がり。

煮込まないから調理時間は早いですね〜


よそったごはんには、バリから買ってきたバワンゴレン(小玉ねぎのフライ)を薬味みぱらぱらとかけました。
これがまた香ばしくて、おいち〜

どうしてカレーってあきないのでしょうね。
インドのマカ不思議です!