木場 東陽町 肩こり 腰痛 整体 鍼灸 西村バランス治療院 院長西村ブログ

「西村バランス治療院」院長西村のブログです。当院は肩こり 腰痛等の諸症状を根本改善する「全身バランス調整」のプロフェッショナルです。アスリート、医師や看護師などの医療従事者も多数ご来院頂いています。木場駅から徒歩6分、東陽町駅から徒歩9分。

第1718話 1週間単位でバランスを

日付が回ってしまいましたが…

昨日もご来院頂き
誠にありがとうございます。

金曜日は午前午後の診療。
ほぼ昼休み返上で終日稼働。

診療と事務仕事のバランスを
1日の中で取ることは困難ですが
例えば1週間単位であれば
バランスを取ることは可能です。

そのためにも
いつ、どこで、何をするか?
の仕組みの設定と
確実な継続実施が必要となります。

私の場合
泳ぐのをやめると機能停止する
マグロのような性質がありますので(笑)
できる限り一つのことを終えたら
すぐに場所を変えて
その場所にリンクさせたことを行なうと
後悔の念にさいなまれることなく
スムーズに物事が進むようです。

沢山の学習体験による試行錯誤から
今の方程式を導き出しました。

今の最良を常に探りながら
これからも試行錯誤が続きます。

なぜならば同じ状況は
ずっとは続かないから。

診療時間も変わるかもしれないし
スタッフの入れ替えもあるし
季節による環境も変わるし
家族の状況も変わるし
自分自身の心身のコンディションも変わる

すべての物事は固定化されておらず
移ろいゆく可変のもので
世の中は構成されています。

だったら自分のベストな環境設定も
変わっていくのが自然だと思うのです。

今のベストは何なのか?
今ベストだと思っているよりも
ベターなものはないだろうか?

飲食にしても
トレーニングにしても
環境設定にしても
時間配分にしても
万事可変であることが自然だと受け入れて
柔軟に生きていければと思います。

本日は診療のあと
社員研修となります。

スタッフ皆と一緒に
施術を受ける体験と
花谷先生の治療家塾セミナーを受講。

今年も終りが近いですし
日頃の献身的なサポートに対する
感謝の気持ちを少しでも伝えられたらと。

感謝、愛情、労い、褒めること

これらを絶対に内部に秘めるで終わらせず
しっかり伝わるように表現することは
人の上に立つ立場の人間の責務です。

簡単ではありませんが…。

自分では伝えたと思っても
伝わっていないことって多いです。

言った
やった

では仕事をしたことにはなりません。

本気で伝わるように伝えること
結果を出すために行なうこと

伝えたいことが伝わって「言いました」
結果を出して報告して「やりました」
が完結するのです。

不思議なもので
身体的に耳が聞こえにくい方でも
その方の耳の穴に自分の声を
入れ込むイメージでお話すると
聞き取って頂けるものです。

そのイメージなしに
単に大きな声で話しても
不思議と聞き取って頂けません。

物事全てはこのようなものだと思います。

絶対伝えるつもりで
相手の目を見てアイコンタクトをしながら
話をすると対象は
「私のために話してくれている」
と感じて深く響いて伝わります。

絶対やる、やり切る、結果を出す
そのような姿勢で物事に取り組むと
相応の結果は必ず出せます。

思考は現実化する

ということは噛み砕くと
こういうことなのだと思います。


本日の治療家塾セミナーでは
貴重なお時間と場を頂戴して
カード決済導入に関して
5分間スピーチをさせて頂く予定です。

この5分のために日々の思考と
ノートに向き合う2時間があるのです。

受講生の先生方の立場に立って
何か一つでもお土産を持ち帰って頂ける
そしてその先生方が顧客の皆様を
今以上に喜ばせて差し上げられる
そんなイメージを明確に見ながら
お話させて頂こうと思います。


今からランして汗を流して仮眠して
土曜診療に突入します。

ご縁ある大切な患者さんの
明るい未来をイメージしながら
一生懸命私にできうる最良の治療を。

第1717話 年末の雰囲気ひしひし

本日もご来院頂き
ありがとうございます。

そして、女性スタッフのサポートなしでは
スムーズな診療はとても難しい状況。

今日も一生懸命サポートしてくれて
本当にありがとうございます。


昨日はポイント練習で追い込んだので
今朝はゆっくりペースで10kmラン。

大田原マラソン本番まで
いよいよ1週間となりました。

疲労抜きを最優先にしながら
最後まで練習を続けていきます。


今朝は次女が発熱。

午前中、妻が目の検査のため
私が次女と自宅待機。

ぐっすり寝てくれたので
熱も下がりお昼すぎから無事登園。

妻と子供達が元気でいてくれることが
何よりも事業に協力してくれていることだと
改めて痛感します。

診療の場にたとえ一人でいたとしても
家族一人一人がそれぞれの位置で
一生懸命戦っているのだなと。

保育園で過ごしている子供達に
「頑張れ〜!」
という思いを飛ばしながら
私も一生懸命診療に励みました。


業者さんに印刷して頂いた年賀状も届き
年末の雰囲気も増してきました。

年末のイベントを一つ一つ
噛み締めながら過ごしていきます。

まずは今週土曜日の社員研修から。

今朝も随分冷え込みましたが
明日の朝も冷え込みそうです。

暖かい服装でおでかけくださいね。

明日の診療も朝から終日頑張ります!

第1716話 今日を人生最後の日だと思って生きなさい

昨日は診療を若干延長。

たかこさん、遅くまで残ってご対応頂き
本当にありがとうございます。

ご来院頂いた皆様にも
本当に感謝します。

さらなる改善と喜びをご提供できるよう
治療技術のスキル
自己管理のスキル
共に高い基準で維持向上できるよう
頑張りますので宜しくお願い致します。


フルマラソンレース前ということもあり
昼休みには税理士さんと面談後
20分間のペース走を。

集中して走ると
たった20分でも大量の発汗。

シャワーを浴びて心身スッキリして
午後の診療に臨めました。

昼休みは
食べる、寝る、動く、活字

このバランスを修正する時間だと
師匠の花谷先生からご指導を頂き
そのための時間として意識しています。

闇雲に仕事するとか休むとか
自分の状態を無視して
ただ前もって決めたことを敢行すると
コンディションを崩す可能性が高まります。

自分の状態を高めるために
今は何に時間配分をすれば
よいバランスを形成できるか

その視点をもって
自分の過去の学習体験と成功体験を加味して
判断することができればと思います。

小さなことの積み重ねですが
最近は常々

自分の状態の良し悪しが
アウトプットの質を左右する

ということを痛感しているので
瞬間瞬間の判断を
ベターな選択ができるようにと思います。


先日のホテルコモリングにも持参した書籍。
images (6)
「今日を人生最後の日だと思って生きなさい」
小澤竹俊:著

今の私にとって、という前提ですが
ものすごく良かったです。

少しでも気になったら
是非お手にとってお読みくださいね。

どんな立場の人にも共通する
命、家族、寿命、老後、病気…
そんなテーマを通して
何か感じるものがあると思います。

私は自分にとって来年の
そしてこれからの未来の位置づけに
必要不可欠な視点を得られました。

数字って難しい面もありますが
越えてしまうと簡単で薄っぺらいなと。

数字の先に
もしくは数字の水面下に
どんなマインドや思いを忍ばせているか。

人は数字やモノや体験を通して
最終的には感情を得たいものです。

今の感情から
より喜びを得られる感情に
変化することを求めて
あらゆるサービスを求め、追求し
あらゆる進化発展を遂げてきたと言えます。

来年はどんな感情を得たいのか
どんな感情を周囲10人に与えたいのか

そのためには
どんな自分になることが必要のか。
どんなスキルを得ることが必要なのか。
どんな学習をすればよいのか。

そんな視点をもって
来年の目標設定を
具体化していきたいと考えています。


毎年恒例の大田原マラソン本番まで
残り2週間を切りました。

最近1ヶ月くらいで
サブ3を実現するための
具体策をイメージが得られました。

今まで3時間半をウロウロしていましたが
結果の通りの準備をしていたまでだと。

サブ3達成という結果を得るには
サブ3達成に相応しい準備があるだけです。

その準備の仕方を具体的にわかっておらず
準備に相応しい結果が出ていただだけ。

ちょっと気づくのが遅く
大田原には間に合いませんが
今回は自己新を目標にして
1月27日の舘山マラソンを試金石に
3月3日の東京マラソンで結果を出すための
準備を進めていきたいと思います。

第1715話 コモリング敢行

昨日の診療で1週間の診療が無事に終了。

土曜の診療後は、
毎回ほっとします。

医療事故や様々なトラブル。
起こらないことが当たり前に思ってしまいますが、
実際はとんでもないことで
いつ何が起こっても不思議ではない中で
今週も無事に終えられた。

感謝しかないわけです。

今週も無事に終えられて感謝します
来週も無事に診療できますように

という思いをもって院のシャッターを閉めます。

いつも支えてくれる家族、スタッフ
ご来院くださる患者さんに感謝します。


先日はホテル1泊コモリングを敢行。

最近はホテルは利用せず
近場のカフェなどを利用していましたが
今回はあえてホテルを利用。

場所や環境とやることは
ほぼ無意識的にリンクされていることを
常々実感していることもあり

自分の内情を掃出し整理し
来年以降の未来を見据えるためには
普段と違った場所や環境が必須かなと。

もちろんやりたいことが
全てやれたわけではないですが
今回のコモリングは結果的には手ごたえあり。

日常の場所ではどうしても日常の思考になります。
未来という非日常を見通すためには
普段は行かない非日常の場所に行くことは有効な手段。

今回のホテル、近場ですが
今回の成功体験をもとに
ルーティンで活用できそうです。

まずは新たなコモリングの場所を得れただけで
大きな収穫です。

新しい成果を得ようと思えば
新しい行動パタンを得よ

師匠花谷先生の教えです。

新しい行動パタンを得て
新しい成果を得る来年にしていきます。



今朝の時間で仕事用、自分用の年賀状の手配も完了。
1年間の感謝の気持ちを込めて準備させて頂きます。

第1714話 11月スタート

本日は午前休診の時間を使って
院内にて事務仕事を。

昼前から予想以上の雨が降り始め
診療が終わる少し前まで続きました。

悪天候の中でも
ご来院頂き、誠にありがとうございます。


来院されるお一人お一人において
当院を受診して下さる理由は様々です。

「なぜ当院に続けて治療を受けに来て下さるのですか?」
とは、面と向かって言葉では聞くことはありません。

その方になりきって
その方にフュージョンして
それを感じるだけです。

私の感覚が間違っていることもあるでしょう。
正確に感じられればそれはベストですが
仮に少しずれていても間違っていても
自分のことを感じよう、知ろうと
思いを馳せていることが伝わって
嫌な気持ちになる人はいないと思います。

私だったら、嬉しいと思います。

自分がされて嬉しいと思うことを
他人様にするのみです。

価値観や考え方がフィットしなければ
どんなに努力しても離れるものだと思います。

しかし努力なしに
私の責任分担を果たせないことが理由で
せっかくのご縁を反故にするのは悔しいのです。

何万分の一の確率でのご縁ですから。

最大限、そのご縁を繋いで
心身様々な状況が好転するようにと
願いながら治療活動を行なっています。


11月初旬となり、
今年も残り2か月を切りました。

来年の計画は今年のうちに。

単なる数字目標ではなく
一体どんな自分でありたいのか
どんな治療院を作り上げたいのか
どんな風に地域社会に貢献したいのか

明日は診療後、妻から時間をもらい
ホテルで一泊のコモリングを敢行。

家族との幸せを感じる時間と引き換えに
一人静かな時間を。

来年に繋がる成果を得なければ
妻や子供達に顔が立たないです。

11/24土〜11/25日にも
一泊コモリングセミナー参加予定ですので
その予行練習と準備もかねて。

普段とは違った環境で一人時間を。


11/23金祝の大田原マラソンも3週間を切りました。
とりあえず、過去最高の準備はしている。

今までの履きなれたビブラムシューズを一新し
ナイキのズームフライと心中予定。

ズームフライ


40代になって一発目のフルマラソン。
自己新を目指して最終準備を進めます。

第1713話 10月締め括り

本日もご来院頂き
誠にありがとうございます。

女性スタッフのサポートを得て
診療に集中させてもらえる環境に
本当に感謝します。

いつまでも、いつもこうではないので
当たり前と思わず、甘えず、感謝して。

この治療家という仕事は
特色ある仕事だと思います。

大量生産ができません。

一人で同時に何人も何十人も
相手にすることはできません。

一度で診られるのは一人のみです。

長くはない時間かもしれませんが
施術にあたるその時間は
すべてその一人の患者さんだけのため。

眼の前の一人だけのために生きること。
その人だけのために
自分の持てる技術やハートを注ぐ時間。

どれだけ親身に、必死に
その人の気持を想像し
その人の立場に立てるか。

場合によっては
患者さん当人より
もっと真剣に必死になって
症状改善のために悩みもがく。

自分を必要としてくれる人のために
一生懸命になれる仕事。

いい仕事だなと改めて思います。


さて、明日で10月も終わり。

反省点ばかりの1ヶ月でしたが
終わり良ければ全て良し、の精神で
来月以降につながるラスト一日を。

他人と過去は変えられない
変えられるのは自分と未来

もっと具体的に明るい未来を描こう。
その未来を実現するための今日を生きよう。


全身バランス調整のプロフェッショナル
整体はり
西村バランス治療院
院長 西村徳啓

第1712話 誕生日、運動会

私事ですが…
先日誕生日を迎え
次のステージに。

沢山の皆様から
お祝いのメッセージ
お祝いのプレゼントを頂きました。

本当にありがとうございます。

1年に1回だけの機会なので
遠慮せずにお気持ち頂戴致します。

この世に生を与えて頂き
早40年が経ちました。

10代、20代の頃には
自分が40歳になる頃など
とうていイメージができませんでした。

命を害する大きなトラブルなく
今、このように生きていられることが
ものすごい奇跡なのだと思います。

今週、誕生日ということもあり
診療中に患者さんの治療をしながら

「今、この方をこのように施術できていることが
本当に二度とない奇跡なのだな」

と自然とそのような感情が湧き上がり
思わず施術しながら涙が出そうになりました。

うまく言葉に表現しきれませんが
形あるものは過ぎ行き
いつかは形なきものとなります。

このように毎日治療院で
施術活動を行っている日々ですが
いつかは治療したくてもしたくても
できない日が来ることは間違いありません。

それがいつどのような形で来るかも
私にはわかりません。

天災
病気
怪我
寿命
経営状況
家族の状況

様々な状況の変化が
いつどのようにしてくるのか
未来のことは神様にしかわかりません。

未来のことは不確定ですが
今、この時に目の前の患者さんに対して
施術できている
という事実に関しては揺るぎません。

いつかは、もしかしたら今日明日にでも
この治療院で治療活動ができなくなる
そんな可能性もなくはないのです。

それを考えると
1回1回施術できることに対する
感謝感激が、もっともっとあっていいと
自分の姿勢態度を改めなければと。

ありがたいと、日々感謝しているつもりでしたが
その次元がまだまだ上げられるなと。

平和な日常の中、
このように真っ直ぐに施術に当たれること
もっともっともっと感謝感激していこうと
日々、様々な状況があり
そういう姿勢を貫くことが
簡単ではないこともありますが、
それでも真っ直ぐに貫こうと思います。


先日、子供達がお世話になっている保育園の
運動会がありました。

岡山と群馬から両家両親も駆けつけてくれて
家族総動員での運動会になりました。

長女、長男、次女の晴れ舞台
しっかり見させて頂きました。

特に長女にとっては保育園最後の運動会。
私も保育園の運動会は初めて見ましたが
今回現場に参加できて本当に良かったです。

選手宣誓
ダンス
組体操
リレー
様々な競技に取り組む様子を通して
子供達の成長や日々の頑張りを
とっても感じさせてもらいました。

特に長女は最後の種目の
リレーのアンカーでしたが
眼の前のお友達を
抜けそうで最後まで抜けきれず…

ゴールの後には悔し涙を流していましたが
その姿を見て
「いい子に育っているな」
と安心しました。

運動会では結果うんぬんよりも
全力で、一生懸命取り組むこと
の大切さを伝えていましたので
そのように全力の思いで取り組めた結果の
悔し涙だったと思います。

何かに本気で取り組んで
結果が出て嬉しくて泣いたり
結果が思うように出なくて悔しくて泣いたり

どっちの涙でもよいのです。
涙がでるというのは理性を超えたものです。

涙が自然とあふれるくらい
物事に真剣に、本気で向き合える
そんな子供達に育ってほしいと思います。

子供達の姿を見て
特に長女の姿を見ながら
パパは本当に誇らしい気持ちでした。

よく頑張ったね。

パパも皆に負けないよう
一生懸命、真剣に生きます。


私の両親へ
40歳の節目の誕生日に
一緒にケーキを買ってくれて
一緒にお祝いしてくれてありがとう。

この歳になって
自分の誕生日を一緒に祝ってもらえるとは
思ってもいなかったです。

子供達の運動会の日程とちょうどかぶって
お祝いしてもらえて感謝です。

これから毎年10月の保育園の運動会
岡山から応援に来てもらって
ついでに私の誕生日も一緒に
お祝いしてくださいね(笑)

お前を生んで良かった
お前を育ててよかった

そのように父母に思ってもらえるよう
これからも家族を大切に
一生懸命自分の使命に邁進します。

特に孫の成長にこれからも
沢山関わってもらえると嬉しいです。

第1711話 目に見えること、見えないこと

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
10/20土は臨時休診を頂きます。

振替として
11/3土祝7時〜13時を
臨時診療とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが
どうぞ宜しくお願い致します。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今週もスタート。

昨日は一瞬雨がパラパラ。
大雨にならずによかったです。

いつもご来院頂き、
誠にありがとうございます。


その時その時に私にできうる
ベストな治療を提供するためには
私自身のコンディション管理が
基本ベースであると考えています。

卓越した治療技術を有しているとしても
それを使う者の心身のコンディションが
大きく崩れていたら表現できません。

超一流選手だとしても
体調の悪い日にフルマラソンを走って
記録更新どころか完走もできません。

結果を出し続ける
超一流選手は
健康管理に関しても
超一流なのだと思います。

健康に関しては
いくら勉強しても
いくら工夫しても
終わりがないと感じています。

時代や年齢に応じて
ベストな考えや手法も
変わってくるのでしょう。


どこで聞いたか読んだか
明確には忘れてしまいましたが

お店において傘の忘れ物が少ない
=サービス力が高い

という話が私の中では
非常に強く残っています。

仕事に対するマインドは
目に見えるものではありません。

しかし、目に見えない世界は
必ず目に見える世界につながっています。

心の状態が体の状態に出るように。

私は仕事に対する意識は
患者さんの忘れ物に気付けるかどうか
患者さんの気持ちに気付けるかどうか
に出ると考えています。

沢山の患者さんに接していると
一定の割合で忘れ物に
気付けないことは誰にでもあります。

当然、私も気付けないことがあります。

しかし、そういう時は

どこかで意識やモチベーションが
下がっているのではないか?

と、自己点検するタイミングとして
理解しています。

沢山活動すれば
沢山汗をかき、
体からは垢も出るように

沢山仕事をすれば
それだけミスも生じるものと
私は理解しています。

目に見える出来事で
目に見えない状態を確認できるというのは
とても有用だと思うだけです。

これからもしっかり自己点検しながら
一緒にいい仕事をしていきましょうね。


今月の税理士さんとの面談も終わり
今年も終わりが見えてきました。

いい形で今年を締めくくれるように
後悔なく走りきりたいと思います。

第1710話 一雨一度

一雨一度
まさにそんな様相の東京です。
※一雨一度:1回雨が降ると1度気温が下がること
私も最近ニュースで初めて触れた言葉です(^_^;)


いつも当院をご愛顧頂き
誠にありがとうございます。

先日10月11日は
妻の目の再々手術。

今回で人生最後の目の手術にしようと
家族皆で最大限の協力を。

術後の目の状態を少しでも守るために
妻にはそのままホテルに宿泊してもらい
子供達もパパのお迎えの時間まで
頑張って保育園にいてもらいました。

子供達の体調も若干不安があり
保育園からお迎えの電話があるかも…
でも、今日だけはママのために頑張ってね!
と祈るような気持ちでいました。

結局誰も体調を大きく崩すことなく
無事に最後まで保育園にいられました。
頑張ってくれてありがとう(T_T)

翌日も私一人で子供達を保育園にお見送り。
長女が珍しく
「いきたくない!いきたくない!」
と大泣きしてしまい
保育園に向かうだけでも難儀な状態に。

朝からお子様を対応し
そのまま職場に向かわれる
パパママも非常に多いことと思いますが
本当にすごいことだと思います。

朝起きてから出勤するまでに
大変なひと仕事を終えているわけです。

連日本当にお疲れ様ですと
お伝えしたい思いです。

たった一日の体験ですが
妻や世のパパママの大変さを実感する
貴重な機会となりました。

術後の翌日に術後検査を終えて
無事に妻も帰宅。

子供達も大喜びで
夜の21時でも大騒ぎの状態。
一晩ママ不在だったこともあり
子供心に不安な気持ちを乗り越えて
ママの顔を見て嬉しかったのでしょう。

妻の手術が無事に終わり
私もホッとしながら
温かいシチューを頂いて就寝。

日々、仕事に専念させてもらえることに
感謝して、さらに頑張ります。



年末の社内研修も決定。

顧客の気持ちや立場をわかるには
一生懸命想像することも大切ですが
顧客そのものを体験するのが最強です。

演劇、舞台、映画、色々検討しましたが
私の根が真面目なので(笑)
最終的にはセミナー受講をして頂くことに。

セミナーも多様にありますが
せっかく受講するならばいいものを
と考えると師匠の花谷先生しかおらず。

11月は当院女性スタッフを全員連れて
治療家塾セミナーを
受講させて頂くことになりました。

セミナー受講の前には
都内にてマッサージ体験も。

自分がサービスを受けることで
患者さんの気持ちをダイレクトで
感じることができると思います。

ついでに日々の疲れを
少しでも癒やしてもらえればという
今年一年の感謝と労いの気持ちを込めて。

向上心ある一端の社会人は
質の高い学習機会を
継続的に設けています。

治療家向けの内容もあるでしょう。
聞いてもよくわからな内容もあるでしょう。
自分が将来的に関わりたい業界と
違うジャンルの話もあるでしょう。

それはそれでOKなのです。

どんな業界、仕事に就くことになっても
基本ベースは人格形成、自己啓発です。

それは各種業界の根底に流れる
普遍の基礎能力です。

仕事を業界等有のスキル論で
表面的に接して薄っぺらい社会人、
人間になってほしくはないなと。

転職、業界替え、主婦業に専念、リタイア
何でもOKだと思います。

ただ、社会人になって
仕事に投資する膨大な時間と労力を
その後の人生に繋げるか繋げないのか
そこは大きな違いだと思います。

仕事のスキルだけに投資すれば無駄になるし
人間磨きにも投資できれば
状況環境が変化しても一生モノです。

治療家塾セミナーには
そんな意識の高い大人が集まります。

話の内容は経論忘れてもいいのです。
そういう体験をしたな
こんな雰囲気の良い刺激を受けたな

これだけでも残れば
学校を卒業して迎えることになる
長い社会人生活で時々思い出しては
初心に戻れるかもしれないなと。


これから一汗かいて自分に活を入れて
今日も半日いい仕事をしていきます。

第1709話 スーパースタッフセミナー

10月に入りました。

台風一過。
先日の週末の台風も
日本列島に非常に大きな
爪痕を残した結果となりました。

幸い関東圏の被害は最小でしたが
通勤途中には
巨木が傾いていたり…

深夜の暴風の威力を
無言のうちに物語っていました。

次の週末も今回と似たような台風が
日本列島を横断する可能性があると。

タイミングや軌道を考えると
人為的なものを感じるくらいです。

とにかく人命最優先。
そしてあらゆる被害が最小限に
とどまりますように。


先日、日曜日は
花谷先生とチームバランスの皆様の手により
スーパースタッフセミナーが開催。

ちょうど台風の日に重なりましたが
無事にセミナーが開催されて
本当に良かったです。

このセミナーは院長は参加不可の位置づけで
私の妻が参加させて頂きました。

日曜日に妻がセミナーに
朝から終日参加して
私が終日子供達3人と一緒に過ごす。

いつもと逆のパタンです。

朝からセミナーが終わるまで
もしくはその後の懇親会が終わるまで
ということはつまり就寝まで
私の不在の中、
一人で3人の子供達と
一緒にずっと過ごす状況。

100回想像するよりも
1回の実体験が勝ることを実感。

妻の大変さや気持ちを
少しだけかもしれませんが
実感することができました。

貴重な日曜日の仕事休みの日に
半日もしくは一日中
家をあけてセミナーに参加させてもらえる

これはやはり当たり前のことではなく
妻に、子供達に、
本当に感謝すべきことだと。

行かせてくれてありがとう。
元気に楽しく待っていてくれて
ありがとう。

そんな感謝の気持ちを
絶対に忘れてはいけないし
何かしらの形や言葉で
その感謝をしっかり毎回伝えないとなと。


妻も普段の私がしている
セミナー受講体験を通して
私がいつも感じている
様々な感情を受ける体験を
きっとしたのだと思います。

セミナーによる刺激もそうだし
一日子供達と離れて過ごす気持ちも。

近日中に、セミナー受講の振り返りと
その他の状況も含めて
ホテルコモリングも体験してもらう予定。


お互いの立場や気持ちを考える上で
そのまま同じ体験をしてみる以上の
方法はありません。


さて、10月。

今年終盤と来年を左右する
重要な一ヶ月です。

9月は若干アクセルを緩めて
心身休ませる方向で試行錯誤。

今月はアクセルを踏み込んでいきます。

11月には大田原マラソンもありますし
トレーニングにも拍車をかけていきます。

大田原の目標は
3時間20分以内での完走。

これは1km4分44秒のペースで
42.195kmを刻み続けるということ。

心肺能力的には不安はないのですが
足が持つかどうか。

股関節、膝関節、
下肢の各種の筋肉群。

上記パーツの耐久性と
当日に向けての体調管理が
目標達成に必要な課題です。

40歳になって一発目のフルマラソン。

何でもいつまでもアゲアゲと
言うわけにはいきませんので
見切りをつける勇気と決断も持ちつつ…

でも数字や記録、というものに対して
どうしてもこだわりたいのが本音です。

様々バランスを取りながら
健康第一で頑張りたいと思います。
記事検索
月別アーカイブ
自己紹介

西村 徳啓

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ