木場 東陽町 肩こり 腰痛 整体 鍼灸 西村バランス治療院 院長西村ブログ

「西村バランス治療院」院長西村のブログです。当院は肩こり 腰痛等の諸症状を根本改善する「全身バランス調整」のプロフェッショナルです。アスリート、医師や看護師などの医療従事者も多数ご来院頂いています。木場駅から徒歩6分、東陽町駅から徒歩9分。

第1726話 努力し続ける姿勢こそ

今日はとーっても寒い1日。

こんな寒い日でもご来院頂き
本当にありがとうございます。

当院スタッフも、
天候に関わらず
様々な状況にも関わらず
出勤してくれることに感謝。


今日から通常通り
早朝ランのルーティンを再開。

生活の中に運動プログラムがないと
どうもしっくりきませんね。

午前は妻が目の術後の検査へ。
視力や眼圧も順調な回復で
点眼も当面は卒業とのこと。

一安心です。

というのもつかの間
次女が39度超えの発熱。

午前は私が次女と自宅待機。
検査から帰った妻に次女の通院を任せて
私は治療院へと出動。

最大限自分と家族の健康管理を!
とは思いますが
まだ子供達も小さいわけで…

できる限りのことをした上で
体調を崩したのならば
後は夫婦の連携プレーで乗り越えるだけ。

そのためにも
まずは自分の健康管理です。


今日は残念な接客、サービスを連続体験。

自分だったらこれはなしだな…
自分が社長、店長なら…
と否が応でも自動的に考えてしまう。

あまりにも価値観や考え方の違いに
ビックリするやら呆れるやらですが
それがその組織のやり方であれば
私は何も言うことはありません。

私はそうはしないし
私の院ではそうはさせない

ただそれだけです。

人様にサービスを提供して
喜んで頂き対価を頂くということ。

甘えや妥協があってはいけないのです。

たとえ現状が未熟であり
改善の余地があるとしても
その余地を埋めるために
現在進行系で努力し続けることが必要です。

現状レベルの高い低いではなく
その努力し続ける姿勢こそが
評価される組織には必須なのだと思います。


明日も早朝から
淡々とルーティンを。

第1725話 急性副鼻腔炎にてダウン

本日もご来院頂き、
誠にありがとうございます。

ここ数日でグッと寒くなってきましたね。

いつもと同じように過ごしていても
疲労が蓄積しやすく
筋肉の緊張も自然と生じやすいので
ぎっくり腰の増えやすい時期です。

今朝もお一人ぎっくり腰でご来院。
かなり重度のぎっくり腰だったので
今朝一度診させて頂き、
明日、もう一度施術予定。

ぎっくり腰の早期改善は
どれだけ早いタイミングで
適切に処置できるかにかかっています。

軽度であれば一度で
中度であれば2日連続で
重度であれば3日連続の施術で
ほぼほぼ解消に導くことができます。

しかし、ぎっくり腰は相当痛いので
なってしまう前の事前の処置が最善です。

保温、無理をしないで、
お気をつけてお過ごしくださいね。


先週土曜の診療後
大切な方との会食。

大切な人を大切に。
この1年間の感謝の気持ちも込めて。

来年はさらに心身充実させて
いい治療をご提供できるように。


土曜夕方、何となく体調が普段と違い、
念のため耳鼻科を受診。

急性副鼻腔炎と診断を頂きました。

土曜夜は早々に就寝し
日曜は発熱し、久々にダウン。

自分的には1週間分寝ました。


風邪を引くなら休診日に

というのが師匠花谷先生の教え。


抗生物質など処方された薬も飲んで
月曜日の朝には熱も下がりほぼ完治。

当然、今日の診療は問題なく
普段通りの治療ができました。

上述の師匠の教えを
体現できるようになったように思います(笑)


しかし、体調が大きく崩れると
時間があっても仕事も運動もできない。

短期視点で大きく無理をして推し進めるよりも
無理のないペースで淡々と進める方が
長期視点では有益を得られるものだと。

少し前まではできていた無理も
今はできなくなってきたなと。

180kmでぶっとばして
車がエンストして3時間修理して…よりも
120kmに速度を抑えて進み続ける方が
今は相応しい進め方なんだなと。


今年もいよいよ大詰め。
体内の悪いものをドカッと出せたので
年内淡々と走り抜けて
よい形で2018年を締めくくります。


本日、税理士さんと面談。
昨年ベースと比較して
今年はさらに上向きに。

来年のテーマは質の向上。

あらゆる面において
質の向上をはかっていきます。

第1724話 健康診断

今日は江東区からのお達しで
40歳を記念しての健康診断へ。

区民優先権は活用すべし!

こと、健康に関しては
誰だとしても油断大敵です。

私に限って言えば
「いかにも健康そうだよね〜」
とよく言われますが(笑)
全くもって健康に自信はなく
自信がないからこその
健康に関する学習と
ルーティンとしての健康管理が
あると思っています。

念の為
大腸がん、胃がんに関する検査も受診。
身近な血族にもガンがありますので
なる可能性大を前提に考えています。

もしそうなったとしても
早期発見ができる仕組化を。

年に一回の人間ドックは基本。
それに加えての今回の健康診断。

結果は今月末に聞きに伺う予定です。


今月締切のやるべきことも盛り沢山。
やり切って今年を終えられるよう
弱い自分に負けないように頑張るべし!


本日もご来院頂き、
ありがとうございます。

これが最後の治療になる
という覚悟と準備で
毎回の治療を行ないます。

それでも各要素を振り返ると
満点の日は一日としてありません。

今日も課題満載。

せめて同じことを繰り返さないよう
学習と改善を加えながら邁進して参ります。


おやすみなさい(*^^*)

第1723話 長女と市民プールに

本日もご来院頂き
ありがとうございます。

女性スタッフ不在にて
十分にご対応できず
誠に申し訳ありません。

私自身はもちろんのこと
家族やスタッフの健康管理まで
意識や配慮が行き届くよう
ますます頑張って参ります。


昨日は日曜でオフを頂きました。

長女と約束していた市民プールにも
ようやく昨日行くことができ
初めて足を運んだ施設でしたが
長女も楽しめたようで何より。

小学校にあがると
更衣室が男女別になるので
長女が保育園の期間は
できる限り一緒に行ける機会を
作ってあげたいなと思います。

個人的には子供用プールに併設された
温水ジャグジーとサウナに
もっと入りたかったですが
長女がひたすら泳ぎまくっていたので
私もずっと水中ウォークでした(笑)

具体的にあまり教えていないのに
クロールもどきができるようになって
びっくりさせられました。

上級者コースを泳いでいる様子を見せながら
「クロールはああやって泳ぐんだよ」
「息継ぎはこう」
「手の使い方はあんな感じ」
と説明していると
熱心に見学していました。

小学校にあがる前に
少しでも泳げるようにしてあげたいなと。


今年ラストの1か月。
よい来年につなげるために
最後までやり切ります。

第1722話 いよいよ12月です!

本日もご来院頂き、
ありがとうございます。

今日で11月も終わり。
月末最終日で目標はクリア。

小さい差だとしても
気持ちの部分では
大きく違ってくるものです。


昼休みには友人経営者の紹介で
ある商材を紹介する動画を撮影。

台本のたたき台はあるものの
魅せるトークは難しいものです。

改めて、人前で魅せる話ができる
スキルを身に付けたいと思いました。

モデリングする素晴らしい対象が
幸い私には身近に存在しますので、
視点を上げてこれからも学習します。


明日から12月ですので
前回のフルマラソンによる
肉体と心の傷も癒されたので(笑)
そろそろ始動します。


今月も当院をご愛顧頂き
誠にありがとうございます。

来月も、ご縁ある皆様が
元気に笑顔で年越しできるよう
精一杯サポートさせて頂きます!


--
西村バランス治療院 西村 徳啓
【ホームページ】http://nishimura-balance.info
【ブログ】http://blog.livedoor.jp/norizaru1023
〜当院は肩こり・腰痛等の諸症状の根本改善を目指す
「全身バランス調整」のプロフェッショナルです〜

第1721話 大田原マラソン結果報告

結果のご報告が遅くなり、
大変申し訳ありません。

先日、出走した大田原マラソン

今回は無念の32km地点での棄権。
収容バスに乗っての帰還となりました。

結果を真摯に受け止めて
次回のレースに向けて再調整します。


■以下、今回の学習と今後の対策メモ

直接的な原因は腹痛とスネの痙攣。

腹痛は当日朝に食したお餅の消化不良か。
今後の対策としては
お餅を食べるならばよく噛む。
もしくはお餅は食べない。
普段常用していない食品は避ける方が無難。

スネの痙攣は
シューズをビブラムからズームフライに変え
シューズの片足の重さが
150gから220gに重量アップ。
その重さに対しての足作りの準備不足。
今後の対策は
ズームフライを履いての練習量を増やす。
もしくは軽量シューズに移行する。

練習の比重がトレッドミルに偏っていた為
外での傾斜、風、路面に対して
足が準備できていなかった。

対策としては
状況が許す限り外でのランをメインに。
トレッドミルは雨の日など特別な時だけ。

トレッドミルの表裏一体の
メリット・デメリットがあり
メリットとしてはペースを確実に守れる。
デメリットとしては外でのラン時に
目標ペースを維持する意志力が養われない。

今回のレースではこのデメリットが
もろに出てしまった感があります。

転んでもタタでは起きない。
失敗はない。
学習経験があるのみ。

一昔前の自分だったら
棄権するという選択肢はそもそも考えられず
万が一棄権でもしようものならば
自己否定に苛まれ下を向いていたでしょう。

そうならない精神的タフさ、
気持ちの切り替えを得られたことも
マラソンを通して得られた人間的成長。

毎年レースの後に楽しみにしている
競技場管理棟のおじさんおばさんとの交流。

レースの楽しみ半分
この交流の楽しみ半分

それが来年3月で退職されることに。
次回の大田原マラソンでは
もうこのような時間は過ごせないことに…

私も妻も、家族のようによくしてくださる
大田原の父母のような皆様と会えることを
毎年の恒例行事として楽しみにしていただけに
ものすごくショックでした。

まだまだ毎年続くと思っていた時間。
1年に1回の楽しみが。

何事も永遠は存在せず
いつかは終わると分かっていても
寂しいものです。

来年の大田原マラソン、
どうしようかな…
もう卒業かな…

という考えも過ぎりましたが
棄権で終えられるわけもなく。

来年の大田原マラソンが
最後の大田原マラソン参加だとしても
後悔しない準備をして
必ず出走しようと決意しました。


先週土曜は経営計画会セミナー
別名「コモリングセミナー」

ホテルに1泊缶詰で
未来を見据える機会。

そして今夜も一人コモリングを
都内ホテルにて決行。

今回の大田原マラソンが縮図となり
来年の方向性が明確になった。

今まで取り組んできたことの質の向上

これに真摯に取り組む1年に。
今から仮眠して
早朝から再開します。

経営者になるための機会を許してくれている
妻と子供達に感謝しながら
一生懸命脳に汗をかきます。

第1720話 本日は祝日休診となります

-------------------------------------------------------------
いつもご来院頂き、ありがとうございます。

本日は祝日のため休診となります。

ご不便おかけしますが、
どうぞご理解の程、宜しくお願い致します。

西村バランス治療院 院長 西村徳啓
-------------------------------------------------------------

昨日はマラソン前日ということで
ランニング練習はなし。

午前は体を休めながらの学習と仕事を。

自宅で妻のお手製ランチを頂いた後は
木曜の午後診療を淡々と。

ご来院頂いた患者さんお一人お一人に
心から感謝申し上げます。

先日発刊したニュースレターで告知させて頂いた
新メニューの「アレルギー整体」も
ご興味をお持ちの方から相談が増えています。

実際にスタートされた方もお見えです。
お気軽にご相談くださいね。

施術自体は腰から足のみに手技でアプローチ。
除去すべきアレルギーが強度であるほど
施術される箇所に痛みを感じるようです。

腎機能を阻害する要因を
潰していくアプローチですね。

アレルギーを本気で治したいとお考えの方は
お気軽にご相談くださいね。


改めて思いますが
マラソンと日々の診療は酷似しています。

マラソン大会本番は
自分が目標タイムを設定し
その目標タイムを実現するペースを
淡々と刻んでいく作業。

ゴールまでの過程には
上り坂
下り坂
追い風
向かい風
疲労
悪魔のささやき
誘惑
弱気
煩悩
雑念

様々な障害が発生します。

それらに大きく崩されることなく
1kmあたりで多少ペースダウンがあったとしても
42.195km全体ではきっちりまとめる調整力。

どんなに素晴らしく練習を積んだとしても
楽ちんに目標タイムを達成してゴール!

なんていうのは夢物語です。
それはよほど実力に比較して
大きな手抜きをした場合に限ります。

日々の診療も全く同じだなと思います。
どんなに施術経験を積んでも
セミナーで学習を繰り返しても
楽ちん余裕で終えられる診療はありません。

ランでも診療でも
頑張って実力が上がれば
次のステージで戦っているのです。

以前のステージより消耗するし
今まで見えなかったことに挑戦するのです。

マラソンを始めて
今もやめずに続けて
本当に良かったなと思います。

サッカーを引退した後しばらくは
もぬけの殻だったように思います。

10年物をいくつ人生で得られるか。
私は一つ得たと思います。


診療後、40分ほどかけて
湯船→サウナ→水風呂→お風呂…
と体の調整をしながらローテーション。

今朝は2時に目が覚めたので
そのまま外に出てプチコモリング。

この後、15分仮眠したら
大田原マラソンの会場である
那須塩原駅に向かって出発です。

■大田原マラソンランナーズアップデート
http://runnet.jp/record/
氏名 西村徳啓
ゼッケン 1291

スタートは10:00
ゴール予定は13:20

練習の成果を出し切ります。

皆様から温かい応援を頂き
本当にありがとうございます(*^^*)

第1719話 スタッフ研修

-------------------------------------------------------------
いつもご来院頂き、ありがとうございます。

明日は祝日のため休診となります。

ご不便おかけしますが、
どうぞご理解の程、宜しくお願い致します。

西村バランス治療院 院長 西村徳啓
-------------------------------------------------------------

先日土曜はスタッフ研修デイ。
通常の診療を終えた後、池袋に集合。

患者さんの気持ちをわかるためには
自分自身が患者さんになるべし。

という花谷先生の教えを皆で実践。

初めてのお店に足を運び
カルテを書き
説明を受け
コミュニケーションをしながら
施術を受けて
お見送りを受ける。

一通りの初診患者さんが
経験されるプロセスを体験。

施術が上手かどうかではなく
患者さんの不安、喜び、満足、不満
そういった気持の部分を体験できればと。

嬉しかったことは真似して実践。
もっとここはこうしてもらいたかった
という不満点があれば改善して提供。

どんな人だとしても教師です。
よければ教師、
悪くても反面教師。

誰でも教師にできるかどうかは
本人の心の持ちようであり器量です。

かくいう私は施術を受けながら
自分のいびきで目を覚ます…
という繰り返しでしたが(笑)

私が個人的に実感したのは

相手の立場に立った
親切なコミュニケーション

これがあるかないかで
これほどまでに感情が左右されるものかと。

自分の立場で選んだ言葉なのか
相手の立場で選んだ言葉なのか

これは天地の差です。
1人称視点と2人称視点の違いですね。

まずこの視点を知っていることが大前提
そして知った上で実践できる心の力
次に無意識レベルで習慣化されること

そうなるともう
1人称視点の言動が
無意識で気なって仕方ない(^_^;)

さらに次元があがると
穏やかな感情で受け流せるように。

訓練のみですね。

施術体験の後
お茶をしながら感想をシェア。

皆さん各自が感じることがあったようです。
なるほど!と思わされる視点もあり
当院スタッフは素晴らしいなと
改めて惚れ直しました(笑)


その後は花谷先生の
治療家塾セミナーを受講。

表向きは治療家先生向けではありますが
内容そのものは人生全般に活かせるもの。

人前で話すということ
人を惹き付ける立ち居振る舞い
物事に対する考え方、姿勢
逆算の成功思考パタン
ゴール視点をもった分析力
時間管理や計画の立て方
患者さん視点→対人視点への置き換え
できる人はここまで考え尽くす
楽しそうより学べそう、という決断の基準
「思い通り」に生きるとは

治療家先生の質問への回答をしながら
その他の受講生からの質問の回答を
様々に絡めながらのあっという間の2時間。

1つの質問への回答の中に
3つも4つもの質問に回答するという
とても真似できない高度な展開力。

このようにしながら
会場全員のニーズを汲み取る講義を
構成されているんだなと…

圧巻のセミナー内容でした。

当院スタッフの感想用紙を
回収した際にチラミしましたが
私よりもびっしりと文字が!

内容は読ませてもらえませんでしたが(笑)
自分の質問への回答や
日頃の疑問や問題意識への回答を
きっと少なからず得たのだと思います。

具体的にはまたお話聞かせてくださいね。

セミナー受講で大切なのは
当日よりも後日の過ごし方。

受講中に学びや刺激を受けることは
多くの人がやっていることです。

そこで終わらせないことです。

何か自分の中でヒントを得たならば
「今日からできる具体的な一歩は何か?」
と、自分に問いかけることです。

仕事
私生活
友人関係
夫婦関係
学業
進路

どんな分野にでもいいのです。
具体的な行動レベルでの習慣を
1つでも2つでもすぐに作るのです。

メモを読み直しながら
講義全体の内容をぼんやりと思い出すことよりも
1つでもいいから具体的な行動習慣を
自分で作り出すことです。

セミナー受講、読書など
学習をする唯一無二の目的は

具体的な行動習慣を1つでも得ること

これに尽きると私は考えています。

人生は質の良い習慣を
人生を豊かにする習慣を
いくつ得ているか
にかかっていると私は思うのです。

そのようなものを1つでも得てくれたのなら
研修を設けた甲斐があるというものです。


今日の診療をしっかりやりきって
明日は大田原マラソンです。

自己新は必達。
目標は3時間20分以内での完走。

死なない程度に頑張ります(*^^)v

第1718話 1週間単位でバランスを

日付が回ってしまいましたが…

昨日もご来院頂き
誠にありがとうございます。

金曜日は午前午後の診療。
ほぼ昼休み返上で終日稼働。

診療と事務仕事のバランスを
1日の中で取ることは困難ですが
例えば1週間単位であれば
バランスを取ることは可能です。

そのためにも
いつ、どこで、何をするか?
の仕組みの設定と
確実な継続実施が必要となります。

私の場合
泳ぐのをやめると機能停止する
マグロのような性質がありますので(笑)
できる限り一つのことを終えたら
すぐに場所を変えて
その場所にリンクさせたことを行なうと
後悔の念にさいなまれることなく
スムーズに物事が進むようです。

沢山の学習体験による試行錯誤から
今の方程式を導き出しました。

今の最良を常に探りながら
これからも試行錯誤が続きます。

なぜならば同じ状況は
ずっとは続かないから。

診療時間も変わるかもしれないし
スタッフの入れ替えもあるし
季節による環境も変わるし
家族の状況も変わるし
自分自身の心身のコンディションも変わる

すべての物事は固定化されておらず
移ろいゆく可変のもので
世の中は構成されています。

だったら自分のベストな環境設定も
変わっていくのが自然だと思うのです。

今のベストは何なのか?
今ベストだと思っているよりも
ベターなものはないだろうか?

飲食にしても
トレーニングにしても
環境設定にしても
時間配分にしても
万事可変であることが自然だと受け入れて
柔軟に生きていければと思います。

本日は診療のあと
社員研修となります。

スタッフ皆と一緒に
施術を受ける体験と
花谷先生の治療家塾セミナーを受講。

今年も終りが近いですし
日頃の献身的なサポートに対する
感謝の気持ちを少しでも伝えられたらと。

感謝、愛情、労い、褒めること

これらを絶対に内部に秘めるで終わらせず
しっかり伝わるように表現することは
人の上に立つ立場の人間の責務です。

簡単ではありませんが…。

自分では伝えたと思っても
伝わっていないことって多いです。

言った
やった

では仕事をしたことにはなりません。

本気で伝わるように伝えること
結果を出すために行なうこと

伝えたいことが伝わって「言いました」
結果を出して報告して「やりました」
が完結するのです。

不思議なもので
身体的に耳が聞こえにくい方でも
その方の耳の穴に自分の声を
入れ込むイメージでお話すると
聞き取って頂けるものです。

そのイメージなしに
単に大きな声で話しても
不思議と聞き取って頂けません。

物事全てはこのようなものだと思います。

絶対伝えるつもりで
相手の目を見てアイコンタクトをしながら
話をすると対象は
「私のために話してくれている」
と感じて深く響いて伝わります。

絶対やる、やり切る、結果を出す
そのような姿勢で物事に取り組むと
相応の結果は必ず出せます。

思考は現実化する

ということは噛み砕くと
こういうことなのだと思います。


本日の治療家塾セミナーでは
貴重なお時間と場を頂戴して
カード決済導入に関して
5分間スピーチをさせて頂く予定です。

この5分のために日々の思考と
ノートに向き合う2時間があるのです。

受講生の先生方の立場に立って
何か一つでもお土産を持ち帰って頂ける
そしてその先生方が顧客の皆様を
今以上に喜ばせて差し上げられる
そんなイメージを明確に見ながら
お話させて頂こうと思います。


今からランして汗を流して仮眠して
土曜診療に突入します。

ご縁ある大切な患者さんの
明るい未来をイメージしながら
一生懸命私にできうる最良の治療を。

第1717話 年末の雰囲気ひしひし

本日もご来院頂き
ありがとうございます。

そして、女性スタッフのサポートなしでは
スムーズな診療はとても難しい状況。

今日も一生懸命サポートしてくれて
本当にありがとうございます。


昨日はポイント練習で追い込んだので
今朝はゆっくりペースで10kmラン。

大田原マラソン本番まで
いよいよ1週間となりました。

疲労抜きを最優先にしながら
最後まで練習を続けていきます。


今朝は次女が発熱。

午前中、妻が目の検査のため
私が次女と自宅待機。

ぐっすり寝てくれたので
熱も下がりお昼すぎから無事登園。

妻と子供達が元気でいてくれることが
何よりも事業に協力してくれていることだと
改めて痛感します。

診療の場にたとえ一人でいたとしても
家族一人一人がそれぞれの位置で
一生懸命戦っているのだなと。

保育園で過ごしている子供達に
「頑張れ〜!」
という思いを飛ばしながら
私も一生懸命診療に励みました。


業者さんに印刷して頂いた年賀状も届き
年末の雰囲気も増してきました。

年末のイベントを一つ一つ
噛み締めながら過ごしていきます。

まずは今週土曜日の社員研修から。

今朝も随分冷え込みましたが
明日の朝も冷え込みそうです。

暖かい服装でおでかけくださいね。

明日の診療も朝から終日頑張ります!
記事検索
月別アーカイブ
自己紹介

西村 徳啓

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ