2012年05月20日

盆栽ことはじめ

プロダクトデザイナーの坂下さんのスタジオで、盆栽ワークショップなるものが開催されていた。

すぐさま、メールをしたら、すでに定員オーバー。
がっくり肩を落としていたら、追加のワークショップが開催されるとのお知らせ。
ありがたいことです。

最近、植物が気になっている。
朝と夕、昨日と今日では、様子が違うのだ。
人と同じだね。

和風なものが好き。
静かだけど、力強い。

坂下さんが作ったアルミニウム製の鉢に植え替える。
器と、植え替えをするクロマツを選ぶ。
どれ一つとして同じものはない。


講師は島津さん。
一つ一つ丁寧に教えてくださいました。
前回から2週間経っての開催。
松の植え替え時期は今週が最後なのだそうで、
前回のワークショップから2週間経って、根が伸びているため、器を一回り大きく作ったのだそうだ。

d21b2b8c



手順

1.丁寧に根を伸ばして、余分な根を切り、新しい鉢に植え替える。
2.しっかりと固定して、苔を置く。
3.すきまに砂を敷き詰める。


IMG_0654


慣れない手つきながらもなかなかいい感じである。
苔ひとつ選ぶにも真剣になる。
島津さんのオススメを参考に3つの苔を組み合わせて、残ったところに、黒い砂を敷き詰めて完成!

IMG_0656


坂下さんの作品、カモメのペーパーウェイトの前でパチり。
愛着が湧く。
小宇宙がそこにある。
いまの、ワタシを映し出しているのかもね。



今後のお手入れについての解説。
植物も生きているのだなと思う。

「盆栽は、外で育ててください!」

意外でした。
観葉植物とは全く違う。

終了後はようかんとお茶が振る舞われました。


IMG_0657


IMG_0659


IMG_0660


店内の盆栽展示。
さりげなく、しかし、存在感がある。

楽しみが一つ増えました。





norizo_4u at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月04日

ちょっと独り言・・

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



原文は以下

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words;
Be careful of your words, for your words become your deeds;
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits;
Be careful of your habits; for your habits become your character;
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.



マザー=テレサの言葉。

いまさらながら、ぐぐっときます。


norizo_4u at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月24日

手鍼10〜見抜かれている

とうとう10回目の鍼。

ここのところ、カラダの変化(不調)を感じている。
理由は分かっているのだが、このカラダの変化をどうすることもできない。

反応点をチェックする先生。
金属の棒でチェックされるのだが、
ぼーっと眠くなった。
モチロン、何も先生は主訴を聴かない。

カルテには、いつもとは違う欄に○をつけている。
あぁ、やはり反応にはでているんだろうな・・・。

鍼をポンポン打つ。
いつもとは違って重い感覚。
ズンと響く。
鍼の数もまたまた30本追加されてしまった。


「ここ最近ないような反応ですね。
 そうですね。何か強いストレスとか、肉体的な疲労とか、または、夜寝ていないとか。」

 「そのどれもが当たっています。」

 「肝が’実’になっています。これでは、カラダは機能しなくなります。
  自分の寿命をどんどん縮めていますよ。」
 (肝が’実’=肝の機能が亢進状態であるということらしい)

 話し方は相変わらず穏やかだが、言うべき時はズバッという。
 たぶん、よっぽどひどいのだろう…。

 ただ寝ればよいというのではない。
 夜に眠る事。
 東洋医学はずいぶん前にも講座に通っていたけど、
 鍼を打つようになって、その意味を身を以て感じるようになった。

 「1時から4時半までは絶対寝てください。」

 ずっと夜更かししていたなぁ。。
 いまから取り返せるかしら。







 

norizo_4u at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月16日

感覚を研ぎすます

指握り講座。
2週間お休みしてしまっていたら、内容がディープになっている。

経穴(ツボ)と陰陽五行の関係。
正確な場所の探し方
ここまできたら鍼灸師になれそう。。
ムリか・・と思うが、最近の鍼灸は陰陽五行の思想はほとんど加味されず、
筋骨格を見て勉強していくパターンなのだそう。
この先生をリスペクトしているのは、それだけではないからなのだと確信した。

1


手にキネシオテープを貼る。
変化を見るために片方づつそれぞれの反射区に貼る。
貼り方にもコツがいるのだ。
バストアップ、顔のリフトアップ、ウエストのシェイプ。。
貼って即座に変化する。
アロマで試したり、ピラティスで変化は感じたことはあるが、
手のそれぞれのターゲットで細かく変化する。

AoHmo96CAAA1J5P


メンバーの方が先生のもつツールを真似して作成した金属の棒。
先生のには及ばないが、反応点がキャッチできるようになった。

画像後ろの繊維。ただのフェルトの生地に思うが、
触ったとたんに体中が熱くなって凝りがあるところがジーンと温かくなる。

とても敏感になってしまったらしい。

この感覚の細かさが役にたつことがくればいいな。





norizo_4u at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月15日

指握り健康法ワークショップ

手鍼効果に惚れ込んで、指握り健康法を伝授していただきました。

病気になるまえにキャッチできて癒せたらいいね。

IMG_0602





norizo_4u at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

少しは役にたってるのかな?

昨日、今日とクライアントさんに言われた言葉。

「ここに通うようになって、カラダはモチロンですが、思ってなかったところが変わってきました。」と。


それは、ココロというか、思考の変化


動くからカラダは変わる、そりゃトーゼン。
ココロの変化の方が驚きますね。

ワタシもそうでしたもんね。




ピラティス万歳!
ヤムナ万歳!!



norizo_4u at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月08日

手鍼9〜カラダはウソはつけない!?

最近予約がとりづらくなっているなぁ・・・

待ちに待ったこの日。

前は常にそうだったから気がつかなかったのだけど、
最近、ぐっすり眠れるようになったので、
寝付きが悪くなったなと感じたり、寝違えたような感じで首に違和感を感じていた。

もくもくと鍼をうつ場所の確認をする。
コチラが話さないと向こうも口を閉じたまま。
左手の平から。

「ちょっと大変でしたね」と。

(ん?もうわかっちゃってるの?!
 本数が多いってことかな・・・・)

いつもとは違う場所に印がついた。
左手の甲の中指にたくさんの印。

続いて右手。
右手は左手より少ない。


鍼をポンポンと軽快にうっていく。
右手はかなり痛みを感じた。
「痛いのは生きている証拠ですね!」とにっこり。


指握りの講座を受けてその反射区の意味を知っている。

ズバリ、不具合を感じている場所 で驚いた。

精神的なストレスを感じているようだ。
’自分ではこれくらい平気’
と思っていたけど、手の反応に現れているのだ。
その不具合も経絡と関係があるようだ。
何も先生には話していないのだが、すべてお見通し。
今回は’お血’も多かった。
これも血の巡りが悪いからなのだろう。
ストレスは実際にカラダに影響しているのだと改めて痛感する。

「カラダはウソはつけませんからね」


そのカラダの声をきちんと聴く事ができる人はこの世の中にそうたくさんはいないと思うわけで。。
しかも、それを解消する術(すべ)を持っている人はもっと少ないなぁ。

IMG_0594







norizo_4u at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月22日

手鍼8〜陰陽五行にはまる

427721_259321107479748_100002055816767_600987_1448397973_n


指握り健康法を学びながら、経絡、そのルーツ陰陽道、五行説の考え方にますます興味を覚える。

何事も凝りやすいタイプだが、とうとう行き着いたという感じ。。

8回目の鍼。

ちょっと間があいたのだが、4、5日前くらいから、右手首に違和感を感じていた。
いつもなら、あれやこれやとエクササイズをしてほぐしたり伸ばしたりするのだが、
最近は鍼を心待ちにしている。
いつも通り、何も聞かずに先生はチェックしはじめた。
筋反射で反応をみて、滞っている場所に鍼をうつ。
毎回違うのだ。

今回は、小指と中指の先端に集中。
特に中指の先端は顔で、目の周り。
ここ最近疲れているな・・と思っていたところだった。
「ココは痛いですよ」

と。
覚悟していたので、なんとか耐えられた。


過去にいろいろなカラダの変化について質問した。
ピラティスやさまざまなボディワークや施術、アロマオイルを使用したり。
そのときに不思議な体験をしたことを尋ねてみると、
すべて経絡や五行の思想と合致するのが面白い。

カラダはいつも変化していて、
何かを変えると、別のところで変化してほしくないところも変化をしている。
それでバランスをとっていて、こういった施術は変化しつつ全体が良い方向へ向かうように働きかけているのだ。

ワタシがどんどん良い方向へと変化していると先生はいう。
変化していることは理解できるが、良い方向なのかどうかは自覚はない。
8回でまったく違う自分になっていることは自覚している。

陰陽五行についてもっと詳しく知りたくなった。




norizo_4u at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月17日

カラダの声

418557_241941319217727_100002055816767_561549_921499422_n


指握り健康法講座へ。

初級は終わったけど、実践と経験を積むために。
そして、奥深い陰陽五行の思想や経絡の捉え方を学ぶために。

今回は、入りきれないほど増えていた。
遠く仙台からも鍼灸師の方が学びにきていた。

人差し指で触るのと親指で触るのではカラダに対しての反応が変わる。


指を握ると、トクトクと脈をうつ。
最初は小さく。しばらくすると大きく。
最初のトクトクは’気’の流れで、大きなトクントクンは’血’の流れなのだとか。

その人のエネルギーを感じる

声ならぬ声
といった感じ。

確かに、生きているんだなぁ。


norizo_4u at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月10日

手鍼7〜指握り

IMG_0559


前回6回目はかなり変化があった。
その後左手首とのどと内股などにいろんな皮膚の反応が現れた。
何だろう?と思っても、
それが、鍼による反応だと思わざるを得ない。

一般にはよい反応とは思えないだろう。

しかし、大きな変化を起こさせているのだから、
何もないはずがない。



7回目の手鍼。
前回の様子を話すと、脾系の変調とのことだった。
今回は左右ほぼ同じで、本数は少なめ。
左側に時間をかけた。
6回目のようなカラダの反応はない。
しかし、鍼1本1本が確実にとらえてきてるのを感じる。
(すなわち、痛いのだが。。)

ずっと気になっていた、左側後頭部や下顎部分が大きく反応した。
左の前頭葉あたりが霧がはれたようにすっきりとして目が大きく開いてきた。
中指からは血も結構でた。(お血といいます)
顔の輪郭が変わってしまった。


指握り健康法の講座3回目。
かなり奥が深い。
多くの問題が東洋医学をたどるとつじつまがあうのが面白い。

以前香港の気功の先生に見ていただいたときに指摘された部分が相変わらず反応するのだが、
この先生からも’心系’とのこと。
自分で解決する事も可能なのだそうだ。
原因がはっきりとしない症状も、気をたどれば問題の元にたどり着く。

この先生はどうやらとても素晴らしい方のようだ。
なくてはならない存在になりそうです。





norizo_4u at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)