2016年11月30日

11月も続伸 +18.6%

最近、月末しかブログ更新してませんね。^^;

今月も好調な相場に助けられ、3ヶ月連続の月間プラス。

先月末比:+ 6.4%
年初来 :+18.6% (※修正ディーツ法で計算)

任天堂IRショックの時は、もう今年はプラ転は無理・・と思っていたのに、プラ転どころか、気がつけば、4月のそーせいバブルで一瞬つけた年初来高値までもう少しというところまでやってきました。

しかし、今年は、そーせいと任天堂を触ってなければ、余裕で+30%いってたな・・。

ということで、愚直に、今月の決算を受けて、3ヶ月モーメンタム銘柄を入れ替え。

最近は、Twitterに惑わされることもなく、トランプショックにも動じず、3ヶ月で報われるのを信じて、おとなしくホールドし続けています。

比較的余裕があるので、ウェッジとかクオカード銘柄もしっかり入ってますけどね。

◯2016年11月末のPF(コード順、優待・株主総会用銘柄はのぞく)
 2388 ウェッジHD
 2772 ゲンキー
 3167 TOKAI
 3230 スター・マイカ
 3258 ユニゾHD
 3316 東日コンシス
 3385 薬王堂
 3673 ブロドリーフ
 3837 アドソル日進
 4565 SOSEI
 4920 日本色材
 5194 相模ゴム
 6044 三機サービス
 6181 パートナーA
 6357 三精テクノロジーズ
 9206 SFJ
 9707 ユニマットRC

(売りポジ)
 3692 FFRI
 ほか、6つ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

2016年10月31日

10月も好調継続 +11.5%

先月に引き続き、好調継続で、2ヶ月連続の月間二桁プラス。

今日もハビックスとパートナーエージェントなどのおかげで、任天堂IRショック以来の高値を更新することができました。

先月末比:+10.9%
年初来 :+11.5% (※修正ディーツ法で計算)

今年最後の決算シーズンが始まっていますが、先月今月とそこそこうまくいってるのと、比較的長めに持ちたいと思う銘柄が増えてきているので、今回はあまり手を広げず、自分がフォロー可能な範囲に絞って緩くやっているような感じです。

前回は、毎日かなりしっかり見ていたので、追い詰められていたほうが、やる気が出るのかもしれません・・。

また、相場が好調なこともあって、パクリ度が増しているような気がします。^^;

◯2016年10月末のPF(コード順、優待・株主総会用銘柄はのぞく)
 2138 クルーズ
 2772 ゲンキー(決算後、新規買い)
 2871 ニチレイ
 3020 アプライド
 3053 ペッパー
 3097 物語コーポ
 3167 TOKAI
 3258 ユニゾHD
 3284 フージャース
 3385 薬王堂
 3695 GMOリサーチ(決算後、新規買い)
 3895 ハビックス
 4565 SOSEI
 4920 日本色材(決算後、買い戻し)
 5194 相模ゴム
 6044 三機サービス
 6181 パートナーA
 6425 ユニバーサル
 6619 WSCOPE
 6786 RVH
 9707 ユニマットRC

(売りポジ)
 3692 FFRI
 ほか、7つ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

2016年09月30日

とある方の呟きをきっかけに復活 +0.5%

もう今年は、プラスは無理だろうなぁ・・と思っていましたが、小型株の業績相場に助けられ、実に5ヶ月ぶりの月間プラスで、一気に年初来プラスまで戻ってくることが出来ました。

先月末比:+12.4%
年初来 :+ 0.5% (※修正ディーツ法で計算)

特に8月とやり方やポジションを変えたわけではないので、自分向きの相場に戻ってくれたことと、今回の決算で主力級に据えたチャームケアと日本色材(ダービー銘柄)で50%近く取れたのが大きかったです。

ただ、主力級とはいえ、どちらも板が薄い銘柄だったので、そこまで極端にポジションを偏らせることができなかったことと、まだ年初来マイナスで、守りも優先させなければならなかったこともあり、全体でみると、ほどほどのパフォーマンスで終わりました。

日本色材は、ホントに薄々で、一時期、出来高もなくなった頃は、板見てて、「これ、ほんとに買ってくれる人いないじゃん・・」と、急に怖くなって減らした翌日に四季報更新でストップ高・・という不運もありましたが、許容範囲以上のポジションだったから恐怖を感じたということだと思うので、欲をかいても仕方ありません。

ちなみに、初心に還って自分のやり方を取り戻すことができたのは、とある鍵アカの方のこちらのツイートがきっかけでした。



任天堂で大損を食らった日のツイートですね。

特に私個人に対して意図した呟きではなかったそうですが、自分的には、あきらかに自分に対する警笛、というかエールだよなぁ・・と勝手に解釈し、目が覚めたというか我に返ったというか、自分のやり方を取り戻すきっかけとなった思い出深いツイートでした。

今となっては、ノイズのほうが多いTwitterですが、救われることもあるんです。(^^)

ということで、ノイズや誘惑に惑わされることなく、とはいえ、自分の基準に当てはまるものは、しっかりとパクらせてもらいながら、残り3ヶ月も頑張っていきたいと思います。

◯2016年9月末のPF(コード順、優待・株主総会用銘柄はのぞく)
 2138 クルーズ
 3020 アプライド
 3053 ペッパー
 3097 物語コーポ
 3167 TOKAI
 3258 ユニゾHD
 3385 薬王堂
 3543 コメダ
 3895 ハビックス
 4565 SOSEI
 4920 日本色材
 6060 こころネット
 6062 チャームケア
 6181 パートナーA
 6425 ユニバーサル
 6619 WSCOPE
 6786 RVH
 7516 コーナン商
 7874 レック
 7968 TASAKI
 9707 ユニマットRC

(売りポジ)
 3692 FFRI
 ほか、7つ

試行売買として一枚だけ保有している銘柄も含まれているため、買いポジ・売りポジとも少し銘柄数が増えています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

2016年09月27日

9月優待取り

9月の優待取りです。

逆日歩3日分ということで、制度は控えめに2つだけにしておきました。

どこまで売り長になると逆日歩がつくのか、よく分かってないのですが、どうなるでしょうか?

日本商業開発のジェフグルメカードは欲しかったんですけどねぇ・・。
(→結局、日本商業開発は、逆日歩ゼロ)

合計23銘柄。

◯SBI一般信用クロス
 1722 ミサワホーム クオカード1000円
 2594 キーコーヒー 3000円相当自社製品詰合せ
 3288 オープンハウス クオカード3000円
 3397 トリドール 割引券6000円
 4326 インテージ クオカード2000円
 4671 ファルコ クオカード1000円
 4732 ユー・エス・エス ギフトカード2000円
 4958 長谷川香料 クオカード1000円
 7296 エフ・シー・シー 2500円相当のみかん
 7421 カッパ・クリエイト 3000円相当ポイント
 7476 アズワン 3000円相当カタログギフト
 7550 ゼンショー 食事券6000円
 8153 モスフードサービス 優待券5000円
 8803 平和不動産 クオカード1000円
 9202 ANA 優待券4枚
 9728 日本管財 2000円相当カタログギフト
 9783 ベネッセ 自社グループ会社商品等
 9831 ヤマダ電機 優待割引券5000円+500円(長期現物)

◯制度信用クロス
 3347 トラスト 三菱UFJニコスギフトカード3000円 →逆日歩12000円・・
 6080 M&Aキャピタルパートナーズ クオカード3000円 →逆日歩15円

◯現物
 3167 TOKAI HD 天然水
 6181 パートナーエージェント クオカード1000円他
 7522 ワタミ 優待券3000円

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

norizou2005 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)株主優待 

2016年09月20日

売り時は、難しい 〜チャームケア〜

任天堂でぶっこいてから、初心に還り、できるだけノイズをスルーし、おとなしくやり過ごしてきたものの、8月も良い結果に恵まれませんでしたが、9月に入って、やっと持ち株たちにチャンスが巡ってきたようで、今月は好調です。

好調は好調でありがたいのですが、今度は悩むのが売り時ですよね。

比較的、中長期で持ちたいと思っていた株に限って、上がるのが極端で・・。

今回だとチャームケア。

48

本決算の今期予想をみて、いくらくらいで寄り付くんだろうと思っていたのですが、意外と安く寄り付いたので、寄り付いた日に、買いたい株数を買い付け、利確するまで、ずっとホールドしていました。

ファンダで買ったとしても、売る理由はテクニカルかモメンタムで、というのは上手い人のブログなどでよく言われており、自分の過去の経験からもそれはよく分かるのですが(いつもオーバーシュート分が取れなくて悔しい思いをする)、テクニカルやモメンタムでの売り時というのが、また難しい。。

結果、やっぱり、今回も愚直に自分のやり方で利食いポイントを決めて、スライス売りしていきました。

当初の目標株価は、今期EPS257円×PER12倍で、約3100円。

PERは、こんなもんかなという感覚です。

これまでは、3100円に向けて売り上がっていって、オーバーシュート分を後悔するのがよくあるパターンだったので、今回は、少し我慢して、3100円を超えたら・・という感じにしてみました。

まず、3100円ちょいで2割ほど利確。

その間に、IR説明会があったり(会社を抜けて自分も参加)、四季報更新で来期数字が出たりで、このまま終わる感じでもなくなってきたので、四季報来期予想367円×PER10倍=約3700円を最終ターゲットに。

3100円と3700円の中間、3400円ちょいで、残りのうち半分を利確。

今日は、3700円を余裕で超えていったので、100株残して利食いしました。

五月さん銘柄であり、今月発売の日経マネーにも取り上げられるようなので、日本ライフラインのように、さらに無双化するなんてこともありえるのかな・・とも思いますが、今月好調とはいえ、まだ年初来マイナスなので、確実に確定利益を積み上げておこうと思いました。

会社説明会で話しを聞いて、堅いビジネスモデル(老人ホーム=退去率の低い賃貸不動産と捉えた)ながら、レバかけて一気に成長させようとしているところに魅力を感じたので、大きく調整するタイミングが出てくるようであれば、中長期ポジションとして再び買い戻したいなと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

norizou2005 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)投資スタンス 

2016年09月18日

割高外食株の空売り 〜鳥貴族〜

昨年のチャイナショック後あたりから、空売りも試してはいるものの、
  • セクター全般が弱いから
  • なんとなく割高だから
  • なんとなくチャートが崩れているから
といった思いつき程度の理由による売買で、なかなか結果が出せず難しいなぁという結論に達しつつありますが、鳥貴族で割りとシナリオ通りに利益が出せたので、手法として記録しておきます。

小売・外食セクターの買いの理由とは裏返しのやり方です。

きっかけは、今年の前半にホットランドのチャートを見て、後悔したこと。

hotland

昨年、ホットランドのIRセミナーに行って、社長の「タコ」にかける熱い想いを聞いて、応援してあげたいなぁとちょっと思ったのですが、当時のPERが確か35倍程度だったので、IPO後、そんなに日も経ってないし、投資対象とはしなかっただけでなく、監視対象からも外していました。

で、久しぶりにみたら、外食株で自分が基準としているPER20倍程度に株価が落ちてきており、しかも、貸借だったことに気づき、次はこういうのを取りたいなぁと思っていました。

そんなところに鳥貴族のこの月次(既存店)。
10
ここも、
  • PER35倍台と割高
  • チャートは下降トレンド
  • 既存店も落ち目
  • TLでも、以前と比べてまずくなったという評判が出回っていた
という複数の要因が重なっていましたので、4月頃から少しずつ売り始めてみました。

5月には既存店が、とうとうマイナスに転じ、しめしめと思っていたものの、まさかの6月急回復。

6月は優待権利取りの月でもあり、厳しかったですが、トレンドは下向きのまま、変わらなかったので、そのまま保有継続。

33

目標株価を、今期予想EPS85円程度×PER20倍で1700円程度においていたのですが、8/31にまさかの大幅上方修正が発表され、前期EPSで85円。

今期は100円近くいってもおかしくないので、割高ともいえなくなり、その週内に1800円台後半ですべて利確しました。

出店は継続していて、全店の売上高は伸びているので、既存店の落ち込みが7月も持ち直していたこともあり、今期の業績予想が一番のリスクでしたが、その通りになり、今は、自分の4月頃の売り値よりも上にいってしまいました。

売買履歴をみると、

平均売り単価:2100円程度
平均買い戻し単価:1900円程度

と、1割しかとれていなく、金額も大したことないのですが、ホットランドやAPカンパニー(非貸借)のように一度崩れだすと、なかなか再浮上は厳しいので、外食セクターは、こういう目線でもしっかりとウォッチして、次に活かしたいなと思っています。

串カツ田中なんか、まさにこの候補です。^^

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

norizou2005 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)投資アイデア 

2016年08月31日

ヨコヨコ、ダラ下げで8月終了 -10.6%

7月に任天堂でぶっこいた後、大きく反省し、初心に還ろう・・と、8月前半は、真面目に決算を追っていました。

先月末比:- 2.3%
年初来 :- 10.6% (※修正ディーツ法で計算)

決算の間はそこそこモチベーションは高かったんですが、自分がいいと思ったやつは叩き売られたり、逆に、なんで、こんなに買われるの?といったのばかりで、相変わらず、相場とはまったく噛み合わず。。

決算終えてからは、旅行に出ている間、日中も株価をまったく見ず、相場とは距離をおいた生活を送っており、なんか、そのペースに慣れてしまい、夏休み明けてからもそんな感じで過ごしてます。

内需株暴落で、薬王堂も大きく下がっているし、もうちょっと真面目に向き合っていれば、できることあったのでは?と思う一方、余計なことをしていた可能性もあるので、どっちが良かったのかは分かりませんね・・。

相場との適度な距離感って難しいな・・と感じている8月最後の夜です。

◯2016年8月末のPF(コード順、優待・株主総会用銘柄はのぞく)
 2138 クルーズ
 2925 ピックルス
 3053 ペッパー
 3097 物語コーポ
 3258 ユニゾHD
 3385 薬王堂
 3895 ハビックス
 4565 SOSEI
 4920 日本色材
 6060 こころネット
 6062 チャームケア
 6786 RVH
 7516 コーナン商

(売りポジ)
 3692 FFRI
 ほか、4つ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村