2014年06月15日

2014 0614

▼O塚&先輩の結婚式が無事終わりましたね。

お二人とも、本当におめでとうございます。

お仕事、出産とこれらからも大変かと思いますが、お二人で頑張ってください。


▼簡単なまとめ

・新郎、早めに着替え完了

・久々の面々もいれば、数か月ぶりの面々も。基本みんな変わらない。

・Fさん、激太り。高校卒業後、30k増加。0.1 tは標準誤差らしい。

・S太郎に久々に遭遇。なんか背が伸びてた。

・mog、髪の毛!Fさんがしきりに、なんかコメンテーターにいたよね?を繰り返す

・挙式。新郎が時折コミカルな動き

・入場曲がとばしてる

・エメラルドテーブル

・なんか別のスタッフがまぎれている(クマー)

・上司のスピーチ、お二人ともすごい頼りにされているんだなというのが伝わる。

・KENTの友人代表スピーチ 60点

・それにしてもご飯が美味しい。

・新郎と祖母の退場に、となりのFさん、号泣(でもとてもよかった)

・再入場もとばしている

・先輩のスピーチ。すごい愛し愛されて育ったんだなぁってエピソードが満載で素敵でした!

・岡山さんと初対面。「イヌビトの絵師さん」「あー!あの!」「リアクション大きすぎない?」「いつもです」「ちょっとひくわ…」

・空き時間にダーツ。S太郎のこなれた感

・N家くんうまい!Fらびお君と初めて話せた。新郎の中学時代の話とか色々聞けました

・Oたけ、Aつみ、エメラルド、二次会の受けつけ。特にエメラルド、誘導が素晴らしい。

・Y川、二次会から参加。えっ!?プロポーズ成功したの??おめでとう!!

・水泳部の先輩方とも会って、なんだかぷち同窓会のよう

・新郎に自分が焼いた珈琲豆をプレゼント。まだまだ新米なので、うまく焼けているか心配ですが飲んでみて下さい。

・Y川、S太郎、それぞれビンゴで景品。これ女の子にあたらなくてよかったね

・会終了後、Y川に婚約や結納とかについて聞いてみる。なるほど

・三次会へ。注文、卓上の整理、Fさんの介護。全盛期のハラタならこれ以上。

・ひろみちゃん、とても機嫌がよい。

・まいちゃん☆ふぁんくらぶ LINEグループ作成

・会終了後、エメラルド宅へ。ひろい!

・Fさん、すぐに熟睡。

・スマブラ。Aつみ、KENT つよい

・すぐにバグってそれぞれ就寝。

・翌日、赤飯をたべる。後半。ずっと同じ味。

・二度寝などしてしまい、動き出したのは昼

・こんじょう


また来週あいましょう








normal_teenager at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月30日

豆を煎る

▼お久しぶりです。Marataです。

ブログ更新はいつぶりでしょうか。社会人になってからは初ですね。

現在、社会人二年目です。コーヒーの仕事してます。

美味しいコーヒーを作ってみたい
という思いから、焙煎工場の勤務を希望していたところ

二年目から部署の異動となりました。

予想よりも早く希望が通り、現在コーヒー豆の焙煎をしています。

お店の時は、すでに煎られたコーヒー豆をお客に提供するというポジションでしたが
そのコーヒー豆を煎る側の仕事です。

美味しいコーヒーって難しいです。

昨日よかった条件でも、今日は渋くなったり。
昨日わるかった条件が、今日はよかったり。

日々、考えて試行錯誤して学ぶことばかりです。

工場というと単調、というイメージかもしれませんが

自分にとってはとても刺激的で、やりがいを感じています。


今日は簡単な現状報告ということで。

6月にはブロガー二人の結婚式ですね。

その時まで、なんか適当につらつらと更新できたらと思います。

では。

normal_teenager at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月07日

簡単なご報告

▼だいぶ久々です


こちらでもご報告ということで


年末からやってました、就活なのですが

現在、三社から内定頂きました。

選考が早めの小売から三つという感じです。コーヒー、コンビニ、メガネなどです。まさに自分の好きなもの、って感じですね。

まだ本命が残っているので、続けたいなぁと思っています。けど一安心です。


簡単ですが、ご報告まで。


normal_teenager at 01:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月31日

2011を振り返り

えーみなさん、お久しぶりです。

ツイッターとかフェイスブックとかああいった類のやつやってないので

完全に取り残されている気がしますが。



2011もあっという間でした。

普通に生活できる喜びを感じた一年だっとような気がします。


今年は研究とそれと実家の手伝いと、あれ本当にそれくらいしかやっていない。

9月には岡山で学会のポスター発表を経験しました。来年は口頭発表できるように頑張ります。

あと、あまり病気にならなかった珍しい年です。健康第一ですね。


12月から就活が始まりました。説明会などで東京にいく機会が増えました。

仕事が大変なことは、多少ですが、分かっているつもりなので


・良いと思えることを我慢せずにできるところ

・色々な人と接することができるところ

・自分が組織全体を変えてやると思えるところ


なんかすごい抽象的ですが、そういうところで頑張りたいと考えています。


具体的な明記はしませんが

来年、皆さんによい報告ができるように頑張ります。


今年の反省というと、なんでしょうか、あまり欲がなかった年のような気がします。ここ数年そうですが。

よくいえば安定志向、わるくいえば無挑戦

自分よりまず、家族だったり、店だったり、研究室の人だったり

そういった優先順位でしょうか。

もっというと、自分のこととかとりあえずどうだっていい、と思っちゃうところでしょうね。

心配性かつお人よしでおせっかいなのは重々承知で

それが自分のすべてであることも分かってます。


他人を通じてしか自分をみれない、挑戦しないことをどこか別のことに転嫁して逃げている。


ということも分かっているつもりです。


もう自分とは23年も付き合っているのですが、こういうところの折り合いって難しいですね。


というわけで来年の抱負は


「もっと自分に欲を」


そんな感じにしましょう。まぁいつまでたっても言ってそうですが。


ということで今年も一年お世話になりました。

また来年、それ以降もよろしくお願いします。

normal_teenager at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

スピナー

▼今週も実家戻りで、今帰りの新幹線に乗りました。


それにしても豊橋駅。いいかげんに新幹線乗り場に安全柵を取り付けたら、と思うこの頃。


駅員さんが一生懸命、黄色の線から出ないでくださいと叫んでます。人がいるのは良いことなんだけどね。


そう、最近ですね、ハイパーヨーヨー熱が再来してます。ざっと10年振りです。


ことの経緯は、後輩の誕生日が先週ありまして、ビックカメラ(浜松)にて、一つは真面目にヘッドホンと、もう一つネタでおもちゃ売り場を散策してたのです。


するとハイパーヨーヨーコーナーが目の前に。しかも安いんですよ!今のハイパーヨーヨー。


前ってファイアボールとかステルスファイヤーとか3000円とかでしたよね。ハイパーレーダーに至っては5000円。当時ステルスレイダー持ってた友人が羨ましいなぁと思ってました。懐かしいです。


で、今のはなんと1300でファイアボール級のが買えちゃうんです。名前は全然違うんですけどね。


で彼には元ハイパーブレイン(自動で戻ってくるやつ)をあげました。彼はハイパーヨーヨー、やったことないみたいで。初心者向けかなと。


その誕生日会の時にあげたヨーヨーを少し借りて、色々やってみると、まぁなんと懐かしい。


ブレインツイスターとかムーンサルトとか意外と覚えてるものですね。


それで今週、自分の買っちゃおうと、またビックカメラへ


自分へはもちろん、元愛機、ファイアボールと似てるスピンフェニックス


早速やってみたんですが


スリープ後、手を上に何度もやっても戻ってこない!


不思議に思いググってみると


「スピンフェニックス 戻ってこない」が検索の上位に。デフォなのか。


ってなわけで、参考にしながら、ストリングスを5重してみました。快調に戻ってきました。


昔から原田少年はループザループさえやってれば楽しめる子だったので、ひたすらループザループやってます。


30が中級でしたっけ?なんとか超えました。


10年前に出来なかったやつとかやりたいなぁ。あれだ、ダブルオワナッシングとか。


んなわけで、やったことない人には全くついていけないヨーヨートークでした。


少しでも懐かしいと思ったら、買っちゃってください。


normal_teenager at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月15日

お久しぶりです。

▼お久しぶりです、原田です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

早いもので、もう新学期。私は無事修士の1年生です。


生活は相変わらずの8〜20です。充実してます。


今はまた実家に、ということで新幹線の中です。


震災の影響で、色々な商品が届かなかったりしているようです。そのくらいの程度ですが。


自分に出来ることは、変わらずに普通通りの生活を頑張ることだけです。何かやらなくてはと思いを馳せても、自分には出来ることなんてあまりありませんから。


というわけで、本ブログもたまに更新出来たら、と思います。単調な生活ばかりで、書くことあまりないですが。


GWはまたミカンの花の開花チェックに追われそうです。白い花が綺麗ですよ。


それでは。


normal_teenager at 21:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年12月30日

2010年でした。

▼久々にFさんから電話があって、ちょっとテンションあがったので

これまた久しぶりにブログでも書いてみようかなと思います。お久しぶりです。

先に報告。12/31、1/1の深夜にいつも通り仕事入ってます。その日以外は卒論のため静岡です。あしからず。連絡は以上ですので、下の文は暇な方どうぞ。


気付けば12月、気づけば2010年終わり。早いですね。

自分はというと、今月だけでノロウィルスに二回襲われるという軟弱っぷりです。お腹下したと思ったら、熱が出て、脱水症状みたいになってしんどかったです。

一回目のノロのせいで、せっかくの学会のポスター発表を急きょ中止することになりました。残念です。教授からは次はないからねー、とやさしく釘をさされました。先生、笑顔が怖いです。

一年振りかえりますと、今年は研究室!という一年でした。去年は休学復帰で部活やら色々とはっちゃけてましたが、今年は落ち着きましたね。

2月からテーマを決めて、5月のミカンの花が咲いた時期から毎月ミカンの木を眺め、成長する果実をとっては抽出、とっては抽出する毎日でした。白衣を着てても香るカンキツの香り。シトラス万歳ですね。


半年近くいろんなミカンの木を眺めると、やはりそれぞれ違いがあることに気づきます。同じ時期にも関わらず、花の大きさ、実の大きさは品種によってばらばらですし、同じ木の中でもやはり日の当たりの良い場所は大きく、色付き良いのが目立ちます。

研究とは全く関係ないのですが、ミカンの花の大きさと最終的な実の大きさにあまり相関関係がないということが分かりました。言い方が少し悪いですね、開花時における子房の大きさと実の大きさの関係と言った方がよいでしょうか。余計分かんないですか。とても実の小さい紀州というミカンの開花時の子房よりも、それよりも3倍も実が大きい温州ミカンの開花時の子房の方が小さかったんですよ。他の品種もばらばらでした。子房が肥大して実になるわけですから、スタートダッシュ的な要素があってもいいんですけどね。

教授に聞いてみたら、そういう報告は聞いたことないね、面白いねと言ってました。果物に35年携わっている教授でも、まだわかんないことが、こんな身近にあるんだなと思いました。

これを、では何が原因で?と考えると、要因はすぐに思いつくだけでも

細胞分裂、肥大に関わる植物ホルモンの影響が異なる?それはいったいどの時期に?それは外的要因?内的要因?ホルモン分泌はどの組織で?分泌の制御は何によって起きている?遺伝的な要因?転写因子による要因?翻訳後の酵素活性による要因?

なんとも分からないことだらけです。一つの謎がさらなる謎を呼んで。もちろん原因はこれだけではないでしょう。それら一つ一つを解決するにも、無数のアプローチの仕方があって、そのアプローチの結果をどう解釈するかも千差万別。


上の話は研究とは少しずれましたが、まぁこんな感じで日夜実験なり色々頑張ってます。

半年通して行った抽出実験も、筑波の研究所で解析を行い、無事結果を出すことができました。ひとあんしんです。

今は卒論のまとめ、ということで結果のまとめに四苦八苦です。


研究室なんですが、夏から三年生が4人増えました。男子ばかりです。とりあえず、男の先輩は僕だけなので、色々と世話係といいますか、連絡係に任命されました。これ、ただの総務ですよね、いつもの役ですよね。

隣の研究室とも飲み会があるんですが、無事仲良くやってます。先輩から、どんな話題でも食いつける会話のレシーブ力はすごいね、とお誉めの言葉を頂きました。いえいえ、潤滑油として鍛えられましたから。


ということで環境が変われど、役割といいますか、人となりといいますか、あまり変わらないですね。良いことですね。というわけで、今まで関わってきた方にはホントに感謝でいっぱいです。


2011年の目標は、そうですね、まず健康。

あとはもうちょっと欲を出した方がいいかもしれません。なんのこっちゃ。

あとはまぁ、与えられた役割を全うするだけです。


ではでは長文失礼しました。

よい、お年を。

normal_teenager at 03:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月02日

機能を知るためには、そこを潰すのが一番手っ取り早い。

▼先日、久々の部活で


ぎっくり腰になりました。


もう歳のようです。


10月は、毎日朝から実験の日々で、体動かしてなかったですからね。参りました。


しかし、腰。痛めて初めて、人間生活の根幹である部位であることを痛感しました。何するにも辛いですからね。


で、接骨院たるものに初めて行きました。


腰に電気流してもらい、マッサージ、矯正、テーピング。いいテーピングだ。


現在も、腰にバンドっぽいの巻いて生活してます。姿勢は良くなりますが、圧迫感がなれないです。


さてさて、11月になってしまいました。卒論ですね、はい。


11月下旬に、筑波の研究所に一週間ほどお邪魔して実験することになりました。その結果=卒論の要となるわけですが、果たしてどうなるやら。


この結果次第で、来年以降の計画もある程度決まるので、大事に頑張っていこうと思います。


細かすぎてのDVD、欲しいなぁ。よし、予約だ。


normal_teenager at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月20日

園芸学会 大分

▼初めての学会に行ってきました。発表はありませんが、先輩のポスター発表の付き添い的な。


行きは、友人が宮崎に用があるということなので、車に乗せていってもらいました。


夜の10時に静岡を出て、4時に兵庫で車内仮眠。


その後島根の出雲大社へ。縁結びが有名なところですね。


しかし、神様へのお願いで縁結びは、ちょっと倍率高そうだったので、学業祈願をしてきました。それだったら通してくれそうですからね。前者は、まぁ自力でなんとかします、多分。


しかし、出雲、いいところでした。なんといいますか、こういうところのことをまさに神聖というべきなんでしょうね。


10月に、一斉に集まるんですよね、神様。そんでやるのが、縁結びとか。こういう話、馬鹿らしくて好きです。スケールの大きさとのミスマッチ。


次来るときは、是非寝台列車で出雲へ。これはとある小説の影響ですが。


そして、島根を南下しと、広島の平和記念公園に行ってきました。原爆ドームってやつです。修学旅行の定番ですが、うちの高校、沖縄ですもんね。


国民として一度は行っておこうと思ったので、行けて良かったです。


遠くからみるのと、近くからみるのとじゃ全く違うんですね。建物が放つオーラというか、重いんですよ、あの辺り一帯。喉の下辺りがずっしり重くて。あまりじっとそこにいることが出来ませんでした。


気づかなかったのですが、一番そう感じたのが、そばを流れる川の近くでした。


その川、流速がほとんどないんですよ。


思うに、水っていろんなものが溶けるじゃないですか。非科学的ですが、その川は、色んな人の思いがぎっしりと詰まって、あまり流れることなく、その場所を漂っている、そんな気がします。


その後、下関で一泊して(当日、携帯から予約)壇ノ浦のSA見つけ興奮して、

門司港レトロという、日本人観光客があまりいない(韓国人の多いこと多いこと)、横浜の赤レンガの劣化版を見て、宇佐八幡宮を参拝し、大分へ。


学会の様子は、暇があったら次に


normal_teenager at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月11日

進捗状況 のちょくって、ちょくっぽくない。

▼ブログ更新するときは、大概、実家と静岡の間の列車の中ってことが多いです。


ちょうど読んでる本を忘れてしまうんですよ。そうなると2時間くらい手持ち無沙汰で。


では、最近あったことはといいますと


ほとんど毎日実験やらなんやらで学校、もしくは研究所です。なんら変化ないです。夏休みとはいったい。


研究室に三年生が入ってきました。4人、しかも全員男子です。偏りますねー。


一説によるとマラタ帝国が築かれるとかそうでもないとか。


しかし、もとは女性が取り仕切る女ヶ島。私はその家来、奴隷、つまり最下層。女性集団の男性とは得てしてそうです、そうですよね。ハーレムとか幻想だから、でも幻ぐらい想わせてくれてもいいじゃない。


肩見の狭さには慣れてますから、なんとかやってきましたけどもが。男子が入ってきたのは純粋に嬉しいです。しかしそれでふんぞり返ると、姉御らに睨まれて石化してしまうので、大人しくしてます。


歓迎会と題した飲み会があったのですが、三年生、飲めますね。以前まで唯一の男の自分が全く飲めないので、飲んべえの教授は残念がってましたから。


飲めないというのは、けっこう良いように使われますね。買い出しとか車とか介抱とか片付けとか。…どのグループでも役割って変わらないもんですね。高一のときの総務(雑用)根性が染み付いているんでしょうね。



まぁ色々と嘆いてみましたが、振り返ってみると、けっこう充実してるような感じです。多分幸せなんでしょう。まぁ幸せなやつなんです。


幸せとはひどく個人的なものである。


自分が好きな言葉です。小説の登場人物がこんな感じなことを言ってたような。



もうすぐ豊橋なので、進捗状況、これにて。

次回は大分の学会と題した旅行について書けたら。


normal_teenager at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)