2013年02月09日

調子いいよ。

ここ数年は新しい年を迎えて始動すると、

今年は例年になく調子いいな!

と思います。

先日は後輩に、

「福田さんはいつも調子いいと言ってます。」

と言われてしまいました(笑)

でも確かに調子いいんです。


いつか歳をとれば、そう思えなくなる日が来るんですかね。

きっと僕の『調子いい』は肉体的なことだけではない気がするんです。


数年前までは、今も動けていることはいつか解ける魔法のように思っていました。

新しい年を迎える度に、音もなく忍び寄る(と思われる)限界にビクビクしていました。

そもそも身体能力に秀でているわけでもなければ、キラリと光る運動センスがあるわけでもない。

でも僕を支えているのは魔法でもなければ、身体の丈夫さだけでもないことにようやく気づきました。


肉体的な限界はいつか来るでしょう。


怪我もするかもしれない。


病気もするかもしれない。


でも前に進む気持ちを忘れなければ、


応援してくれている方々の笑顔を忘れなければ、


僕はきっと、


ずっと、


調子いい!って言ってるんじゃないかな。


天から何も授からなかったかもしれませんが、

バカなぐらいの真っ直ぐさが僕の唯一の才能です(笑)


noroots_noloose at 11:22|PermalinkComments(1)clip!

2013年02月03日

運命を信じること

45bd8cb7.jpg
このblogという場は1年間お休みしていましたが、Facebookにて細々と弾丸旅行記を簡単にですが書いていました。

何せ昨年は週末の度にイベントや講習会などの弾丸ツアーで、住んでいるアパートはほとんどビジネスホテル状態…(^^;)blogを1年休んだというより、書けなかったというのが本音かもしれません。

しかし、この1年間の活動で伝えたい想いが溢れ出してきました。Facebookの場での長文は向いていないと思い、やはりこの場でもう一度やっていこうと決めたのです。
きっちり住み分けをしないとどちらも中途半端になってしまうので、メリハリをつけて書いていきたいと思います。

今日はFacebookにて書いたことですが、本来であればこちらに書きたかったことなので改めて紹介したいと思います。



時は2008年にさかのぼります。
僕はアルティメット世界選手権のマスター 部門(当時は32歳以上だったでしょうか)日本代表選考会を受けました。 こんな僕でも日本代表になりたいと思う時があったのです!(笑)いや、今もそれは変わらないか。

マスター部門とは言え、有名実力選手がひしめき合う場所。当時の僕はそのプレッシャーに耐えることができず、プレー中に過呼吸を起こすほど緊張して全く自分をアピールできませんでした。

選考会初日を終え落ち込んでいたその夜、その2年前に世界クラブ選手権でマスター部門世界一に輝いたメンバーの皆さんと夕食を共にすることができました。

そこで林さんという中心選手が僕にこう励ましてくれました。


「世界、行きたいんだろ!?」


「オレもお前と世界行きたいんだ!」


僕は号泣しながら聞き、うなずき、涙味のビールをひたすら飲んでました。

翌日選考会最終日、林さんや他の選手の方々のプレーに支えられようやく自分のプレーをすることができるようになりました。
しかし、結果は残念ながら落選。初めての世界挑戦は選考会で正に涙を飲みました。

でも自分のプレーを見せて落選したのだから、悔しくもすっきりとしていました。何より林さんみたいな熱く素敵な人に出会えた。出会い、言葉、全てがいつか財産になるとずっと大切にしていました。


そして昨年、その林さん(現日本ドッヂビー協会役 員)とまさかの場所で再会、そして一緒に仕事することができたのです!それは富士山のふもとっぱらキャンプ場で行われたアウトドアイベントの中のドッヂビー教室でした。

もちろん、今までもアルティメットの大会に行けば林さんに会えたし、挨拶もしました。しかし、アルティメットから離れた場で会えたこと、一緒に仕事できたことの奇跡に僕は運命的なものを感じました。


昨年は競技者としてアルティメットやディスクゴルフなどの大会から少し離れていた1年間。戦友(とも)達に会える機会も少なくなり、寂しい気持ちも確かにありました。
しかし、この僕の歩む道はいつか彼らと繋がっている。いつか彼らのためになる。そう信じて歩んでやって来ました。

そして、ようやく尊敬する選手にアルティメットでもない場所で巡り会えた。
共有した時間など選考会や大会ですれ違う数時間しかないのに、お互いわかり合っているような空気。何とも言えない感動がありました。
あの時の想いをずっと大切にしていたから、また出会えたのだと僕は思っています。


時は流れ、あの選考会から5年。
この話をした信州の学生が、勇気を出してU-23世 界大会の選考会に挑戦してくれたのです!涙が出そうなぐらい嬉しかった。
僕の挫折、失敗、そして大切な出会い。全てが報われた瞬間でした。


今僕が目指す『ディスクの普及』という世界への道は勝利も敗北もないでしょう。
ましてや名誉も何もない世界。
でも素敵な出会いが導いてくれたこの道を、僕は今はただひたすらに突き進みたい。

そして、いつか僕をここまで導いてくれた方々にもう一度出会いたい。
その日まで感謝の気持ちを忘れずに走って行こう!


noroots_noloose at 20:38|PermalinkComments(0)clip!

2013年02月01日

憧れ

a11ab775.jpg
昨年の記憶に残った思い出をひとつ。


無印良品南乗鞍キャンプ場にて、KEENのスタッフの方々と一緒にイベントのお手伝いした時のことです。

私はディスクゴルフの講師として呼ばれ、来る人来る人にディスクの投げ方、楽しさを伝えていました。
おかげさまで土日2日間大盛況で、ほとんどのお客様が何回も何回もコースを回っていました。

スポーツがちょっと苦手で乗り気じゃないお母さんも、えこひいきしてコツを教えてあげたりするともうやみつき!結果、家族で一番楽しんでたりするのはこういう方だったりするんです。

いずれにせよ、ディスクは友人はもちろん、家族や恋人など誰とでも楽しめる素敵なコミュニケーションツール。
そのたくさんの笑顔の中心にディスクがある光景を見ると、思わず込み上げるものがあります。

そんな光景を微笑ましく見守りながら、イベントは日曜日のお昼で盛況のまま終了。
しかしまだまだお客様が投げ足りないとばかりにコースをぐるぐる回っていたので、波が引くまで僕は片付けを遅らせて結局片付けが終わったのが15時過ぎでした。

さあ、ようやく片付けが終わったと思っていると1人の中学生が僕の元に一目散に走ってきて夏休みの課題で聞きたいことがあると言うのです。

どんな課題なの?と聞くとびっくりするような言葉が返ってきたのです。


「憧れの職業について作文を書くのですが、将来お兄さんみたいなプロになるにはどうしたらいいですか?」


僕は泣きそうになりました。
彼はこの日初めて出会った僕を、ディスクを憧れと言ってくれたのです。
何が彼を突き動かしたのかわかりませんが、僕は泣くのをこらえて自分の想いと願いを精一杯伝えました。


まず、どんなに苦しい時でも楽しそうにプレーしよう。もし君がプロになって、君がつまらなそうに苦しそうにプレーしていたら、君を見ている人はきっと君にもそのスポーツにも憧れないでしょう。

また仲間を大切にしよう。絶対に1人じゃ強くなれない。仲間やライバルがいて信じ合い競い合う中で強くなる。仲間は宝だよ。

など、もう少し細かい質問がありましたがおおざっぱにこんなことを彼に話しました。彼はサッカーをやっているということで、時にはサッカーに例えてわかりやすく説明しました。

彼は本当に熱心に聞いていました。
もしかしたら、いつかどこかディスクのシーンでまた彼と巡り会える。
そう信じたくなりました。

ありがとうございましたと去っていく彼に、ちょっと待ったと呼び止めて僕が手にしていたディスクと名刺をプレゼントし、こう聞きました。


福:「君の名前は?」


彼:「タムラサトシです。」


福:「タムラサトシ君、今日はありがとう。このディスクで仲間とたくさん遊んでね。そうしたらいつかまた会えるよ。その時は一緒に戦おうね!」


彼:「はい!」


彼はディスクを握りしめ、嬉しそうに家族の元へ走り去って行きました。



僕はプレイヤーとしては結果を残せない二流三流のプレイヤーかもしれない。
でも彼みたいなディスクと初めて出会う人達のために、ディスクの楽しさを伝えることのできる一流の伝導師でありたいと思います。

それがこれからの人生で僕のできること。

そして、今はディスクを辞めている人も誇りを持ってできることだと思っています。

だって、僕らも昔は彼のように初めてディスクと出会った時の衝撃と楽しさを知っている人間だから。
時間や場所を選ばず、無我夢中で投げたことのある仲間だから。
いつか、このディスクの世界を本当に憧れる世界にしたいね!


タムラサトシ君、
君の名前は絶対に忘れない。

だから君は、
僕の名前は忘れてもいいから、
今日感じたディスクの楽しさは忘れないでいて欲しい。


noroots_noloose at 01:03|PermalinkComments(7)clip!

2013年01月30日

プライド

久しぶりにキムタク主演のドラマ・『プライド』を観たくてDVD借りてきちゃいました♪

クッサくて熱いドラマ、結構好きです(笑)

多分僕のキャラの半分はこういう主人公の人格が影響されてます。
僕の恐ろしいのはそれを地でやってるところかな(^^;)

えっと、久しぶりにblog更新して言いたいことはそれじゃなくて。

『プライド』みたいにキムタクが主演して、月9ドラマで取り上げられて話題になったアイスホッケー。アメリカでは以前からすごい人気を誇るメジャースポーツとして有名です。

ドラマが終わって9年、現在の日本では今もアイスホッケーは話題かというと…
ドラマの頃ほどではないと感じています。

ディスクの世界も、ここ数年マスコミに取り上げてもらい少しずつですが盛り上がっているように思います。
昨年アルティメットは日本で世界大会も行われ、ウィメン日本代表は何と金メダル、世界一に輝きました!

興奮も覚めやらぬまま翌日の仕事に行けば、世界大会が開催されていることも知らない人達がほとんど。現実を目の当たりにしました。



ここ数年、ずっと考えてきました。


僕に何ができるか。


世界を目指さなければ、


勝利を目指さなければ、


僕みたいな人間はディスクの世界に何も貢献できないのでしょうか!?


いや、そうじゃない。


僕にもできることがある。


blogを休んでから1年間。


いろんな場所に行って、


いろんな人達に出会って、


ようやく見えてきたものがありました。


僕が本当に伝えたかったもの。


ようやく見つけることができました。


それは僕だけじゃなく、


一流プレイヤーじゃなくても、


ディスクに携わったことのある人だったらできること。


今ディスクを投げている人。


そしてこれからディスクに出会う人。


その人達みんなを笑顔にするのは、


僕ら1人1人のちょっとした心掛けや努力ひとつだと思います。



今までチラッと一度でものぞいて下さった方々、本当にありがとうございました。

気持ち新たに、ここから再びblogをスタートしようと思います。

きっとまた休んだりするでしょう(笑)

挫けたりするでしょう。

でも、僕自身は休みません。

事実、この休んだ1年間もずっとずっと前に歩みを止めず進んできました。

もしここがまた寂しくなっても、僕は歩みを止めませんからご安心下さい。

逆にこれが誰にも見られなくなっても、

僕は歩みを止めません。

ディスクの光が射す方へ、

ずっとずっと歩んで行きます。

その先で、その途中で、

また皆さんとお会いできたら嬉しいです。

その日が来ることを楽しみにしています!


noroots_noloose at 23:50|PermalinkComments(2)clip!

テスト

e8e6a6da.jpg
久しぶりの更新なので、テスト投稿です。

写真はCHUMS表参道店の中央にそびえ立つツリー。おしゃれですよね♪

CHUMSのショップがなかったら、表参道なんて一生縁のない街だっただろうな(^^;)


noroots_noloose at 22:17|PermalinkComments(0)clip!

2012年01月28日

歩んできた道

ブログをしばらく放置していたため、皆様の温かいメッセージに応えることのないまま毎日を過ごしていた自分を恥じています。

自分がここまで来れたのは皆様のおかげだというのに、本当にごめんなさい。

もう一度自分の歩んだ道、皆様が導いてくれた道をたどり後れ馳せながらコメントを書かせていただきました。

皆様、本当にありがとうございます。

2012年も福田をよろしくお願いいたします。


noroots_noloose at 22:22|PermalinkComments(1)clip!

前のめり

最近ブログを怠っていたので、書いていない時の出来事をざっとまとめて見ました。

11月25日
会社忘年会

11月26〜27日
翌朝一番の新幹線で東京へ。埼玉県にてチャレンジドディスクゴルフ(障害者や初めてディスクを投げる人達がディスクゴルフを楽しむイベントです)のお手伝い



&国立競技場で行われたサッカーU-22日本代表戦を観戦。その後夜行バスで帰宅。そのまま仕事へ…





12月4日
愛知オープンディスクゴルフ大会のコースチェック



10〜11日
三重県にてチャリティーコンペ設営お手伝い&出場



15〜19日
宮崎県までシーガイアチャレンジカップ設営&出場の弾丸ツアー











28日
仕事納め&納会後に終電で博多へ。

29日〜31日
毎年恒例の九州ディスクゴルフ合宿





1月2日
新春カリスマディスクゴルフ大会



8日
愛知県新春ディスクゴルフ大会(小牧)

(あっ、写真ないや…)

15日
滋賀県にてアルティメットプレイヤーを中心としたディスクゴルフ練習会

(これも写真なし!m(__)m)

22日
長野県にて信州ディスクゴルフ講習会



そして今日28日
三重県まで3月に行われるディスクゴルフ公式戦のコースレイアウトに行って来ました。



そして明日は木曽三川公園にてRootsのチーム練習。

書いているだけでゾッとしてきました(苦笑)

実は今週風邪で発熱していて体調最悪だったにも関わらず、金曜は会社の新年会…でも幸か不幸か、今朝起きたら何とかなりそうだったので三重まで行って来ました󾌱

一度ぶっ倒れたらもう少し生き方考えるのでしょうけどね。

でもぶっ倒れる間もなく、来月は沖縄に行ってきます。初めて沖縄で行われるディスクゴルフ公式戦、沖縄オープンに出場してきます。

“初めて”という響きがいいですよね。

実力的には賑やかし程度かもしれないけど、沖縄にディスクゴルフの楽しさを伝えるためのエキストラみたいな感じで協力できたらなんて思っています。

願わくば、沖縄の地で思い出に残るような渾身の一投ができたら。

そのためにも、ぶっ倒れている場合じゃないんです。

それにまだまだ自分のできることはたくさんあるから、今倒れるわけにはいかん!

あと、まだ上記のことをブログに書いてないから、今倒れるわけにはいかん…

少しずつ紹介していきますね(笑)

noroots_noloose at 19:16|PermalinkComments(1)clip!

2012年01月26日

雪上ディスクゴルフ

先週末、雪深い信州・松本まで行って第1回信州ディスクゴルフ講習会を行って来ました!

天候により開催が危ぶまれましたが、第1回ということでまずは少人数でもやってみようと決行しました。



コースは信州まつもと空港近くにあるスカイパークのディスクゴルフコース。平均5、60mぐらいでしょうか。講習会にはぴったりのコースですが…

さすがに誰も歩いていないので、コースはゲレンデもびっくり、パウダースノーのパノラマコース!(笑)



どれだけ積もっているかというと、投げたディスクがすっぽり隠れてしまうぐらい。



ディスクだけでなく、人まですっぽり埋まってしまうぐらい(笑)



第1回というのは、そんなハプニングは付き物♪講師はしっかりと手本を見せなくちゃ!



あまりの豪雪にテンション下がってないかな…と講師の心配をよそにみんな楽しそうにプレーしていました!





午前中しっかりと投げたメンバーでパシャリ!



そして、カリスマイベントのメインイベントとも言うべきランチ&プレイヤーズミーティング♪





ディスクゴルフがメインイベントじゃないんかい!とツッコミを受けそうですが、良くも悪くもこの時間が1番人気あるんです(笑)

事実、ディスクやってると昼はコンビニのおにぎりでさっさと済ませて…というのが定番ですが、カリスマイベントは1日丸々楽しんでもらいたいのでミーティングはオシャレにランチしながらという形式をとっています♪

もちろん少人数だからできるのであって、今後のカリスマイベントの展開によっては悩みどころですね。


さてさて、午後からは社会人メンバーも合流!アルティメットプレイヤーらしくチームプレーで楽しんでもらうため、ダブルス大会を開催しました。



アルティメットプレイヤーでも扱い易いゴルフ用ディスク・ソニックというディスクで全員ラウンドしてもらったのですが、びっくりするぐらいみんな上手かったです。講師の見本スローを越えて行くスローがバンバン出ました!講師もタジタジ…(笑)

もっと他のディスクも投げてみたいという意見もありましたので、第2回以降は初級者講習の他に中級者講習もやっていきたいなと思います。

あいにくの天候でしたが、結果的には第1回講習会は大成功でした!参加してくれたみんな、本当にありがとうございました!



noroots_noloose at 21:18|PermalinkComments(2)clip!

2012年01月15日

2012の龍の背に乗って

お久しぶりです。

シーガイア以来、何か気持ちが乗り切らず腑抜けた日々が続いておりました。ブログも怠けてしまい申し訳ありません。

でも今年は新たな境地へチャレンジしてみようと思います。

それはシーガイア以来腑抜けていたことと関連性がありますね。

思うに、僕は自分のためにとか、勝利のためにとかだといまいち燃えないのではないのかと気付きました。

そこに人のためとか、チームのためとか、そういった理由が加わると俄然やる気が違います。

この才能とセンスのない身体能力でも、ここまでディスクに打ち込んで来れたのはそこに原点があるのだと思います。

信州のためにと思えたから、ここまで信州Rootsでやって来れた。

地方の人達の笑顔を見たくて、北陸オープンやシーガイアチャレンジカップなどにトライするようになった。

じゃあ、次は何をしたい!?

ここ数年ずっと考えていました。

その答えを求めて、今年新たなチャレンジを初めます。

それはここまで僕を導いてくれたディスクと、その戦友(とも)達への恩返しだとも思います。


卯年の僕は昨年年男の勢いで全国を駆け抜けましたが、今年もその勢いのまま龍の背に乗って、大空を目指します!!


noroots_noloose at 09:10|PermalinkComments(2)clip!

2012年01月02日

謹賀新年

c3068516.jpg
皆さん、明けましておめでとうございます!

本年も暑苦しいブログになるかと思いますが、温かい目で見守って下さい。


さて、九州合宿が終わったばかりですが、いきなり新年早々からビッグイベント!

今日は新春カリスマディスクゴルフトーナメントが開催されます

と、言っても参加者7人ですが(笑)

でも、今年からはこうしたプライベートイベントを積極的に開催していければと思います

そのためのまず第一歩として、今日はオンリーワンな1日にしてあげたいな。

ではカリスマ杯に、

明るい2012年に、

いってきます


noroots_noloose at 10:49|PermalinkComments(0)clip!
Profile
信州キーワード集
信州Roots
詳しくは公式ホームページをクリック!


信州大学Loose
1993年に長野県で初めて創立されたアルティメットチーム。
指導者がおらず近隣に交流できるチームもなく決して恵まれた環境とは言えない中、信州の雄大な自然の中でゆっくりとチーム力を育み続けた。栄枯盛衰が激しい中部地区で今日も地道に活動を続けている。
チーム名の由来は発足当時のメンバーが時間にルーズだったらしくその伝統と文化は十余年経った今も脈々と受け継がれている。

信州大学Loose HPはこちら↓↓↓


アルプスカップ
信大OBと現役生が毎年世代を超えて頂点を争うカップ戦。
日本の屋根と言われる信州北アルプスに喩えられるように文字通り信州一決定戦である。第1回大会は2004年。2003年に行われたLoose創立10周年記念イベントOB学生対抗戦に端を発し、以来OBと学生の仁義なき戦いが続いている。

2006アルプスカップの詳細はこちら↓↓↓
★パンフレット
★参加チーム
★大会の模様

信州ディスク
第1回アルプスカップ開催を記念して作られた信州のシンボル的ディスク。
信州名産のりんごを中心に据えそこに力強い肉筆が加わり柔と剛、デジタルとアナログが共存したコントラストが特徴。メインデザインを3代目キャプテン黒田氏が提案、筆文字は10代目キャプテン加藤氏が担当、そしてそれぞれの個性を殺すことなく2代目キャプテン竹内氏がまとめあげた正に信州の歴史の集大成とも言うべき逸品。フライングディスクの殿堂、クラブジュニアにも貴重な1枚が飾られている。