ABで使用するモーションキャンセルについて

その前に最近よく遊んでいただいてるお二人のブログ紹介です。

まじめにふまじめ。 - ぎんさん

アロスト型白羽やクラスト型黒羽をスイッチするレンジャー大好きさん。
待望の灰羽が来た!?と思ったら湾やってた・・・

ぼっちじゃないRO(仮称) - クラフティーさん

獄でとてもお世話になっているWLさん。
実は狩場で一切見たことがないのに、臨時の落ち方?とかで注目してた人。
案の定強いし上手いしでとても頼りになります!
ABも持ってらっしゃるので、僕の火力が出せる時がきたらぜひ・・・


さて本題。

プリースト - ABに限らずですが、ROにはスキルを使用した際にモーションディレイが発生します。
このモーションディレイを減らすにはAspdを高める必要があります。
高Aspdによって連射力が変わる代表として、
WLのヘルインフェルノ、ABのコルセオヒール等がありますね。

そんなスキルばかりだったらAspdを高めれば済む問題なのですが、
どれだけAspdを高めても強制的にモーションディレイが発生するスキルが存在します。
ABでいえばハイネスヒール、LA、リザリカバ等が代表的です。

これらのスキルはディレイ100%カットしてAspd193で鬼連打しても、強制モーションディレイによってある一定の速度でしか連射できません

しかし、スキル発動直後に自分のキャラ付近の地面をクリックして移動することで、強制モーションディレイをキャンセルさせることができ、素早く次のスキルを使用することができます

これを利用することで瞬間的な手数はもちろん、その狩りでのトータル手数を圧倒的に増やすことができます。非常に地味なようで、様々な状況で(もちろん対人でも)利用でき、実用性が高いテクニックです。

動画ではよく使うスキルのみピックアップしてますが、他にも様々なスキルで使えますので興味がある人は使っていってみてください。

また、ブラギがなくてもある一定のディレイカット値をとれば可能なので、少人数狩りでも利用できるテクニックです。