ニカラグア モニンボ ウォッシュド モニンボ農園

2016-09-08-11-01-07














中央アメリカ中部に位置する「ニカラグア」から新しいお豆が入荷いたしました。
モニンボ農園はニカラグアの中部、マダガルパ県にあります。
ニカラグアのコーヒー生産の標高は700m~1200m程度が一般ですが、
モニンボ農園はさらに標高の高い1250m~1350mでコーヒー生産が行われています。

熱帯の南米は、標高の高いところは昼夜の寒暖の差が大きくなり暖かい環境で育つコーヒー豆にとっては過酷な環境になります。
このような状況ではコーヒーの樹が種子であるコーヒー豆を守ろうと実がしっかり栄養を蓄え、
コーヒー豆に栄養をたくさん与えるのでより上質なコーヒー豆ができあがるのです!!

ニカラグアはあっさりしていて飲みやすく、
グァテマラがお好きな方や軽めの珈琲がお好きな方ににおすすめです。

ミルクを入れると風味がなくなってしまうので、
そのままホットで飲むのがおすすめです!
2016-09-08-11-00-43













ぜひ一度ご賞味ください。

ご購入はこちら↓↓
http://northlive-shop.com/products/detail.php?product_id=109

キューバ エクストラ ツルキーノラバト

2016-09-08-11-01-43















カリブ海の社会主義国キューバ。キューバコーヒーの歴史は1748年。
ハイチのコーヒー園から豆を持ち帰ったのが始まりです。

熱帯特有の恵まれた気候と土壌の中、 キューバ全土にコーヒー農園として広がりました。

太陽いっぱいに浴びる斜面で腐植に富んだ独特の土質、一年中殆ど変わる事の無い気温はまさにコーヒー豆を育てるのには楽園ともいえる絶妙な自然の中で、このコーヒーはうまれています。

キューバのコーヒー生産量は年間30,000~34,000トン程でその中でキューバエクストラは約1,000トンを占めます。グリーンビーンズ(生豆)は大粒で、風味もマイルドで繊細な質感です。そのコーヒーの中でも最も良質のものだけが「キューバエクストラ」と呼ばれています。

各国での豆のランク付けの方法は違いますが、
キューバは大きさでランクが決まります。大きい順に

大 1.クリスタル・マウンテン 
中 2.エクストラ・ツルキーノ・ラバト
小 3.ツルキーノ・ラバト TL

ノースライブコーヒーでは「エクストラ・ツルキーノ・ラバド」が入荷致しました。
甘い香りを持ち、苦味、甘味、酸味のバランスに優れていてブルーマウンテンよりもしっかりとした力強いお味です。

最近ブルーマウンテンのお豆が手に入らなくてブルマンロス…
という方に特におすすめです!!!

ご購入はこちらから↓↓
http://northlive-shop.com/products/detail.php?product_id=127

2016お盆期間営業日のお知らせ

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

お盆期間の営業日時をお知らせさせて頂きます。

8月11日(木・山の日) ~8月15日(月)は、Open9:30/Close19:30で通常営業いたします。

尚、8月16日(火)は通常通りの火曜定休日とさせて頂きますのでご了承下さい。どうぞよろしくお願い致します。

皆様のご来店をお待ちしております。