2017年02月

2017年02月28日

プリズマイリヤ ブルーレイマラソン完走です



 DSC_0293
 

 DSC_0294
 


これから時間ある時に開封・再生します


劇場版”雪下の誓い”も決定してますがくぎゅのベアトリスも出番ありますように! 



 

northtacos at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ 

2017年02月03日

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-両日LVで参加してきました


事前物販で買ったパンフレットです


DSC_0295

DSC_0298

DSC_0299





セトリは


初日

1 チェリー 全員

トーク と朗読劇のコーナー(全員+赤羽根P)

2 Dazzling World 三瓶由布子

3 ザ・ライブ革命でSHOW! 全員

4 Miracle Night 中村繪里子, 釘宮理恵, 平田宏美, 下田麻美

5 僕たちのResistance  今井麻美, 仁後真耶子, 長谷川明子, 沼倉愛美

6 アマテラス 浅倉杏美, 若林直美, たかはし智秋, 原由実

7 紅白応援V 全員, 会場のプロデューサー

8 Happy! 全員

9 THE IDOLM@STER ゲストを含む全員
 

2日目

1 団結2010 全員

トークと朗読劇のコーナー(全員+赤羽根P)

2 アルティメットアイズ 茅原実里

3 ザ・ライブ革命でSHOW! 全員

4 Miracle Night 中村繪里子, 釘宮理恵, 平田宏美, 下田麻美

5 僕たちのResistance  今井麻美, 仁後真耶子, 長谷川明子, 沼倉愛美

6 アマテラス 浅倉杏美, 若林直美, たかはし智秋, 原由実

7 紅白応援V 全員
 
8 Happy! 全員

9 THE IDOLM@STER ゲスト含む全員




釘宮理恵さんのことを中心に幾つか印象に残ってるシーンを書いてみます。

・初日一発目にチェリー、ライブ初パフォーマンスでワイP号泣。

くぎゅはチェリーの想い出で「収録からリリースまで凄く長い期間があった」とトークしてました。なんせ雪歩がゆり

しーで収録されてますからね。

・2日目一発目は団結、これもライブ初プレイで感動しました。ライブ革命もそうですが”全員”揃わないと出来ない

曲です。ガールズも「全員でのデスティニーもやりたい」って言ってましたが改めて765全員のパワーを受信して

きました。

・初日の若林さんの挨拶でもらい泣きするくぎゅ

・2日目のミンゴスの「歌だけのライブもやりたい!」発言の直後ミンゴスに泣きながら駆け寄りミンゴスを抱き締

めるくぎゅ

・2日目ラストの挨拶でひとつのタオルで一緒に涙を拭うくぎゅと仁後ちゃん

・初日、まさかのシークレットゲストの三瓶由布子ちゃんのダズリン、夢見てるかと思いました。

・初日、生で仁後ちゃんの「アッキーやんなよ」見れて良かったです

・2日目、チアキングのPPAP(パイパイあずさご参パイ)笑いました。


僕の人生でも大切な二日間になりましたブルーレイ出たら絶対に買います!




IMG_20170204_113213 

IMG_20170204_113209

jp_user_images_20170129_02_ax-staff_6e_73_j_o1108147813856004015

jp_c87_2814569_20170129_72223

IMG_20170204_113136

IMG_20170204_113130





釘宮理恵さんのブログ更新きました 


>一部抜粋します

今回、実に久しぶりに765プロのアイドル(を、演じる私たち)が全員揃ってステージに立ち、プロデューサーのみなさまと一緒に素敵な2日間を過ごす事ができました。本当に本当にありがとうございました。


イベント終了後、様々な思いに翻弄されました。その思いは数日たった今も感じていますし、恐らくこれからずっと、抱え続けて行く事になるのかもしれません。
10thを経て今回のイベントを越えた今だからこそ、希望を口にできる幸せ、同時に苦しさもあるのかな、と思います。


私は765プロが好きです。
プロデューサーさんもアイドルも演者も、全てに愛を感じます。願わくは、これからも沢山の時間を共に過ごしていきたいのです。これは10th以前には決して口に出せなかった、ささやかだけど最大級の私の希望です。


ちょっと恥ずかしいし、ちょっと不安になりますので、このお話はこのへんで。




中里キリさんの初日の記事 

中里キリさんの2日目の記事









 
 

northtacos at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント 

2017年02月01日

劇場版フェアリーテイル「DRAGON CRY」 春に!


http://gaga.ne.jp/FT.DC/ 





 

northtacos at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ 

『YU-NO』アニメ化!!


キャスト発表きたらまた記事にしますが5pbさんのゲームのアニメ化は声優変更なしがデフォなので釘宮理恵さん

もそのまま来ると思います。





【世界最速ポロリ】伝説の神ゲー『YU-NO』アニメ化しますヽ(*゚д゚)ノ -no 


 



northtacos at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アニメ 

最近の釘宮理恵さん出演ゲーム関連 三国志大戦コメント、ミトラスフィアインタビュー、御城プロジェクトRE新城娘指月伏見城



@三国志大戦の王異役の釘宮理恵さんのコメントが公式ページにきてます

 http://www.sangokushi-taisen.com/comment/#p1n4  


06_cs1w1_250x397






『ミトラスフィア』独占インタビュー【1】:釘宮理恵さんに聞く! 「なりきりチャット」の魅力もチェック 



釘宮理恵さんが演じるキャラクター

マチルダ・ペンテジレーア

gd209557_-15

「私は、ジョバリの女王……」

亜熱帯の巨大な密林に住む、アマゾネスやエルフを思わせる女系狩猟種族「ジョバリ人」たちの若き女王。

彼女たちの一族は、人体が「木像化」するという呪いに侵されており、この呪いによって母親を亡くした結果、幼くして女王を襲名せざるを得なくなった悲劇の少女。

このため、部族の年長者たちに対する激しいコンプレックスを抱いており、普段から若干虚勢を張って生きている。



釘宮理恵さんにインタビュー!

 gd209557_-16


マチルダの収録について

――収録お疲れさまでした。今回演じられたマチルダは、釘宮さんから見てどんなキャラクターですか?

釘宮理恵さん(以下、釘宮):ちょっと重たい生い立ちを背負いながらも、自分なりに精一杯頑張っている女性です。そこを表現できればいいなと思いながら演じました。

――ビジュアルでは大きな耳があって、植物がからまったような姿が印象的ですが。

釘宮:そうなんですよね。露出が多いのにマントを羽織っていて、何だろうなと思いました(笑)。ちょっと不思議な感じですね。

――どのような点に気をつけて演じられましたか?

釘宮:特にどれひとつを、というのはなかったんですけれど、「だまら……シャラップ!」というセリフがあって。

それがどうやら口グセになっているようなのですが、彼女の特徴の1つになるのかなと思い、頑張ってやりました。

開発の方々のこだわりがすごく感じられる、熱気のある収録現場でしたので、収録後はドキドキしながらOKの返事を待っていました。

――セリフの中に英単語が混じってくるような感じなのでしょうか。

釘宮:オリジナル語ですよね(笑)。

セリフでは1~2回だったんですが、ゲーム中では「テキストで何度も出てくるのかな?」と思いながら。

――ほかにも印象的なセリフがあったりしましたか?

釘宮:根本的に表情豊かで、元気のあるキャラクターだったので、どのセリフを話していても楽しかったですね。ノリノリなキャラだなと思いました。


――普段演じられているキャラクターと違う部分などはありましたか?

釘宮:最近はこういうタイプのキャラを演じることがないので、久々な感じがしました。

――マチルダは若き女王ということで、重い責任を背負ったキャラクターですが、ストーリーの中で特に重要なキャラクターを演じられるときなどと共通する部分はありましたでしょうか?

釘宮:こういうゲームの場合はフルボイスでない限り、物語の全貌がわからないまま収録することが多いんです。

あまりにもペラペラで、薄い感じにはならないようにしたいな、とは思います。そのキャラなりの重みが感じられる瞬間があってもいいのかなと。

――その背景にあるものが、セリフにも反映されるようにということでしょうか。

釘宮:そうですね。キャラの設定やお話の資料はいただいていたので、なるべく反映させたいなと思って演じました。

いろいろと丁寧にご指導いただいたので、そういう意味ではいい作品になるのではないでしょうか。

――マチルダが身近にいる実際の人物だとしたら、友だちになれますか?

釘宮:ああー、私は私で強気なのでちょっと(笑)。わからないですね(笑)。

なりきりボイスの収録は?

――もう1つ、なりきりボイスの収録もされましたが、難しい点などはありましたか?

釘宮:どういう使われ方をするのか、ちゃんとわかっているのに自分のやりたいようにやって、それが結果的にゲーム内でアオリにならなければいいなと(笑)。

皆さんに楽しく遊んでいただけたらいいなと、ただそう思っています。

――キャラクターのイメージのようなものがつかみづらかったりすると、途中で演技がぶれたりしませんか?

釘宮:けっこう、ふんわりやっています(笑)。

――釘宮さんのニュートラルな演技が出ているという感じなのでしょうか。

釘宮:いわゆる、正統派のアレを求められたときの演技ですね(笑)。

――アニメやゲームのファンの方が、「釘宮さんといえば」というイメージの声なのかもしれませんね。

釘宮:もしかしたら、そうなっているかもしれないですね。

――収録スタッフからどのような要望がありましたか?

釘宮:用途によって違うと思いますが、けっこう歯切れよくテンポよくというのは、いくつか要望をいただきました。

――気に入ったセリフはありましたか?

釘宮:「あんたなんて、だーいきらい」を、ほどよく大嫌いしました(笑)。

嫌いすぎず、好きすぎずみたいに。

――過去に演じたキャラクターをイメージしながら演技するといったことはありましたか?

釘宮:なんかもう、無限にやっているので(笑)。今回はざっくりと、「小さい女の子」っていう引き出しを開けました。

その引き出しにたくさん入っているので、その中からざらっと(笑)。

釘宮さんのゲームライフは?

――どんなスマートフォンをお使いですか?

釘宮:iPhoneです。

――普段、プライベートでスマホゲームを遊びますか?

釘宮:はい、やります。

――どんなジャンルのゲームを遊びますか?

釘宮:あのー、運動神経がいらないゲームを主にやります(笑)。

――パズルとか、考えるゲームですか?

釘宮:パズルよりもポチポチゲームとか、箱庭系のゲームですね。

――オンラインでの対戦プレイや協力プレイはいかがですか?

釘宮:農場ゲームみたいなジャンルのゲームをやっていても、「別に友だちにならないし」と思って(笑)。世の中の人たちはすごいなって感じています。

でも戦う要素があるゲームだと、知らない人ともフレンドになります。農場ゲームだと、見に行って「ふーん」ていうだけなので(笑)。

ファンタジー世界に迷い込んでしまったら?

――『ミトラスフィア』はファンタジーMORPGですが、もしも釘宮さんが本作のようなファンタジー世界に迷い込んでしまったら、どんな職業で活躍したいですか?

釘宮:私は戦士がいちばん好きなんですけど……「なぐりたい!」みたいな(笑)。

武器のデザインがキュートだったら、なおいいですね。

――倒してみたいモンスターっていますか?

釘宮:特にないですけど、ぷるぷるしているのはかわいいから、戦いたくないです。

それと、強すぎると絶対負けるので(笑)。

ゲームは大好きなんですけど、どんなジャンルもすっごいへたくそで……。ほどほどの弱い敵と戦いたいです。

――現実世界で苦手なものを教えてください。

釘宮:虫? 夏にブーンと来るやつとかも、すごくわずらわしいなって思いますね。

そんなときは「フッ!」って攻撃します。完全に弱いものいじめですけど。しかも当たらないっていう(笑)。

空気の圧で、どっかに行ってくれればいいんですけど。

――最近あった、「これってファンタジー?」というような個人的なエピソードがあれば、ぜひご紹介ください。

釘宮:ラノベの主人公みたいに、ファンタジーな出来事が起きないかなって常に思っています。でも、特に何も起きない(笑)。

――では最後に、自分のボイスで遊んでほしいというメッセージをお願いします。また、マチルダの「ここ」に注目してほしいという魅力をアピールしてください。

釘宮:私が演じたなりきりボイスを、皆さんに使っていただけたらうれしいなと思います。

「行ってよーし」とか、どれも使いやすそうなセリフですが、私のおすすめは「おつかれ(低音)」です(笑)。自分なりの楽しみ方をしていただけるとうれしいです。

それと、マチルダはすごく生き生きとした素敵なキャラになっていると思いますので、ストーリー部分もほかのキャラとあわせて、この世界観を楽しんでいただければと思います。

――本日はありがとうございました。





@御城プロジェクトRE 釘宮理恵さんが演じる新城娘「指月伏見城」が招城儀式に登場!

https://s.famitsu.com/news/201612/27123998.html
  


2016年12月30日(金)メンテナンス後より、釘宮理恵さんが演じる新城娘「指月伏見城」が招城儀式に登場! さらに、「指月伏見城」は新武器種「鈴」 を持つ初の城娘です!

<★7 指月伏見城>CV:釘宮理恵さん

58622c621644c

 

 


 
 

northtacos at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: